ホーム » カジノのニュース » イギリス、ギャンブル課税で依存症治療資金1億ポンドを目指す

更新日:2024-06-03

イギリス、ギャンブル課税でNHSの治療資金1億ポンドを目指すのバナー

カジマルトレジャーハンターキャンペーンカジマルトレジャーハンターキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーKonibetとプラグマのキャンペーン

イギリス、ギャンブル課税で依存症の治療をサポート

英国政府は、国民保健サービス(NHS)の治療資金確保のため、ギャンブル業界に、年間1億ポンドの課税を検討しています。

この新制度では、オンラインカジノ事業者は売上の1%を、伝統的なブックメーカーやランドカジノは、約0.4%を納めます。

これは、現行の任意制度に代わるもので、すべての事業者から、公平に徴税することを目的としています。

英国政府によると、この資金は、英国内でギャンブルの影響を受けた、人々の治療と支援に、使用される計画です。

イギリスでは、2005年のギャンブル法制定以降、オンラインカジノ市場が急速に拡大している一方、ギャンブル依存症などの社会問題への対応が、求められています。

イギリスのギャンブル専門のNHSセンター

現在、NHSでは、イングランド全土で、ギャンブル依存症患者の、治療サービスを提供しています。

さらに2023年中には、ギャンブル専門のNHSセンターが、イングランド各地に、15カ所開設される予定です。

ギャンブル業界は、これまで任意の制度に基づいて、依存症治療のための資金を提供してきましたが、新たな法定徴収制度により、資金の用途に関する、企業の決定権は無くなります。

文化メディア・スポーツ省(DCMS)の公開協議によると、年間50万ポンド以上を稼ぐすべての企業は、「総ギャンブル収益」に基づいて、課税対象です。

予定通り、2027年に施行される場合、年間9,000万ポンドから、1億ポンドを集めることが、期待されています。

そのうち、20%がギャンブル研究のプログラムに、最大60%がNHSによる治療と支援に、残りは予防、早期介入、教育に割り当てられる予定です。

このような動きからも、ギャンブルがもたらす負の影響を抑え、健全な社会環境を築くための、英国政府の決意の表れが感じられます。

画像出典:NHS Northern Gambling Service公式Twitter

“https://twitter.com/NHS_NGS/status/1718264139263455692/photo/1”

コニベットの登録バナー

イギリスのギャンブル産業と依存症対策への社会的責任

イギリスのギャンブル業界団体BGC

イギリスのギャンブル業界は、産業発展とともに、社会的責任を果たす、新たなフェーズへと突入しています。

長い歴史を持つ、イギリスのギャンブル文化は、国の経済にも、大きな影響を与えてきました。

保健大臣のニール・オブライエン氏は、ギャンブルが与える負の影響に言及し、「ギャンブル企業は、治療サービスのコストに対して公平な負担を担うべきだ」と述べ、課税案に関して、幅広い意見を求めています。

また、NHSのメンタルヘルス担当ディレクター、クレア・マードック氏も、「年間売上10億ポンド規模の業界が、ギャンブル依存症に苦しむ人々を、支援するために歩み寄るのは当然のことだ」と、課税案に賛成しています。

イギリスのギャンブル業界団体のBetting and Gaming Council(BGC)は、この新しい課税案を支持し、課税によって得られる資金は、ギャンブル問題や、その弊害に取り組む、信頼できる慈善団体や組織に限定し、提供するべきだと、主張しています。

BGCのメンバーは既に、自主的な徴収スキームを通じて、研究、教育、治療サービスに対し、4年間で1億ポンドを提供することを、約束しています。

さらにBGCは、新型コロナウイルスの影響で、経営危機に追い込まれた、伝統的なカジノの経営存続を求め、課税対象の拡大を求めています。

これには、イギリスで人気の、ロトなどの国営宝くじ業者も含まれるべきだとされています。

今後、イギリスがギャンブル産業の売上を維持しつつ、どのように社会的責任を果たしていくか、そのバランスが注目されています。

画像出典:Betting and Gaming Council公式Twitter

“https://twitter.com/BetGameCouncil/status/1721554334830231931/photo/1”

コニベットの登録バナー

イギリスのギャンブル依存と産業の展望

イギリスのサッカー人気に見るスポーツベッティング

イギリスのギャンブル産業は、国家経済における、重要な収益源としての役割を担い、2022年度には税引き前の純利益で、約100億ポンドの売上を記録しました。

そのうち64億ポンドは、主にオンラインカジノによるもので、その他の35億ポンドは、アーケード、ビンゴホール、ランドカジノ、賭博場など、ランドベースセクターによるものです。

予算責任局の報告によると、英国のギャンブル産業は、2022年度には、約32億ポンドの税金を納めています。

このように、国家財政にとっても、ギャンブル産業は不可欠である一方で、ギャンブル依存症の増加も、問題視されています。

国民的スポーツ、サッカーの試合観戦を例にすると、ギャンブルがイギリスで、いかに日常化しているかが、一目瞭然です。

試合中には、「誰が次のゴールを決めるか、PKはあるか、延長戦は何分か」といった、様々な要素に賭けることが可能で、これがスポーツベッティングの大きな魅力です。

イギリスにはUK Gambling Commissionという、ギャンブル監視機関が存在し、その厳格なライセンス基準でも知られます。

このことからも、BGCは、約2250万人の英国ギャンブラーは、安全かつ、責任を持って楽しんでいると強調しつつも、英国政府の新たな課税案にも、賛成しています。

一方で、過度な規制が、違法なギャンブル市場の拡大を招く可能性については、懸念を示しています。

イギリス政府が進める規制強化が、ギャンブル産業と人々の生活にどのような影響を与えるか、今後の展望に注目が集まっています。

コニベットの登録バナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

ボーナスハンターのバナーボーナスハンターのバナー(モバイル)

まとめ

英国政府は、ギャンブル産業からの新たな課税で、国民保健サービス(NHS)の支援を、進める予定です。

この新たな施策は、ギャンブル依存症の治療と予防に重点を置き、国として、社会的責任を果たしていく意思を、表明しています。

イギリスとギャンブル産業は、歴史的にも深い結びつきがある中、今、政府と産業は、経済的利益と社会的責任の両立を迫られています。

今後、健全な市場の構築と維持に努めていくことで、今後のギャンブル産業の未来が決まるでしょう。

カジマルでは、安全で公平なオンラインカジノの情報提供に加え、ギャンブル依存症を防ぐための予算管理や、適切なプレイ方法に関する情報も提供しています。

また、カジマル特典として、入金不要ボーナスなどお得なプロモーションも、豊富にご用意しています。

この機会に、正しい知識身につけて、オンカジライフを始めてみませんか?

【カジマルおすすめオンラインカジノ

コニベットの登録バナー

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|トレジャーハンターカジマル:続きを見る
🔵 アマギフ当たる♪緊急アンケート企画|プラグマ×カジマル:続きを見る
🔵 EURO2024はトーレスと熱くなろう!4つの特別オファー|遊雅堂:続きを見る
🔵 10万人に当選!スイボナキャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額100万円!6月のキャッシュ抽選会|遊雅堂:続きを見る
🔵 毎日当たる!デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 連日100回以上のフリスピが当たるチャンス!|コニベット:続きを見る
🔵 14,000人以上に当選!2種類の豪華キャンペーン|エルドアカジノ:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る

PragmaticPlayとのゲーム開発企画カジマル無料トーナメントのバナー

 

スポーツベッティング情報
エキサイティングなイベント続々
🔵 八村塁を徹底解説|NBAで活躍の八村に海外の反応は?:続きを見る
🔵 ユーロ2024|無料視聴方法、優勝予想オッズ、日程:続きを見る
🔵 MLB 2024|オッズ、勝敗予想、賭け方:続きを見る
🔵 アメリカ大統領選2024|オッズ、賭け方:続きを見る

新着業界ニュース
エッジーな業界情報をお届け
🔵 米・ピーターズバーグで新カジノリゾート計画が発表:続きを見る
🔵 ヒップホップ界からの爆誕!Snoop Doggのスロット登場:続きを見る
🔵 Pragmatic Playが日本人向けのバカラテーブルをオープン:続きを見る
🔵 【独占】Baricata配信者ランキング1位神美姫RINインタビュー:続きを見る

New York iGaming市場拡大