ルーレットの倍率と配当を徹底解説

ホーム » カジノのルーレット|ルールや遊び方を徹底解説 » ルーレットの倍率と配当を徹底解説

更新日:2024-05-23

ルーレットの倍率と配当を徹底解説のバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|トレジャーハンターカジマル:続きを見る
🔵 EURO2024はトーレスと熱くなろう!4つの特別オファー|遊雅堂:続きを見る
🔵 10万人に当選!スイボナキャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額100万円!6月のキャッシュ抽選会|遊雅堂:続きを見る
🔵 毎日当たる!デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 連日100回以上のフリスピが当たるチャンス!|コニベット:続きを見る
🔵 14,000人以上に当選!2種類の豪華キャンペーン|エルドアカジノ:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る

PragmaticPlayとのキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

 

カジマルトレジャーハンターキャンペーンカジマルトレジャーハンターキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーKonibetとプラグマのキャンペーン

カジノルーレットの倍率とは?

カジノのルーレットの確率とはのバナー

ルーレット倍率とは、ルーレットの賭けが的中した際に得られる配当のことです。

ルーレットは、ディーラーがルーレット盤を回転させ、ボールが落ちる場所を予想して賭けるシンプルなゲームです。

ルーレットでは、チップを置いた場所に応じて、賭けが当たった時に得られる配当の倍率が異なります。

その為、賭けが当たったら何倍の配当が貰えるかを知ると、ご自身の戦略構築や資金管理に非常に役立ちます。

更に、ルーレットの倍率は、ルーレットの予想が当たる「的中率」と大きく関わりがあります。

本記事では、カジノの定番人気ゲームであるルーレットの倍率と的中率との相関性、ルーレットの種類やベット方法別の倍率など、初心者にもわかりやすく解説しています。

ルーレットの倍率に対する理解を深め、ルーレットの必勝法&攻略法に活かしていきましょう。

また、本記事の最後に、ルーレットが楽しめるオンラインカジノで遊べるお得な入金不要ボーナスの紹介もしています。

ぜひ、お見逃しなく!

コニベットの登録バナー

 

ルーレットの倍率はタイプやベット方法で異なる

ルーレットの倍率はタイプやベット方法で異なるのバナー

ルーレットの倍率は、ルーレットの種類や、ルーレットの賭け方によって異なります。

では、具体的に、ルーレットの種類やベット方法はどんなものがあるのかをご紹介します。

ルーレットのタイプは主に3つ

ルーレットのタイプは、主に3つあります。

  • ヨーロピアンルーレット
  • フレンチルーレット
  • アメリカンルーレット

3つのルーレットの大きな違いは、ルーレットのベッティングエリアにある数字の数です。ベッティングエリアとは、チップを置く場所のことです。

それでは、それぞれの違いを、詳しく見ていきましょう。

  • ヨーロピアンルーレット

ルーレットの確率_ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレットは、ヨーロッパのカジノで多く導入されている機種です。

実は、ルーレットの発祥はヨーロッパであり、ルーレットの種類の中では世界的に最も定番のスタイルが、このヨーロピアンルーレットです。

賭けられる数字の数は、「1」から「36」までに加えて、「0」が追加された37個です。ベッティングエリアの左端に「00」がなく、「0」だけがあるのが分かりますね。

カジノ側の取り分である控除率は約2.7%です。ベット金額は$0.1程度からスタートできる為、初心者でも遊びやすいルーレットと言われています。

 

  • フレンチルーレット

フレンチルーレットは、フランスで作られた特殊ルールを採用しているルーレットです。

フレンチルーレットだけの特殊ルールとは、「アンプリゾン」と「ラパルタージュ」です。

アンプリゾンは、倍率が2倍の場所にベットしたものの、「0」にボールが落ちた場合、もう1度、ルーレットが回されます。

他のルーレットでは採用されていないルールで、賭けに失敗した時に、もう1度挑戦できるのがメリットです。

ラパルタージュは、同じく倍率2倍の場所にベットしたものの、「0」にボールが落ちた場合、賭け金が半分戻ってきます。

これら2つのルールの組み合わせにより、控除率が1.3%程度まで軽減します。

また、フレンチルーレットのベッティングエリアのレイアウトは、ヨーロピアンルーレットと同様です。

 

  • アメリカンルーレット

ルーレットの確率_アメリカンルーレット

アメリカンルーレットは、アメリカで採用されているルーレットです。

アメリカンルーレットでは、ベッティングエリアの左端に「0」と「00」があり、賭けられる数字の総数が38個です。

「00」の追加によって的中率が減少しており、ヨーロピアンルーレットより賭けの的中率が下がります。

ベット金額も高めに設定されていることが多く、勝負する際は大目にお金を用意すると良いでしょう。

なお、控除率は5.2%程度と高く、カジノ側に有利なルーレットとして知られています。

 

ルーレットのベット方法は主に2つ

ルーレットの種類についてわかったところで、次は、ルーレットの倍率に大きく影響するベット方法をご紹介します。

ルーレットの賭け方は主に2つ用意されています。

  • アウトサイドベット
  • インサイドベット

アウトサイドベットとは、ルーレット盤面の数字が書かれたマスの外側に賭ける方法で、全部で5種類のベット方法があります。

アウトサイドベットは2択、3択から選ぶなど、比較的、予想が的中しやすい方法です。

この、予想が的中しやすいメリットを活かし、高額ベットで勝負するのも一つの手です。

ただし、的中しやすいがゆえに、配当倍率はあまり高くないので、利益はそれほど大きくなりません。

一方のインサイドベットは、1つまたは複数の数字に賭ける方法で、全部で7種類の方法があります。

インサイドベットの場合は、全体的に的中率が低めです。ただし、その分倍率は高く、当たれば高配当を得られます。

ベット方法によって倍率が大きく変わるので、それぞれの配当倍率について知っておくのが重要です。

 

ルーレットの倍率表

ルーレットの倍率表のバナー

ルーレットのベット方法別の倍率を、表にまとめました。

  • ルーレットのアウトサイドベットの倍率表
ベット方法 倍率
カラムベット 3倍
ダズンベット 3倍
ハイロー 2倍
オッドイーブン 2倍
赤黒 2倍
  • ルーレットのインサイドベットの倍率表
ベット方法 倍率
ストレートアップ 36倍
スプリット 18倍
ストリート 12倍
コーナー 9倍
フォーナンバー 9倍
ファイブナンバー 9倍
シックスウェイ 6倍

一覧で見やすいので、既にある程度、ルーレットの賭け方をご存知の方にも参考になるでしょう。

まだ、ルーレットのベット方法がよく分からない方の為に、次のセクションで、各ベット方法の具体的なやり方と、それぞれの倍率について詳しく解説しています。

カジノシークレットの入金不要ボーナス

 

ルーレットの配当倍率をベット方法別に解説

ルーレットの配当倍率をベット方法別に解説のバナー

ここでは、ルーレットの配当倍率をベット方法別に詳しく解説します。

まずは、アウトサイドベットに分類されるベット方法の配当倍率を見ていきます。

アウトサイドベットに該当するのは次の5つです。

また、それぞれのベット方法の特徴は、以下の通りです。

  • カラムベットの配当倍率

カラムベットの配当倍率は、3倍です。

カラムベットは、上段、中段、下段の縦一列に12個ある数字にまとめてベットする方法です。

ベットの選択肢 賭ける数字
上段 1、4、7、10、13、16、19、22、25、28、31、34
中段 2、5、8、11、14、17、20、23、26、29、32、35
下段 3、6、9、12、15、18、21、24、27、30、33、36

数字の範囲にバラつきがありますが、縦列にベットしたい場合はカラムベットを利用しましょう。

1回の賭けでカバーする数字が多いため、倍率は高くありません。

 

  • ダズンベットの配当倍率

ダズンベットの配当倍率は、3倍です。

ダズンベットとは、「1~12」、「13~24」、「25~36」など、連続している12個の数字を一塊にして、ベットする方法です。

数字が連続しているため、カラムベットに比べると分かりやすくなっています。

カラムベットと同様、1回の賭けでカバーする数字が多いので、配当倍率は低めです。

 

  • ハイローの配当倍率

ハイローの配当倍率は、2倍です。

ハイローは、「1~18」、「19~36」のどちらかに賭ける方法です。

低い数字をロー、高い数字をハイとして、2択から選ぶベット方法なので、ハイローと呼ばれています。

ベット範囲が広く、連続した数字にベットするのでわかりやすい方法ですが、得られる配当は2倍とかなり低めです。

大きな配当を得たい時には適さないものの、50%の確率で当たるので的中しやすい方法です。

 

  • オッドイーブンの配当倍率

オッドイーブンの配当は、2倍です。

オッドイーブンは、ルーレットでボールが落ちる場所が、奇数か偶数かにベットする方法です。

オッドは英語で奇数、イーブンは偶数を指す言葉です。

こちらも、1回の賭けでカバーする数字が、奇数と偶数それぞれで18個あり、予想が的中しやすい為、得られる配当は2倍です。

ただし、0はオッドにもイーブンにも含まれないので、注意しましょう。

 

  • 赤黒の配当倍率

赤黒の配当倍率は、2倍です。

赤黒は、ボールが落ちる場所が赤か黒かを予想して、どちらかの色にベットする方法です。

また、赤黒は背景色に賭けるため、数字に賭ける方法に比べてランダム性が大きくなります。

こちらも、1回のベットで対象にあなる数字が18個と多く、予想が的中しやすい為、配当は2倍です。

赤黒は、広範囲の数字を選べることや、背景色のわかりやすい観点から初心者に多く利用されています。

 

 

次に、インサイドベットに分類されるベット方法別の倍率について解説します。

インサイドベットに該当する方法は、次の7つです。

それでは、それぞれのベット方法と配当倍率をご紹介します。

 

  • ストレートアップ (一点賭け) の倍率

ストレートアップの倍率は、36倍です。

ストレートアップは、特定の数字1つにベットする方法です。

0から36の数字から1つを選んで賭けるので、最もわかりやすいベット方法です。

また、一点勝負の為、一点賭けや一点張りなどとも呼ばれます。

ストレートアップは、賭ける場所が1ヶ所のみで、予想が的中するのは難しい反面、当たれば、一番高い36倍配当が得られます。

つまり、高いギャンブル性を求める方、リスクを覚悟でも高配当を得たい場合は、ストレートアップを狙うのがおすすめです。

 

  • スプリットの配当倍率

スプリットの配当倍率は、18倍です。

スプリットとは、「1と2」や「4と5」など、ルーレットのベッティングエリアで隣り合う2つの数字にベットする方法です。

連続する2つの数字の間にチップを置くと、スプリットベットとして扱われます。

スプリットは2つの数字に賭ける為、ストレートアップよりも、的中率と配当のバランスを取りたい方に向いています。

 

  • ストリートの配当倍率

ストリートの配当倍率は、12倍です。

ストリートは、「1、2、3」や「4、5、6」など、ベッティングエリアの横1列に連続して並ぶ、3つの数字にベットする方法です。

スプリットよりも対象の数字が1つ多く、的中率の上昇は期待できます。

配当倍率は12倍と高めで、的中率もそれなりにあるためと、バランスが良いのが特徴です。

 

  • コーナーの配当倍率

コーナーの倍率は、9倍です。

コーナーは、ベッティングエリアで四角形に纏まって位置する4つの数字にベットする方法です。

例えば、「1、2、4、5」、「2、3、5、6」などの、4つの数字のちょうど真ん中にチップを置くと、これら4つの数字に対して賭けが出来ます。

なお、このベット方法は、4つの数字のマスが重なる角にチップを置くことで、コーナーという名前が付けられました。

4つの数字マスの真ん中にチップが置けない場所では利用できない点に、注意しましょう。

 

  • フォーナンバーの配当倍率

フォーナンバーの倍率は、9倍です。

フォーナンバーは、「0、1、2、3」に対してベットする方法です。

このベット方法は、ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットのみ可能です。

ベットする際は、0と1の間、そして端の方 (外側) にチップを置きましょう。

端の方におかず、ちょうど真ん中に置いてしまうと、スプリットベットとみなされるので、注意しましょう。

配当倍率は、コーナーと同じです。9倍配当を狙いたい時は、お好みで選ぶと良いでしょう。

 

  • ファイブナンバーの倍率

ファイブナンバーの倍率は、7倍です。

ファイブナンバーは、「0、00、1、2、3」の5つの数字に纏めてベットする方法です。

盤面に00がある、アメリカンルーレットのみで利用できる方法です。

ファイブナンバーは倍率が7倍で、ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットに比べて、配当が少し減っている点に注意しましょう。

 

  • シックスウェイの配当倍率

シックスウェイの倍率は、6倍です。

シックスウェイは、連続する6つの数字にベットする方法です。また、ラインやダブルストリートと呼ばれることもあります。

インサイドベットの中では賭ける数字の範囲が広く、配当と的中率の両立を狙える方法です。

テッドベットの入金不要ボーナス

 

ルーレットの0と00(緑)の配当倍率について

ルーレットの0と00の倍率のバナー

ルーレットのベッティングエリアにある数字には、通常、赤か黒の背景色が使われています。

ただし、「0」と「00」だけには、緑色の背景が使われています。

「00」はアメリカンルーレットだけにある数字で、ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットでは採用されていません。

これらの数字は、アウトサイドベットでは狙えず、インサイトベットのストレートアップやフォーナンバーといったベット方法を使って賭けられます。

そして、ストレートアップで0や00に賭けた場合の配当倍率は、ストレートアップでその他の数字に賭けるのと同じ36倍です。

特殊な様に見える緑背景の0と00も、アウトサイドベットで狙えない以外、特に倍率への変化はないことを覚えておきましょう。

ルーレットの0狙いについてのアドバイス

ルーレットの0狙いは、インサイドベットのストレートアップ、もしくはフォーナンバー以外では狙えません。

アウトサイドベットではベット対象にならない為、狙う場合は数字に直接ベットしなければなりません。

粘り強く高い配当を求めるならストレートアップで0に一点賭けし、倍率は9倍でも広範囲で狙いたいならフォーナンバーを活用しましょう。

なお、00が存在しているアメリカンルーレットの場合は、ファイブナンバーを狙うことで、多少ですが的中率アップも期待できます。

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

 

ルーレットの倍率に関するよくある質問

ルーレットの倍率に関するよくある質問のバナー

ここからは、ルーレットの倍率に関するよくある質問をご紹介します。

ルーレットのルールと倍率の関係は?

ルーレットには、3つのタイプと、アウトサイドベットやインサイドベットの様々なベット方法があります。

遊ぶルーレットの種類やベット方法によって、賭け金に対してもらえる配当の倍率が異なります。

予想が当たりやすいベット方法であれば倍率は低めで、当たる確率が低いベット方法であれば配当倍率は高めです。

的中率と倍率は相関性があるので、ぜひ覚えておきましょう。

ルーレットの赤黒に賭けた時の倍率は?

ルーレットの赤黒 (レッドブラック)に賭けて、賭けが的中したの配当倍率は2倍です。

ルーレットの数字にかけた時の倍率は?

ルーレットの数字に賭ける方法は、複数あります。その為、賭け方によって配当倍率が全く異なります。

本記事でご紹介した、それぞれのベット方法別の倍率を参考にしましょう。

ルーレットの1点掛けの倍率は高い?

ルーレットの1点掛けの倍率は、36倍です。ルーレットの賭け方の中で最も難易度が高い為、最も高い倍率が設定されています。

コニベットの登録バナー

 

ルーレットの倍率まとめ

本記事では、ルーレットの倍率について解説しました。

ルーレットの倍率は、2倍から36倍に設定されています。

基本的に的中率が高いほど倍率は下がり、的中率が低いほど倍率が上昇します。

その為、ギャンブル性を求めて高い倍率の賭け方をするか、それとも倍率は低めでも配当の頻度が高い方法を選ぶかはプレーヤー次第です。

また、9倍〜12倍程度のインサイドベットを使って、倍率と的中率のバランスを図るも一つの手です。

併せて、ルーレットの確率やルーレットの賭け方を学ぶことで、ルーレットの勝率がぐんとアップするでしょう。

このような技術を取り入れて、ルーレットの腕を磨くには、オンラインカジノが最適です。

オンラインカジノには、スタジオにいる生のディーラーと遊べるライブカジノのルーレットが、多数用意されています。

当サイトのおすすめオンラインカジノは、Evolution Gamingなど、世界的に信頼の厚いゲームプロバイダーのルーレットを提供しているので、イカサマの心配もありません。

当サイト経由で登録すれば、入金不要ボーナスを使って、お得にルーレットを遊べます。ぜひ、チェックしてみましょう!