ホーム » カジノのニュース » NYメッツのオーナー、クイーンズに8億ドルのカジノ計画を発表

更新日:2024-06-03

NYメッツのオーナー、クイーンズに8億ドルのカジノ計画を発表のバナー

カジマルトレジャーハンターキャンペーンカジマルトレジャーハンターキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーKonibetとプラグマのキャンペーン

メッツのオーナーによる大規模カジノ計画の概要

クイーンズのカジノ計画とメッツファン
メジャーリーグ、NYメッツのオーナー兼ヘッジファンド経営者のスティーブ・コーエン氏が、米NYクイーンズ区に、大規模なカジノ、ホテル、音楽施設を含む複合施設を建設する80億ドルの計画を発表しました。

このカジノホテルは、ハードロック社が運営予定で、レストラン、バー、カジノ、スポーツブック、ライブハウスに加え、手頃で本格的なダイニングオプション、地元業者による料理、コミュニティ向けのイベントスペースも建設予定です。

ハードロックのCEO、ジム・アレン氏は、ハードロックが1984年の創業以来、NYにコミットしてきたことを強調し、地域の雇用やコミュニティパートナーとして、世界クラスのエンターテインメント企業としての評判を、この地区に広げることへの期待を表明しました。

メトロポリタンパークと名付けられたこの施設は、メッツの60年以上の歴史を持つ球団名に由来し、20エーカーの緑地とフラッシング湾への、好アクセスが特徴です。

また、利便性の高い大量輸送駅、駐車場、近代化された道路や、自転車ネットワークも整備される予定です。

コーエン氏は、「NYがスポーツとエンターテインメントのパークを手に入れる時が来た。メトロポリタンパークは、人々が楽しむだけでなく、誇りに思える共有スペースを提供する。」と語っています。

メトロポリタンパークの開発は、メッツのホーム、クイーンズの活性化と、地域経済に新たな活力をもたらすことになるでしょう。

画像出典:Metropolitan Park公式HP

“https://www.metropolitanpark.com/?itemId=w9xrkb6ds4xj36epg7o8k5o16aveif-cx7sc”

エルドアカジノのボーナスバナー

カジノ計画で変わるクイーンズの風景と地域経済

クイーンズ地元住民とのミーティング

コーエン氏は、メトロポリタンパークの建設にあたり、クイーンズのコミュニティリーダーたちと、500回以上のミーティングを開催し、多くのゲストを招いてセッションを実施しました。

コーエン氏は、15,000人の高賃金の正社員と、建設組合員の雇用を提供することを約束し、地元住民を優先して採用する予定です。

クイーンズ区には、240万人の住民と300万人のメッツファンが存在し、周囲には、全米オープンが開催されるフラッシングメドウズや、計画中のニューヨークシティFCのスタジアムが、隣接します。

その他にも、2200万人が利用するラガーディア空港も至近距離にあり、100万人以上の観光客が訪れるとの予測があります。

さらに、USオープンテニス開催、サッカースタジアム建設も予定されていることから、コーエン氏は、メトロポリタンパークは、今後30年間で1300億ドルの経済効果をもたらすだろうと主張しています。

また、スポーツが地域文化に深く根付いていることから、スポーツベッティングの人気が高まることが、期待されています。

特にメッツのファンにとって、野球の試合へのベッティングは、大きな人気を集める可能性があります。

コーエン氏の構想通り、この大規模カジノ計画が実現すれば、クイーンズは、ニューヨークの新たな観光スポットの目玉となるでしょう。

画像出典:Metropolitan Park公式HP

“https://www.metropolitanpark.com/?itemId=86ppnfl3xtpnx94x5j3i1138ao9rnv-epej5”

エルドアカジノのボーナスバナー

カジノライセンスを巡るニューヨーク州の競合

NYクイーンズで計画中のカジノ計画の構想
メトロポリタンパークは、年間を通じての観光地として機能し、野球のオフシーズンでも、国内外の観光客を呼び込む、重要な機会を強調しています。

しかし、メトロポリタンパークの計画にはまだ確実性が欠けているため、知事とニューヨーク州議会の承認が必要です。

なぜなら、計画されている土地は、公園に指定されているため、商業開発には分類の変更が必要だからです。

ニューヨーク州内でも意見が分散し、上院議員のラモス氏は、この計画の公園指定変更に反対し続けています。

一方で、クイーンズ商工会議所や民主党の区長など、コーエン氏の計画を支持する声も上がっています。

また、クイーンズには既にリゾートワールドニューヨークのIR施設が存在し、これがフルスケールのカジノになる可能性が高いと、見られています。

しかし、ニューヨーク州が、クイーンズ地域に、新たなカジノライセンスをいつ発行するかはまだ未定で、早ければ2024年、遅くとも2025年に、決定される見込みです。

ニューヨーク市内でも、タイムズスクエア、ハドソンヤード、コニーアイランドなどで別のカジノプロジェクトが検討中で、バリーズ社がブロンクスにあるトランプ氏のゴルフコースを買収し、新たなカジノ計画を進めているとの噂もあります。

このように、現在ニューヨークでは、カジノライセンスを巡る競争が加速し、その動向に注目が集まっています。

画像出典:Metropolitan Park公式HP

“https://www.metropolitanpark.com/?itemId=ichkl2yuhp92tmctfd7aqlge2cu9l9-fcz2r”

エルドアカジノのボーナスバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

ボーナスハンターのバナーボーナスハンターのバナー(モバイル)

まとめ

NYにおける大規模カジノ計画は、メッツのホームグラウンド、クイーンズ地域にも、重要な影響を及ぼしています。

クイーンズの地元経済と、雇用に新しいチャンスを与えるこの動きは、地域全体に利益をもたらす可能性を秘めています。

また、地元ビジネスの活性化と観光業の振興に加えて、スポーツとエンターテイメントの相乗効果が、期待されています。

しかし、コミュニティの安全と、環境維持への配慮も、重要な課題となっています。

今後、メトロポリタンパークが、ニューヨーク州全体のカジノライセンス競争の中で、地域住民、ビジネス、そしてメッツファンが、どのように恩恵を受けるかに、注目が集まっています。

カジマルでは、業界の最新情報や、スポーツベッティングの魅力も紹介しています。

まずは、カジマル特典の入金不要ボーナスを使って、自分が応援するチームの試合に賭けてみるのもオススメです。

この機会に、オンカジに登録して、スポーツの新たな楽しみ方を発見してみませんか?

【カジマルおすすめオンラインカジノ

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

エルドアカジノのボーナスバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|トレジャーハンターカジマル:続きを見る
🔵 EURO2024はトーレスと熱くなろう!4つの特別オファー|遊雅堂:続きを見る
🔵 10万人に当選!スイボナキャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額100万円!6月のキャッシュ抽選会|遊雅堂:続きを見る
🔵 毎日当たる!デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 連日100回以上のフリスピが当たるチャンス!|コニベット:続きを見る
🔵 14,000人以上に当選!2種類の豪華キャンペーン|エルドアカジノ:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る

PragmaticPlayとのキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

スポーツベッティング情報
エキサイティングなイベント続々
🔵 八村塁を徹底解説|NBAで活躍の八村に海外の反応は?:続きを見る
🔵 ユーロ2024|無料視聴方法、優勝予想オッズ、日程:続きを見る
🔵 MLB 2024|オッズ、勝敗予想、賭け方:続きを見る
🔵 アメリカ大統領選2024|オッズ、賭け方:続きを見る

新着業界ニュース
エッジーな業界情報をお届け
🔵 米・ピーターズバーグで新カジノリゾート計画が発表:続きを見る
🔵 ヒップホップ界からの爆誕!Snoop Doggのスロット登場:続きを見る
🔵 Pragmatic Playが日本人向けのバカラテーブルをオープン:続きを見る
🔵 【独占】Baricata配信者ランキング1位神美姫RINインタビュー:続きを見る

New York iGaming市場拡大