ポーカーと心理学 – 勝率アップに役立つポーカーフェイスの見破り方

ホーム » ポーカー » ポーカーと心理学 – 勝率アップに役立つポーカーフェイスの見破り方
シェアする:

ポーカープレイヤーの中には、他のプレイヤーの心理を考慮することなく大金を賭けてしまう人がいます。しかし、ポーカーで勝つためには、相手の心理や行動の理由を読んで、どうアクションをとるべきか考えるのが重要です。

「相手がポーカーフェイスだったから、読めない」では話になりません。長期的に勝つためには、相手の考えや感情がどのようにゲームに影響するかを知っておくべきです。そして、相手に戦略を読まれないように、自分の心理をコントロールすることも同じように大切です。

ポーカーにおける心理を学ぶことで、以下の2つのメリットがあります。

  • 他のプレイヤーの考えや感情を読み取ることで、相手のカードを予想できる
  • 自分自身の心理を知ることで、置かれた状況でベストの判断を冷静に下せる

なお、当記事は基本的なポーカーのルールを学習した読者を対象としています。ルール等のエントリーレベルの情報は、当サイトの各種解説ページを事前にご確認をお願いします。

自分自身について知る

多くのポーカープレイヤーは、概して自分よがりな考えに基づいてプレイしがちです。例えば、プリフロップではフロップでは絶対良いカードが出ると、根拠のない自信をもとにコールしてみたり、対戦相手がフォールドするだろうと、たかを括っていたら、フォールドせず逆に負けてしまったりなどです。これは大抵がプレーヤーの詰めのあまい心理状況が原因と言えます。

合理的に考えるとしなかったようなことも、ただただ気持ちに頼ったプレイだと失敗します。タチの悪いことに、このようなプレイをする人は失敗してしまったときには、運が悪かっただけと考え、また同じ失敗をしてしまうので注意が必要です。

以下で、改善に役立つポイントを紹介します。

888-poker-casino-register-now

競争心や虚栄心を抑える

競争心を持っているとついつい無茶な勝負に出たり、相手が強いときは逆に弱気になってしまったりします。例えば、ある程度ベットした後にそのお金を無駄にしたくないと思い、無謀な賭けに出てしまうことがよくあります。さらには、相手が余裕たっぷりな雰囲気で、かつ一度出し抜かれてしまうと、途端に弱気になってしまいどんどんプレイするのが怖くなってきたりします。

自信を持つことはポーカーにおいて重要です。これらなしでは、ポーカーでは勝てません。自分の考えを信じて、自信を持っていないと相手にいろいろと見透かされてしまいます。しかし、自信がありすぎてもいけません。それは上で述べたような、無謀な賭けに繋がるからです。そこで重要なのは、自分を客観視して心理状態と状況を分析することです。

口でいうのは簡単ですが、この心いきを持っていないと、負けが負けを呼び、後に引きずらい状況になるので、注意しましょう。

自分のティルトについて分析する

ポーカーのティルトとはポーカー用語で、「平常心を失った状態」を意味します。本来であれば、知識豊富なプレイヤーでも、ティルト状態に陥ると、合理的な判断ができなくなり実力を発揮できなくなってしまいます。ティルトモードに入ってしまうと、多くの資金を失ってしまう可能性があるので注意が必要です。

特にティルトの状態のプレイヤーは、そのときに自分の失敗を認めないので、負のスパイラルに陥ります。以下の内容をきちんと覚えておいてくださいね。

おすすめのティルトに対する対策は2点です。一つ目は、ティルトの兆候と原因を知ること。もう一つが一旦ゲームを止めることです。

まずは、一つ目は自分がティルトだと気づくことです。イライラする、賭け方が雑になる、などすぐに表に現れるので、自分がティルトだと判断することは難しいことではないでしょう。一番難しいことは、何が原因でティルトになっているのかを明確にすることです。対戦相手と相性が悪い、前のゲームで連続してチップを失ってしまった、などティルトの原因になることはたくさんあります。

また、1つの理由ではなく複数の理由によってティルトになることもあります。これらの原因を考え、いったん冷静になることで、ティルトから抜け出せることもあります。

2点目のティルトから抜け出すための一番簡単な方法は、ゲームをいったんやめることです。どうしても冷静になれない時は、少しの時間だけでもいいので少しポーカーテーブルを離れて、気持ちを落ち着かせましょう。

ポーカーをプレイしているときの自分についてよく理解していない場合は、どうしてティルトになってしまうのか、ティルトの時にどのようにしたらゲームをやめられるのか、など自分について知るようにしましょう。そうすると、ティルトになった時でもうまく対処できるようになります。

bodog-casino-register-now

自分のプレイの目的をよく知る

ポーカーにおける自分の心理を学ぶには、自分自身のポーカーの目的をよく知ることが大切です。

まずは、なぜそもそもポーカーをするのか、ということです。友好関係を広げるためにプレイしていますか?それとも、お金を賭けるというスリルが楽しいからですか?何かを証明するためですか?

どのような理由であれ、何を目的にポーカーをプレイしているかによってプレイの目的が異なります。

まずは自分に正直になることが重要です。ポーカーの腕を上げるために、本を読んだり、歴史を学んだり、勝率を上げるためのソフトウェアを購入したりするのもいいですが、まずは自分自身について知ることが大切です。

対戦相手を知る

ポーカーにはいろいろなプレイヤーがいます。ただ楽しむことを目的としておりお金について何も考えていないプレイヤーから、いくらチップを賭けるかとても慎重な人まで、実に様々です。

ハイレベルなポーカーをプレイしたいのであれば、自分の対戦相手がどのようなタイプなのかを見極めなければいけません。そして、対戦相手について知れば彼らをうまくコントロールできるようになり、ゲーム中に正しい判断ができるようになります。

888-poker-casino-register-now

ポーカープレイヤーの4つのスタイルに当てはめる

ポーカーには以下の4つのプレイスタイルがあります。

  • タイトパッシブ
  • ルーズパッシブ
  • タイトアグレッシブ(TAG)
  • ルーズアグレッシブ(LAG)

これらのポーカーのプレイスタイルはそれぞれロック、コールステーション、シャーク、マニアックとしても知られています。(なお、詳細はプレイスタイルの説明ページに記載しています。)

ポーカーではほとんどのプレイヤーをこれらのカテゴリーに分類できます。単にプレイヤーをカテゴリー分けするだけがすべてではないですが、まずはプレイヤーの特徴を大まかに知ることが、彼らについてよりよく知るための第一歩となります。

4つのカテゴリーと言うよりも、それぞれの性質を表す2つの軸で評価してみましょう。より正確には、2つの性質です。極端にタイトなのか、それともルーズなのか、または極端にパッシブなのか、それとアグレッシブなのか、というように各プレイヤーの位置付けることが大切です。

動く、話す、着る、おしゃれをする、など私たち行動には、私たちの性格の特徴が隠れています。

アグレッシブなプレイヤーは、日常生活のいかなる場面でもとても強気です。派手の色の服を着たり、大声で話したり、汚い言葉を使ったり、大量買いをしたりなどがいい例です。これらのプレイヤーは常に周囲に対して威圧的であり、みんなの中心にいたいのです。

このような人はポーカーではマニアックとなり、威圧的で、周囲の注目を集めようとする存在となります。マニアックは威圧的な態度やコールやレイズの仕方から、簡単に見分けることができます。マニアックは対戦相手として好ましくなく、他のプレイヤーを頻繁にティルトさせるのが特徴です。

一方で、パッシブプレイヤーは他のプレイヤーとの衝突を避けます。生まれつき社交的であり、他のプレイヤーに攻撃的な態度をとりません。そのため、対戦相手からお金を奪うことを目的としたポーカーのようなゲームには向いていません。

タイトプレイヤーはとても慎重で保守的です。適度な服装をし、少しずつチップを貯め、ほとんど話しません。

ルーズプレイヤーはもっと自由奔放で、おしゃべり、資金管理が緩い、という特徴があります。

このように性格や態度からある程度カテゴリー分けできます。ステレオタイプになんでも当てはめて決めつけることはよくありませんが、取り掛かりとして観察するには良いでしょう。また、年齢や性別、人種などでカテゴリー分けをするのはとても危険です。21歳の男性が50歳の女性よりも攻撃的なプレイをするというのは事実かもしれませんが、いくらでも例外はあるので、偏見を持たないようにしましょう。

また、上記の4つのカテゴリーに完璧に当てはまるプレイヤーはいないということも覚えておきましょう。

なお、詳細はプレイスタイルの説明ページに記載しています。

bodog-casino-register-now

自分のプレイを相手に適応させる

対戦相手の心理を読み取ったら、今度は自分のプレイスタイルを調整します。マニアックとプレイする際は、賭け金が大きくなるので資金が大きく増減します。もしそれが嫌なのであれば、すぐにテーブルを去りましょう。

もしもマニアックと対戦するのであれば気を引き締めて、ベストなハンドの時に思いきりリレイズをしましょう。そして、マニアックに影響されてティルトにならないように注意する必要があります。

もしも対戦相手がパッシブであれば、通常よりもアグレッシブになりましょう。対戦相手がルーズであれば、バリューベッドを増やし、ブラフを控えます。

このように相手のプレイスタイルに合わせて、アプローチの仕方を変えるのがポーカーのコツです。どのプレイスタイルには欠点はあるので、それをうまく利用するようにしましょう。

知識を組み合わせて活用する

自分自身、そして、対戦相手についてよく理解したら、それらを組み合わせて活用し、心理戦を始めます。ここでは高いレベルの思考力が必要となります。

レベル1では、プレイヤーは自分のカードのことだけを考えます。レベル2では、他のプレイヤーがどんなカードを持っているのかを考えます。レベル3では、他のプレイヤーがどのようにあなたのハンドを推測しているかを考えます。レベル3に達するには、対戦相手の心理を読まなければいけません。

あなたのテーブルでの印象を探る

テーブルにいる他のプレイヤーがあなたに対してどのようなイメージを持っているかを考えてみましょう。対戦相手の立場に立って考えると、どのように彼らが判断をしているかを知ることができます。これができるようになると、レベル3に達したことになります。

そして、レベル4では「自分が相手のハンドをどう推測しているか」を推測します。あなたの対戦相手もかなりレベルの高いプレイヤーだと想定するのです。ここまでくるとお互いに推測しあうこととなり、両者の心理戦は無限に続くといってもいいでしょう。

究極の心理戦、ブラフを試みる

ブラフを成功させるには、いくつかのポイントがあります。しかし、ブラフは誰をターゲットとするかで、成功か失敗かが決まります。

ターゲットがあなたの狙いを読み取った場合や、相手があなたよりも強いハンドを持っている場合、あるいは相手がコールするほど自信がある場合などは、ブラフは成功しずらいです。

さらにブラフで成功するためには、初心者など実力のないプレイヤーを狙えばいいというわけでもありません。あなたがブラフをする時点で、消極的になっているプレイヤーを狙うことが大切なのです。

ブラフをする前には、常にポジションと資金を検討しなければいけません。そして、いつ、だれにブラフするかは他のプレイヤーの心理に基づいて決めなければいけません。

他のプレイヤーが大きく負けた時など、気持ちが弱くなっているときは、ブラフをするには絶好のタイミングです。

同じようにあなたの気持ちが落ち込んでいて、プレイスタイルがパッシブになっているときには、他のプレイヤーのブラフのターゲットとして選ばれやすくなります。

なお、詳細はブラフ極意の説明ページに記載しています。

888-poker-casino-register-now

ポーカーでは心理を分析しよう

ポーカーにおいて自分自身、そして対戦相手について知ることは大切です。そして、心理に基づいてどのようなアクションが適切かを判断することで、勝率を上げることができます。ポーカーではどのカードを引くかも大切ですが、対戦相手との駆け引きも勝負のカギです。

ぜひポーカーで心理学を応用しつつ、高いレベルでポーカーをプレイできるようになりましょう。

シェアする:
Add friend for LINE
Follow our Twitter account
Check all questions in the forum.
ベストカジノ
5.0 rating
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.8 rating
ボーナス合計: 最大¥170,000 + 無条件60回スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.3 rating
リベートボーナス: 毎週1週間の賭け金合計の0.5%
賭け条件1倍の究極シンプル
新紹介カジノ
4.3 rating
ボーナス合計: 最大¥15,000 & 30スピン
(入金不要ボーナス入金ボーナス)
4.5 rating
ボーナス合計: 最大103,000円
(入金不要ボーナス入金ボーナス)
3.5 rating
ボーナス合計: 最大$1,000 & 1,000スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大¥50,000 + 200回フリースピン
(入金ボーナスフリースピン)
Ask a question on our community board
オンラインカジノ - 日本語版オンラインカジノ比較サイト
© Copyright 2020 Casimaru.com 会社概要 - オンラインカジノで遊ぶことはとても楽しいですが、利用するにあたって過度にプレイすることがないように、注意を払うことが必要です。カジノではある段階で勝つことが保証されていますが、一方で負けてしまうこともあります。予算に見合った責任あるプレイをすることを常に心がけましょう。ギャンブル依存症本人のための自助グループ