ホーム » スポーツのニュース » ライジンランドマーク8 賭け|オッズ速報、プロが考える勝敗予想

更新日:2024-03-14

ライジンランドマーク8 賭け|オッズ速報、プロが考える勝敗予想のバナー

カジマル新年わっしょいキャンペーンカジマル新年わっしょいキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントコニベットとPragmaのキャンペーン

ライジンランドマーク8に賭けよう

ライジンランドマーク8に賭けよう

画像出典:RIZIN公式サイト
“https://jp.rizinff.com/_ct/17679287?inlinealbum=16820834%2C17092557”

ライジンランドマーク8(RIZIN Landmark8)は、2024年2月24日に佐賀県で開催される、総合格闘技イベントです。

このイベントの主催者は、2016年に設立された、日本の格闘技団体RIZIN FIGHTING FEDERATION (ライジン・ファイティング・フェデレーション) です。

ライジンランドマークは、2021年10月から開催されており、今回が8回目の大会です。

RIZINの大会の中でも、ライジンランドマークの冠を有した大会は、各地域のランドマークで開催することを目的としています。

各地方で大会が開催されますが、観客の数が少なく、通常、PPVで配信されます。

しかしながら、RIZINは人気の上昇と共に、様々なスポーツメディアでも注目を浴びています。

また、昨今では、RIZIN Landmark8の試合結果を予想し、賭けをするスポーツベッティングも人気です。

オンラインで簡単に賭けられるので、ぜひこの機会に、ライジンランドマーク8に賭けてみませんか?

勝敗を予想して賭けてから観戦すれば、ライジンランドマーク8をより一層楽しめるでしょう!

スポーツベッティング初心者の方は、まず、カジマル編集部おすすめのオンラインカジノ、ブックメーカーに登録しましょう。

カジマルでは、日本語のサポートをしっかり受けられるサイトのみを紹介しているため、初めての方でも安心です。

また、当サイト限定の入金不要ボーナスなど、特別特典もご用意していますので、こちらもお見逃しなく!

ライジンランドマーク8のカードが発表

ライジンランドマーク8のカードが発表

画像出典:RIZIN公式サイト
“https://jp.rizinff.com/_ct/17679287?inlinealbum=16820834%2C17092557”

1月18日に都内で記者会見が開かれ、榊原信行CEOよりライジンランドマーク8のカードが発表されました。

キックボクシングルールを含めたオープニングファイトが5戦、本戦10戦のカードの合計15戦の試合内容です。

今回のメインカードとして発表されたのが、ルイスグスタボ vs. 堀江圭功の1戦。

ライト級の実力者二人が、今回メインカードとして初対決します。

また、このメイン戦に加えて、ヴガールケラモフ vs. 摩嶋一整や芦田崇宏 vs. 鈴木博昭など、格闘技ファン垂涎の魅力的カードが発表されました。

初心者から格闘技ファンまで、誰もが楽しめるRIZIN Landmark8。

今回は、一体どんなドラマチックな試合が生まれるのか、期待と注目が集まります。

※後に、ウガールケラモフとトゥラルラギモフが計量中のトラブルで、浜崎朱加と持田哲平が怪我のため、それぞれ欠場し、対戦カードが変更になりました。

RIZINランドマーク8の対戦カードが変更:ケラモフらが欠場

RIZINランドマーク8の対戦カードが変更:ケラモフらが欠場

画像出典:RIZIN公式サイト
“https://jp.rizinff.com/_ct/17684543”

2024年2月16日に行われた会見にて、ライジンランドマーク8の対戦カードの変更が明らかになりました。

まず、ライジンランドマーク8の注目カードとして発表されたヴガールケラモフ対摩嶋一整の試合が変更。

ヴガールケラモフが、アゼルバイジャンでの計量の際に、計量チームとトラブルに発展し、来日が不可能になったためです。

ケラモフの欠場により、摩嶋一整の対戦相手には、初代DEEPフェザー級王者に輝いた、今成正和が務めることが決定しました。

ケラモフの欠場は残念ですが、実力者である今成正和と摩嶋一整の戦いも注目ですね。

ケラモフと同じアゼルバイジャン出身である、トゥラルラギモフもケラモフと同様の理由で欠場になったうえ、対戦相手の田中半蔵も全治4週間のけがを患ったため、試合の中止が発表されています。

また、クレアロペスと対戦予定であった浜崎朱加もケガのため、欠場が発表されました。

代役の対戦相手には、DEEPで現2冠王者である大島沙緒里が務めます。

その他にも、OPENING FIGHTのRYOGA対堺井哲平の対戦カードも、持田にケガが見つかったため、堺龍平が代わりに対戦相手を務めることが発表されました。

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

ライジンランドマーク8のオッズ

ライジンランドマーク8のオッズは、スポーツベッティングもできる人気のオンラインカジノである、コニベット遊雅堂にてオッズが公開されています。

ブックメーカーでは、オッズの倍率が低く付けられている方が勝利優勢と見られていることを示し、配当も少なくなります。

逆にオッズが高く付けられている方は、勝利の可能性は低いと予想されているものの、勝利した場合の配当が大きくなります。

ライジンランドマーク8の試合に賭ける上でオッズはとても大切な要素です。

オッズをしっかり確認して、オッズの低い方に賭けて確実に勝利を掴むのか。

または、あえてオッズの高い方に賭けて、一獲千金を狙うのか、楽しみ方は自分次第です。

画像出典:RIZIN公式サイト
“https://jp.rizinff.com/_ct/17676784”

ライジンランドマーク8のオッズ一覧

RIZIN Landmark8のオッズ ルイスグスタボ vs.堀江圭功

RIZIN Landmark8のオッズ (ルイス・グスタボ vs. 堀江圭功)

オンラインカジノ グスタボ 堀江
コニベット 1.50 2.50
遊雅堂 1.55 2.40

(対戦カード変更) RIZIN Landmark8のオッズ 摩嶋一整 vs. ヴガールケラモフ

RIZIN Landmark8のオッズ (ヴガール・ケラモフ vs. 摩嶋一整)

オンラインカジノ ケラモフ 摩嶋
コニベット
遊雅堂

ヴガールケラモフの欠場により、対戦カードが変更になりました。

(新対戦カード) RIZIN Landmark8のオッズ 摩嶋一整 vs. 今成正和

RIZIN Landmark8のオッズ (摩嶋一整 vs. 今成正和)

オンラインカジノ 摩嶋 今成
コニベット 1.15 5.00
遊雅堂 1.14 5.25

RIZIN Landmark8のオッズ 矢地祐介 vs. 白川陸斗

RIZIN Landmark8のオッズ (矢地祐介 vs. 白川陸斗)

オンラインカジノ 矢地 白川
コニベット 1.21 4.00
遊雅堂

RIZIN Landmark8のオッズ 芦田崇宏 vs. 鈴木博昭

RIZIN Landmark8のオッズ (芦田崇宏 vs. 鈴木博昭)

オンラインカジノ 芦田 鈴木
コニベット 1.56 2.30
遊雅堂 1.45 2.60

RIZIN Landmark8のオッズ 阿部大治 vs. 押忍マン洸太

RIZIN Landmark8のオッズ (阿部大治 vs. 押忍マン洸太)

 

オンラインカジノ 阿部 押忍マン
コニベット 1.33 3.04
遊雅堂 1.30 3.25

(対戦カード変更) RIZIN Landmark8のオッズ 浜崎朱加 vs. クレアロペス

RIZIN Landmark8のオッズ (浜崎朱加 vs. クレアロペス)

オンラインカジノ 浜崎 ロペス
コニベット
遊雅堂

(新対戦カード) RIZIN Landmark8のオッズ 大島沙緒里 vs. クレアロペス

RIZIN Landmark8のオッズ (大島沙緒里 vs. クレアロペス)

オンラインカジノ 大島 ロペス
コニベット 1.48 2.55
遊雅堂 1.35 3.00

RIZIN Landmark8のオッズ 伊藤裕樹 vs. 上田将年

RIZIN Landmark8のオッズ (伊藤裕樹 vs. 上田将年)

オンラインカジノ 伊藤 上田
コニベット 1.14 5.18
遊雅堂 1.20 4.25

(試合中止) RIZIN Landmark8のオッズ トゥラルラギモフ vs. 田中半蔵

RIZIN Landmark8のオッズ (トゥラルラギモフ vs. 田中半蔵)

オンラインカジノ ラギモフ 田中
コニベット
遊雅堂

ラギモフ、田中両者のケガにより、試合は中止になりました。

RIZIN Landmark8のオッズ 瀧澤謙太 vs. 野瀬翔平

RIZIN Landmark8のオッズ (瀧澤謙太 vs. 野瀬翔平)

オンラインカジノ 瀧澤 野瀬
コニベット 2.15 1.64
遊雅堂 2.15 1.65

RIZIN Landmark8のオッズ 寺田匠 vs. 冨永武聖

RIZIN Landmark8のオッズ (寺田匠 vs. 冨永武聖)

オンラインカジノ 寺田 冨永
コニベット 1.15 5.11
遊雅堂 1.18 4.50

コニベットの登録バナー

ライジンランドマーク8の勝敗予想

カジマルオリジナルで、RIZIN Landmark8の勝敗予想をしました!

  • ルイスグスタボ (勝) vs. 堀江圭功

注目のカードである、ルイス・グスタボ vs. 堀江圭功戦は、グスタボが強力な打撃を武器に、堀江にプレッシャをかけ続けTKO勝利と予想します。

  • (対戦カード変更) ヴガールケラモフ (勝) vs. 摩嶋一整

ヴガール・ケラモフ vs. 摩嶋一整戦は、一瞬も目が離せない、ハイレベルな組み技勝負になるのは間違いないでしょう。

日本人離れした強力なフィジカルと体力が武器の、ケラモフが摩嶋をグラウンドでコントールをし、疲れ切ったところを強力な上からのパウンド攻撃でTKO勝利と予想します。

  • 矢地祐介(勝) vs. 白川陸斗

矢地祐介 vs. 白川陸斗は、長期離脱後いまいち調子の上がらない白川に対して、連勝中の矢地がリーチのある打撃で試合をコントロール、確実な試合運びで判定勝ちと予想します。

  • 芦田崇宏 vs. 鈴木博昭(勝)

芦田崇宏 vs. 鈴木博昭は、両者とも高い打撃スキルを持ち実力は拮抗しているものの、キックボクシング歴の長い鈴木が打撃戦を制し、芦田にKO勝ちと予想します。

  • 阿部大治 (勝) vs. 押忍マン洸太

阿部大治 vs. 押忍マン洸太は、UFCにも出場経験のある阿部が、RIZIN初参戦の押忍マン洸太に経験の差を見せつけ、得意のパウンドで阿部のKO勝利と予想します。

  • (対戦カード変更) 浜崎朱加 vs. クレアロペス(勝)

浜崎朱加 vs. クレア・ロペスは、浜崎は長期離脱後初の試合ということもあり、試合感が戻っていないと考えられ、クレアに得意のリアネイキッドチョークで一本勝ちと予想します。

ライジンランドマーク8賭けの見どころ

ここでは、ライジンランドマーク8の注目ポイントを、一気に紹介します!

実際に、ライジンランドマーク8の試合に賭ける前に、各選手の特徴、戦績を確認し、各試合の基礎知識を身につけておきましょう!

ルイスグスタボ vs. 堀江圭功:堀江は地元九州で凱旋勝利を飾れるのか?

今回のメインカードとして、最も注目されているカードが、ルイスグスタボ vs. 堀江圭功です。

去年ライト級に階級をあげた、地元九州出身の堀江と、朝倉未来以外には日本人戦負けなしの、Killerとして知られるブラジリアンファイターのグスタボ。

堀江は、世界のTK高坂剛のALLIANCEで技術を磨き、パンクラス・ネオブラッドトーナメント優勝を皮切りに、UFCへの参戦経験もある、日本トップクラスのトータルファイターです。

RIZIN参戦後も、RIZINフェザー級元王者のヴガール・ケラモフ以外には、負け無しで絶好調の堀江。

去年の9月には、ライト級に階級を上げたことで、そのパワーはさらに拍車がかかり、強豪スパイク・カーライルに3-0のフルマークで勝利。

ライト級への適応性を示しました。

佐賀県出身の堀江にとって、今回は地元九州での凱旋試合ということで、いつも以上に本人のやる気も十分です。

堀江は強豪グスタポを下し、地元九州で凱旋勝利を飾れるのかに注目です。

対する、名勝負製造ファイターのグスタポは、デビューから9連勝を重ねた後にRIZINに参戦しています。

RIZIN参戦以降、朝倉未来と元Bellator世界ライト級王者パトリッキー・ピットブル以外には、負けなしの超強豪です。

さらに、現在グスタポは、矢地祐介、大原樹理、武田光司の名だたる日本人トップファイターに、3連勝中で絶好調。

堀江が、地元の期待に応え勝利を収めるのか、それとも、グスタポが日本人選手相手に4連勝を飾るのか。

KO必須のこの対戦は、一瞬も目を離せない最高の試合になることは間違いありません。

(対戦カード変更) ヴガールケラモフ vs. 摩嶋一整:グラップリング戦を制するのはどっちだ

ケラモフは、格闘技王国コーカサス地方のアゼルバイジャン出身で、同門トフィック・ムサエフともに活躍を続けるファイターです。

圧倒的なフィジカルと組み技力を武器に、RIZIN前には10連勝を飾った後に、RIZINに参戦しました。

その実力は折り紙付きで、2023年の7月30日にはRIZINフェザー級王座決定戦で、日本を代表する格闘家の朝倉未来と対戦しています。

朝倉未来との試合開始早々、ケラモフはテイクダウンを奪うと、一度も打撃を受けることなく、あっという間にタップを奪いました。

その圧倒的なワンサイドゲームは、日本人ファンの度肝を抜き、RIZINフェザー級王座に輝きました。

さらにケラモフは、その勢いのまま、2023年11月に母国アゼルバイジャンで鈴木千裕と対戦。

大方の予想では、試合開始早々にテイクダウンを奪ってトップポジションを奪取し、パウンド勝利をおさめると思われましたが、まさかの鈴木の下からの打撃にTKO負け。

母国で悔しい王座陥落をしました。その為、今回は再びフェザー級王者になるために絶対に落とせない1戦です。

対する摩嶋は、知る人ぞ知る日本屈指のグラップラー。

地方山口県で仕事をしながら家族を支え、日々技術を磨く不屈の努力家で、格闘技界随一の寝技師として知られています。

現在も、RIZIN2連勝中でその強さを示しています。

ブラジリアン柔術、レスリング、柔道、など、あらゆる種類のグラップリング(組み技)を理解し尽くした二人。

どちらが高度なグラップリング戦を制し、フィニッシュを決めるのかが注目される、玄人好みの裏メインカードと言える試合です。

矢地祐介 vs. 白川陸斗:ライト級ベルト戦線へ入り込むのはどっちだ?

矢地は、RIZINのお祭り男として、今まで多くのファイターと対戦をしてきた人気のファイターです。

神の子山本“KID”徳郁の直弟子として、名門ジムCrazy Beeで、堀口恭二と一緒に練習を重ね、今までRIZINを支えてきた立役者です。

その端正な顔立ちや奔放なキャラクターから、Youtuberとしても25万人以上の登録を誇ります。

SNSで大人気の矢地ですが、実力は本物です。

矢地は、RIZIN参戦後、北岡悟や五味隆典などのレジェンドファイターに勝利をあげ、連勝街道を突っ走り順風満帆かと思われ、その後は連敗。

大きな注目を集めた、2019年の朝倉未来戦でも悔しい判定負けをしています。

しかしながら、現在はCrazy Beeを離れ、フリーの選手として、世界の寝技師青木真也にもグラップリングの師事をし、現在RIZIN2連勝中です。

お祭り男矢地は、RIZIN3連勝を飾り再びトップ戦線に戻れるのかに注目が集まります。

対する白川は、THE OUTSIDERやDEEPなどに参戦してきました。

現在は、JAPAN TOP TEAM(トライフォース赤坂)に所属をしており、朝倉兄弟と共に格闘技人気を多くの人々に広めています。

そして今回、白川は、RIZIN6戦目で、急遽キム・ギョンピョの代役として、矢地と戦うことになりました。

相手をマットに沈め、ライト級ベルト戦線へ入り込むのは一体どちらになるのか。この対戦も、目が離せません。

芦田崇宏 vs. 鈴木博昭:KO必須の激しい打撃戦を制するのは?

芦田は、高校時代にはボクシングでインターハイ出場の経験もある格闘技エリートです。

オリンピックレスラー宮田和幸率いるBRAVE GYMで、高いレスリング力を身につけてきました。

高いレスリングの組み技力と、ボクシングのパンチを主軸とした、いわゆる北米スタイルを実践する、数少ない日本人ファイターです。

しかし、RIZINに参戦後は2勝3敗と、なかなかその実力を発揮できていない芦田。

RIZINのライト級に残るためには、今回が踏ん張りどころです。

この芦田に対するのは、元々、SHOOT BOXINGやONE Championshipなど、国内外のキックボクシングのフィールドで活躍をしてきた鈴木です。

キックボクシング戦績は50戦を超え、筋骨隆々とした体から多くのKOを量産してきました。

MMA参戦後は、元RIZINフェザー級王者クレベルコイケとも練習を重ね、ボンサイ柔術仕込みの確かな技術で、MMAファイターとしての実力を高めてきました。

レベルの高い打撃戦を制し、どちらが派手なKO勝利を飾れるのかに注目です。

阿部大治 vs. 押忍マン洸太:ヘビー級のど迫力マッチ!

阿部は、UFCにも出場経験のある重量級の日本トップクラスの実力者。

高校自体には柔道でインターハイ90kg級優勝し、その後はキックボクサーに転向しました。

さらに打撃能力にも磨きをかけ、軽量級ばりの鋭い打撃を武器に、J-NETWORK初代ライトヘビー級王者に輝きました。

総合格闘技に参戦後も、その類まれなる格闘技センスを発揮。

パンクラス史上最速記録のデビュー4戦目での王座を獲得するなど、輝かしい総合格闘技人生を歩んできました。

直近の試合では、イゴール・タナベに、まさかの1Rヒールフックで負けを喫していますが、その実力は本物です。

一方の押忍マン洸太は、PANCRASEを中心に活躍をしてきた選手で、今回がRIZIN初戦線です。

強力な打撃を武器としているものの、その実力は未だ未知数です。

押忍マン洸太がRIZINで実力を示すためには、今回の試合は絶対負けられないでしょう。

果たして、RIZIN初試合を地元九州で勝利を飾り、阿部に対して、ジャイアントキリングをすることはできるのでしょうか。

浜崎朱加 vs. クレアロペス:伊澤 星花のベルトに近づくのはどっちだ

浜崎は、日本女子総合格闘技を長い間牽引をしてきた、女子総合格闘技界のレジェンド的存在です。

全日本強化指定選手に選出されたほどの、テクニカルな柔道の技術をベースに、今まで10本以上の一本を奪ってきた超実力者でもあります。

2020年には、RIZIN女子スーパーアトム級王座にも輝きましたが、その後は、伊澤星花に2連敗を喫し、王座から陥落をしています。

浜崎は、2022年の9月のスーパーアトム級ワールドグランプリ準決勝では、パクシウとの対戦で手首をおる重症を負っています。

今回、一年ぶりの試合で、どれくらいコンディションを戻してきているかが気になる所です。

対するクレアは、フランス出身の選手です。

幼少時に機械体操を習っており、非常にボディバランスが良く、高いテイクダウンディフェンス能力に定評があります。

2023年のRIZINデビュー戦では、華麗な膝十字固めで、まさかのRENAから一本勝ち。華々しいRIZINデビューを飾りました。

その後、2戦目にして絶対王者、伊澤星花の持つベルトへ挑戦をするも、実力及ばす一本負けしています。

しかし、その高いレベルの攻防は、多くのファンに実力を見せつけました。

再び、伊澤星花への挑戦権を得るために、絶対に負けられない試合を制するのは、一体どちらなのか、両者に期待が寄せられています。

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

プロの考察|ライジンランドマーク8にはこう賭けろ

今回は、総合格闘技歴以上、総合格闘技ウォッチャーの方にご協力をいただき、注目の6試合について考察してもらいました。

必ずこの通り当たるという保証はありませんが、格闘技プロの目線による考察は、きっとカジマル読者の皆様にも参考になるはずです。

ぜひ、ライジンランドマーク8の賭けの参考にしてみましょう。

ルイスグスタボ vs. 堀江圭功戦:グスタボの勝利に賭ける

強力な打撃を持つ両者。判定まではいかず、1R以内にKO決着も十分にありえます。

堀江は、UFCに参戦経験もある実力者です。

また、ライジンランドマーク8は、地元九州での試合ということもあり、いつも以上にやる気は十分と思われます。

ですが、戦績的にはめっぽう日本人に強いグスタポの方が若干有利と思われる為、ここではグスタボの勝利に賭けます。

ただし、堀江が地元パワーでいつも以上の力を発揮し、グスタポに勝利を収める可能性も十分にあり得るので、どれくらいの金額をかけるかには注意が必要でしょう。

(対戦カード変更) ヴガールケラモフ vs. 摩嶋一整:ケラモフの勝利に賭ける

実力者同士の戦いですが、やはり過去の実績を考えるとケラモフの勝利は固いものと思われます。

過去の実績を見ると、摩嶋はクレベル・コイケ、金原正徳などのグラップラーには敗北を喫しています。

その為、ライジンランドマーク8でも、グラップラーのケラモフにグラウンドをコントールされてしまうのではないでしょうか。

矢地祐介 vs. 白川陸斗:矢地の勝利に賭ける

急遽、ライジンランドマーク8に参戦する白川。

正直な所、経験、打撃、組み力、フィジカルのトータル力で、矢地に勝る点がない白川にとって、ライジンランドマーク8は、厳しい試合になると予想します。

ただし、白川も打撃の一発を持っているので、もし白川が勝負をするなら1R内で早く決着するのではないでしょうか。

芦田崇宏 vs. 鈴木博昭:勝利の可能性は半々

ファイトスタイルも似ており、破壊力のある打撃を持つ二人。

その実力は、ほぼ拮抗していると思われます。

打撃戦では、鈴木に若干一日の長があると思われますが、芦田が打撃戦に応じず、テイクダウンで作戦を組み立ててきた場合には、芦田の勝利も考えられるでしょう。

その為、この一戦は、ベット金額に注意しながら賭けるのがおすすめです。

阿部大治 vs. 押忍マン洸太:阿部の勝利に賭ける

阿部大治 vs. 押忍マン洸太は、阿部が磐石の強さと、RIZINのレベルの高さを押忍マン洸太に見せつけ、実力差がはっきりと現れる試合になるのではないかと思われます。

(対戦カード変更) 浜崎朱加 vs. クレアロペス:クレアの勝利に賭ける

実績的には浜崎優位ではありますが、浜崎は長期離脱後初の試合ということもあり、どのくらいコンディションが戻っているかが勝負の鍵です。

また、年齢の問題もあり、クレアに若干優位の試合かと思われます。

ただし、浜崎がベテランの意地を見せつけ、クレアに勝利を収める可能性も十分に考えられます。

コニベットの登録バナー

ライジンランドマーク8に賭ける方法

国内で人気が高まるブックメーカーを利用すれば、ライジンランドマーク8の各試合に賭けられます。

パソコン、スマホ問わず、誰でも簡単に始められます!

今までに、オンカジのブックメーカーを利用したことがない方は、ぜひ以下の説明を参考にして、スポーツベッティングに挑戦してみませんか?

スポーツベッティングの始め方ガイド

まずは、当サイトに掲載している入会特典のバナーをクリックして、ボーナス紹介画面に飛びましょう。

ここで、ボーナスの内容を確認した上で、カジノサイトにGO!

そのあとはアカウントを作って、ベットしたい試合を選んでかけるだけです。

カジマル限定の、入金不要ボーナスを使えば、すぐに賭けができますよ。

なお、キャッシュを使ってかけたい場合は、以下の入金手順を参考にチェック。

入金方法のガイド

今回は、簡単に始められるクレジットカード、そして便利なベガウォレットでの入金方法を紹介します。

最初は、手軽に始められるクレジットカードを使用し、その後にベガウォレットを使う流れが良いでしょう。

もし、お持ちのクレジットカードがオンラインカジノ未対応の場合は、ベガウォレットがおすすめです!

まとめ

目が離せない試合が目白押しの、RIZIN LANDMARK 8(RIZIN Landmark8)in SAGA。

今回のライジンランドマーク8は、実力が拮抗している試合が多く、全体的に非常に賭けの予想が難しいと思われます。

オッズや各選手の実力、戦績、勝敗予想をしっかりと確認し、ライジンランドマーク8の試合に賭けてみましょう!

当サイト限定の登録特典

コニベット

コニベットに登録されていない方は必見!

カジマルからコニベットに登録すると、スロット限定の$40ボーナスマネーと、ラッキーネコギガブロックスを無料で回せるフリースピン30回をプレゼント!

賭け条件はたったの1倍で、フリースピンで稼いだ勝利金には賭け条件が付かないので、稼いだ勝利金はすぐに出金できます。

この機会に、コニベットに登録して、ライジンランドマーク8に賭けてみませんか?

コニベットの登録バナー

遊雅堂

カジマルを介して遊雅堂に登録すると、以下の豪華特典が全てもらえます!

  • 入金不要ボーナス:3,500円
  • 入金不要フリーベット:3,000円
  • 入金ボーナス:最大95,000円
  • 無料お試しプレイ:10日分
  • スポーツベッティング用フリーベット:5,000円(※3,000円からパワーアップ中!)

遊雅堂は、和風なテイストで高級感溢れるなサービスを提供する、カジマルおすすめのオンラインカジノです。

日本語対応もバッチリなうえ、VJ系列だけの限定ライブカジノテーブル「花路野三丁目」も配信中!

オンラインカジノ初心者の方でも安心して利用できるよう、サポート体制も万全です。

また、スロットとライブカジノのみならず、最近盛り上がっているスポーツベッティングのコンテンツも充実!

もちろん、ライジンランドマーク8にも賭けられます!

この機会に、遊雅堂に登録して、ライジンランドマーク8を楽しみましょう!

遊雅堂のボーナスバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|24年わっしょい!キャンペーン2024:続きを見る
🔵 賞金総額$101,150! 太っ腹企画が再び開催!|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る
🔵 毎日賞金獲得可能!デイリーキャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 約15000名に賞金進呈!大型キャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 賞金&Apple製品を獲得!豪華トーナメント|ボンズカジノ:続きを見る
🔵 賞金総額127万円越え!春のポイント奪取|遊雅堂:続きを見る
🔵 最高賞金$10,000! 豪華賞金を毎日獲得!|コニベット:続きを見る
🔵 1等賞金$15,000!アジア王者決定戦が再び!| コニベット:続きを見る

Konibetのキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

スポーツベッティング情報
エキサイティングなイベント続々
🔵 八村塁を徹底解説|NBAで活躍の八村に海外の反応は?:続きを見る
🔵 アジアカップ2023|オッズ、勝敗予想、賭け方:続きを見る

新着業界ニュース
エッジーな業界情報をお届け
🔵 Hard Rock Casino Rockfordがオープン:続きを見る
🔵 Pragmatic Playが日本人向けのバカラテーブルをオープン:続きを見る
🔵 大物ラッパーDrakeがStakeとF1への参戦を発表:続きを見る
🔵 米・ニューヨークに超高層カジノが誕生:続きを見る
🔵 イギリス政府がギャンブルに対する最高ベット額を制定:続きを見る

New York iGaming市場拡大