ダランベール法の改良版 | 欠点を補うベットテクニック

ホーム » ダランベール法とは | カジノでの使い方をわかりやすく解説 » ダランベール法の改良版 | 欠点を補うベットテクニック

更新日:2024-07-16

ダランベール法の改良版 | 欠点を補うベットテクニックのバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|ミッションポッシブル:続きを見る
🔵 【日曜まで】プレゼントあり♪アンケート企画|プラグマ×カジマル:続きを見る
🔵 新作ゲームのフリースピンをゲット!|コニベット:続きを見る
🔵 限定!メンマちゃんと遊ぼうキャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額$30,000!バカラ限定キャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 スピンを回してプレゼントをゲット!|コニベット:続きを見る
🔵 総額$315,000デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 日替わり特典がパワーアップ!夏祭り企画|ミスティーノ:続きを見る

Konibetのシーズンキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

 

カジマルミッションキャンペーンカジマルミッションキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーBaricataとのキャンペーン

ダランベール法の改良版とは?

ダランベール法の改良版とは?のバナー
ダランベール法の欠点を補う改良版とは、一般的なダランベール法のロジックに少し手を加え、元々の欠点を改善したベットテクニックのことです。

ダランベール法は、バカラルーレットブラックジャックなど、勝率が約50%のカジノゲームで効果を発揮します。

長期的にコツコツと勝率アップを目指せるダランベール法ですが、完璧に見えてもいくつかの欠点があります。

そのため、これらの欠点を克服するために改良されたのが「改良版ダランベール法」です。

もちろん、一般的なダランベール法でも最終的には勝率アップにつながります。

しかし、全てのプレーヤーが満足のいく結果を得るためには、それぞれが求めるロジックに応じた改良が必要です。

本記事では、ダランベール法の欠点をおさらいし、改良版のテクニックや使い方、注意点について詳しく解説します。

コニベットの登録バナー

 

ダランベール法とその欠点おさらい

ダランベール法とその欠点おさらいのバナー
ダランベール法を改良する前に、まずはダランベール法の欠点をおさらいしておきましょう。

そもそもダランベール法とは、初回賭け金額と増減額を設定し、勝ったら次ゲームでの賭け金額を増減分下げ、負けたら逆に上げて利益を出す攻略法です。

負け越しでも利益を得られる場合がある、メモ書きなしで誰でも簡単に実践できる、最小限のリスクでコツコツと利益が増加するなど、ダランベール法には様々な利点があります。

しかし利点もあれば欠点もあるものです。ダランベール法の欠点は以下の通りです。

  • 短時間で大きく勝ちにくい
  • 連敗し続けると損失の回収が難しくなる
  • 勝敗が五分五分だとマイナスになる場合がある
  • 連勝しても利益の増加は穏やか

このように数学的・論理的思考に基づいてロジックが考案されたダランベール法ですが、他の攻略法と同じでどうしても欠点があります。

こういった欠点を理解した上で、ダランベール法を活用しましょう。

 

ダランベール法の改良版4選

ダランベール法の改良版4選のバナー
ダランベール法の欠点をなくす、または緩和するために有効な改良版4選を紹介します。

もちろんロジックを改良したからと言って、100%確実にダランベール法で勝利を得られるわけではありません。また、改良したことで他の欠点が生じる場合もあります。

ダランベール法を改良した後の利点・欠点を比較した上で、改良版を実践しましょう。

ベット額がゼロになったらリセット

ダランベール法の改良版4選 (ベット額がゼロになったらリセット)

ダランベール法は勝ったらベット額を減らし、損失時のリスクを抑えながら利益を増やしていく攻略法なので、勝ちに偏るとベット額がゼロになります。

通常はゼロになる手前の最小ベット額でダランベール法を続けますが、それではどれだけ連勝しても利益の増加は微々たるものです。

そこでベット額がゼロになったらダランベール法をリセットし、再び初回ベット額に戻す改良がおすすめです。

最小ベット額でゲームを続けるよりもリスクは増えますが、大きな勝利を得られるチャンスがあります。

最初のベット額は$10にする

ダランベール法の改良版4選 (最初のベット額は$10にする)

ダランベール法を実践する場合、まず最初に初回ベット額を決めますが、おすすめは$10です。

$10であれば負けても大きな損失に繋がらなく、勝てばしっかりと利益が出ます。

では$10と$20を比較すると、どちらの方が大きな利益を得られるのでしょうか?

以下で、$10ベットの場合と$20ベットの場合で解説します。

$10ベットの場合

例えばダランベール法を、バカラで活用したとしましょう。

バカラはプレーヤーが勝つ確率が49.32%と、若干バンカーの方が有利です。

この特徴を考慮し、最初のベット額を$10に設定し勝ち負けを繰り返しながら100ゲーム消化すると、最終的に+$28の利益が出る計算です。

$20ベットの場合

同じくバカラを活用し、ダランベール法の初回ベット額を$20にした場合はどうでしょう?

その場合、負けた時のリスクが大きくなるため、100ゲーム消化時の期待値は+$8です。

つまり、$20よりも$10方が期待値高く、大きな勝利を獲得しやすくなります。

もし最初のベット額を$20に設定する場合には、増減額を$2や$3など高めにすると期待値が高まります。

最初のベット額の10%を増減

ダランベール法の改良版4選 (最初のベット額の10%を増減)

ダランベール法でベット額と利益のバランスを取りたい場合には、最初のベット額の10%を増減しましょう。

増減額が10%であれば、ベット額に対して得られる利益とリスクがほぼ同じになります。

$1増減の場合

$1増減でダランベール法を実践する場合、初回ベット額は$10です。

勝ったら$1減らし、負けたら$1増やすと$10のベット額に対してバランス良く利益を得られます。

$2増減の場合

$2増減でダランベール法を実践する場合、初回ベット額は$20です。

勝ったら$2減らし、負けたら$2増やします。$10と比べリスクがあるように感じますが、実質的な期待値は全く同じです。

$3増減の場合

$3増減でダランベール法を実践する場合、初回ベット額は$30です。

勝ったら$3減らし、負けたら$3増やします。この場合も、実質的な期待値は全く同じです。

ある程度連敗してもダランベール法を続けられる資金力は必要ですが、$10や$20と比べて短い時間で大きな利益を得られます。

バンカーベットで利用する

ダランベール法の改良版4選 (バンカーベットで利用する)

ダランベール法をバカラで実践する場合、バンカーベットを利用すると最終的な期待値が上がります。

そもそもバカラは、以下のように、賭け方によってペイアウト率が異なり期待値も違います。

賭け方 ペイアウト率 ハウスエッジ
プレーヤー 98.76% 1.24%
バンカー 98.95% 1.06%
タイ 76.16% 14.36%

タイ(引き分け)を除けば、この表からプレーヤーよりもバンカーの方がペイアウト率が高く、ハウスエッジが低いとわかります。

この差を埋めるのがバンカー手数料で、バンカーに的中した場合のみベット額の5%が手数料として差し引かれます。

手数料を考慮するとプレーヤーにベットし続けた方が良いと感じるかもしれませんが、例えば100ゲームプレイした場合、バンカーでの勝利数はプレーヤーよりも2回多くなります。

そのため、ダランベール法でバンカーベットを利用すると、確率的には51勝49敗になり、バンカー手数料を差し引いても期待値はプレーヤーよりも高くなります。

このように、ダランベール法の改良版は、長期的にコツコツと利益を積み重ねるための手法です。

逆ダランベール法を利用

ダランベール法の改良版4選 (逆ダランベール法を利用)

勝っても最終的に得られる利益が少ないというダランベール法の欠点を改善し、より攻撃的に攻めるのが逆ダランベール法です。

逆ダランベール法は、その名の通り、通常のダランベール法とは逆のロジックを使用します。勝ったらベット額を上げ、負けたら下げるという手法です。

以下の表のように、ロジックを逆にすると、連勝時の利益を大幅に増やせます。

連勝数 ダランベール法
ベット額
ダランベール法
累計損益
逆ダランベール法
ベット額
逆ダランベール法
累計損益
1 $5 $5 $5 $5
2 $4 $9 $6 $11
3 $3 $12 $7 $18
4 $2 $14 $8 $26
5 $1 $15 $9 $35

5連勝した時点で、ダランベール法は$15の利益のみですが、逆ダランベール法は$35と倍以上の利益が確定します。

しかし攻撃に重点を置いた結果、守備にリスクが生じます。

以下は連敗数に対してのベット額と、勝った時の回収額を比較した表です。

連敗数 ダランベール法
ベット額
ダランベール法
回収額
逆ダランベール法
ベット額
逆ダランベール法
回収額
1 $5 $5 $5 $5
2 $6 $11 $4 $9
3 $7 $18 $3 $12
4 $8 $26 $2 $14
5 $9 $35 $1 $15

つまり逆ダランベール法の場合、大きな損失が発生した状態で連敗すると、回収が困難な状況に陥ってしまう恐れがあります。

両攻略法の使い分けは、資金力とその時の勝負の流れで適切に判断しましょう。

カジノシークレットの入金不要ボーナス

 

ダランベール法の改良版はこんな時に使う

ダランベール法の改良版はこんな時に使うのバナー
通常のダランベール法では満足できない!そんな時こそ改良版を使いましょう。

ダランベール法の改良版は、以下のような時におすすめです。

  • 通常のダランベール法よりも短時間で大きく勝利したい
  • 少しのリスク増でも利益の大きさを優先したい
  • 利益はもっと少なくてもいいから負けのリスクを減らしたい

ダランベール法の改良版は、通常のダランベール法に不満を感じる方や、特定のベットスタイルに合わせたい方に最適です。

資金管理やリスクとリターンのバランスを考慮して、最適な改良版を選びましょう。

他の代表的なベット戦略には、マーチンゲール法ココモ法、モンテカルロ法、パーレー法などがあります。

この中から、自分に合ったベット戦略を見つけることで、長期的な成功につながります。

ダランベール法をはじめとするベット戦略は、ギャンブルでの収益を増やす方法としても効果的なため、ぜひ覚えておきましょう。

テッドベットの入金不要ボーナス

 

ダランベール法の改良版を試す時の注意点

ダランベール法の改良版を試す時の注意点のバナー
ダランベール法の改良版は確かに効果を期待できますが、実際に試す場合にはいくつか注意点があります。

場合によっては、ダランベール法の改良版が使えず、大きな損失を抱えてしまう欠点があるため、注意が必要です。

以下に、ダランベール法の改良版を試す時の注意点について3つ紹介します。

全てを理解した上で、ダランベール法を使った攻略プレイを楽しみましょう。

時間がある時にプレイする

ダランベール法の改良版を試す時の注意点 (時間がある時にプレイする)

ダランベール法は、十分な利益を得るまでに時間がかかる攻略法です。

そのため、改良版を使用する場合でも、成功には時間が必要です。

改良版ダランベール法を試す際は、時間がある時に余裕を持ってプレイしましょう。

実践中にあと少しでプラス領域に入るという時に時間がなくなり、強制的に終了してしまうと、攻略法の意味がなくなります。

特に、ルーレットやブラックジャックなどプレイに時間がかかるゲームでは、十分に注意が必要です。

多くのゲームを短時間でプレイしたい場合は、スピードバカラ、ドラゴンタイガー、フットボールスタジオなどをおすすめします。

プレイ資金は多めに用意しておく

ダランベール法の改良版を試す時の注意点 (プレイ資金は大目に用意しておく)

ダランベール法はベット額の増減が緩やかな攻略法ですが、連敗が続いた時にはある程度の残金が必要です。

たとえ$5スタートでも、5連敗で$10、10連敗で$15が必要です。

途中で勝ってもベット額の減額は少なく、再び連敗を喫せば資金はどんどん減っていきます。

あと少しでダランベール法が成功するというタイミングで資金ショートを起こすと、全てが無駄になってしまいます。

全体予算を考慮して1ユニットの金額を決める

ダランベール法の改良版を試す時の注意点 (全体予算を考慮して1ユニットの金額を決める)

ダランベール法は低資金でも実践可能な攻略法ですが、資金力によって1ユニット(初回ベット額)の金額を変えられます。

全体予算を考慮し、自分の資金力に見合った金額で設定しましょう。

あくまでも目安ですが、基本的には1ユニット金額の30倍の資金が必要です。

例えば1ユニット$5で始める場合は$150、$10なら$300、$100なら$3,000です。

連敗が続くと、30倍でも厳しい状況に陥ってしまう場合もありますが、余程展開が悪くない限りは問題ありません。

全体予算を考慮し、無理のない範囲内で1ユニットの金額を決めましょう。

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

 

ダランベール法の改良法に関するよくある質問

ダランベール法の改良法に関するよくある質問のバナー
最後に、ダランベール法の改良法に関するよくある質問と回答をまとめました。

ダランベール法の改良版とはなんですか?

ダランベール法の改良版とは、通常のダランベール法で生じる欠点を利点に改良する攻略法です。

ただし欠点が利点に変わることで、逆にもともとの利点が欠点に変わる場合もあります。

資金力、最終的な目標などを考慮し、最も自分に適した改良版を活用しましょう。

ダランベール法の改良版がおすすめの人は?

ダランベール法の改良版は、「リスクを覚悟してもっと大きく勝利したい」「利益が少なくてもリスクをさらに下げたい」と考える方におすすめです。

改良版ダランベール法がおすすめの人は「リスクを取って大きな利益を狙いたい人」や「安全性を重視し、リスクを最小限に抑えたい人」です。

このように、改良版ダランベール法は、それぞれのニーズに応じて活用するのがおすすめです。

まとめ

今回は、ダランベール法の改良版について、具体的な改良点や注意点を詳しく解説しました。

数学的に考案された攻略法ですが、十分な利益を得るまでに時間がかかるため、ダランベール法は勝てないと言われる場合もあります。

これらの欠点を改善し、自分にとって理想的なダランベール法にするのが改良版です。

ただし、どの改良版にも欠点が存在します。この欠点は、資金力や時間的余裕、目標金額の再考など、自分自身で補う必要があります。

いろいろなタイプのダランベール法の改良版を試して、自分に最適な方法を見つけましょう。

この記事を読んで、ダランベール法の改良版を実際に使ってみたいと思った方には、オンラインカジノがおすすめです。

オンラインカジノなら、自分の好きなタイミングや場所でいつでもカジノゲームを楽しめます。

さらに、バカラの罫線や、ブラックジャックの攻略法ルーレットの賭け方など、勝率を上げるテクニックを学ぶのにも最適です。

当サイト限定の入金不要ボーナスを利用すれば、初期費用なしでプレイできるため、お得感も満載です。

この機会に、オンラインカジノに登録し、ダランベール法を学び、長期的な成功を目指してみませんか?