ポーカーの適切なベットサイズとは

ホーム » ポーカー » ポーカーの適切なベットサイズとは
シェアする:

ポーカーにおいて、適切なベットサイズをベットできるかどうかは、初心者かプロかの分かれ目となります。適切なベットサイズであれば、相手のアクションに影響を与えたり、誘導できます。

誤った金額を賭けてしまうのは初心者にありがちなミスであり、他のプレイヤーからするとポーカーに慣れていないことが一目瞭然です。ビギナープレーヤーは、往々にして賭け過ぎあるいは少な過ぎなど、極端な賭け方をしてしまいます。

ポーカーをプレイする時には、ペットする前に自分がどうしたいかそして、相手にどのように振る舞って欲しいかなど、どのような結果が望ましいのかをよく考えることが大切です。

この記事では、フロップの前と後を重点的に見ながら、どれくらいポーカーでベットすべきかについて解説します。

なお、当記事は基本的なポーカーのルールを学習した読者を対象としています。ルール等のエントリーレベルの情報は、当サイトの各種解説ページを事前にご確認をお願いします。

フロップの前のベット額について

フロップの前、つまりプリフロップは、自分の手札しかわからない状態なので、ベットサイズは手札の強さを暗示する重要な情報になります。あなたがどうベットするかで、他のプレーヤーはあなたの手札を推測し、アクションをとります。ここで適切なベットサイズをかけられれば、ポットサイズの増大や、無駄な損失の軽減を実現できます。

フロップの前の適切なベットサイズ

初心者におすすめなのが、ビッグブラインドの3倍の額とブラインドに対してコールした人(リンプインした人、リンパー)の人数ごとに、いちビッグブラインドを足した金額をレイズするアプローチです。通常、ビッグブラインドの3倍の金額をレイズすると、以降他のプレイヤーは大きく賭けることはありません。

上記アプローチで賭けた際の具体例を紹介します。例えば、ブラインドが0.25ドル(SB)、0.50ドル(BB)のゲームをプレイすると仮定しましょう。この場合のレイズする金額は、0.50ドルの3倍の金額である1.5ドルとなります。しかし、プレイヤーのうち2人がコールをした場合、その分のビッグブラインド(2×0.5)を足すので、合計2.5ドルを賭けることになります。

初心者は何人のプレイヤーがコールしようが関係なく、常に一定の金額をレイズしがちです。ここできちんと認識していかないといけないことは、ポーカーは対戦相手が少なければ少ないほどプレイしやすくなるという点です。もし、他の人がコールしているにもかかわらず、あなたがベットサイズを上げなかったら、その後の勝負がひときわ厳しくなってしまいます。

プリフロップで、”ブラインドベッドの3倍+リンパーの人数分のブラインドベッド”を賭ける方法は、ずいぶんと前からプロの間ではとても一般的です。しかし、最近では”ブラインドベッドの2.5倍+リンパーの人数分のブラインドベッド”を賭けるプレイヤーも同じくらい多くなってきました。違いは、BBに対する倍数が3倍か、2.5倍かという点です。

例えば、300ドル(SB)、600ドル(BB)のブラインドのゲームをプレイしたとしましょう。この場合、ブラインドの3倍の額をレイズするのであればベット額は1800ドルとなりますが、2.5倍の場合は1500ドルとなります。3倍をレイズしたとしても、2.5倍をレイズしたとしても、最終的に迎える結果に大きな違いはありません。そのため、最近だと多くのプレイヤーは、よりリスクが少ない2.5倍を好む傾向にあるようです。

トーナメントポーカーにおいて、プリフロップでいくらベットするかを変えるプレイヤーもよくいます。最初のうちは3倍をレイズしていたとしても、後半になると2.5倍になっているなど、資金によって倍率を変更することも有効なのです。

888-poker-casino-register-now

ベット額が多すぎた時の弊害

初心者によくあるミスとして、プリフロップでのベット額が少なすぎるということが挙げられますが、ベット額が多すぎる人もいます。ベットが多すぎる場合の弊害を説明します。

例えば、ブラインドの3倍の額をレイズするのが一般的であるにも関わらず、5~6倍の金額をレイズしてしまった時のことを考えてみましょう。

この場合、ここまで大金を賭けてくるとなると、他の人はあなたが余程な勝つ自信があるんだろうなと推測します。そう思考が働けば、そこそこな手を持っていたとしても、リスクを回避するために、ほとんどの人がフォールドするでしょう。

もし、あなたの目的がブラインドを獲得することであれば問題ないでしょう。しかし、ポーカーで追い求めるべきことは、あなたの取り分を最大化することですよね。プリフロップの段階でスターティングハンドに例え自信があったとしても、あからさまにそれを主張するのではなく、高まる気持ちを押さえながら他のプレーヤーからチップを搾取していくべきです。もし他のプレーヤーがコールせずにフォールでしてしまえば、ポットは小額のままで、取り分が少なくなるのでこれは失敗となります。

つまり、ベット額が大きすぎることによって、より大きな賞金を獲得するチャンスを逃してしまうのです。

bodog-casino-register-now

ベット額の調整

上で述べたような公式に基づいたある程度標準的なベット量があるとはいえ、ベット額を決めるときは、他のプレイヤーの傾向や状況に応じて調整することは大切です。

つまり、ブラインドの3倍をレイズするという戦略がいつも適切とは限らないのです。本当にそのアプローチが有効かどうかは、ゲームごとに見極めなければいけないのです。

ポーカーでは状況によって、プレーヤーも違えばあなたの手持ちのチップの量も異なります。各プレーヤーがどの程度がフォールドしどころかを探って、それに応じて振る舞う必要があります。なのでゲームによっては、4倍、5倍の金額をレイズするのが、ちょうど良い時もあるでしょう。どのような目的を達成したいのか、あるいはどのような相手とプレイしているのかによって、ベット額を調整することは重要なのです。

888-poker-casino-register-now

フロップ後のベット額について

プリフロップだけではなく、フロップの後に誤った金額をベットしてしまうこともあります。では、フリップ後にはいくら賭けるのがいいのでしょうか?

ベット額は状況に応じて決めなければいけませんが、一般的にはポットにある金額の50%以上が良いとされています。

フリップ後にいくら賭けるかは、ポットにいくらあるかによって決まります。例えば、ノンリミットのポーカーをプレイしていると仮定し、フロップ後にポットに20ドルがあるとします。この場合、ポットの金額の半分以上を賭ければいいので、75%と設定し15ドルを賭けることができます。

次のゲームではポットの金額は減り、12ドルになったとしましょう。そして、同じ割合の金額を賭けるのであれば9ドルとなります。

ターンのベット額について

では、ターンではどうでしょう?フロップでチップを賭けて、さらに他のプレイヤーがコールをしたのであれば、もちろんポットの金額は大きくなっているはずです。

ターンではいろいろな選択肢がありますが、さらにチップを賭けるのであれば、この際もポットの金額に基づいて賭け金を設定するのがいいでしょう。もちろんこの際の賭け金はフロップの時よりも多くなります。

初心者の多くはポットの金額に応じて賭け金を調整することを忘れがちなので、この点に注意しましょう。

888-poker-casino-register-now

ベット額を上げ、相手に対するポッドオッズを下げる

フロップ後は、ドローハンドを持っているプレーヤー、つまりあとすこしでストレートやフラッシュを成立させるところまで来ているプレーヤーと勝負をしなければいけない場合が多くあります。ポーカーで勝利するためのポイントは、役を揃えようとしている他のプレイヤーにコールでチップを賭けさせることです。フィックスドリミットゲームでは、上限までしか賭けさせれません。

しかし、ノンリミットゲームでは制限なく好きな金額を賭けることができるため、ドローハンドを持っているプレーヤーがフラッシュやストレートをそろえられるオッズ以上に賭けさせることができます。要するに、ドローイングのオッズが、ポッドオッズを上回らせることを期待できるということです。相手のドローイングオッズが、ポッドオッズを上回ることは、相手が勝負する上で割りに合わない状況にいることを意味します。

これらはポット量の割合に準じたあなたのベット量に対して、その後のプレーヤーが得られるオッズの対応リストです。

  • ポットの1/4を賭けた場合、オッズは5-to-1(6倍)
  • ポットの1/2を賭けた場合、オッズは3-to-1(4倍)
  • ポットの3/4を賭けた場合、オッズは2.33-to-1(3.333…倍)
  • ポットと同額を賭けた場合、オッズは2-to-1(3倍)

これからわかる通り、ポットの1/4しか賭けなかった場合、他のプレイヤーに6倍という高いオッズを提供してしまうことになります。しかし、3/4と多めに賭けた場合は、オッズは約3倍しかないので、役をそろうオッズつまりドローイングオッズよりも少なくなり、割りに合わないとし、プレイヤーがフォールドする可能性が考えられます。

なお、ドローイングオッズはアウツの数によって求まります。詳細は”ポーカーのオッズと確率”の詳細解説ページをご確認お願いします。

一般的に、賭け金は少ないより多い方がいいですが、ハンドを守るために賭けすぎるのはよくありません。ポーカーでは、賞金を少しでも増やすために他のプレーヤーに多く賭けさせ、損失額を減らそうとするのが普通です。

ノーリミットゲームで大金を賭けると、他のプレイヤーはコールをするのが難しくなるのに加えて、オッズも少なくなりフォールドする傾向が高まります。仮にコールされ、幸運にも相手が役を揃えても、確率の観点から長い目で見ると相手は適切な判断をしたとはいえません。オッズと確率に基づき、ベットサイズを決めると長期的にみた収支はプラスになると言えるでしょう。

bodog-casino-register-now

ベット額を一定にするかどうか

ベット額によって、ハンドの強さを推測することができるため、ベット額にパターンがないようにすることが重要です。これはプリフロップ、フロップ後の両方にいえることです。

初心者のよくあるパターンは。ハンドが強い時に大金を賭け、弱い時に小額を賭けるということです。これによって、他のプレイヤーに簡単にハンドの強弱を推測されてしまうのです。そして、ハンドを推測されるということは、あなたが相手の思惑通りに動かされて、搾取されることに繋がります。ゆえに、相手に推測されないようにすることは重要なのです。

他のプレイヤーに推測されないようにするためには、2つのポイントがあります。それは、ランダムにベット額を変えること、または上のセクションで説明したように毎回ベット額を数式通り一定に増やすということです。こうすることで、他のプレイヤーにハンドを読まれることを防げます。

ランダムにしたり、規則的に一定に賭けることで、他のプレーヤーは明確なヒントがつかめず、あなたをコントロールしずらくなるのです。

適切なベットサイズでベットしよう

ポーカーにおいて、適切なベットサイズで賭けることはとても重要であり、これによってゲームを有利に持っていったり、相手の戦略を破たんさせることも可能です。

誤った金額を賭けてしまうのは、初心者によくありがちなミスの1つです。目的によってどの程度の金額を賭けるのがいいのかをよく判断し、適切なベット額を設定するようにしましょう。

シェアする:
Add friend for LINE
Follow our Twitter account
Check all questions in the forum.
ベストカジノ
5.0 rating
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
5.0 rating
ボーナス合計: 条件1倍¥2,000
(入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大$930 さらに +20回スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
新紹介カジノ
4.5 rating
ボーナス合計: 最大103,000円
(入金不要ボーナス入金ボーナス)
4.8 rating
ボーナス合計: 最大$80
(入金不要ボーナスキャッシュバック)
3.5 rating
ボーナス合計: 最大$1,000 & 1,000スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大¥50,000 + 200回フリースピン
(入金ボーナスフリースピン)
Ask a question on our community board
オンラインカジノ - 日本語版オンラインカジノ比較サイト
© Copyright 2020 Casimaru.com 会社概要 - オンラインカジノで遊ぶことはとても楽しいですが、利用するにあたって過度にプレイすることがないように、注意を払うことが必要です。カジノではある段階で勝つことが保証されていますが、一方で負けてしまうこともあります。予算に見合った責任あるプレイをすることを常に心がけましょう。ギャンブル依存症本人のための自助グループ