ポーカーのプレイスタイルの研究 – 一歩先を行く先読みの極意

ホーム » ポーカー » ポーカーのプレイスタイルの研究 – 一歩先を行く先読みの極意
シェアする:

ポーカーは単なるカードゲームではなく、他のプレイヤーとの戦いでもあります。互いのハンドを推測したり、プレッシャーをかけあったりなど、ポーカーについて学べば学ぶほど、それを実感するはずです。

この記事ではポーカーのプレイスタイルについて紹介します。

オンラインポーカー、ランドカジノに関係なく、他のプレイヤーのアクションから、彼らのプレイスタイルや心理状況を読み取れます。これができれば、彼らに勝つためのベストな戦略を練ることが可能になるでしょう。

なお、当記事は基本的なポーカーのルールを学習した読者を対象としています。ルール等のエントリーレベルの情報は、当サイトの各種解説ページを事前にご確認をお願いします。

観察することの重要性を理解

ポーカーでは、相手を観察することが大切です。そのため、他のプレイヤーのプレイスタイルを判断するには、まずは彼らの傾向をつかむことが第一歩です。これはポーカーで成功するためには欠かせません。勝つためには、他のプレイヤーの性格を把握しなければいけないのです。

他のプレイヤーのすべての行動には意味があります。なぜこのポジションでレイズ、またはコールしたのか、などを推測し仮説を立てながら自身のプレイを組み立てます。

888-poker-casino-register-now

ポーカーのプレイヤーの特性を2軸で評価

すべてのプレイヤーは、大きく2つの軸で評価できます。ひとつは堅実性:タイト(堅実)かルーズ(大胆)か、もう一方は、積極性:パッシブ(受け身)かアグレッシブ(積極)か、ということです。以降で、それぞれを詳細に説明します。

タイト(堅実)かルーズ(大胆)か

タイトかルーズかに関して、最初のスターティングハンドからプレイヤーの特徴を知ることができます。

タイトプレイヤーの場合
通常、強いハンドを持っているときしかプレイしません。スターティングハンドが弱い場合は、ゲームに参加しないのが特徴です。

ルーズプレイヤーの場合
ほとんどのハンドで積極的にプレイします。

タイトかルーズかは、スターティングハンドでプレイするかどうか判断できます。特定のハンドのみでプレイするか、ハンドに厳しい制限はなく、積極的にプレイするか、というだけです。タイトプレイヤーかルーズプレイヤーかによって彼らの勝つための戦略も異なります。

パッシブ(受け身)またはアグレッシブ(積極)

パッシブまたはアグレッシブかは、どの程度リスクを取るかで判断できます。

パッシブプレイヤーの場合
パッシブプレイヤーは駆け引きを避け、損失が出ないようにプレイします。

アグレッシブプレイヤーの場合
アグレッシブプレイヤーは、コールよりもレイズをする傾向があり、多くのチップを積極的に賭けます。

他のプレイヤーを見ていると、彼らをパッシブプレイヤー、アグレッシブプレイヤーに分類できます。ただし、それぞれのプレイヤーによって程度は異なります。

最初に、彼らがタイトプレイヤーかルーズプレイヤーかを見極めます。プレイヤーがほとんどのハンドをフォールドする場合、タイトプレイヤーとみなします。一方で、プレイヤーが積極的にプレイする場合は、ルーズプレイヤーとみなします。

この次に、パッシブプレイヤーかアグレッシブプレイヤーかを判断します。レイズよりもチェック、またはコールの回数が多いのであれば、パッシブプレイヤーです。一方で、頻繁にレイズをするのであれば、アグレッシブプレイヤーだと判断できます。

bodog-casino-register-now

4つのポーカーのプレイスタイルに割り当て

すでに紹介したポーカープレイヤーの特性に基づいて、各プレイヤーを以下のように4つのプレイスタイルに分類できます。

  • タイトパッシブ
  • ルーズパッシブ
  • タイトアグレッシブ(TAG)
  • ルーズアグレッシブ(LAG)

このようにプレイヤーを大きく分類することで、各プレイヤーのアクションや手札の状況を予想しやすくなります。ルーズアグレッシブプレイヤーがコールやレイズをしても、そのプレイヤーが強いハンドを持っているとは言い切れません。しかし、タイトパッシブプレイヤーがコールやレイズをした場合は、ハンドがかなり強いと推測できます。

ではこれらのプレイスタイルについてより詳しく見てみましょう。

タイトパッシブプレイヤー

タイトパッシブプレイヤーはプレイは受け身で攻めないタイプであり、それなりに良いスターティングハンドを持っているときのみプリフロップでコールをする程度です。なので、彼らがプレイするのは自信がある証拠です。

ゆえに、タイトパッシブプレイヤーが勝負に出た時は、他のプレイヤーはそのプレーヤーのハンドが良いと想像できるのでフォールドします。そのため、典型的なタイトパッシブプレイだと強いハンドを持っていたとしても、ポットにチップがあまりたまらないので、賞金がなかなか増えないでしょう

タイトパッシブプレイヤーはロック、ニットとも言われることがあり、彼らのプレイスタイルはウィークパッシブと呼ばれることもあります。彼らに対してブラフをした場合、成功率は非常に高くなります。また、タイトパッシブプレイヤーは、ボードカードにAがあるときなどはすぐにフォールドしてしまいます。タイトパッシブプレイヤーは失うことに対して臆病なので、リスクを取ることができないのです。

観察力が鋭いプレイヤーはタイトパッシブプレイヤーを見つけると、「すぐにフォールドする」という彼らの癖に気をつけながら用心深くチップを搾取しようとします。

ルーズパッシブ

ルーズパッシブプレイヤーは頻繁にリンプ(コール)します。これはフロップで何か良いハンドにならないかを見るためです。

ルーズパッシブプレイヤーのプレイスタイルは基本的には受け身で、ほとんどの場合コールをします。彼らのアプローチの仕方は「他のプレイヤーを観察して、彼らにリスクを取らせる」というスタイルです。初心者だけでなく、長年ポーカーをプレイしている熟練者であっても、ひたすらコールし続けていることもあります。この傾向は特にバイイン(参加料)が低いゲームでよく見られます。

タイトパッシブプレイヤーとは違って、ルーズパッシブプレイヤーをひたすらコールをするので、ブラフをしたとしてもコールしてくる可能性が高くフォールドさせることは難しいでしょう。タイトパッシブに通用したアプローチはここでは通用しないということです。

ですが、もしあなたのハンドが強い時は、ルーズパッシブは良いカモになってくれるので、彼らに可能な限り多くコールをさせ、賞金を上げるたうえでポットを獲得しにいきましょう。

タイトアグレッシブプレイヤー(TAG)

タイトアグレッシブプレイヤーは、通常多くのゲームをプレイしません。彼らはとても選り好みが強く慎重なので、本当にスターティングハンドが強い時のみ勝負をします。

タイトパッシブプレイヤーとは違って、タイトアグレッシブプレイヤーはプレイするときは強気です。彼らはとても忍耐強く最高のチャンスが訪れるまで待ちます。そして、チャンスがきたら、積極的にチップを賭けます。

タイトアグレッシブスタイルはゲームのベッティングの上限などに関係なくとても有効です。このように、静に潜み、機会がきたら突然攻撃的になることから、ポーカー界ではこのような典型的なタイトアグレッシブプレイヤーはシャーク(サメ)と呼ばれることもあります。

タイトパッシブプレイヤーがコールまたはレイズした場合は、彼らが強いハンドを持っている可能性が高いです。そのため、タイトアグレッシブの気を感じたら、勝負をせずにフォールドするのがいいでしょう。

ルーズアグレッシブプレイヤー

ルーズアグレッシブプレイヤーは、プリフロップで様々なハンドでどんどんレイズやリレイズをしてきます。そして、大抵フロップでもさらにベットをします。彼らはほとんどのハンドでプレイするので、彼らのハンドを推測するのが簡単ではありません。

特にノーリミットのテキサスホールデムでは、ルーズアグレッシブスタイルを非常にうまく使うプレイヤーもいます。彼らはチップを効果的に扱い他のプレイヤーにプレッシャーをかけるのです。彼らは頻繁にブラフするため、他のプレイヤーはフォールドせざるを得なくなってしまうのです。

しかし、極端になり過ぎると、理由もなくレイズをしているようになり、このようなプレイヤーはマニアック(狂人)と呼ばれます。マニアックは、どんなハンドでもプレしてしまうので、マニアックと対戦した場合、長期的には利益を見込むことができます。

888-poker-casino-register-now

変則的か規則的か、規則性を評価基準に追加

必ずしもプレイヤーが完全にこれまで紹介した4つのカテゴリーに当てはまるというわけではありません。初めに他のプレイヤーをどのスタイルに当てはまるか見極めたら、次のステップに進みます。

次のステップとは、彼らがトリッキーかどうかを判断することです。

ポーカープレイヤーは、プレイスタイルに変化をつけるようなトリッキー(変則的)であったり、常にポリシーに忠実で規則的であったりします。これらを読み取ることは簡単ではありません。しかし、前述の2軸に対して、さらにこの観点を付け加えるてある”読み”の幅を広げることで、より正確に相手のアクションを推測できるようになります。

例えば、アーリーポジションにいるタイトアグレッシブプレイヤーが、プリフロップでレイズをしたとします。彼が忠実なタイトアグレッシブプレイヤーであれば、彼がプレミアムペアなど強いハンドを持っていると推測できます。もしも彼が変則的なプレイヤーであれば、プレミアムペアほど強力ではない、ビッグカードの組み合わせで勝負していることもあるかもしれません。

<プレミアムペア>

  • AA、KK、QQ、JJ、TT

<ビッグカードの組み合わせ>

  • AK、AQ、AJ、AT、KQ、KJ、KT、QJ、QT、JT

変則的か規則的かを判断するには、観察することがポイントです。テーブルにいるプレイヤーをよく観察して、彼らの傾向をつかみ、どのタイプのプレイヤーか、どのような性格なのかを見極めます。可能であれば、彼らをすでに紹介したグループに分類してみて下さい。そうすると、簡単かつ設けられる判断ができるようになります。

また、あなたがパッシブでもアグレッシブでも、場合に応じてプレイスタイルにひねりを効かせることで、相手を勘違いさせたり、混乱させることができます。

bodog-casino-register-now

攻撃の重要性を理解

まず、ポーカーは攻撃的な姿勢が重要なゲームであり、中でもテキサスホールデムはその傾向が強いということを覚えておきましょう。

攻撃的になりたくないのであれば、ポーカーをプレイするべきではありません。プレイしたとしても、勝つことはできないでしょう。ポーカーは他のプレイヤーとの戦いであり、そこに弱さは必要ないのです。そのため、攻撃的なプレイスタイルは、ポーカーで勝つには欠かせません。これはポーカーを本気でプレイする上では紛れもない事実で、誰しもが上達しようと試行錯誤するポイントでもあります。

聞こえは悪いかもしれませんが、ポーカーは他のプレイヤーを負かして、彼らからお金を奪うゲームです。アメリカのプロポーカープレーヤーであった故ジャック·ストラウス氏は、「祖母であっても、ポーカーとなれば容赦はしない」と言っています。

アグレッシブプレーヤーでも、いつも攻撃的にならずに、少し緩急をつけてくることもあります。なぜなら、そのほうが儲かるからです。例えば、他のプレイヤーをだますために、プレミアムハンドを持っていたとしても、そんなそぶりは見せないで、プリフロップで自信なさげにコールをしたりして、ポットサイズが大きくなるのを狙ったりもします。

また、そこそこのハンドで意気込んでるプレーヤーがいたら、フロップの後にチェック、コールをしたりして、後に引けづらい状況に導いたりする時もあります。そして、後半にで突然オールインでフォールドせざる得ないようにし、ポットを獲得するのです。

あなたがこのようなタイプを見つけた場合は、巻き上げられないように注意深く観察しないといけません。逆にあなたがこのような戦略を使うなら、潜みプレーをしていることがバレないようにしないといけません。

パッシブスタイルの一番の欠点は、勝利パターンが1通り、つまりベストハンドを持っているときしかないということです。

一方でアグレッシブスタイルだと、勝ちパターンは2パターンです。それらは、ベストハンドを持っている時、そしてベストハンドを持っている他のプレイヤーをチップ量で威圧してフォールドさせた時です。例えば、あなたがプリフロップでアグレッシブだった場合、フロップでハンドが弱かったとしても、ベットをして攻撃的になることで勝利できることもあります。

あなたにとってのベストなプレイスタイルを検討

それではあなたは、どのスタイルでプレイすべきでしょうか?上記セクションで述べた通り、アグレッシブさはポーカーに不可欠です。特に4つの中でベストなプレイスタイルと言われるのは、タイトアグレッシブと言われています。

タイトアグレッシブでは、ほとんどの場合利益を得ることができます。ポーカーの上級者であれば、ルーズアグレッシブスタイルで、成功する人もいます。しかし、ほとんどの場合、タイトアグレッシブスタイルが最も利益を獲得しやすいといえます。このスタイルは我慢強くなることや負けを抑え勝てそうな時に攻めるという大原則などポーカーにおける重要なポイントを身につけることができるので、初心者には最適です。

タイトアグレッシブスタイルを「デフォルトポジション」としてスタートし、ここからプレーヤーの心理や思考プロセスを学び、不規則性などのひねりを加えて、より勝てるスキルを身につけることが可能です。

タイトアグレッシブがおすすめではありますが、そうは言っても最終的には自分にとっても最も利益を獲得しやすく、自分の性格に合ったプレイスタイルを選ぶといいでしょう。実際、プレイスタイルは個人の性格に大きく影響を受けます。

自分の性格とは全く異なったプレイスタイルをするプレイヤーもいますが、ほとんどの場合、性格に近いものを選びます。例えば、ルーズアグレッシブまたはルーズパッシブのプレイヤーがいたしましょう。このようなプレイヤーはプリフロップでレイズをしますが、ルーズなのにも関わらず、フロップやターンでゲームを降りてしまうことがよくあります。

これは以前にタイトスタイルだったプレイヤーがルーズスタイルを試そうとしたとしても、これら状況は彼らの元々の慎重な性格からすると失うのが怖くなってしまう場面です。結局は恐怖心が働き、ルーズを演じていたのも忘れてしまい降りて、プリフロップのベットを無駄にしてしまうのです。

そのため、ここでお伝えできる最善のアドバイスは、いろいろ試して、自分がどう振る舞うのが心地よいかを試しながら、どのスタイルが自分に合うかを見つけるということです。

また、テーブル上の状況や他のプレイヤーの特徴に応じて、自分のプレイスタイルを変えることも大切です。テーブルにたくさんのタイトプレイヤーがいるのであれば、あなたはルーズスタイルでプレイしてみるのもいいでしょう。一方でアグレッシブプレイヤーが多い場合、あなたはタイトにプレイする方が有効です。

常に他のプレイヤーやテーブルの状況を見て、自分のプレイスタイルを調整してください。

なので、まずはきちんと状況を観察できる人になるということが重要です。プレイスタイルは、その後状況に柔軟に合わせていくのが、より儲かるポーカープレイヤーになるためのポイントです。

888-poker-casino-register-now
シェアする:
Add friend for LINE
Follow our Twitter account
Check all questions in the forum.
ベストカジノ
5.0 rating
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
5.0 rating
ボーナス合計: 条件1倍¥2,000
(入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大$930 さらに +20回スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
新紹介カジノ
4.8 rating
ボーナス合計: 最大$80
(入金不要ボーナスキャッシュバック)
3.5 rating
ボーナス合計: 最大$1,000 & 1,000スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大¥50,000 + 200回フリースピン
(入金ボーナスフリースピン)
3.5 rating
ボーナス合計: 最大$500 & 600スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
Ask a question on our community board
オンラインカジノ - 日本語版オンラインカジノ比較サイト
© Copyright 2020 Casimaru.com 会社概要 - オンラインカジノで遊ぶことはとても楽しいですが、利用するにあたって過度にプレイすることがないように、注意を払うことが必要です。カジノではある段階で勝つことが保証されていますが、一方で負けてしまうこともあります。予算に見合った責任あるプレイをすることを常に心がけましょう。ギャンブル依存症本人のための自助グループ