バカラのプロが実践する賭け方

更新日:2024-05-23

バカラのプロが実践する賭け方のバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|トレジャーハンターカジマル:続きを見る
🔵 EURO2024はトーレスと熱くなろう!4つの特別オファー|遊雅堂:続きを見る
🔵 10万人に当選!スイボナキャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額100万円!6月のキャッシュ抽選会|遊雅堂:続きを見る
🔵 毎日当たる!デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 連日100回以上のフリスピが当たるチャンス!|コニベット:続きを見る
🔵 14,000人以上に当選!2種類の豪華キャンペーン|エルドアカジノ:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る

PragmaticPlayとのキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

 

カジマルトレジャーハンターキャンペーンカジマルトレジャーハンターキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーKonibetとプラグマのキャンペーン

バカラのプロの賭け方とは?プロはいない?

バカラのプロの賭け方とは?プロはいない?のバナー
バカラのプロの賭け方
とは、まず最初にバカラの必勝法がすぐに思い浮かぶかもしれません。

しかし、プロギャンブラーという言葉はありますが、バカラのプロという言葉は一般的ではありません。

これは、バカラが運要素を強く含むゲームであり、確実な勝利法が存在しないからです。

「じゃあプロの賭け方なんてないのでは?」「結局運任せ」と思うかもしれませんが、プロと呼ばれるバカラプレーヤーたちは、よく使う賭け方や独自のリカバリー法を心得ています。

バカラは初心者にも取り組みやすいカジノゲームですが、予想外に資金を失うことも少なくありません。

そんな人におすすめなのが、当記事で紹介する、バカラのプロが使っているような賭け方を知ることです。

これからバカラにチャレンジしたいと思う方や、バカラで稼げるようになりたいと思っている方には、おすすめの内容です。

コニベットの登録バナー

 

バカラのプロがよく使う賭け方の種類

バカラのプロがよく使う賭け方の種類のバナー
バカラのプロの賭け方というのは、その動きであることは紹介した通りです。

そこで、まずはバカラのプロが使う、賭け方の種類からチェックしていきましょう。

よく使う賭け方の種類に、テレコ、ニコイチがあります。

実際にプロプレーヤーがどんなところに注目し、どの時点で決定しているかなど参考になるので、もう少し詳しく紹介します。

テレコ

テレコはバカラの罫線の大路で、プレーヤーとバンカーが交互に勝っているパターンを指します。

大路はバカラテーブルの主要な罫線であり、どのテーブルにも設置されています。

このパターンはゲームの中盤に特によく見られ、交互に勝ちが来ている場合、次も異なる結果が出ると予測しやすくなります。

テレコは永遠に続くわけではなく、いずれ途切れる時が来ますが、一定期間続いていればテレコのパターンと見なして良いでしょう。

ニコイチ

ニコイチとは、バカラの罫線で見られる一定のパターンを指します。

このパターンでは、プレーヤーとバンカーの勝敗が「プレーヤー、プレーヤー、バンカー」というように、2連続後に別の結果が1つ出る状況が続きます。

テレコと同様に、ニコイチもバカラの罫線でよく見られるパターンです。

このパターンを理解することで、どのタイミングでどちらにベッティングすべきかを判断しやすくなります。

 

バカラのプロが実践するリカバリー法

バカラのプロが実践するリカバリー法のバナー
バカラのプロの賭け方がわかったら、次はリカバリー法です。

攻める立ち回りはもちろん必要ですが、何かあった時や賭けすぎて負けた時は精神的にも焦り、資金が減るばかりです。

そんな時、プロが実践するリカバリー法として、ベットサイズの調整、利益持ち帰り、長期プランを立てる、リアルタイムデータを活用するなどの方法があります。

どれも有効なリカバリー法なので、バカラで負けが続いている時は、是非実践してみると良いでしょう。

ベットサイズの調整

バカラにベッティングする金額は、ある程度調節する必要があります。

なぜなら、資金に対して異常な金額をベッティングしていると、すぐに資金は尽きてしまうからです。

「いつも少額では増えないのでは?」「増えたとしてリカバリーにならない気がする」と思う方もいるでしょう。

リカバリーするときに、大穴を狙って全ベッティングするというのも当たれば悪くありませんが、当たらなかった時、リカバリー不可能に陥ってしまいます。

そのため、リカバリーを目的としたベッティングでは、無理なく続けられる金額を選ぶことが肝心です。

全額を投じるのではなく、ここぞという時にのみ高額を賭け、資金をキープしながら、バカラで稼ぐチャンスを作っていきましょう。

利益持ち帰り

バカラだけでなく、ポーカーブラックジャックルーレットなど、全てのギャンブルに共通しますが、トータルで勝っているという状態はかなり重要です。

プロのギャンブラーでも毎回勝利しているわけではなく、通常はトータルで勝利しているということがほとんどです。

つまり、利益が出たときや目標の金額まで勝利した場合は、その場で利益を持ち帰っておくことが重要です。

もしくは、利益が出た時点で、勝負するためのお金と、ある程度の利益を引いておき、残りで勝負するという方法もあります。

そうすると、すでに差し引きをしていることで、全て失ってしまったとしても、利益は残っています。

そのままベッティングし続けてしまうと資金は尽きてしまうかもしれませんが、それ以降きちんとやめれば、利益持ち帰りでリカバリーできるでしょう。

長期プランを立てる

バカラは、短期で勝とうとすると、とても難しい勝負になってしまいます。

そこで、バカラで勝負するなら、長期的なプランを立てることが大事です。

単発的に勝とうと思うのではなく、長期でいくら増やすというプランにしておけば、必然的に1日に勝利する金額が見えてきます。

勝利金額が少なければ少ないほど、勝ったときすぐに撤退できるので、達成しやすいです。

負けてしまった時も、どこまで負けてしまったらやめるかを決めて、都度調整するのも重要です。

リアルタイムデータを活用

ベッティングする時は、先ほど紹介したリアルタイムデータを活用するのも、重要なポイントです。

リアルデータを活用する際には、まずはテレコやニコイチなど情報を、しっかり把握できるようになる必要があります。

また、バカラで利用できるリアルタイムデータには大路だけでなく、小路などの詳細なデータも含まれています。

これら多様なデータを活用し、自分にとって有利なベッティング機会をみつけていきましょう。

カジノシークレットの入金不要ボーナス

 

バカラでプロが禁止する危険な賭け方

バカラでプロが禁止する危険な賭け方のバナー
バカラのプロが使う賭け方を紹介しましたが、次に覚えておきたいのが危険な賭け方です。

具体的には、全資金の一点賭け、プログレッシブベッティングなどが挙げられます。

以下に、それぞれどんな点が危険な賭け方なのか、詳しく紹介します。

全資金の一点賭け

全資金の一点賭けは、資金を急速に増やす方法として誘惑的ですが、同時にリスクも非常に高いです。

資金が尽きる危機に直面しているときだけでなく、大きく増やしたいという気持ちから全額をベットするプレーヤーもいます。

確かに、当たれば一気に資産が増えますが、その逆もまた真実で、資金を一瞬で失うリスクも背負っています。

特に、何のデータも参考にせず、運任せでベットするのは非常に危険です。バカラは確かに運要素が強いゲームですが、計画的でないベッティングは、すぐに資金を底をつかせてしまうでしょう。

資金を増やすためには、ここぞという時に大きくベットする戦略が必要ですが、全資金を投じるのは避けるべきです。

また、状況に応じて控えめにベットして、資金管理を心がけましょう。

プログレッシブベッティング

プログレッシブベッティングは、バカラで採用されているサイドベットの一形態です。

この方式を利用すると、プレーヤーは一定のジャックポットに当選するチャンスが生まれ、その結果、大きな配当を獲得できます。

プログレッシブベッティングは戦略的に有効ですが、ジャックポットにのみ焦点を置くとリスクが高まります。

その理由は、プログレッシブベッティングに偏重すると、資金が増えず、減少する一方になりかねないからです。

したがって、プログレッシブベッティングを利用する際は、全体の資金管理を徹底し、他のベッティング方法とバランスを取りながら進めるのが賢明です。

このようにすることで、大きなリスクを抱えずに、プログレッシブベッティングの利点を活せるでしょう。

テッドベットの入金不要ボーナス

 

バカラのプロがおすすめする賭け方テクニック

バカラのプロがおすすめする賭け方テクニック
バカラのプロはどのように賭けているのか、テクニックが気になるプレーヤーは多いでしょう。

具体的には、結果のパターンを探る、ツラ追いを成功させる、目標利益を設定するなどがあります。

ここでは、実際にバカラのプラがおすすめする賭け方テクニックを紹介します。

実践して、バカラをプレイする際に活かしていきましょう。

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

 

好結果のパターンを探る

自分がどのようなときによく当てているか、予想が当たっているかなど、好結果のパターンを探るのは、とても大切です。

また、テレコやニコイチのように、決まったパターンだけでなく、独自のパターンを発見することも重要です。

バカラの確率を考慮すると、プレーヤーの勝率は44.62%、バンカーの勝率は45.86%であり、このデータもパターン分析に役立ちます。

自分が勝ちやすいと思えるパターンや、バカラの罫線の今のパターンを見つけられれば、どちらにベッティングすればよいのか、自ずと分かってくるはずです。

特にプロと呼ばれるプレーヤーは、型にあてはめただけのパターンだけでなく、分析してパターンを見つけています。

一定の型が2回以上続いた場合は、パターンになっていると思ってよいでしょう。

自分で発見したパターンで予想が当たるようになると、自信がつくだけでなく、パターンを見極める能力も高まります。

ツラ追いを成功させる

バカラをプレーしていると必ず見るのが、結果の偏りです。

例えば、テレコのように結果が交互に出る場合もあれば、特定の側(プレーヤーまたはバンカー)の罫線が連続して伸びている場合もあります。

特に一方が連続して伸び、反対側が短くなっている場合は、予測が格段にしやすくなります。これをツラ追いと呼びます。

つまり、ツラ追いを成功させると、バカラでの勝率が大きくアップするでしょう。

目標利益を設定する

バカラをプレイする時に、必ず設定して欲しいのが、目標の利益金額です。

勝っている時は「もっと勝てそうな気がする」「今やめるのはもったいない」と思うかもしれませんが、プロと呼ばれるバカラプレーヤーたちは、ルール通りにゲームから降りる場合がほとんどです。

また、負けている金額に対しても、目標利益を設定しておきましょう。

どの金額まで負けたら、ゲームから降りるなど決めておけば、負けても落ち込むことはありません。

バカラで勝つためにはルールを守ることが必須です。プレイする際は、自分のルールを紙に書いて、目に見える場所に貼ってみましょう。

そうすると、熱くなりすぎている時や、逆に落ち込んでいる時に、目に入ることで、冷静にゲームから降りられます。

 

まとめ

多くの人がバカラをプレイする際に、プロのように賭けて勝率を上げたいと考えるのは当然です。

厳密には「バカラのプロ」は存在しませんが、プロと呼ばれるプレーヤーたちは、ゲームの立ち回りを熟知しています。

またバカラのプロは、バカラの絞りなど、ゲーム自体を楽しむ余裕やコツを心得ています。

そこで当記事では、プロが使うような戦略や、勝っているときだけでなく、負けているときのリカバリー方法も紹介しました。

これらのテクニックをまだ試していない方は、ぜひバカラのゲームに取り入れてみましょう。

ただ漫然とプレーするよりも、資金の持ちが断然良くなり、リカバリーもしやすくなるはずです。

バカラのプロが実践する賭け方を試したいなら、オンラインカジノがおすすめです。

当サイトが紹介する優良オンラインカジノでは、入金不要ボーナスや初回入金ボーナスなど、豊富な特典をご用意しています。

まずは、プロの賭け方を練習し、実際に試してみて、バカラでの勝利の可能性を高めていきましょう。