パーレー法は勝てない?その理由と勝率アップのコツを解説

ホーム » パーレー法とは | メリット・デメリットや実践攻略ガイド » パーレー法は勝てない?その理由と勝率アップのコツを解説

更新日:2024-07-05

パーレー法は勝てない?その理由と勝率アップのコツを解説のバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|ミッションポッシブル:続きを見る
🔵 【日曜まで】プレゼントあり♪アンケート企画|プラグマ×カジマル:続きを見る
🔵 新作ゲームのフリースピンをゲット!|コニベット:続きを見る
🔵 限定!メンマちゃんと遊ぼうキャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額$30,000!バカラ限定キャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 スピンを回してプレゼントをゲット!|コニベット:続きを見る
🔵 総額$315,000デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 日替わり特典がパワーアップ!夏祭り企画|ミスティーノ:続きを見る

Konibetのシーズンキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

 

カジマルミッションキャンペーンカジマルミッションキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーBaricataとのキャンペーン

パーレー法で勝てないというのは本当?

パーレー法で勝てないというのは本当?のバナー

パーレー法とは、連勝時にベット額を2倍にし、負けるまで繰り返すという攻略法です。

短時間で一気に利益を出せるので、プレーヤーの間でも知名度が高く人気があります。

しかし、人気であるにもかかわらず、パーレー法は勝てないという噂もあり、実際にどうなのか気になる方もいるでしょう。

始めに答えを言ってしまうと、パーレー法で勝てないわけではなく、パーレー法は利益を出せるギャンブル必勝法です。

しかし、勝てない人がいるのも事実で、勝てないのにはなにかしら理由があるはずです。

実際に勝って利益を出している方もいるので、まずは勝てない原因と勝率アップのコツを理解することから一緒に始めましょう。

コニベットの登録バナー

パーレー法は勝てない、負けると言われる理由

パーレー法は勝てない、負けると言われる理由のバナー

では、なぜ勝てないと言われているのか、その理由を4つ解説しましょう。

一回でも負ければ利益がなくなる

1つ目は、負けたら利益がゼロになるからです。

パーレー法は、連勝時にベット額を2倍にし、負けるまで続けます。

負けた際に、その時ベットした金額分が必ずマイナスになります。

これが、パーレー法でもっとも注意しなければいけない点です。

何連勝かして、事前に利確していれば収支が多少残りますが、最初から始めた場合、3連勝以上しないと残念ながら利益はマイナスです。

だからこそ、お金を増やす方法としてのギャンブルをプレイする場合、やめ時が肝心なのです。

連勝しているときに利確しないと、それまでの分をすべて失ってしまうので、もったいないですよね。

連勝する確率はそれほど高くない

2つ目は連勝確率です。

理論上では、連勝は難しいとされています。

配当2倍、勝率50%のゲームで、現実的に5連勝くらいまでなら数十分に1回は発生するので、期待できます。

それ以上の連勝は、かなり運がいい時でないと難しく、多くの場合、パーレー法を実践しても勝ち負けを繰り返すことがほとんどです。

さらに、バカラでパーレー法を使用した場合、ルーレットで実践するより連勝確率はさらに下がります。

バカラの確率は、プレーヤーが44.62%、バンカーが45.86%とプレーヤーかバンカーかによって異なるためです。

バンカーが勝つ確率の方が高いので、配当は1.95倍とプレーヤーよりも若干低く設定されています。

ただし、ノンコミッションバカラといものがあり、そこではバンカーの手数料がかからないので、プレーヤーと同様に配当は2倍です。

テーブルのベット上限に達すると損失回収ができない

3つ目は上限ベット額です。

テーブルには、それぞれベット額が決められています。

一般的にベット額は1~2000ドルとされていますが、なかには1000ドル以下に設定されているテーブルもあります。

パーレー法で連勝し続けるとベット額は次第に高くなるため、最初の金額を高めに設定していると必然的に上限額に達しやすいです。

仮に、上限ベット額が1000ドルのテーブルで、50ドルでパーレー法をスタートして連勝中としましょう。

5回目でベット額は800ドルです。

次のゲームでベット額は2倍の1600ドルなので、これ以上パーレー法を続けられません。

仮に次のゲームで上限額1000ドルベットして、負けたとします。

負けたらそれまでの連勝に関係なく、利益は一気にゼロです。

必ず勝てる方法ではない

4つ目は必ず勝てるとは限らないからです。

これは全ての攻略法に当てはまりますが、あくまでもギャンブルなので100%勝てる方法は存在しません。

そのような方法があったら、皆さん既に使っていますよね。

また、100%勝てる方法はカジノ側にも利益が出ないので禁止されてしまいます。

攻略法自体、今までの結果から統計を取り分析した結果、ゲーム毎の特徴に合わせて、いかに効率よく稼ぐかを目的として編み出されています。

どんな攻略法でも必ず負ける可能性があることを意識しながら、オンラインカジノで楽しく遊びましょう。

そして、パーレー法は連勝しないと利益が出ないので、勝ち負けを繰り返しているだけではプラスマイナスゼロで、最終的な利益にはつながらないことも理解しましょう。

連勝確率からパーレー法を考える

連勝確率からパーレー法を考えるのバナー

一度、パーレー法の連勝確率を確認してみましょう。

配当2倍、勝率50%のゲームの確率は以下の通りです。

【配当2倍、勝率50%のゲームの連勝確率】

1勝 50% 2勝 25% 3勝 12.5% 4勝 6.25% 5勝 3.125%
6勝 1.562% 7勝 0.781% 8勝 0.390% 9勝 0.195% 10勝 0.097%

3連勝で12.5%、8回に1回の確率です。

8回に1回と考えると、難しくはなさそうなので、まだ狙える連勝数でしょう。

4連勝の確率は10%を切ります。

さらに、7連勝以上の発生確率は1%以下と、非常に確率が低いです。

10連勝に関しては1030回に1回の確率でしか発生しないので、長時間プレイしてようやく見かける程度です。

例えばバカラは1ゲーム30秒程度なので、30分プレイすればその間に6連勝までは出る計算です。

1回のプレイ時間も考えると、3~6連勝あたりが現実的で妥当な連勝数だと考えられます。

パーレー法は勝てない?実際にルーレットで実践!

ここで、実際にパーレー法を5回プレイしてみました。

実際にパーレー法を使用した場合、パーレー法は有効なのでしょうか。

見ていきましょう!

パーレー法は勝てない?ルーレットで実践:ゲーム1

パーレー法は勝てない?実際にルーレットで実践!(ゲーム1)

今回は、ルーレットの赤・黒にベット。

まず1ゲーム目は、赤に1ドルをベットしてみました。

結果、赤の1にボールが落ち、見事勝利しました!

パーレー法は勝てない?ルーレットで実践:ゲーム2

パーレー法は勝てない?実際にルーレットで実践!(ゲーム2)

パーレー法実践の2ゲーム目は、前回のゲームで勝利したため、倍にして2ドルをベット。

前回と同じく、赤にベットしてみました。

今回も、ボールは赤の7に落ち、見事勝利!見事2連勝です。

パーレー法は勝てない?ルーレットで実践:ゲーム3

パーレー法は勝てない?実際にルーレットで実践!(ゲーム3)

パーレー法実践3ゲーム目は、2連勝したため、ベット額を4倍にして赤にベット。

今回のゲームもボールが、赤の18に落ち、見事勝利しました。

これで3連勝しました。

パーレー法は勝てない?ルーレットで実践:ゲーム4

パーレー法は勝てない?実際にルーレットで実践!(ゲーム4)

パーレー法実践4ゲーム目は、前回のベット額の倍である8ドルをベットしました。

今回のゲームは黒にベットしましたが、惜しくもボールは赤の36にヒット。

ここで連勝は止まりました。

パーレー法は勝てない?ルーレットで実践:ゲーム5

パーレー法は勝てない?実際にルーレットで実践!(ゲーム5)

パーレー法実践の5試合目は、黒にベットしました。

前回のゲームで連勝が止まったため、ベット額は1ドルにリセットです。

しかし、今回ボールがヒットしたのは、赤の25。

2連敗でパーレー法の実践は終了です。

パーレー法は勝てない?ルーレットで実践:結果

今回、パーレー法を実践した結果は、3勝2敗です。

最初の3ゲームは勝利したものの、最後に2連敗を喫してしまいました。

以下が、ゲームの収支をまとめた表です。

ゲーム数 ベット額 勝敗 当該ゲームの配当 合計収益
1 $1 $2 $1
2 $2 $4 $3
3 $4 $8 $7
4 $8 -$8 -$1
5 $1 -$1 -$2

この表を見ると、3連勝している間の利益上昇率はかなり高いものの、一度負けるとかなりの損失が発生することが分かりますね。

ゆえに、パーレー法は、連勝中に勝ち逃げしなければ、あまり効果が期待できない攻略法と言えるでしょう。

パーレー法を使用する場合は、利益の目標をしっかり決めましょう。

カジノシークレットの入金不要ボーナス

パーレー法で勝率をアップするコツ

パーレー法で勝率をアップするコツのバナー

ここまで、勝てない要因を解説してきました。

それらを踏まえてどうしたら勝率アップできるのか、コツを6つ紹介します。

プレイ資金を多めに用意する

1つ目は軍資金を増やすことです。

パーレー法は、少額の軍資金で誰でも気軽に始められる攻略法ですが、利益を生み出すには連勝が絶対条件です。

この攻略法の最大のメリットは、短期集中で一気に利益を出せることです。

連勝が絶対条件と言いましたが、ベット額を高く設定すれば、少ない連勝でも確実に稼げます。

連勝率こそ低いものの、最低でも3連勝すれば利益は出るので、それほどリスクも高くありません。

ただ、実際には勝ち負けを交互に繰り返すことがほとんどです。

その場合、ある程度連勝が続くまでプレイする必要があり、軍資金が必要です。

多めに用意しておくことで、メンタル的にも金銭的にも余裕をもってパーレー法を実践でます。

しかし、金銭的に余裕がない場合は中止せざるを得ないので、かえって最終的にマイナス収支になる可能性が高いです。

メモを取りながら資金管理する

2つ目はメモをとることです。

パーレー法で目標を設定するときに、目標到達にいくらでスタートするか、そして合計いくらあれば到達できそうなのか、ある程度予想してメモしておきましょう。

オンラインカジノで稼ぐには、資金管理が大事です。

メモを取ることで可視化できるので、より現実的にプレイできます。

多少の手間はかかりますが、こまめに利確してその都度目標金額まで後どれくらいか確認することをおすすめします。

頭の中で管理するよりも、目で直接見た方が資金コントロールにも役立ちます。

パーレー法は引き際をいかに見極められるかがカギなので、冷静に判断するためにもメモを取りましょう。

また、実践前にパーレー法のシミュレーションを確認し、ベット額や収支の流れを理解してから望むと、より資金管理が容易になりますよ。

パーレー法が使えるベット方法の期待値も考慮する

3つ目はゲームの期待値です。

期待値(還元率)とは、ベット額に対して戻ってくる金額の平均値のことで、期待値が高い方が勝ちやすく、ゲームを重ねるほど収支がその平均値に近づきます。

期待値が低いゲームだと、最終的に大損する可能性が高いので、考慮する必要があります。

オンラインカジノの期待値は、平均して95%以上です。

最も高いゲームがブラックジャックの約99%、次にバカラで約98%、ルーレットは約95%です。

計算上ブラックジャックが一番勝ちやすいゲームなので、まずはブラックジャックで試してみるのもいいでしょう。

期待値が大きく変わるわけではありませんが、少しでも勝率を上げたい方は期待値が高いゲームを選ぶことも、勝率アップのコツです。

パーレー法は3連勝程度でやめ時を見極める

4つ目は、3連勝程度でやめることです。

連勝確率をみて分かるように、現実的に発生しそうなのは8回に1回で起こる3連勝です。

4連勝、5連勝の確率はそれぞれ6.25%、3.125%と、低いながらも今までゲームを見てきた中で珍しいことではなく、期待できなくはない数字です。

しかし、確実にパーレー法を成功させたいのなら、欲張らずに3連勝あたりが無難でしょう。

4連勝以上を狙って負けた場合、利益を出すにはまた1から始めなければいけません。

3連勝する確率でさえ12.5%なので、そこで少額でも利確し、再度パーレー法をスタートから繰り返した方が、リスクを抑えつつも結果的に利益を残せるのはないでしょうか。

多くの人が、連勝時こそ強気になってしまいしがちです。

プレイ中に自分をコントロールできる自信がない人は、3連勝したらやめるなどのルールを事前に決め、何としても守りましょう。

ベット上限の高いテーブルを選ぶ

5つ目は、テーブル選びです。

パーレー法が勝てない理由の中でテーブルの上限ベット額に触れましたが、パーレー法にはベット上限額が高いテーブルがおすすめです。

最大ベット額が2000ドルのテーブルもありますが、低い場合は100ドル~500ドル程度に設定されています。

上限額が100~500ドルのテーブルでは、いくらでスタートするかにもよりますが、最初からベット額を高めに設定する人には適しません。

上限に達した場合、その時点で利確し、最初の金額に戻してパーレー法を実践すれば問題はないですが、大金を稼ぎたい人には物足りなさがあります。

また、いついい流れが来るか分からないので、その際にすぐに上限に達してしまうとせっかくの流れに乗れない可能性もあります。

上限が高いに越したことはないため、必ず確認してから実践してみましょう。

ベット上限のないリアルマネーで遊ぶ

オンラインカジノにはお得に遊べる入金不要ボーナスや、入金ボーナスなどの特典が多く用意されていますが、パーレー法の実践にはこうしたボーナスではなく、リアルマネー(入金)でのプレイがおすすめです。

多くのオンラインカジノでは、ボーナスマネーに対してベット上限があるため、ベット金額が高額になりがちなパーレー法の場合、ボーナスマネーのベット上限を超えてしまう可能性があります。

ボーナスマネーのベット上限を超えてしまった場合に、規約違反とみなされ出金できない場合もあるため、こうした心配のないリアルマネーでプレイしましょう。

テッドベットの入金不要ボーナス

パーレー法で勝てない時は他の戦い方も検討

パーレー法で勝てない時は他の戦い方も検討のバナー

最低でも3連勝する必要があり、連勝確率もあまり高くないため、なかなか勝てないときもあるでしょう。

そんな時はパーレー法をいったん中止し、他の攻略法の活用をおすすめします。

少ないリターンだけどもっとリスクを抑えて、着実に利益を増やせるイーストコーストプログレッション法、パーレー法をさらに攻撃的に進化させたパーレー法の改良法とも言われるグランパーレー法。

目標を事前設定し、到達したら強制的に終了させるキャンセレーション法など、攻略法は他にもたくさんあります。

パーレー法だけに固執せず、いろいろな攻略法にチャレンジしてみるのも1つの手です。

もしかしたら、自分が勝ちやすい方法が見つかるかもしれません。

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

パーレー法は勝てないに関するよくある質問

パーレー法は勝てないに関するよくある質問のバナー

最後に、パーレー法に関する3つの質問にお答えします。

パーレー法は本当に勝てない?

パーレー法は勝てないと言われていますが、実際は勝てない人が多いだけで、きちんとコツを掴めば勝てます。

また、パーレー法の一種で、特定のステップで賭け金を増やせるグランパーレー法も知っておくと良いでしょう。

マーチンゲール法は勝てないなど、他の攻略法も同様に勝てないと言われていますが、ほとんど攻略法の本質をしっかりと理解していないからです。

また、勝てない理由を理解していれば負けを防げます。

パーレー法で勝てない人の多くは、連勝を期待しすぎて、やめるタイミングを見失いがちです。

勝ち負け交互に繰り返す場合収支はマイナスですが、3連勝程度で毎回利確すれば、確実に利益を出せます。

確かに好調な時は4連勝~6連勝もレアではないので、3連勝でストップするのはもったいない気がしますが、負けたら利益はゼロです。

そこさえ覚えていれば、自分をコントロールできるでしょう。

また、メモをとるなどした資金管理も大切です。

パーレー法で負ける時はどうしたらいい?

どうしても3連勝以上続かない場合は、いったんパーレー法をやめて他の攻略法も検討してみましょう。

同じ配当2倍、勝率50%のゲームに使える方法はパーレー法だけではありません。

グランパーレー法、マーチンゲール法キャンセレーション法イーストコーストプログレッション法は同じ条件で適用できるので、これらを試して切り替えることも大事です。

パーレー法に挑戦する為に必要な資金は?

パーレー法は、少ない軍資金でも挑戦しやすいのがメリットです。

実際にテーブルのミニマムベット額でスタートできます。

攻略法を実践するときに、十分な軍資金がないとできないのでは?と心配な方もいると思いますが、誰でも気軽に始められます。

ミニマムベットでも始められますが、多めに用意して損はないでしょう。

パーレー法をスタートしてすぐに連勝できればいいですが、万が一うまくいかなかったら、継続するための資金が必要です。

金額は人それぞれですが、共通して言えるのは、最初のベット額を決める際、自分の資金をよく考えて、いくらの損失なら許容できるのか、パーレー法での目標金額はいくらなのか慎重に設定しましょう。

まとめ

パーレー法が勝てないと言われる理由は、低い連勝確率、1度でも負けると利益はゼロ、テーブルの上限ベット額によっては継続不可能になるからでした。

これらの理由を踏まえた上で、勝率アップのコツを実践できれば誰でも利益を出せます。

もっとも重要なことは、定期的な利確によって負けた時の損失を防ぐことです。

少額で始める人も、高額で一気に大金を狙う人もこれさえ守れば大損はしないでしょう。

今回紹介した6つのコツを意識しながらパーレー法を実践して、ギャンブルで稼げるようになりましょう。

パーレー法の実践には、自分のペースでベットできるカジマルおすすめのオンラインカジノが最適です。

まずは、入金不要ボーナス入金ボーナスのボーナスマネーで少額ベットから試し、慣れてきたらリアルマネーで利益を狙いましょう。