ビギナーのポーカープレーヤーを負かす方法

ホーム » ポーカー » ビギナーのポーカープレーヤーを負かす方法

ポーカーで初心者に勝つのは簡単だと考えている人も多いことでしょう。しかし、ポーカーでは運も勝敗を左右するため、場合によっては経験を十分に積んでいないと、初心者にも負かされてしまうこともあります。

初心者はポーカーの定石にもとづいた戦略でプレイしないので、通常は優位にゲームを進めやすいですが、時には運が悪く形勢が不利になってしまうこともあります。中級プレーヤーは、努力が無駄だったのか心が折れそうになるでしょう。

しかし、初心者は実戦経験が少なくミスが多いため、傾向と対策をきちんと学習しておけば長期的には大きな利益を生み出すことができます。

当記事では、ポーカーのビギナープレーヤーがやりがちなことと、それに対する攻略テクニックを紹介します。当記事の情報は、初心者の方にとっても、悪いクセの改善になるエッセンスが詰まっているので、一読の価値はあるはずです!

なお、当記事は基本的なポーカーのルールを学習した読者を対象としています。ルール等のエントリーレベルの情報は、当サイトの各種解説ページを事前にご確認をお願いします。

初心者の行動パターンの把握と対策

ポーカーの初心者のクセや弱点を把握することは、ある程度お決まりのパターンがあるので、そこまで難しくありません。そのお決まりのパターンさえ知っておけば、ビギナープレーヤーを安定して出し抜けます。

以降で、ポーカーの初心者のお決まりのパターンと、それに対する対策を解説していきます。運に左右されない真のスキルをここで身につけましょう!

ハンドの選定があまい

このタイプの初心者は非常に見つけやすいです。彼らは、Aと貧弱なカード、Kと7、Qと6、またはスーテッドなど、”一見良さそうハンド”でプレイしがちです。さらに、ポジションに適切な戦略を知らないため、KとTやAと弱いカードの組み合わせで、強気にリレイズをするのもよくあるパターンです。

要するに、ポジションに応じた考察や、スターティングハンドの見極めがあまく、フロップを見る欲求が先行し、頻繁にリンプ(ブラインドに対してコール)してしまいます。

こういったプレーヤーに対しては ちょっとしたコツで対処可能です。概して言えることは、あなたも少しスターティングハンドのレンジを広げましょう。こういった人たちはスターティングハンドの選定があまいのと同時に、その後の戦略はないです。その隙をつけば、プレミアムハンドでなくても勝ちを手にできます。

また、その相手がフォールドできるかどうか、そして、なんでもコールする人かどうかで、少し対応が異なるのでそれぞれのタイプに対する、プリフロップフェーズでの対処法を紹介します。

888-poker-casino-register-now

一応フォールドをする時がある

このタイプの人で、プリフロップでコール、そしてフロップでチェックしてきたらチャンスです。これは、AやK、Qなどのカードとそれ以外のハンドで見切り発車し、フロップであまりいいカードが来なかったことを意味します。

こういったタイプには、ハンドの選定幅を広げてプリフロップでレイズ、そしてフロップでまずまずの引きならベットをしましょう。フロップ見たさの好奇心を先読みしたアプローチです。

ひたすらコールしてくる

ひたすらコールしてくるタイプには、レイズできそうなハンドだとしても、プリフロップではブラフは向いていないので、コールに留めておきましょう。この相手にプリフロップでレイズすると、コールされポットサイズが大きくなります。万が一フロップで相手が良いカードを引いてしまったら、相手の向こうみずな戦い方に飲まれてしまいます。

ハンドを過大評価する

poker-betting

初心者はエース、K、Qを含むハンドやペアがくると待ってましたと言わんばかりに、コールを繰り返し、勝負したがります。この特徴を逆手にとった戦略は以下の通りです。

  • ブラフはしない。
  • 強いハンドを持っている場合は、レイズする。
  • 相手がコールしそうな分だけレイズして、搾取しましょう。
  • レイズしてきた場合は注意(この場合、 本当に強いハンドを持っている可能性があるので、慎重になりましょう。初心者とは言え、運よく強いハンドが回ってくることがあります。)
888-poker-casino-register-now

ブラフをしすぎる

poker-bluff

意味のない大きな賭けやレイズをするブラフがクセになってしまった初心者の対処法です。このタイプの初心者は、ゲームの運びや、オッズ、ポジションなどの情報をあまり考慮せずにプレイしがちです。このような攻撃的なプレイヤーには、対象の仕方に注意しましょう。

  • ブラフぐせがありそうだと気がついたら、パターンがないか観察しましょう。
  • 自分のハンドがまずまずで、相手がブラフっぽいぞ、と思った時はコールして見ましょう。

初心者はブラフに対してコールされると少しひるみます。さらにその後のセッションも、弱気な戦法になるのでそこも見越しておきましょう。

受け身でオドオドしている

次は逆に、ゲームにあまり参加しようとしないで、かつプリフロップでコールくらいしかしないような消極的な初心者に対する対策です。ちなみにこういった人が、プリフロップでレイズするときは、プレミアムハンドの可能性が高いです。こういう人は経験不足のため、負けるのを恐れて、本当に強いカードを持っているときしかプレイしないのです。

  • 強気な姿勢を見せない時は、ブラフをしかけましょう
  • プリフロップでベットあるいは、コールしたら、レイズでフォールドを狙いましょう。
  • 強いハンドを持っている場合を除いて、彼らが大金をかけてきた場合は、プレイしない。
  • 小さすぎ、大きすぎなど、極端なベットサイズを賭けて、恐怖心を煽る。

ハンドの強さが賭けの量に出ちゃっている

最後に、ハンドの強さに応じてベットの量が変わるため、手札が見え透いている人への対処法です。フロップにおいて、初心者は強いハンドで大きく、弱いハンドで小さく賭けることが、よくあります。真っ当な戦術なようには見えますが、パターン化している点は穴です。

  • 消極的な時は、ハンドは弱いと想定できるのでブラフも検討しましょう。
  • プリフロップでの小額のレイズやフロップでの大幅なベットをした場合は注意が必要です。多くの場合、ビッグポケットペアを持っている可能性が高いでしょう。
888-poker-casino-register-now

初心者に勝てるようになりましょう

次から初心者を相手にプレイするときは、彼らのアクションを注意深く観察してみるといいでしょう。ポーカーではアクションの傾向をつかむことはそこまで難しくありません。ビギナープレーヤーは単純なプレイをすることが多いので、見たとおりに判断すればいいのです。

重要なことは、初心者はあなたのハンドについては何も考えておらず、自分のカードのことしか考えていないということを知ることです。そのため、彼らを相手にプレイするときは応用的なことは必要ありません。そのため、難しいことを考えるのは止めましょう。彼らは強いハンドを持っていればコールをする、それだけです。

シェアする:
Add friend for LINE
Follow our Twitter account
Check all questions in the forum.
ベストカジノ
4.8 rating
ボーナス合計: 最大¥170,000 + 無条件60回スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大¥200,000 + 更に追加200スピンと$30
(入金ボーナス入金不要ボーナスフリースピン)
4.5 rating
ボーナス合計: 最大¥395,000 + 更に追加$30
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.5 rating
ボーナス合計: 最大€200 & 条件なし11スピン
(入金ボーナスフリースピン)
新ナイスカジノ
4.5 rating
ボーナス合計: $10 + 270回フリースピン
(入金不要ボーナスフリースピン)
4.5 rating
ボーナス合計: 最大$1,500 + 100スピン + α
(入金ボーナス)
4.8 rating
ボーナス合計: $30&キャッシュバック
(入金不要ボーナスキャッシュバック)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大$1,515
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.0 rating
ボーナス合計: 最大$777 + 33回フリースピン
(入金ボーナスフリースピン)
Ask a question on our community board
オンラインカジノ - 日本語版オンラインカジノ比較サイト
© Copyright 2020 Casimaru.com 会社概要 - オンラインカジノで遊ぶことはとても楽しいですが、利用するにあたって過度にプレイすることがないように、注意を払うことが必要です。カジノではある段階で勝つことが保証されていますが、一方で負けてしまうこともあります。予算に見合った責任あるプレイをすることを常に心がけましょう。ギャンブル依存症本人のための自助グループ