クラップス|ルールや遊び方を徹底解説

ホーム » クラップス|ルールや遊び方を徹底解説

更新日:2024-05-21

クラップス

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|トレジャーハンターカジマル:続きを見る
🔵 EURO2024はトーレスと熱くなろう!4つの特別オファー|遊雅堂:続きを見る
🔵 10万人に当選!スイボナキャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額100万円!6月のキャッシュ抽選会|遊雅堂:続きを見る
🔵 毎日当たる!デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 連日100回以上のフリスピが当たるチャンス!|コニベット:続きを見る
🔵 14,000人以上に当選!2種類の豪華キャンペーン|エルドアカジノ:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る

PragmaticPlayとのキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

 

カジマルトレジャーハンターキャンペーンカジマルトレジャーハンターキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーKonibetとプラグマのキャンペーン

クラップスの基本ルール、やり方、ゲームフロー

クラップスの基本ルール、やり方、ゲームフロー

クラップスのルールは、とてもシンプルです。

道具は、2つのダイス (サイコロ) を使用します。そして、振られた2つのダイスの合計値を予想するというのがクラップスのゲームの概要です。

ライブカジノでは、マシーンがダイスを振る場合が多いですが、ランドカジノでは、プレーヤーがダイスを振る場合もあります。

また、ダイスを投げるプレーヤーやマシーンは、シューターと呼ばれます。

ランドカジノにおいても、ライブカジノにおいても、ディーラーがダイスを投げるわけではないので、不正行為の心配がありません。

クラップスにおいてディーラーはあくまでチップの払戻しやダイスを渡すだけであり、ゲームの進行役と言えるでしょう。

運の要素が強く、ルーレットなど、他のカジノゲームとは違い、イカサマもほぼ不可能であるカジノゲームですね。

そのため、ランドカジノでは、プレーヤー同士で、ワイワイ楽しんでいる光景が見られます。

この点は、他のカジノゲームとの大きな違いだといえるでしょう。

ゲームの基本フロー

クラップスのゲームの基本フロー

クラップスのゲームの基本フローは、以下の通りです。

  1. ベッティングタイムが開始され、プレーヤーが任意の額のチップを、自身の賭けたい場所に置く
  2. シューターから、1投目のサイコロが2つ振られる
  3. 出目が、ナチュラルでもクラップスでもない場合、2投目が振られる
  4. ポイントナンバー、もしくは7が出た場合、ゲームが終了する (それ以外の目の場合は、出目が出るまで続けられる)
  5. 勝利が確定し、チップが配られる

なお、オンラインカジノのクラップスは、全てのフローが画面にガイドとして表示されます。また、暗黙の了解もありません。その為、初心者の方でもおすすめですよ!

ここからは、ベット後、シューターが1投目のサイコロを投げる所からの、詳細なゲームフローを解説します。

1投目

クラップスでは、1投目のことを、カムアウトロールと呼びます。

カムアウトロールで、711のいずれかが出ることをナチュラル (シューターの勝ち) 、2312のいずれかがでることをクラップス (シューターの負け) と呼びます。

ナチュラルかクラップスだった場合は、ここで払い戻しが行われます。

ナチュラルでもクラップスでもない目 (4、5、6、8、9、10) が出た場合は、2投目以降に移ります。

ちなみに、ここで出た目をポイントナンバーと呼びます。

2投目以降

2投目以降は、ポイントナンバーが出ればシューターの勝ち、そして”7”が出ればシューターの負け (セブンアウト) が決まります。

ポイントナンバーでも7でもない場合は、いずれかが出るまで、シューターを交代しながら、ダイスを振り続けます。

いずれかのポイントナンバー出ると、そこでゲーム終了です。

なお、アメリカ様式の場合はシューターは交代せずに、同一の人がダイスを投げ続けます。

また、7が出てゲームが終了した場合は、セブンアウトと呼ばれます。

なお、クラップスではカムアウトロールからセブンアウトまでを、シリーズと言います。

クラップスでは、初めのカムアウトロール前と、ポイントが決まって2回目以降、ダイスを振る前にも、ベットが可能です。

※2回目以降にベットする際は、ベット対象がカムアウトロール前の時より制限されます。詳細は、以降のセクションに記述します。

コニベットの登録バナー

クラップスの賭け方別の配当

クラップスの賭け方別の配当

ここでは、クラップスの賭け方とその配当を紹介します。

クラップスは、上のテーブル上にどれに賭けるかチップを置き、そして2つのダイスを投げて、プレイが進行していきます。

craps-full

クラップスをプレイする前に、以下の賭け方と配当は押さえておきましょう!

賭け方のパターンとそれぞれの配当

クラップスの賭け方のパターンとそれぞれの配当

賭け方と配当は、上のクラップスのテーブルイメージを見ながら確認していきましょう。

以下で一つずつ紹介します。

<左右の枠>

  • パスライン(Pass Line):配当 – 1:1、控除率 – 1.41%

シューターが勝つことに賭ける場合は、パスラインと呼ばれます。

つまり、結果が1投目で”ナチュラル”、あるいは2投目以降”ポイント”が出ることに賭けます。

  • ドントパス(Don’t Pass):配当 – 1:1、控除率 – 1.4%

シューターが負けに賭ける場合は、ドントパスと呼ばれます。

つまり、結果が1投目で”クラップス”、あるいは2投目以降”セブンアウト”が出ることに賭ける場合です。

ただし、12(6が2個)が出た場合は、クラップスではなく、引き分けです。

  • カム(Come):配当 – 1:1、控除率 – 1.41%

賭けの対象はパスラインと同一ですが、タイミングが2投目以降の場合に制限された賭け方です。

  • ドントカム(Don’t Come):配当 – 1:1、控除率 – 1.4%

賭けの対象はドントパスと同一ですが、タイミングが2投目以降の場合に制限された賭け方です。

  • ビッグシックス(Big 6):配当 – 1:1、控除率 – 1.4%

セブンアウトする前に、6が出ることに賭ける賭け方です。

  • ビッグエイト(Big 8):配当 – 1:1、控除率 – 9.09%

セブンアウトする前に、8の出現に賭ける賭け方です。

  • フィールド:配当 – 1:1(2と12は2:1)、控除率 – 5.5%

2、3、4、9、10、11、12の目にベットする賭け方です。

それ以外の目が出たら、負けです。

  • 4:配当 – 1:2、控除率 – 2.44%

特定のポイントナンバーに、ベットする賭け方です。

セブンアウトする前に、4が出たら勝ちになります。

プレイスベットとも呼ばれます。

  • 5:配当 – 2:3、控除率 – 3.23%

特定のポイントナンバーにベットする賭け方です。

セブンアウトする前に、5が出たら勝利が確定します。

プレイスベットとも呼ばれます。

  • 6(Six):配当 – 5:6、控除率 – 4%

特定のポイントナンバーに、ベットする賭け方です。

セブンアウトする前に、6が出たら勝利が確定します。

プレイスベットとも呼ばれます。

  • 8:配当 – 5:6、控除率 – 4%

特定のポイントナンバーに、ベットする賭け方です。

セブンアウトする前に、8が出たら勝利です。

プレイスベットとも呼ばれます。

  • 9 (Nine):配当 – 2:3、控除率 – 3.23%

特定のポイントナンバーに、ベットする賭け方です。

セブンアウトする前に、9が出たら勝利が確定します。

プレイスベットとも呼ばれます。

  • 10:配当 – 1:2、控除率 – 2.44%

特定のポイントナンバーに、ベットする賭け方です。

セブンアウトする前に、10が出たら勝利です。

プレイスベットとも呼ばれます。

<中央の枠>

  • エニークラップス(Craps):配当 – 7:1、控除率 – 11.11%

クラップスナンバー(2、3、12)に賭ける賭け方です。それ以外が出たら、負けが確定します。

  • エニーセブン(Seven):配当 – 4:1、控除率 – 16.66%

7にベットする賭け方です。

それ以外が出たら、負けが確定します。

  • ハードフォー/ハードテン:配当 – 7:1、控除率 – 11.1%

2のゾロ目、あるいは5のゾロ目にベットする賭け方です。

それ以外が出たら、負けが確定します。

  • ハードシックス/ハードエイト:配当 – 9:1、控除率 –  9.09%

3のゾロ目、あるいは4のゾロ目にベットする賭け方です。

それ以外が出たら、負けが確定します。

  • ツークラップス/トゥウェルヴクラップス:配当 – 30:1、控除率 –  13.69%

2のクラップス、あるいは11のクラップスにベットする賭け方です。

それ以外の目が出たら、負けが確定します。

  • スリークラップス/イレブン:配当 – 15:1、控除率 – 11.11%

3のクラップス、あるいは11にベットする賭け方です。

それ以外の目が出たら、負けが確定します。

クラップスの賭け方 ~基本編~

クラップスの賭け方 ~基本編~

ここでは、クラップスの賭け方を、一つ一つ紹介します。

パスライン

パスラインは、クラップスにおいて一番基本的な賭け方と言えます。

パスラインに賭けた場合、カムアウトロールでナチュラル(7、11)が出れば勝ち、2倍の配当が獲得できます。

逆にクラップス(2、3、12)が出てしまうと負けになり、賭け金が没収されてしまいます。

ポイントナンバーが出た場合は、払い戻しは行われず2投目に移ります。

2投目では、7が出る前にポイントの目が出れば、プレーヤーの勝ちであり、7が先に出てしまうと負けです。

パスラインは、カムアウトロール時にのみ賭けられ、2投目からは賭けられません。

カムベット

カムベットもパスラインと同じく、クラップスにおける基本的な賭け方です。

カムベットは、カムアウトロールの後にのみできる賭け方です。

ナチュラル(7、11)が出れば勝ちで、2倍の配当が獲得できます。

逆にクラップス(2、3、12)が、出てしまうと負けです。

ポイントナンバーが出ると、3投目に移り、ポイントの目が先に出れば勝ち、7が先に出れば負けです。

オッズベッド

オッズベッドとは、ポイントナンバーが出た後に、賭け金を追加できる賭け方を指します。

つまり、パスラインとカムベットに、後から賭け金を追加できます。

パスラインやカムベットの場合、ポイントナンバーが出るまでダイスが振られます。

この決着がつくまで、オッズベットが可能です。

勝敗はパスラインと同じで、ポイントナンバーが出れば勝ち、7が出れば負けです。

また、オッズベッドの場合は、カジノが一切天引きをしないため、ハウスエッジが0%です

つまり、プレーヤーにとって非常に有利なベットと言えるのです。

そのため、クラップスで利益を増やすためには、オッズベットは欠かせないオプションですね。

ただし、カジノ側にとっては何のメリットもない賭け方であるため、多くの場合賭け金に、上限が設定されています。

各テーブルの上限については、クラップスをする前に必ずディーラーに確認しましょう。

ドントパス

ドントパスとは、パスラインとは逆の賭け方を指します。

ドントパスでは(2、3)が出れば勝ちになり、2倍の配当が獲得できます。

逆に、ナチュラルが出ると負けが確定します。

唯一の違いは、12が出ると引き分けになり、賭け金が払い戻される点です。

ポイントナンバーが出た2投目以降は、7が出れば勝ち、ポイントの目が出れば負けが確定します。

ドントカム

ドントカムは、カムベットと同じように、カムアウトロールの後から参加できるベット方法です。

賭けの内容は、カムベットと反対であり、賭けた直後に23が出れば勝ちになり、賭け金と同じ額の賞金が得られます。

逆に、ナチュラル(7、11)が出てしまうと、負けになり、12が出ると引き分けです。

ポイントナンバーが出ると3投目に移り、7が出れば勝ち、ポイントの目が出れば負けが確定します。

カジノシークレットの入金不要ボーナス

ランドカジノでのクラップス

ランドカジノでのクラップス

クラップスは、シンプルなカジノゲームであるため、世界中のランドカジノでプレイされています。

その中でも、特にアメリカのランドカジノで、有数の人気を集めています。

その理由は、クラップスのエンターテインメント性の高さにあると言えるでしょう。

クラップスはテーブル内に、複数のプレーヤーが集まり、プレーヤーが順番にダイスを転がしていきます。

その為、クラップスにおいては、ディーラーはゲームを進行するだけです。

そして、1人のプレーヤーが投げたダイスによって、全員の勝敗が決まります。

クラップスでは、プレーヤー同士がライバルというより、みんなにとって都合のいい結果が出たら、喜びを分かち合うのが定番です。

そのため、クラップスでは多くのプレーヤーが、最も基本的な賭け方であるパスラインに賭けます。

その際、クラップスの確率を理解して賭けることが重要です。

そして、配当を獲得した場合、そのテーブル全体で大盛り上がりします。

そのため、他のカジノゲームと比較して、クラップスのテーブルは賑やかです。

このように個人ではなく、みんなで勝利し、喜びを共有する、というクラップスの特徴が、アメリカ人の気質に合っているせいか、世界のカジノの中でも、特にアメリカでクラップスは人気を集めているのです。

なお、ランドカジノでクラップスをプレイする際には、「みんなでプレイする」という意識が強いため、場の壊さないためにいくつかの暗黙のルールがあります。

基本的にクラップスでは、前述の通り、多くのプレーヤーがパスラインに賭けます。

ここで1人だけドンドパスに賭けてしまうと、他のプレーヤーと違う結果を望むことになるので、場合よっては反感を買ってしまいます。

特にシューターに選ばれた際には、他のプレーヤーと同じ賭け方をするのが無難です。

テッドベットの入金不要ボーナス

クラップスをプレイできるオンラインカジノ

クラップスをプレイできるオンラインカジノ

クラップスは、以下のオンラインカジノでプレイできます。

まだ、以下のオンラインカジノに登録していないという方は、さっそくアカウントを作成しましょう!

カジノシークレットの入金不要ボーナス

クラップスの遊び方のコツ

クラップスの遊び方のコツ

ここでは、クラップスで遊ぶ時のコツを紹介します。クラップスで勝つためのコツは、とてもシンプルですので、ぜひ覚えて実践に役立てましょう。

クラップスで遊ぶ時のコツ

クラップスで遊ぶ時のコツ

クラップスにおける、各出目の出現確率の把握は、基本中の基本であると同時に、クラップスで遊ぶ時のコツです。

ダイスを2つ同時に振った場合、7が出る確率が一番高く、212が出る確率が一番低くなっています。

このクラップスの確率を頭に入れながら、ベットしましょう。

以下の表は、それぞれの出目の確率を現した表です。

サイコロの出目

出現確率

組み合わせ

2

1/36

2.78%

1-1

3

2/36

5.56%

1-2, 2-1

4

3/36

8.33%

1-3, 2-2, 3-1

5

4/36

11.11%

1-4, 2-3, 3-2, 4-1

6

5/36

13.89%

1-5, 2-4, 3-3, 4-2, 5-1

7

6/36

16.67%

1-6, 2-5, 3-4, 4-3, 5-2, 6-1

8

5/36

13.89%

2-6, 3-5, 4-4, 5-3, 6-2

9

4/36

11.11%

3-6, 4-5, 5-4, 6-3

10

3/36

8.33%

4-6, 5-5, 6-4

11

2/36

5.56%

5-6, 6-5

12

1/36

2.78%

6-6

オッズベットを最大限活用する

オッズベットを最大限活用する

オッズベットは、クラップスの賭け方の中でもハウスエッジが0%です。

つまり、カジノ側に支払う手数料が0であり、プレーヤーにとって非常に有利だといえます。

そのため、この特徴を最大限に生かして、オッズベットでマックスベットをするのです。

これにより、還元率を高められます。

この賭け方では、一獲千金を狙うことはできませんが、コツコツと資金を貯めたいという方にはおすすめです。

チップコントロールをする

チップコントロールをする

クラップスのルールを覚えて戦略を練ったとしても、資金管理をせずに、適当に賭けているとすぐに資金がなくなってしまいます。

そのため、勝っているときは資金を増やしたり、負けた時に賭け金を減らしたりなど、チップをコントロールしましょう。

クラップスの控除率を理解する

クラップスの控除率を理解する

クラップスでの勝率を上げるためには、各賭け方の控除率をよく理解するのも大切です。

以下のように、賭け方によって控除率が大きく異なるので、なるべく控除率が低い賭け方を選ぶといいでしょう。

賭け方

ハウスエッジ(控除率)

パスライン(Pass Line)/カム(Come)

1.41%

ドントパス(Don’t Pass)/ドントカム(Don’t Come)

1.36%

フィールドベット(Field Bet)

5.56%

ビック6(Big 6) or ビック8(Big 8)

9.09%

ハードウェイ(Hardways) 4 or 10

11.10%

ハードウェイ(Hardways) 6 or 8

9.09%

バイベット(Buy Bets) 4 or 10

4.76%

バイベット(Buy Bets) 5 or 9

4.76%

バイベット(Buy Bets) 6 or 8

4.76%

プレースベット(Place Bets) 4 or 10

6.67%

プレースベット(Place Bets) 5 or 9

4.00%

プレースベット(Place Bets) 6 or 8

1.52%

レイベット(Lay Bets) 4 or 10

2.44%

レイベット(Lay Bets) 5 or 9

3.23%

レイベット(Lay Bets) 6 or 8

4.00%

エニークラップス(Any Craps)

11.11%

エニー7(Any 7)

16.67%

この表からわかる通り、パス/ドントパス、カム/ドントカムに賭けておけば、ハウスエッジを低くできます。

反対にエニークラップス、ハードウェイなどに賭けてしまった場合は、ハウスエッジが10%を超えてしまいます。

その為、これらに賭けることはおすすめしません。

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

クラップスの基本的な用語解説

クラップスの基本的な用語解説

ここでは、上で紹介したクラップスの賭け方以外にも、クラップスで使われる用語を説明します。

  • ツーウェイ

ツーウェイとは、プレーヤーが2つのベットを同時に行う場合を指します。

プレーヤーがベットに勝った場合は、一つ目のベットはプレーヤー用に、2つ目のベットはディーラーにチップとして渡されます。

  • アクション

プレーヤーが、セッションで賭ける予定の資金の合計額です。

また、クラップステーブルで使われる予定の資金の総額を指す場合もあります。

  • エプロン

クラップステーブルにある、空白のスペースのことで、プレーヤーのチップが置かれます。

  • ボーンズ

クラップスで使う、サイコロを指すスラングです。

  • ボウル

クラップスで、使われていないサイコロが置かれている容器を指します。

  • ジョージ

クラップスのゲームにおいて、チップを豪快に置いていくプレーヤーを指します。

ハイローラーと同義ですね。

  • トーク

チップの別称です。

クラップスの禁止事項

クラップスの禁止事項

シューターに選ばれて、サイコロを投げるときには、いくつかの決まりがあります。

まず、サイコロを投げる際に両手を使えません。

その為、サイコロは必ず片手でつかみ、そのまま振るようにしましょう。

そして、ダイスを握ったクラップス台の外や他のプレーヤーの視界の外に出してはいけません。

これは、サイコロのすり替えなどの不正行為を防ぐためです。

サイコロは必ず片手で振り、他のプレーヤーに見える位置で行うようにしましょう。

これらのルールを守らないと違反になるので、気をつけましょう!

テッドベットの入金不要ボーナス

クラップスの歴史

クラップスの歴史

クラップスの原型は、12世紀に十字軍がアラビア遠征した際に持ち帰ったア・ザール (アラビア語でダイスを意味する)というゲームだとされています。

このゲームはイギリスに持ち帰られた後、「ハザード(Hazard)」と呼ばれ、何世紀も遊ばれました。

craps-history

そして、18世紀になると、フランス人のギャンブラー兼政治家であるバーナード・ザビエル・フィリップ・デ・マリニー・ド・マンデビルによってアメリカ南部ニューオーリンズにもたらされました。

これがきっかけで、クラップスはアメリカにも広まりました。

そして、1912年ごろになると、アメリカでも子供たちの間でもプレイされ始めました。

このころ、クラップスを床や歩道でうずくまってプレイしていたので、フランス語でヒキガエルという意味を持つcrapaudに由来し、クラップスという名がつけられたと言われています。

まとめ

クラップスはダイスを使用した人気のカジノゲームであり、他のプレーヤーと一体になって楽しめるのが特徴です。

クラップスはスキルが必要ではないので、誰でも簡単にプレイできます。

まだクラップスをプレイしたことがないという方は、ぜひオンラインカジノに登録してクラップスをプレイしてみましょう!

なお、カジマルおすすめのオンラインカジノでは、アカウントに初登録された方を対象に、登録特典を進呈中!

入金不要ボーナスなど、ここだけの内容なので、この機会にお見逃しなく!

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

よくある質問

最後に、クラップスをプレイするにあたり、良く出てくる質問をまとめました。

クラップスはオンラインカジノでプレイできますか?

はい、クラップスはオンラインカジノでも提供されています。

各オンラインカジノのライブカジノから、クラップスを見つけられます。

クラップスにライブカジノゲームはありますか?

オンラインカジノによっては、ライブカジノにもクラップスを用意しているものがあります。

本物のランドカジノと同じように、他のプレーヤーと楽しみたいという方は、オンラインカジノのライブカジノでプレイしましょう!

クラップスはどのようなゲームですか?

クラップスは2つのダイスを使用したゲームです。

クラップスでは2つのダイスを同時に振り、どのような目がでるのかを予想します。

クラップスにはスキルは必要ですか?

クラップスはルーレットと同じように、運が重要なカジノゲームです。

特に必要なスキルはないので、初心者にも上級者にも同じように勝つチャンスがあります。

クラップスでは利益はでますか?

クラップスは、配当があまり高くありません。

また、ジャックポット機能もありません。そのため、稼ぎやすいカジノゲームとは言えないでしょう。

稼ぎたい場合は、リスクを取ってホーンベットやエニーセブンなど、配当が高い賭け方を選ぶといいでしょう。

クラップスで遊ぶ時のコツは何ですか?

クラップスは運が重要であるため、確実なクラップスの必勝法は無いと言われています。

しかし、クラップスをプレイするのであれば、ハウスエッジが0%であるオッズベットをうまく利用するのがポイントです。