ポーカー初心者のあるあるミスから学ぶ勝ち方

ホーム » ポーカー » ポーカー初心者のあるあるミスから学ぶ勝ち方

ポーカーには学ぶことがたくさんあり、知識を身につけることで勝率を上げられます。ここではより高度な知識を身につけるのではなく、一度初心にかえり、初心者がポーカーでしがちな典型的な失敗について確認してみましょう。

ここで紹介するいくつかの失敗例は、ほとんどのポーカーでありがちですが、一部はノンリミットのテキサスホールデムに限定されます。この記事で初歩的なミスについてしっかりと学び用心することで、勝率アップに近づけます。

なお、当記事は基本的なポーカーのルールを学習した読者を対象としています。ルール等のエントリーレベルの情報は、当サイトの各種解説ページを事前にご確認をお願いします。

多くのハンドで勝負をしすぎる

初心者の多くが誤解していることは、すべてのハンドで勝負しなければいけないということです。初心者の中には忍耐力がなく、さほど良いスターティングハンドでもないにもかかわらずついプレイしてしまう人がいます。また、「ゲームを降りることで仲間はずれになってしまう」、「友達にダサいと思われてしまう」という不安からついプレイしてしまう人がいます。もしくは、自分のハンドが十分に強いと勘違いして、勝負に出てしまうのです。初心者の多くは、スターティングハンドにJやQ、K、Aがあるとそれだけで強いと勘違いしてしまう傾向があります。

たとえすべてのハンドでプレイしたとしても、フロップでヒットする可能性は高くはありません。また、例えヒットしたとしても、その役が一番強いとは限りません。

どのようにカードをプレイするべきかを理解していないと、常に配られたカードでプレイをしてしまうのです。そして、結果的に多くのチップを失ってしまうでしょう。

<失敗から学ぶ攻略法>
スターティングハンドを正しく評価する
参考記事:スターティングハンドの評価

888-poker-casino-register-now

プレイするのを恐れる

何も考えずに勝負するプレイヤーがいる一方で、勝負を恐れるプレイヤーもいます。失敗したり、負けてチップを失ったりすることを恐れて、ほとんどのハンドでプレイしないのです。このせいで、彼らは絶対に勝てるという自信がない限り、毎回フォールドしてしまいます。

また恐れるあまり、積極的に賭けるプレイヤーはみんなモンスターハンドを持っていると妄想してしまい、強いハンドを持っているとき以外はフォールドしてしまうのです。これではいつまでたっても勝てるようにはなりません。

この恐れを乗り越えるには、ポーカーでの経験を積み、自分の直感を信じられるようになることが大切です。

<失敗から学ぶ攻略法>
スターティングハンドを正しく評価する
参考記事:スターティングハンドの評価

プレイスタイルを見直す必要あり!初めはタイトアグレッシブを試す
参考記事:プレイスタイルの研究

888-poker-casino-register-now

ハンドに執着してしまう

ポーカーには他のプレイヤーと競争するという性質があるため、初心者の中にはスポーツのようにあきらめるのが悪いことのようにとらえている人がいます。常に受け身でいるのはよくないですが、ポーカーはスポーツではないので、時にはあきらめてフォールドすることが正しい時もあります。

初めてポーカーをプレイした時は、プリフロップの時のポケットぺアやフロップでペアが揃うと、つい嬉しくなって勝負に出てしまいます。さらに、臆病と思われてブラフのターゲットにされることを防ぐため、またはフォールドばかりしていては勝てないと勘違いしてしまい、ついさほど強くないハンドに願いを込めて無謀にも突撃してしまいます。しかし、コールばかりしていてもポーカーでは勝つことができません。

<失敗から学ぶ攻略法>
スターティングハンドを正しく評価する
参考記事:スターティングハンドの評価

オッズを判断基準に加え、割りに合わなければフォールド
参考記事:ポーカーのオッズ

場をよく読んで、臨機応変に振る舞う
参考記事:ポーカーの場の読み方

不適切なベットサイズ

これは主にノーリミットおよびポットリミットゲームでよくある失敗です。アクションを取る時に、これらのゲームで正しくベットサイズを決められるようになるにはある程度の経験が必要です。

初心者はよく誤った金額をベットしてしまいます。この失敗は簡単に改善できます。初心者は賭け金の設定方法がいつも極端なので、多すぎたり、少なすぎたりしてしまいます。例えば、ノーリミットゲームのプリフロップで、すでに複数のプレイヤーがブラインドの5倍以上の金額を賭けているにも関わらず、さらに最少額のレイズを試みるなどです。

フロップの後でも、間違った金額を賭けてしまうことがあります。多くのプレイヤーがいる場合、初心者は強いハンドを持っていたとしても最小額しか賭けずに、他のプレイヤーに少ないコストでゲームを継続させ、役を成立させるチャンスを与えてしまいます。反対に、初心者は自分のハンドを守りすぎてしまうこともあります。

多くの場合、これらの例は適切ではありません。なぜなら、ポーカーでは賞金を最大化し、損失を最小にするように賭けるのが理想だからです。あなたのハンドに勝つ見込みがあれば、他のプレーヤーにはたくさんベットしてもらいポットを増大させる、そして、そこまで見込みがないなら賭け過ぎずに早々に諦めた方が良いということです。

<失敗から学ぶ攻略法>
ベットサイズは、ハンド、ポジション、他のプレーヤーのプレイスタイルなどを十分に考慮して、決めること
参考記事:スターティングハンドの評価ポジションに応じた立ち回り方ポーカーのオッズプレイスタイルの研究適切なベットサイズ

888-poker-casino-register-now

期待のし過ぎ

多くの場合初心者は、フロップやターン、そしてリバーでよりハンドが強くなるようなカードが出ることを期待して、ゲームを続行します。このパターンは、ストレートやフラッシュがそろいそうな時や、Aやまたはその他カードのペアを期待してコールをする時によく見られます。

役の成立を期待してコールすることは、ポーカーのゲーム上当たり前であり、間違っているわけではありません。しかし、初心者がやりがちな失敗としては、ポットオッズに対してドローオッズが割りに合わない場合です。要するに、リスクに対する見返りが低い時に勝負に出てしまうということです。必要なカードが出る可能性はゼロではありませんが、オッズが適切でない場合、長期的には損失が増えてしまうことになります。

<失敗から学ぶ攻略法>
ポットオッズとドローオッズを考慮して、プレイする
参考記事:ポーカーのオッズ

中途半端なハンドを過大評価する

他の初心者がやりがちなミスは、一見強そうに見えるハンドで勝負してしまうことです。しかし、実際にはほとんどバリューがなく、他のプレイヤーに負かされてしまうことがほとんどです。

テキサスホールデムでは、スーテッドカードや、役を構成していないその他のカード(キッカー)が弱い組み合わせの時(K2、Q4など)が例として挙げられます。さらに、これにはQT、KJ、A9などハイハンドの組み合わせも含まれます。

これらのハンドでは勝負ができないというわけではないですが、これらのハンドでうまくプレイするには経験が必要です。なぜなら、これらのカードを持っていても、これらをより強くしてくれるカードがフロップで出る可能性が低いからです。

ペアを作れたとしても、他のプレイヤーの方が強いハンドを持っている可能性があります。

<失敗から学ぶ攻略法>
経験が少ないのであれば、タイトにプレイして経験を積む
参考記事:プレイスタイルの研究スターティングハンドの評価

888-poker-casino-register-now

感情に左右される

仕事で嫌なことがあった日や、その前に想定外の負けを喫した時など、どうアクションをとるべきか判断するかに対して、感情が悪影響を与えてしまうことがあります。このように論理的に判断できないことが続くと、損失が増え続けてしまったり、欲が出てしまったりなど、ゲームの成績が不安定になるでしょう。

また初心者の場合は、勝つために必要な情報をそもそもなにを考慮すべきか知らないで、論理はそっちのけにして、感情と焦りだけで決断をしてしまうことがあります。

ポーカーで感情的になっていると感じた時は、一度ゲームをやめ気持ちを切り替えたり、基礎を学習すると良いでしょう。

<失敗から学ぶ攻略法>
アクションをとるときは、感情ではなく理論に基づいて判断する
参考記事:ポーカー攻略記事全般

ポジションを無視しプレイする

ポーカーにおいて重要なのは、カードだけではありません。ポーカーでは、ポジションによってどのように判断するべきかが決まります。最後にアクションを取るのであれば、他のプレイヤーのアクションを見てから決断できます。これはポーカーにおいて非常に有利なことです。

そして、初心者がしがちな失敗は、ポジションを考慮せずに賭けをするということです。彼らは自分の状況を把握していないため、最終的に負けてしまうのです。

<失敗から学ぶ攻略法>
ポジションに応じた最適なアクションをとる
参考記事:ポジションに応じた立ち回り方

ブラフをしすぎる

ゲームに慣れていないプレイヤーの中には、ブラフがポーカーのすべてだと思っている人がいます。誰かをブラフするのはとても気持ちがいいことですが、ブラフだと読まれずに成功率を上げるためのスキルを身につけなければいけません。

ブラフを機能させるためには、対戦相手に強いハンドを持っていると思わせなければいけません。あなたがいつもブラフをしているのであれば、他のプレイヤーをだますことは難しくなるでしょう。また、ブラフをするのであれば、それまでのゲームの流れとかみ合ってなければいけません。そのため、ランダムにブラフをするのではなく、計画性も必要です。

<失敗から学ぶ攻略法>
ブラフも戦略のうちだけど、正しく実践する
参考記事:ブラフの極意

888-poker-casino-register-now

資金に見合わないプレイをしがち

ポーカーを遊びの一環としてプレイしている場合でも、資金管理をすることは大事なことです。ポーカーでは勝つこともできますが、連敗が続くこともあります。そこで資金管理をしっかりとして、資金を考慮したうえで賭けをしていないと、全額を失ってしまうこともあります。

ポーカーのスキルを上げたとしても、それに見合った資金がない限り、最終的には資金を失ってしまいます。

初心者であれば、誰でも失敗をしてしまい、お金を失ってしまうこともあるでしょう。しかし、重要なことは失敗から学ぶということです。

<失敗から学ぶ攻略法>
資金に応じたプレイをする
参考記事:スタックサイズ でリスク見積り

失敗から学んだ教訓は、あなただけの攻略法!

誰でもこの記事で紹介しているような基本的な失敗をしてしまうものです。ただ、プロは失敗の数が少ないというだけです。そのため、失敗を恐れる必要はありません。

失敗から学んだ教訓は、小手先の理論では得がたいあなただけの攻略法です。

この記事で、典型的なミスを紹介しました。あなたもいずれかに該当する失敗を犯したことがあるでしょう。それぞれのセクションに記載した”失敗から学んだ攻略法”はもちろん重要ですが、その背後にある思考回路が実はもっと大事です。今後さまざまな失敗を繰り返すと思いますが、その都度なにがいけなかったのか、どうするべきだったのかを反省し、教訓となるのです。

当記事で紹介したエッセンスを暗記するだけでなく、今後も当記事で紹介したような流れで自分のプレイを分析して少しずつスキルを上げていきましょう。

シェアする:
Add friend for LINE
Follow our Twitter account
Check all questions in the forum.
ベストカジノ
4.8 rating
ボーナス合計: 最大¥170,000 + 無条件60回スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大¥200,000 + 更に追加200スピンと$30
(入金ボーナス入金不要ボーナスフリースピン)
4.5 rating
ボーナス合計: 最大¥395,000 + 更に追加$30
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.5 rating
ボーナス合計: 最大€200 & 条件なし11スピン
(入金ボーナスフリースピン)
新ナイスカジノ
4.5 rating
ボーナス合計: $10 + 270回フリースピン
(入金不要ボーナスフリースピン)
4.5 rating
ボーナス合計: 最大$1,500 + 100スピン + α
(入金ボーナス)
4.8 rating
ボーナス合計: $30&キャッシュバック
(入金不要ボーナスキャッシュバック)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大$1,515
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.0 rating
ボーナス合計: 最大$777 + 33回フリースピン
(入金ボーナスフリースピン)
Ask a question on our community board
オンラインカジノ - 日本語版オンラインカジノ比較サイト
© Copyright 2020 Casimaru.com 会社概要 - オンラインカジノで遊ぶことはとても楽しいですが、利用するにあたって過度にプレイすることがないように、注意を払うことが必要です。カジノではある段階で勝つことが保証されていますが、一方で負けてしまうこともあります。予算に見合った責任あるプレイをすることを常に心がけましょう。ギャンブル依存症本人のための自助グループ