オスカーズグラインド法完全ガイド | 利点欠点から効果的な使い方

ホーム » オスカーズグラインド法完全ガイド | 利点欠点から効果的な使い方

更新日:2024-07-17

オスカーズグラインド法完全ガイド | 利点欠点から効果的な使い方のバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|ミッションポッシブル:続きを見る
🔵 【日曜まで】プレゼントあり♪アンケート企画|プラグマ×カジマル:続きを見る
🔵 新作ゲームのフリースピンをゲット!|コニベット:続きを見る
🔵 限定!メンマちゃんと遊ぼうキャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額$30,000!バカラ限定キャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 スピンを回してプレゼントをゲット!|コニベット:続きを見る
🔵 総額$315,000デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 日替わり特典がパワーアップ!夏祭り企画|ミスティーノ:続きを見る

Konibetのシーズンキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

 

カジマルミッションキャンペーンカジマルミッションキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーBaricataとのキャンペーン

オスカーズグラインド法とは?

オスカーズグラインド法とは?のバナー
オスカーズグラインド法とは、オンラインカジノで長期的に着実な利益を得るためのベット戦略です。

この方法では、賭け金を一定にし、勝利するたびに賭け金を1単位ずつ増やします。

オスカーズグラインド法の利点は、1セットが終了する時点で損益がプラスか、最低でも損失ゼロで終わることです。

つまり、損失を最小限に抑えつつ、少しずつ確実に利益を積み上げられるのが魅力です。

オスカーズグラインド法は、ダランベール法の改良版とも言われています。

ダランベール法は、勝ったら賭け金を減らし、負けたら賭け金を増やすアプローチを取ります。

オスカーズグラインド法では、勝ったら賭け金を増やし、負けたら賭け金を一定に保つことで、損失を抑えつつ安定した利益を目指します。

当記事では、オスカーズグラインド法の具体的な使い方やメリット、デメリット、そして必勝法まで詳しく紹介します。

コニベットの登録バナー

 

オスカーズグラインド法が使えるカジノゲーム、ベット方法

オスカーズグラインド法が使えるカジノゲーム、ベット方法のバナー
オスカーズグラインド法が使えるカジノゲームは、ルーレットとバカラです。

一方で、クラップスのルールや、ブラックジャックには不向きです。

ベット方法や、ブラックジャックが利用不可な理由を以下に詳しく説明します。

ルーレット

ルーレットのルールにおいて、オスカーズグラインド法は非常に有効です。

具体的には、ルーレットの賭け方の赤黒、偶数奇数、ロー(1-18)ハイ(19-36)といったエリアが対象です。

これらのエリアは、勝率が約50%なので、オスカーズグラインド法を効果的に活用できます。

例えば、赤に1ドル賭けて勝った場合、次は2ドルを賭ける方法で利益を積み上げます。

ルーレットは非常にシンプルなゲームで、初心者でもチャレンジしやすい点が魅力です。

バカラ

バカラのルールでは、プレーヤーのエリアにベットするのがおすすめです。

理由はバンカーのベットは配当が1.95倍で、オスカーズグラインド法の原則である2倍の配当には満たないためです。

プレーヤーのエリアに1ドル賭け、勝利したら次に2ドル賭ける手法で利益を狙います。

また、ノーコミッションバカラを利用することで、バンカーにベットする際の手数料を避けられます。

バカラは、シンプルなルールと高い勝率から人気があり、オスカーズグラインド法と非常に相性が良いゲームと言えるでしょう。

ブラックジャックは利用不可

ブラックジャックのルールで、オスカーズグラインド法を利用するのはおすすめしません。

理由は、追加ベットが発生する可能性があるからです。

ブラックジャックのダブルダウンやスプリットといったオプションは、より大きなベットを必要とします。

これにより、オスカーズグラインド法の一貫性が崩れ、戦略がうまく機能しなくなる可能性があるのです。

そのため、ブラックジャックでオスカーズグラインド法を使うのはリスクが高く、他の方法を検討する方がよいでしょう。

カジノシークレットの入金不要ボーナス

 

オスカーズグラインド法の基本的な使い方、やり方

オスカーズグラインド法の基本的な使い方、やり方のバナー
オスカーズグラインド法は、勝利を重ねるごとにベット額を1単位ずつ増やし、負けた場合は同じ金額を賭け続けるシンプルな戦略です。

ここからは、オスカーズグラインド法の基本的な使い方、やり方をステップごとに解説します。

1.最初の賭け金を決める

まず、最初に賭ける金額を設定しましょう。

この金額が基本で、勝った時に増やす額もここで決まります。

例えば、1ドルを基本単位に決めた場合、今後勝ったときは1ドルずつ賭け金を増やしていきます。

2.勝った場合は前回の賭け金に1単位追加

勝利した場合、前回の賭け金に1単位追加します。1単位の増やし方は以下のとおりです。

  • 最初の賭け金が1ドルの場合:1ドル → 2ドル→ 3ドル → 4ドル → 5ドル
  • 最初の賭け金が3ドルの場合:3ドル → 6ドル → 9ドル → 12ドル → 15ドル
  • 最初の賭け金が10ドルの場合:10ドル → 20ドル → 30ドル → 40ドル → 50ドル

このように、勝利を重ねるたびに賭け金が増えていくため、初めの賭け金設定が重要です。

3.負けた場合は前回と同じ金額を賭ける

負けた場合は、前回と同じ金額をベットします。

例えば、前回1ドル賭けて負けた場合、次も1ドル賭け続けます。

このプロセスを繰り返し、最新の賭け金を常に把握しておくことが重要です。

4.損益がプラスか±0になったら終了

オスカーズグラインド法は、損益がプラスまたは±0になった時点で終了します。

この時点で1セットが完了し、再度新しいセットを開始できます。

例えば、1セット目が終了したら、2セット目、3セット目と続いていきます。

オスカーズグラインド法は、初心者でも実践しやすいシンプルかつ効果的な賭け方です。

勝利時の賭け金の増加と、損失時の賭け金を維持する基本ルールを守ることで、安定した収益を目指せるでしょう。

テッドベットの入金不要ボーナス

 

オスカーズグラインド法は最強?それとも勝てない?

オスカーズグラインド法は最強?それとも勝てない?のバナー
オスカーズグラインド法は、一部のカジノゲームで効果的に利益を上げられる戦略ですが、最強ではありません。

勝ったときに賭け金を1単位ずつ増やし、負けたときは同じ金額を賭け続けるこの攻略法は、大きな損失を避けながら徐々に利益を積み上げられます。

しかし、連敗すると損失をカバーするのに時間と資金が必要になるため、オスカーズグラインド法は勝てないと言われる場合もあります。

カジノにはハウスエッジが存在します。ハウスエッジとは、カジノ側が長期的に一定の利益を得るための仕組みで、プレーヤーが不利になるように設計されています。

例えば、ルーレットやバカラで連勝が続けば利益を上げやすいですが、連敗が続くと苦戦します。

そのため、オスカーズグラインド法は適切に使えば、安定した利益を期待できますが、リスク管理と冷静な判断が不可欠です。

最強の戦略と断言はできませんが、効果的に利用すれば一定の利益を上げられるでしょう。

【関連記事】

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション・早見表

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション・早見表のバナー
ここからは、バカラでプレーヤーにベットした時のシミュレーションを早見表で示します。

以下は、今回のシミュレーションの収益の推移をまとめた表で、最初のベット額は10ドルです。

ゲーム回数 ベット金額($) 勝敗 累計損益($)
1 10 x -10
2 10 x -20
3 10 x -30
4 10 x -40
5 10 o -30
6 20 o -10
7 30 x -40
8 30 x -70
9 30 o -40
10 40 o ±0

以下では、実際に押すカーズグラインド法のシミュレーションの様子をリポートします。

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション:4ゲーム目までに4連敗を喫する

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション (4ゲーム目までに4連敗を喫する)

オスカーズグラインド法の実践では、まず10ドルをベットします。

なお、今回はハウスエッジが無い、プレーヤーのみにベットします。

1ゲーム目は、プレーヤーハンドが、バンカーハンドにが出て、敗戦。

その後のゲームでも、バンカーハンドに強いハンドが集まり、4連敗を喫してしまいました。

累計損益は、-40ドルです。

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション:5ゲーム目で初勝利

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション (5ゲーム目で初勝利)

オスカーグラインド法実践5ゲーム目で、ようやく初勝利。

このゲームで、20ドルの配当を獲得し、累計収益は-30ドルに減りました。

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション:6ゲーム目でベット額を引き上げ

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション (6ゲーム目でベット額を引き上げ)

オスカーズグラインド法実践6ゲーム目では、前回勝利したため、ベット額を1ユニット (=10ドル)引き上げました。

ゆえに、今回のベット額は、20ドルです。

今回のゲームでは、見事プレーヤーハンドに、が出現し勝利。

2連勝を達成し、損失も-10ドルに減りました。

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション:再び2連敗を喫する

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション (再び2連敗を喫する)

オスカーズグラインド法では、前回のゲームで勝利したため、30ドルにベット額を引き上げました。

しかし、ここでバンカーが勝利してしまったため、敗戦。

また、次の8ゲーム目では、再び30ドルをベットしましたが、またしても敗戦。

2連敗を喫し、損失は70ドルにまで広がってしまいました。

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション:最後に2連勝を達成

オスカーズグラインド法の実践シミュレーション (最後に2連勝を達成)

9ゲーム目では、再び30ドルをベット。

ここで、見事に勝利し、10ゲームでは1ユニット引き上げた40ドルをベットしました。

10ゲーム目でも、見事勝利し、最後に2連勝を達成しました。

このシミュレーションでは、合計で4勝6敗の結果になり、負け越してしまいました。

しかし、最終的に損益は±0になりました。

オスカーズグラインド法は、マーチンゲール法やフィボナッチ法、グランマーチンゲール法とは異なり、連敗しても賭け金は増えません。

そのため、損失が大きくなりにくく、連勝すると賭け金が増えるので利益が大きくなるのです。

【関連記事】

 

コニベットの登録バナー

 

オスカーズグラインド法のメリット

オスカーズグラインド法のメリットのバナー
オスカーズグラインド法は、ベット戦略に効果的なメリットがいくつかあります。

以下に、それぞれを詳しく紹介していきます。

長くプレイできるので、余暇として遊ぶのに良い

オスカーズグラインド法のメリットは、長くプレイできる点です。

オスカーズグラインド法は、大きな利益を一度に追求するのではなく、小さな利益を積み重ねるのを目的としています。

そのため、ゲームを長時間楽しめ、余暇として遊ぶのに良いという点が評価されています。

例えば、最初に10ドル賭けて負けた場合、その後も10ドルを賭け続けるため、連敗が続いても資金が大幅に減ることなく、安定してプレイを続けられます。

モンテカルロ法など、短期間で大きな利益を狙う方法とは異なり、時間をかけて少しずつ利益を積み重ねるので、自分のペースでストレスなくゲームを楽しめるでしょう。

大負けしづらい

オスカーズグラインド法のメリットとして、大負けしづらい点も挙げられます。

オスカーズグラインド法は、負けている間は前回と同じ金額を賭け続ける仕組みです。

そのため、連敗が続いた場合でも、損失が急激に膨らむのを防げます。

例えば、最初に10ドル賭けた場合、負けても次も同じ10ドル賭けます。仮に連続で5回負けても、累計損失は50ドルに抑えられます。

一方、勝利した場合は賭け金を1単位ずつ増やしていくため、しっかりと利益を積み上げられます。

オスカーズグラインド法は、大きな損失を避けつつ安定した利益を目指すプレーヤーにとって非常に有効です。

コツコツ堅実に稼ぐ人に向いている

オスカーズグラインド法は、コツコツと堅実にギャンブルでお金を増やすのを目的とする人に向いている戦略です。

勝ったときだけ賭け金を1単位ずつ増やし、負けたときは同じ金額を賭け続けるルールなので、大きな損失を回避しつつ、小さな利益を積み重ねられます。

オスカーズグラインド法の魅力は、安定性にあります。連敗が続いても賭け金が急激に増えないため、資金が尽きるリスクが低いです。

連勝が続けば着実に利益を増やせるため、堅実に収益を上げたい人にとって、オスカーズグラインド法は理想的と言えるでしょう。

賭け条件消化に有効

オスカーズグラインド法は、オンラインカジノのボーナス賭け条件を消化する際に、非常に有効な戦略です。

リスクを抑えながら一定のペースで賭けを続けられるため、ボーナスの賭け条件を効率的にクリアするのに役立ちます。

例えば、10ドルのボーナスを受け取った場合、ボーナス額の何倍かを賭ける必要があります。

オスカーズグラインド法を用いると、賭け金を管理しながら効率的に条件を消化できます。

リスクを抑えながら賭け続けることで、長期的にプレイを楽しみつつ、ボーナスを有効に活用できるでしょう。

 

オスカーズグラインド法のデメリット

オスカーズグラインド法のデメリットのバナー
オスカーズグラインド法には、メリットの他デメリットも存在します。

以下に詳しく内容と、その対策を紹介していきます。

大きな利益は望めない

オスカーズグラインド法のデメリットとして、大きな利益を一度に得るのが難しい点が挙げられます。

オスカーズグラインド法は小さな利益を積み重ねるのが目的なので、一気に大勝利を狙うプレーヤーには向いていません。

勝利した際にベット額を1単位ずつ増やし、負けた場合は同じ金額を賭け続ける戦略のため、利益の増加が緩やかです。

10回連続で勝利した場合でも、利益は賭け金の累計増加分なので、急激な増加は見込めません。

そのため、大きな賭け金を一度に賭けて大勝を狙う他の戦略とは異なり、コツコツ利益を積み重ねていく戦略です。

所要する時間に見合った利益は望めない

所要する時間に見合った利益が望めない点も、オスカーズグラインド法のデメリットです。

オスカーズグラインド法では、勝利したときに賭け金を1単位ずつ増やし、負けた際は同じ金額をベットし続けるルールにもとづいています。

そのため、短期間で大きな利益を得るのは難しく、時間をかけて徐々に利益を積み上げる必要があります。

長時間プレイすることで、少しずつ利益は増やせますが収益は比較的少ないため、短期間で大きな利益を求める人には不向きでしょう。

賭け金の計算が必要な点が面倒

賭け金の計算が必要な点も、オスカーズグラインド法のデメリットです。

この戦略では、勝ったときに賭け金を1単位ずつ増やし、負けたときに同じ金額を賭け続けるため、常に正確な計算が求められます。

賭け金の増減を適切に管理するため、ゲーム中に頻繁に計算する必要があります。

また、損益を常にチェックし、プラスになった時点や±0になった時点で賭け金を初期設定に戻すのも重要です。

メモを取ったり、計算を正確に行うためのツールを使用したりする手間がかかる点は、オスカーズグラインド法のデメリットと言えるでしょう。

ハラハラ感が薄まる

オスカーズグラインド法のデメリットの一つは、ハラハラ感が薄まる点です。

賭け金の増減が緩やかなので、ゲームのスリルや興奮を求めるプレーヤーには物足りないでしょう。

例えば、1ドルを基本単位とした場合、勝利時に1ドルずつ増やすのみで、急激な変動が少ないため、ゲーム中の緊張感が減少します。

他の戦略では勝敗に応じて賭け金が大きく変動し、一瞬で大きな勝利や損失がありますが、オスカーズグラインド法では、ハラハラする展開が少ないのです。

テッドベットの入金不要ボーナス

 

オスカーズグラインド法に改良の余地はあるか?

オスカーズグラインド法に改良の余地はあるか?のバナー
オスカーズグラインド法は、すでに完成されたシステムなので、改良の余地はほとんどありません。

利益目標を1単位から2単位に変更するなどの改良案もありますが、資金の増減が急激になりリスクが増え、リターンもわずかに増えるだけです。

ルーレットのダズンベットや、ブラックジャックのダブルダウンに応用することも考えられますが、賭け金の設定が複雑になるため、実践が難しくなります。

システムのシンプルさを失うことで、プレーヤーにとっての利便性も低下するでしょう。

オスカーズグラインド法は現段階で最も効果を発揮しているため、大幅な改良は不要です。

カジノシークレットの入金不要ボーナス

 

オスカーズグラインド法以外の攻略法、必勝法

オスカーズグラインド法以外の攻略法、必勝法のバナー
オスカーズグラインド法以外にも、カジノゲームにおける様々な攻略法や必勝法があります。

以下に、おすすめの攻略法を紹介します。

  • ピラミッド法(ダランベール法)
  • 10ユニット法
  • ラブシェール法(逆ラブシェール)

ピラミッド法(ダランベール法)は、負けた際にベット額を1単位増やし、勝利したときには1単位減らす攻略法です。勝率が50%程度のゲームに適し、連敗後の勝利で損失を取り戻しやすいのが特徴です。

10ユニット法は、1ユニットを一定額とし、合計で10ユニットを賭ける戦略です。初期のベットは少額でスタートし、勝敗に応じて賭け金を調整します。リスクを軽減しつつ長期間プレイするのに適しています。

ラブシェール法は、あらかじめ設定した賭け金のリストにもとづいて賭けます。

勝利した場合はリストから数字を消し、負けた場合には賭け金をリストに追加します。賭け金の管理がしやすく、損失を最小限に抑えながら利益を積み重ねられる攻略法です。

そのほか、ルーレットの必勝法バカラの必勝法なども併せて実践していくと、さらなる勝率アップが見込めます。

プレーヤーのリスク許容度や、カジノゲームの特性に合わせて、最適な戦略を選んでみましょう。

【他の攻略法】

 

ボンズカジノの入金不要ボーナス

 

オスカーズグラインド法を使ってオンラインカジノで遊ぼう!

オスカーズグラインド法を使ってオンラインカジノで遊ぼう!のバナー
オスカーズグラインド法は、オンラインカジノで、リスクを抑えながら遊ぶための効果的な戦略です。

オンラインカジノは、自宅や移動中でも場所を選ばずにプレイできるため、長期戦に向いているオスカーズグラインド法を試すのに最適です。

この戦略では、負けた場合には賭け金を一定に保ち、勝った場合に賭け金を増やすため、初心者でも資金管理がしやすいのが魅力です。

これにより、短期間で大きなリスクを取る必要がなく、オンラインカジノでも安定したプレイが楽しめます。

オンラインカジノのもう一つの大きな利点は、豊富なボーナスやプロモーションが用意されていることです。

初回入金ボーナスやキャッシュバックキャンペーンなどを活用することで、資金を増やしながらオスカーズグラインド法の効果をさらに高められます。

また、オンラインカジノではプレイ履歴を確認できる機能もあり、自分のベット傾向を分析して戦略を改善するのに最適です。

オンラインカジノの快適な環境を利用して、オスカーズグラインド法を駆使し、楽しくカジノゲームを遊びましょう。

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

 

オスカーズグラインド法に関するよくある質問

オスカーズグラインド法に関するよくある質問のバナー
ここからは、オスカーズグラインド法に関するよくある質問に回答します。

オスカーズグラインド法の名前の由来、意味はなんですか?

オスカーズグラインド法の名前は、1965年に発行された著者「Allan Wilson」のギャンブル関連書籍に由来します。

この戦略を使っていた取材対象のギャンブラーの名前が「オスカー(Oscar)」であったため、この名がつけられました。「グラインド(grind)」は、ギャンブルの用語で少額の勝ちを積み重ねるという意味です。

オスカーズグラインド法は有効な攻略法ですか?

オスカーズグラインド法は、オンラインカジノで長期的に利益を重ねるための有効なギャンブルの戦略です。

負けた場合は前のゲームと同じ金額を賭け、勝った場合は賭け金を1単位ずつ増やすシンプルな方法です。短期的な利益を追求するものではなく、長期戦を前提としています。

オスカーズグラインド法の使用は禁止されている?

オンラインカジノでは、オスカーズグラインド法の使用は禁止されていません。

また、オスカーズグラインド法の使用を禁止しているランドカジノもほとんどありません。

ランドカジノによっては必勝法の使用を禁止しており、万が一必勝法を使った場合、勝利金が没収されたり、出禁になったりするケースも少なくありません。その点、オスカーズグラインド法は問題なく使用できるので安心です。

オスカーズグラインド法で負ける時にはどうしたらいい?

オスカーズグラインド法では、負けが続いてもパニックにならず、次の賭けは前回と同じユニット数を維持するのが重要です。

これにより、一時的な損失に動揺することなく、冷静にゲームを進められます。

ベッティングシステム自体には損切りのタイミングは設定されていませんが、自身で「資金の何%失ったら損切りする」などのルールを決めておくとよいでしょう。

 

まとめ

当記事では、オスカーズグラインド法について詳しく解説しました。

オスカーズグラインド法は、リスクを抑えながら長期的に着実な利益を重ねられる戦略です。

ルーレットやバカラなどのカジノゲームに有効で、特にコツコツと堅実に稼ぎたいプレーヤーに向いています。

ただし、オスカーズグラインド法で短期間に大きな利益を得るのは難しく、賭け金の計算が必要な点が少し煩雑です。

それでも、大負けしにくく、長時間プレイを楽しめるため、余暇としてカジノゲームを楽しみたい人には最適な攻略法と言えるでしょう。

この記事を読んでオスカーズグラインド法を実践し、勝率を上げたいと思った方にはオンラインカジノが最適です。

オンラインカジノなら、好きな時間や場所でいつでもカジノゲームが楽しめます。

オスカーズグラインド法はメモを取る必要もないため、移動時間や空き時間でも実践可能です。

さらに、カジマル特典の入金不要ボーナスを利用すれば、初期費用を抑えながらカジノゲームで稼ぐのも夢ではありません。

この機会にオンラインカジノに登録し、オスカーズグラインド法の効果を試してみませんか?