ホーム » スポーツのニュース » ブレイキングダウン8&8.5賭け速報|対戦カード、オッズ、勝敗予想

更新日:2024-02-13

ブレイキングダウン8のバナー

カジマル新年わっしょいキャンペーンカジマル新年わっしょいキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントコニベットとPragmaのキャンペーン

ブレイキングダウン11賭け|オッズ速報、プロが考える勝敗予想のバナー

ブレイキングダウン11はこちら

ブレイキングダウン8.5とは

ブレイキングダウン8.5とは、ブレイキングダウン8の選考過程や大会本番において生じた問題や遺恨などを解消するために開催されるサブ大会です。

ブレイキングダウン8.5とは

ブレイキングダウンでは、オーディションの過程から、激しいぶつかり合いが行われ醍醐味の一つとなっています。また、試合も1分間しか行われないため、強弱が付けづらく、また人間関係に摩擦が起きやすいことも特徴です。

そこで、スピンオフとなる0.5のサブ大会を設けることで、ブレイキングダウン本編で起きた未解決事項を解決することが可能となっています。

また、本編では開催されないような、エンターテイメント性のあるマッチメイキングも行われるため、本編とはまた違った視点で楽しむことが出来ます。

ブレイキングダウン8.5の日程

ブレイキングダウン8.5の開催日は以下のようになっています。

  • 開催日:2023年7月1日(土)

なお、ブレイキングダウン8.5は、ブレイキングダウン7.5と同様に、Web3.0メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」がメインスポンサーとなり開催されます。

コニベットの登録バナー

ブレイキングダウン8.5の対戦カード

ブレイキングダウン8.5の7つの対戦カードすべて発表されました。

注目のカードは特に、ブレイキングダウンを彩ってきたこめおと10人ニキが引退を賭けて戦うことではないでしょうか。

ブレイキングダウン8.5の対戦カード(超10人ニキとこめおが対戦)

10人ニキとこめおは、約20キロの体重差があり、普通の格闘技では絶対組まれないようなマッチですね。これもブレイキングダウンの醍醐味と言ってもいいのではないでしょうか。

また、ブレイキングダウン8にて、外枦保尋人選手に勝利したプロキックボクサーYURA選手も出場が決定。その他、ブレイキングダウン8にて活躍した韓国の選手たちも参加が決まっています。

朝倉未来CEO曰く、ブレイキングダウン8.5は、過去に出場した選手の中から実力者同士のカードを組み、視聴者が飽きさせないようなバチバチの試合を見せてくれることを期待しているとのこと。

ブレイキングダウン8.5は、引退がかかった、1o人ニキとこめおの試合を始め、注目カードが盛りだくさんであり、これまでの.5大会を比べても、見逃せない大会になっていますね。

以下がブレイキングダウン8.5の対戦カード一覧になります。

  • LARGE HIGH vs. 平石光一(ライト級ワンマッチ 71kg以下)
  • MASAMUNE vs. ダンチメン・あつき(フェザー級ワンマッチ65kg以下)
  • 虎之助 vs. 冨澤大智(フェザー級ワンマッチ63kg以下)
  • 舞杞維沙耶 vs. 松井健(ヘビー級ワンマッチ120kg以下)
  • ジョン・ジェイル vs. 小柴亮太(ウェルター級ワンマッチ75kg以下)
  • ミスターホンデ vs. YURA(ライト級ワンマッチ71kg以下)
  • 超10人ニキ vs. こめお(ミドル級ワンマッチ80kg以下)

コニベットの登録バナー

ブレイキングダウン8.5の勝敗予想

ブレイキングダウン8.5の勝敗予想をカジマルオリジナルで作成いたしました!

やはり注目は10人ニキとこめおの引退を賭けた戦いではないでしょうか。やはり体格で分がある10人ニキに軍配が上がりそうですが、ここは技術で上回ると予想されているこめおをカジマルでは勝利に予想しました。

また、格闘家秋山成勲ミスターホンデと対戦するYURAですが、こちらもプロ格闘家同士の対戦であるため予想が非常に難しいところではありますが、ここはYURAが勝利すると予想しました!

その他にも、勝敗予想を付けるのが難しそうなカードが盛りだくさんです。

皆さんはどのようにブレイキングダウン8.5の試合の結果を予想されますか?

  • LARGE HIGH(勝) vs. 平石光一
  • MASAMUNE vs. ダンチメン・あつき(勝)
  • 虎之助 vs. 冨澤大智(勝)
  • 舞杞維沙耶(勝) vs. 松井健
  • ジョン・ジェイル vs. 小柴亮太(勝)
  • ミスターホンデ vs. YURA(勝)
  • 超10人ニキ vs. こめお(勝)

ブレイキングダウン8.5のオッズ

ブレイキングダウン8.5のオッズ

ブレイキングダウン8.5のオッズが、コニベットにて公開されていたので、ここに掲載いたします。

注目の超10人ニキvsこめおの試合のオッズは、こめおがオッズが1.20倍に対して、10人ニキのオッズが3.86倍と、ブックメーカーからはこめおが圧倒的に優勢と予想されているようですね。

ブレイキングダウン8.5、その他の試合のオッズは以下の通りになります。

  • 超10人ニキ(3.00) vs. こめお(1.32)
  • LARGE HIGH(3.29) vs. 平石光一(1.27)
  • MASAMUNE(3.50) vs. ダンチメンあつき(1.27)
  • 虎之助(4.29) vs. 冨澤大智(1.16)
  • 舞杞維沙耶(1.61) vs. 松井健(2.10)
  • ミスターホンデ(2.38) vs. YURA(1.48)
  • ジョンジェイル vs. 小柴亮太(未公開)

カジマルから登録すると、入金不要ボーナスなど様々な特典を獲得できます。

この機会に、オンラインカジノに登録して、ブレイキングダウン8.5に賭けてみましょう。

コニベットの登録バナー

ブレイキングダウン8.5の結果

ブレイキングダウン8.5が2023年7月1日(土)に開催されました。

お互いの進退をかけ、今回のブレイキングダウン8.5でも注目の試合となったこめお vs. 超10人ニキのカードでは、無制限マッチとして開催。

6ラウンドまで延長される死闘の末に、最終的にはこめおが膝蹴りを見事超10人ニキにヒットさせ、KO勝ちを収めました。

またその他の試合も判定にまでもつれた試合が多く、バチバチの闘いが繰り広げられたのではないでしょうか。

その他のブレイキングダウン8.5の試合の結果は以下の通りです。

  • 超10人ニキ(3.00) vs. こめお(1.32)
  • LARGE HIGH(勝) vs. 平石光一(延長判定2-1)
  • MASAMUNE vs. ダンチメンあつき(勝)(判定0-2)
  • 虎之助 vs. 冨澤大智(勝)(KO勝利)
  • 舞杞維沙耶(勝) vs. 松井健(判定3-0)
  • ミスターホンデ(勝) vs. YURA(判定2-0)
  • ジョンジェイル vs. 小柴亮太(勝)(判定0-2)

ブレイキングダウン8とは

ブレイキングダウン8のタイトル

ブレイキングダウン8BreakingDown8)とは、朝倉未来氏が株式会社BreakingDownのCEOとして就任して初めてとなるBreakingDownの大会です。当該格闘イベントの本戦大会としては、第8回目の大会となります。

既出選手内での対戦が多かった前回大会のブレイキングダウン7、そして新顔が多かったブレイキンダウン6およびブレイキンダウン5と比べて、ブレイキングダウン8はどういった大会になるかは、まだ詳細が公開されていないだけに、まだ憶測のみでしか紹介できませんが、注目されていることは間違いありません。

ただ、ブレイキングダウンは回を重ねるごとに勢いを増していき、最近ではグローバルな規模で大会を開催すると伝えられています。それに従い、旧CEOのYugo氏はグローバル事業の役割を担い、後任者として朝倉未来が選ばれました。

そんな興業側の変化を踏まえると、ブレイキングダウン8大会はより一層エキサイティングなイベントになることが予想できます。

なお、ブレイキングダウン8では、韓国とのコラボレーションも噂されており、日韓対抗戦と言った構図になるマッチメイキングがあります。

さらに、青さ全開の高校生も出場することもあり、いつもとは違った角度から楽しめるところが今回大会の醍醐味と言えるでしょう。

また、前回大会で飯田将成が事故で負傷したことで欠場しましたが、今は回復しているようなので、ブレイキングダウン8への出場が期待できます。

オーディションから多くの人が注目する獲得イベントだけに、今回の大会もこれまでと同様に盛り上がること間違いありません!

 

毎度のことではありますが、ブレイキングダウン8には、コニベットのような海外運営サイトで勝敗に賭ける(ベットする)ことが可能です。大会の回を重ねるごとに賭けが可能なサイトも増えてきています。

 

当サイトでは、おすすめのオンラインカジノを厳選しているので、当サイトで紹介しているサイトは使いやすくサポート対応がしっかりしています。欧米ではこのようなスポーツベッティングのアクティビティは年々人気が高まっており、市場が拡大しています。

推しファイターにベットすれば、勝利の喜びをともに分かち合え、あるいは、敗北の悲しみをも共有できるので、エキサイティングな体験になること間違いありません。

当サイトの入金不要ボーナスをはじめとした、オンラインカジノの登録特典をうまく利用して、ブレイキングダウン8をお得に楽しんじゃいましょう!

 

コニベットの登録バナー

ブレイキングダウン8の開催日

ブレイキングダウン8の開催日

ブレイキングダウン8の開催日は、5月21日です。

ブレイキングダウン8の参加者の選考が行われるオーディションは、4月1日に開催されたようです。

従って、オーディションから本戦の開催日までは、1ヶ月半くらいということもあり、比較的長めの準備期間が設けられています。

ただし、ブレイキングダウン8のオーディションの放送は5月上旬ということもあり、本戦放送日まで期間が短いので、視聴者のみなさんが盛り上がっている状態で視聴可能です。

ブレイキングダウン8の対戦カード(確定版)

ブレイキングダウン8の対戦カード

ブレイキングダウン8の対戦カードは、現在徐々に公開されています。

すでに公開されているブレイキングダウン8の対戦カードは、公開後にすぐに更新していきます。

今回は、初登場の挑戦者と、既存メンバーの対戦が多いため、これからブレイキングダウンを盛り上げる上での逸材が発掘される可能性が大いにあります!

 

まだ公開されていないものに関しては、これまでの経緯を踏まえ、何人かの選手は出場がほぼ確定とも考えられるので、予想として掲載いたします。

当セクションでは、ブレイキングダウン8の対戦カードに対する公式アナウンスがあるまで、当サイト独自で出場見込める選手とその理由を簡潔に紹介します。

 

戸塚悠人vs富澤大智

ブレイキングダウン8の対戦カード(戸塚悠人vs富澤大智)

K-1出身の富澤大智に対する相手は、戸塚悠人。

マッチ確定後は、相手の知名度の低さに少し不満げな様子だった富澤でしたが、戸塚の挑発的な態度にスイッチオンに!確執ができたことで、本戦での対戦がよりヒートアップすること間違いなしのブレイキングダウン8の対戦カードです!

(中止)瓜田ジュリヤvs河合悠祐

ブレイキングダウン8の対戦カード(瓜田ジュリヤvs河合悠祐)

※当カードは中止となりました。

苗字でわかる通り、瓜田純士と家族関係にある瓜田ジュリヤが、ブレイキングダウン8に登場!

血縁関係はないものの、瓜田の息子とだけあって、血の気の多い登場を果たしました。河合がひな壇メンバーに挑発中に、後ろから突如、飛び蹴りを!ふっとんだ河合は、豆鉄砲を喰らったような表情になり、そのまま本線確定!

瓜田の息子とだけあって、優待カードを行使したように見えますが、きっちりブレイキングダウン流に爪痕を残して、アピールに成功したと言えるでしょう。本線は、どのような対戦が繰り広げられるか?こちらも注目のブレイキングダウン8の対戦カードです。

土屋悠太vs溝口勇児

ブレイキングダウン8の対戦カード(土屋悠太vs溝口勇児)

運営ニキこと、ブレイキングダウンの執行役員溝口に喧嘩をふっかけるという、ある種大冒険にでた土屋。

溝口は、多忙であること、そして格闘技経験がないことを理由に、挑発をいなして回避する素振りを見せましたが、まさかのタックルで土屋を制圧!まさかの展開に、喧嘩を売った土屋自身も焦り、終いには額から流血。

オーディションで解決を試みた様子でしたが、CEO朝倉未来の裁量により、本戦確定!

溝口は、がっかりしたようですでしたが、前CEOのYUGO氏も戦っていただけにここは引けずに受諾した模様です。

このブレイキングダウン8の対戦カードは、非常にレアな一線なので、切り抜きなどでバズるのではないでしょうか。

虎之介vsとしぞう

ブレイキングダウン8の対戦カード(虎之介vsとしぞう)

オーディションでは、強烈フックを披露した虎之介。としぞうは、以前からDMにて対戦を申し込まれていたようで、ここでついに対戦確定。

威勢のいい者同士ぶつかり合う試合は、ブレイキングダウンファンも楽しみにしているのではないでしょうか。

 

コニベットの登録バナー

ドンマイ川端vsヒロヤ

ブレイキングダウン8の対戦カード(ドンマイ川端vsヒロヤ)

柔道家のドンマイ川端は、対戦相手にMMAのヒロヤを選択。

グラウンドありを希望するヒロヤにとっては、ルールでも意向がマッチするため快諾し、本戦確定へ。本格的な格闘技系のファイトが楽しめる一戦となること間違いなし。

関谷勇次郎vsかまる

ブレイキングダウン8の対戦カード(関谷勇次郎vsかまる)

あまり目立ってはいませんが、着々とブレイキングダウンでの実績を積み上げているかまるは、今回ひな壇入り。

対する関谷は、アウトサイダーなど地下格闘技で、100戦近くの経験を持つベテランファイターです。本格的な試合は、長期のブランクがあるようですが、アウトサイダー出身者はブレイキングダウンでもかいつ役する傾向があるため、注目です。

イヌイサンvs七原嘉輝

ブレイキングダウン8の対戦カード(関谷勇次郎vs七原)

今回初登場の陸上競技系TikTokerとして名の知れているイヌイサン。

陸上競技の世間的な認知度の向上や、有名になることを目的に参加したようです。対戦相手は、ひな壇争奪戦で勝ち残った七原。格闘技以外からの参戦で、スポーツ関連の参加者が今後増えてきそうな予感がしています。

 

コニベットの登録バナー

グレートサタvs安井飛馬

ブレイキングダウン8の対戦カード(グレートサタvs安井飛馬)

朝倉未来にセンスを高く評価されて、直々にとっくを受けている安井飛馬は、同じ柔道のバックグラウンドを持つグレートサタのオファーを快諾。

これまでは、柔道未経験者を制圧してきた安井としては、経験の面でまさっているグレートサタを相手にどう戦うかは、今後のキャリアや視聴者の印象付けの点で、重要な一千になるはずです。

ここで勝てば、本物とみなされることは間違いないので、より一層、気合が入るのは言うまでもないでしょう。

西島恭平vs山川そうき

ブレイキングダウン8の対戦カード(西原恭平vs山川そうき)

ひな壇争奪戦でひな壇石を勝ち取った山川そうきの相手は、西島恭平。

オーディションでは、かなりキレのいい動きを見せていたので、良い勝負になりそうです。朝倉未来に、山川選手は本番に強いと評されていただけに、ここでも見せ場を作ってくれるか期待です!

Large Highvs井上力斗

ブレイキングダウン8の対戦カード(Large Highvs井上力斗)

 

コニベットの登録バナー

清水良太郎vsぬりぼう

ブレイキングダウン8の対戦カード(清水良太郎vsぬりぼう)

モノマネエンターテイナーの清水良太郎は、お笑い芸人ぬりぼうを指名し、ブレイキングダウン8本戦の対戦カードとして確定。

なんでも、清水良太郎は、過去に薬物使用容疑で逮捕歴があるようで、やり直しを賭けて、ブレイキングダウン8に応募を決めたとか。ちなみに、父親もテレビではお馴染みのモノマネタレント、清水アキラということですから、知らなかった人は驚いたのではないでしょうか。

エンタメ枠として、定着しつつあるぬりぼうにとっては、ぴったりの対戦カードと言えるでのではないでしょか。

(中止)10人ニキと、ジャックマン、小久保翔太、遅咲きのペーター

ブレイキングダウン8の対戦カード(10人ニキ)

※当カードは中止となりました。

武器あり10人を一人で倒したという武勇伝でお馴染みの10人ニキに対する相手は、まだ未定。

ジャックマン、小久保翔太、遅咲きのペーターの中から1人、あるいは、3人まとめて対戦なんて特別ルールということも、あり得るかもしれません。

ここで3人に勝てば、これまでのイメージを払拭できるかも知れませんね。

高校生|OJ vs ひかぴー

ブレイキングダウン8の対戦カード(OJvsひかぴー)

今回は、ブレイキングダウン8の対戦カードの中に、高校生が枠が加えられることになりましたオーディションで圧倒的に目立ったペアの対戦カードが成立です。

中でも、ひかぴーこと、”えっちT”着用の少年は、かなりキャラを仕上げてきて登場し、会場を爆笑の渦に。なんでもレペゼンフォックス(レペゼン地球)DJ社長の動画にも過去に出演したことがあるらしく、場慣れしている感にも納得です。

ヘッドギア着用で実施されるこの一線。高校生による、教室の中での喧嘩ファイトのような展開が予想されます。

 

コニベットの登録バナー

あおvsいわち

ブレイキングダウン8の対戦カード(あおvsいわち)

伝統派空手と極真派空手の衝突は、あお対いわちで実現!

空手同士の殴り合いが期待できる試合になる見込みです。女子の試合は、ゴタゴタした展開が多いですが、こちらのブレイキングダウン8の女子対戦カードはKOが期待できるのではないでしょうか?

原田優菜vs土木ネキ

ブレイキングダウン8の対戦カード(原田優菜vs土木ネキ)

毎度お馴染みの、女子のオーディションでの小競り合いは、こちらのペアで発生。

プロを目指していたが、そのチャンスを怪我で逃してしまい不完全燃焼だった原田に火をつけたのが、ブレイキングダウンで定番選手となった土木ネキの存在。

ある種嫉妬のような感情を因縁として喧嘩をふっかけられた土木ネキは、その火の粉にどう対処できるかに注目です。

邪鬼vsかずややねんけど

ブレイキングダウン8の対戦カード(邪鬼vsかずややねんけど)

バン仲村主催の喧嘩バトルロワイヤルで優勝を果たした邪鬼とかずややねんけどの対戦カードがブレイキングダウン8で実現。

オーディション時は、両者激しいスパーリングを見せていただけに、この試合でも同様な殴り合いが実現されることが予想されます。

松井健vsエドポロキン

ブレイキングダウン8の対戦カード(松井健vsエドポロキング)

福岡の喧嘩自慢で大暴れしていた松井健は、オーディションで2m15cmの大男を難なくマットに沈め、見事、エドポロキングとの対戦カードを成立させることに。

エドポロキングは、自分にとって全くメリットのない試合だと一蹴するも、朝倉未来の裁量により本戦が確定しました。

実力は各方面から認められているものの、戦績がまだ少ないためこういった試合をこなしていき、ゆくゆくはBIGになることは間違いないでしょう。

渡部あきのりvsほっそん

ブレイキングダウン8の対戦カード(渡部あきのりvsほっそん)

 

コニベットの登録バナー

裕頼vs外枦保尋斗

ブレイキングダウン8の対戦カード(裕頼vs外枦保尋斗)

プロキックボクシングで全勝中というギラギラの肩書きを引っ提げて登場した裕頼。

外枦保尋斗は、朝倉未来が認める存在だけに、裕頼は外枦保を倒せば注目を集めることは間違いないはずです。外枦保的には、プロを相手にすることはかなりリスクのあることですが、快諾した点はうちに秘めた闘争心を象徴する一コマだったと言えるでしょう。

こちらのブレイキングダウン8の対戦カードは、ブレイキングダウンオタクキッズが喜ぶマッチメイキングだったのではないでしょうか。

知念勝太vs西谷大成

ブレイキングダウン8の対戦カード(知念勝太vs西谷大成)

朝倉未来チャレンジを経て、DEEPで活躍している西谷大成に対するのは、知念勝太。

知念が打撃戦を望んでいるだけに、MMAファイターとしては西谷は武器を隠した状態での戦いが要求されそうですが、本戦でどのような作戦で挑んでいくか予測不能です。

コソクチョルvs啓之輔

ブレイキングダウン8の対戦カード(コソクチョルvs啓之輔)

オーディションで、てるがコソクチョルに掴みかかり、自分の足を骨折するというトラブルに見舞われ、急遽組まれたのがこの一戦。

啓之輔は、てるの相方的存在のジョリーに2戦2敗し、今失速中であるだけに、ここで勝利を手にして挽回したいところです。

今回は、日韓戦ということもあり、いつもは敵対しているてるの代打を名乗り出て、今後安保チャンネルメンバーとの関係も良好になるのではないでしょうか。

日韓戦があったからこそ、繰り広げられる今後のストーリーにも注目です。

ノッコン寺田vsキムジェフン

ブレイキングダウン8の対戦カード(ノッコン寺田vsキムジェフン)

こちらは、巨体の二人によるブレイキングダウン8の対戦カードです。

水をかけるなどのノッコン寺田による強烈な挑発を受け、怒り心頭で感情をむき出しにしたキムジェフン。

大相撲のような、巨体がぶつかり合うブレイキングダウンでの対戦は、あまり目にすることがないので、この対戦カードは見応えがあるでしょう。

お互い体が大きいので、体力を弱点としていることが考えられるので、開始早々の殴り合いで、先にクリーンヒットさせた方が勝ちとなるはずです。

黒石高大vs咲人

ブレイキングダウン8の対戦カード(黒石高大vs咲人)

これまでブレイキングダウンに何度も登場してきた咲人ですが、実は韓国人であり、今回は韓国チームとして参加しています。

これまで韓国人だからという理由で、日本で差別されたことがあったようで、今回は韓国人としてのプライドを全面に打ち出した戦いとなります。

黒石とは、因縁等はありませんが、日本対韓国、国旗を背負った両者がぶつかり合うという意味では、ある種スケールが違うテーマなので、盛り上がる一戦となるでしょう。

瓜田純士vsキムアゲム

ブレイキングダウン8の対戦カード(瓜田純士vsキムアゲム)

オーディションでは、瓜田純士を突き飛ばし、会場全体の大揉めを誘発したキムアムゲ。

瓜田に負けないくらいの強面で力も強いということもあれば、これはヤバい戦いになりそうです。

瓜田純士は勝ちが続いているので、ここでそれをキープできるか見ものです。

川島悠汰vsイサングン

ブレイキングダウン8の対戦カード(川島悠汰vsイサングン)

ブレイキングダウンの中では、バチバチファイトですこぶる良い戦績を積み重ねている川島悠汰は、当然のごとくブレイキングダウン8の日韓戦のカードに選ばれています。

これまでは、ある程度対戦相手の戦い方がわかっていただけに、今回の未知の相手を目の前に、どのような戦いを繰り広げるか気になります。

とはいえ、ここはトゥよいよ川島ですので、間違いなく短期の怒涛のパンチラッシュが炸裂するでしょう。

朝倉未来も、どっちかが倒れると予想するくらいですから、そうなること間違いなし!

信原空vs MRホンデ

ブレイキングダウン8の対戦カード(信原空vs MRホンデ)

朝倉海の弟子、勾配ニキこと信原空が対戦するのは、威勢のいい韓国軍団を率いる秋山成勲の弟子、Mrホンデ。

本格的な格闘経験があるプロを相手に、信原空にとってはチャレンジングな対戦と言えます。

師匠である朝倉海も、オーディション会場では心配そうな表情を見せていましたが、ここで師匠の期待に応えられる結果を残せれば信原的には、勢いに乗れるきっかけになるでしょう。

RIZIN42での朝倉海の勝利に続いて、信原も勝利を手にできるのでしょうか?

樋口武大vsサムエル

ブレイキングダウン8の対戦カード(樋口武大vsサムエル)

見た目がなんだか似ている樋口武大vsサムエルの対戦カードは、格闘ファンが注目している一戦なのではないでしょうか。

両者グラップラーということもあり、本格的なMMAらしい試合が繰り広げられることが予想されます。

前回は、ヒロヤの兄を失神KOさせている樋口、今回のブレイキングダウン8では、どんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

醤油ニキvsジョンジェイル

ブレイキングダウン8の対戦カード(醤油ニキvsジョンジェイル)

軍隊出身の醤油ニキは、着実に試合で結果を出してきて、ひな壇争奪戦から勝ち上がり、日韓対抗戦のチケットも手にしました。

初めて登場した時の奇天烈行為が印象に強く残っていますが、なんだかんだ強く毎回面白い試合をしているので、今回のジョンジェイルとの戦いでも、暴れてくれるのではないでしょうか。

こめおvs Hユジン

ブレイキングダウン8の対戦カード(こめおvs Hユジン)

実力はさておき、ブレイキングダウンを象徴するかのようなキャラクターとなったこめおは、根強い人気で今回もひな壇入り。

ブレイキングダウン8では、日韓戦の対戦カードに選ばれ、いよいよ本格的に実力を見せつけなければならない境地に立たされています。

対戦相手のHユジンはラッパーという肩書きではあるものの、格闘技経験があるらしく、体つきもいいため、かなり優勢に見えます。

何はともあれ、毎回盛り上げてくれるこめおだけに、どのような試合を見せてくれるか楽しみです。

バン仲村vsユンヒョンビン

ブレイキングダウン8の対戦カード(バン仲村vsユンピョンピン)

ブレイキングダウンでは、名言を連発させて、もはやお馴染みとなったバン仲村が、対峙するのはコメディアン兼格闘家という、ちょっと変わった組み合わせの肩書きを持つ人物、ユンヒョンビン。

優しそうなオーラを放っているだけに、バン仲村にはイージーゲームにも見えそうですが、実力が未知数だけに、油断できないのはいうまでもないでしょう。

ジョリーvsパクヒョングン

ブレイキングダウン8の対戦カード(ジョリーvsパクヒョングン)

啓之輔を下したことで、ブレイキングダウンだけでなく、アウトサイダーの名誉をも一気にかっさらうことに成功したジョリー。判定が難しい戦いだっただけに、試合後もざわついていましたが、これがブレイキングダウンですので、掴んだ勝利は誇ってもいいのではないでしょうか。

今回ブレイキングダウン8では、パクヒョングンという選手と対戦カードが組まれることに。

オーディション時は、激しい言い合いが続きジョリーらしい、お互いが闘争心剥き出しな戦いとなりました。

飯田将成vsパクウォンシク

ブレイキングダウン8の対戦カード(飯田将成vsパクウォンシク) 

飯田将成は、前回大会直前に知人が運転していた自動車に同乗していたところ、交通事故にあい負傷したため、欠場となりました。ブレイキングダウンに出場した中では、人気だけでなく実力も非常に高いため、ブレイキングダウン8に出場決定。

予想通り、韓国戦の支柱をになることになりました。

対するパクウォンシクは、格闘技の実践経験が非常に豊富ということもあり、飯田将成が格上選手に挑むような構図になっています。

前回、悔しい負け方をしている飯田にとって、今回挽回を賭けた一戦となりますが、そう簡単には行かない対戦カードとなり、周りからも注目されています。

欠場選手

以下の選手は、オーディションでの怪我や、7.5等の過去の試合でのダメージにより、欠場する見込みです。

  • てる(オーディションで骨折)
  • ポーランド
  • 萩原裕介

コニベットの登録バナー

ブレイキングダウン8のルール

ブレイキングダウン8のルール

ブレイキングダウン8のルールは、毎度お馴染みの1分間という限られた時間の中で、決着をつけることが想定された喧嘩ファイト形式のルールです。

したがって、時間を掛けて体力を削りながら倒すスタイルよりも、ガンガン打撃で攻める姿勢が要求されます。

基本的には、キックボクシングルールですが、対戦カードや参加者の意向によっては総合格闘技ルールになることがあります。

ブレイキングダウン7のルールブレイキングダウン7のルール2

 

なお、ブレイキングダウン8では、以下の行為は反則とされているので、注意しましょう。

ブレイキングダウン7の反則行為2ブレイキングダウン7の反則行為1

※参戦を予定されている方は、公式サイトの情報、あるいは運営本部からの最新情報をご確認お願いいたします。

コニベットの登録バナー

ブレイキングダウン8の階級

ブレイキングダウン8の階級

ブレイキンダウン8の階級は、以下の通りに分かれています。

  1. スーパーヘビー級:120.0kg超
  2. ヘビー級:120.0kg以下
  3. ライトヘビー級:93.0kg以下
  4. ミドル級:84.0kg以下
  5. ウェルター級:77.0kg以下
  6. ライト級:71.0kg以下
  7. フェザー級:66.0kg以下
  8. バンタム級:61.0kg以下
  9. フライ級:56.5kg以下
  10. ストロー級:52.0kg以下
  11. スーパーアトム級:49.0kg以下
  12. アトム級:47.5kg以下

ブレイキングダウン8のオーディション

ブレイキングダウン8のオーディションは、これまでのオーデションよりも遥かに大規模なイベントとなったようです。

通常は、書類選考の段階で、篩にかけられら少数の人がオーデションに参加できますが、今回は多めにオーディションに参加させて、オーディションの中で戦わせるなどの試みが行われました。

ひな壇争奪戦

ブレイキングダウン8のひな壇メンバーは、一部数名を除いて、視聴者による人気投票にランキング上位の人が選出されています。

そのため、そこでランキング上位に入らなかった人は、ひな壇のチケットを手にすることはできないかと思われましたが、ひな壇争奪戦が実施され、勝者がひな壇にてオーディションに登場できることになりました。

ひな壇争奪戦は、空き地で決闘を繰り広げられるかのような、シチュエーションで戦いが行われる形式で、本戦さながらの迫力だったので、視聴を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。

ベルサイユ理事長vs舞杞 維沙耶(勝ち)

ブレイキングダウン8のひな壇勝ち上がり戦(ベルサイユ理事長vs舞杞 維沙耶)

高垣vsカマル(勝ち)

ブレイキングダウン8のひな壇勝ち上がり戦(高垣vsカマル)

みっくんvs七原(勝ち)

ブレイキングダウン8のひな壇勝ち上がり戦(みっくんvs七原)

MASASHIGEvs山川そうき(勝ち)

ブレイキングダウン8のひな壇勝ち上がり戦(MASASHIGEvs山川そうき)

醤油ニキ(勝ち)vs山本隆寛

ブレイキングダウン8のひな壇勝ち上がり戦(醤油ニキvs山本隆寛)

ほっそん(勝ち)vsにっけん君

ブレイキングダウン8のひな壇勝ち上がり戦(ほっそんvsにっけん君)

としぞう(勝ち)vsベーやん

ブレイキングダウン8のひな壇勝ち上がり戦(としぞうvsベーやん)

ハイメvs平石(勝ち)

ブレイキングダウン8のひな壇勝ち上がり戦(ハイメvs平石)

ひな壇争奪戦の勝者一覧

ブレイキングダウン8のひな壇勝ち上がり組

  • 舞杞 維沙耶
  • カマル
  • 七原 嘉輝
  • 山川 そうき
  • 山本 隆寛
  • ほっそん
  • としぞう
  • 平石 光一

ひな壇一覧

ブレイキングダウン8のオーディションにて、ひな壇の座を獲得したのは以下の通りです。

ブレイキングダウン8のひな壇1

ブレイキングダウン8のひな壇2

  1. 飯田将成
  2. 瓜田純士
  3. バン仲村
  4. ぬりぼう
  5. 信原空(勾配ニキ)
  6. てる
  7. 啓之輔
  8. 10人ニキ
  9. 樋口武大
  10. こめお
  11. ジョリー
  12. 安井飛馬
  13. 川島悠汰
  14. ヒロヤ
  15. エドポロキング
  16. ノッコン寺田
  17. 西谷大成
  18. 黒石高大

なお、上記は視聴者の人気投票によって、決められた参加者ですが、特別枠として以下もひな壇入りが公開されいます。

(特別枠)

富澤大智、外枦保尋斗

(ひな壇争奪戦勝者)

舞杞 維沙耶、カマル、七原 嘉輝、山川 そうき、山本 隆寛、ほっそん、としぞう、平石 光一

コニベットの登録バナー

ブレイキングダウン8の見どころ

ブレイキングダウン8の見どころ

ブレイキングダウン8の見どころは、対戦カードに応じて異なりますが、現段階では対戦カードが公開されていないため、選手単体で見どころを考察してみます。

日韓対抗戦|韓国と日本がブレイキングダウン8で激突

ブレイキングダウン8 韓国参戦で日韓対抗戦実現

ブレイキングダウン8では、秋山成勲率いる韓国人の喧嘩自慢が参加します。

オーディションでは、あれに荒れて、日本人のブレイキングダウンのメンバーと、韓国人の参加者が激しく激突し、何十分にも及ぶ、大乱闘が発生したようです。

なんでも、ブレイキングダウンではかなり勢いに乗っている安保瑠輝也チャンネルメンバーのてるが、足を骨折するとの事態にまで至ったそうです。

ブレイキングダウン8の秋山

韓国では、まだ兵役がある点や骨格が太めなことなどから、韓国からの参加者におけるフィジカルの面の強さについて、CEOの朝倉未来からも言及されています。

「もしかしたら、日本人が全敗もあり得る」っと、朝倉未来がYouTubeチャンネルで危惧するぐらいでした。

日本と韓国といえば、歴史的に遺恨がある関係なので、脈々と世代を超えて引き継がれた負の感情を背負って、参加していることも想像できます。

ブレイキングダウン8韓国人選手

過去には、野球やサッカーの試合において、韓国選手からのダーティープレーがメディアでも取り上げていることもありますし、今回の格闘技という拳と拳で勝敗を決めるフィールドにおいては、まさに闘争心剥き出しの姿があらわになるはずです。

なお、ホストの咲人は、日本在住の韓国人のようなのでもしかすると、ブレイキングダウン8では韓国側の選手として出場するかもしれません。

国際試合は、今回ブレイキングダウン8で初の試みとなるため、実験的な要素はありますが、オーディションの段階から火花がバチバチのことを考慮すると、韓国だけでなく、世界規模で注目が集まり、大会の知名度は拡大することは間違いありません。

コニベットの登録バナー

高校生編

ブレイキングダウン8の高校生

ブレイキングダウン8では、もう一つの初の試みとして、高校生も参加します。

まだ、血の気盛んで、まだ社会の常識をわきまえていない年齢の青年が参加するとなると、まさに予測不能な事態となるのではないでしょうか。

なお、未成年ということもあり、試合はヘッドギア着用が義務付けられるようです。

戦いはもちろんのこと、青さ全開の発言などにも注目です!

ブレイキングダウン8の殺すぞ

ブレイキングダウン8の高校生オーディション

 

ブレイキングダウン8に賭け/ベットできるブックメーカーサイト

ブレイキングダウン8に対して賭けができるブックメーカーのサイトは複数ありますが、カジマル.comでおすすめするのは、以下の2つブックメーカーです。

両サイトともに、海外で運営されており、オランダ領土のキュラソー島の政府によって認められている、オンラインカジノ運営ライセンスを取得しております。

サイトは、日本語に完全対応しているため、初心者さんでも使いやすいです。

新規登録者さんの場合は、新規入会特典として、無料で遊べる限定ボーナスを獲得できるので、見逃さないようにしましょう!

コニベットの登録バナー

 

ブレイキングダウン8のオッズ

ブレイキングダウン8のオッズ

ブレイキングダウン8に対するオッズが、コニベットで一部公開されています。

随時ブレイキングダウン8のオッズが公開され次第、更新しますので、当記事を定期的にご確認お願いいたします。

  • OJvs ひかぴー
  • 戸塚悠人 5.42 vs富澤大智 1.13
  • 土屋悠太 1.83 vs溝口勇児 1.91
  • 虎之介 1.87 vsとしぞう 1.97
  • ドンマイ川端 5.00 vsヒロヤ 1.15
  • 関谷勇次郎 1.52 vsかまる 2.43
  • イヌイサン 2.47 vs七原嘉輝 1.50
  • 西島恭平 1.43 vs山川そうき 2.53
  • グレートサタ 2.70 vs安井飛馬 1.43
  • Large High 1.45 vs井上力斗 2.64
  • 清水良太郎 2.17 vsぬりぼう 1.64
  • あおv 1.87 sいわち 1.87
  • 原田優菜 2.11 vs土木ネキ 1.67
  • 邪鬼 1.91 vsかずややねんけど 1.83
  • 松井健 3.33 vsエドポロキン 1.30
  • 渡部あきのり 1.87 vsほっそん 1.87
  • 裕頼 1.48 vs外枦保尋斗 2.55
  • 知念勝太 5.47 vs西谷大成 1.13
  • コソクチョル 2.82 vs啓之輔 1.40
  • ノッコン寺田 1.31 vsキムジェフン 3.27
  • 黒石高大 1.85 vs咲人 1.90
  • 瓜田純士 2.00 vsキムアゲム 1.75
  • 川島悠汰 1.65 vsイサングン 2.16
  • 信原空 3.04 vs MRホンデ 1.35
  • 樋口武大 2.09 vsサムエル 1.69
  • 醤油ニキ 1.87 vsジョンジェイル 1.87
  • こめお 2.02 vs Hユジン 1.74
  • バン仲村 2.36 vsユンヒョンビン 1.55
  • ジョリー 2.06 vsパクヒョングン 1.71
  • 飯田将成 1.61 vsパクウォンシク 2.23

 

コニベットの登録バナー

ブレイキングダウン8の勝敗予想(カジマルオリジナル)

ブレイキングダウン8の勝敗予想

ブレイキングダウン8に対する勝敗予想は、対戦カードが正式に公開され次第発表いたします。

カジマルのブレイキングダウンに対する勝敗予想は、毎回60%以上をキープしていますので、ブレイキングダウン8に対する勝敗予想もぜひご期待いただければ幸いです。

  • OJ(勝)vs ひかぴー
  • 戸塚悠人(勝)vs富澤大智
  • 土屋悠太vs溝口勇児(勝)
  • 虎之介(勝)vsとしぞう
  • ドンマイ川端vsヒロヤ(勝)
  • 関谷勇次郎vsかまる(勝)
  • イヌイサンvs七原嘉輝(勝)
  • 西島恭平vs山川そうき(勝)
  • グレートサタvs安井飛馬(勝)
  • Large Highvs井上力斗(勝)
  • 清水良太郎vsぬりぼう(勝)
  • あおvsいわち(勝)
  • 原田優菜vs土木ネキ(勝)
  • 邪鬼(勝)vsかずややねんけど
  • 松井健vsエドポロキン(勝)
  • 渡部あきのりvsほっそん(勝)
  • 裕頼(勝)vs外枦保尋斗
  • 知念勝太vs西谷大成(勝)
  • コソクチョルvs啓之輔(勝)
  • ノッコン寺田(勝)vsキムジェフン
  • 黒石高大(勝)vs咲人
  • 瓜田純士vsキムアゲム(勝)
  • 川島悠汰(勝)vsイサングン
  • 信原空vs MRホンデ(勝)
  • 樋口武大vsサムエル(勝)
  • 醤油ニキ(勝)vsジョンジェイル
  • こめおvs Hユジン(勝)
  • バン仲村(勝)vsユンヒョンビン
  • ジョリー(勝)vsパクヒョングン
  • 飯田将成vsパクウォンシク(勝)

ブレイキングダウン8の勝敗予想結果記入シート

ブレイキングダウン8に対する勝敗予想結果記入シートは、対戦カードが正式に公開され次第公開いたします。

皆さんも、自身の勝敗予想して、格闘技に対する分析的感覚を養いましょう。

ブレイキングダウン8の勝敗予想シート

ブレイキングダウン8の結果、勝敗速報

ブレイキングダウン8の結果および勝敗速報は、ブレイキングダウン8進行とともに更新してまいります。有料放送をご覧になれない方でも、ダイジェスト形式で内容を把握できるように努めますので、お楽しみに!

  • OJ【勝ち】vs ひかぴー
  • 戸塚悠人vs富澤大智 【勝ち】
  • 土屋悠太  vs溝口勇児 【勝ち】
  • 虎之介 【勝ち】 vsとしぞう
  • ドンマイ川端 0 vsヒロヤ【勝ち】
  • 関谷勇次郎【勝ち】 vsかまる
  • イヌイサン vs七原嘉輝【勝ち】
  • 西島恭平【勝ち】 vs山川そうき
  • グレートサタ 2.70 vs安井飛馬【勝ち】
  • Large High 【勝ち】 vs井上力斗
  • 清水良太郎  vsぬりぼう【勝ち】
  • あお【勝ち】 sいわち
  • 原田優菜 2.11 vs土木ネキ【勝ち】
  • 邪鬼 【勝ち】 vsかずややねんけど
  • 松井健 vsエドポロキン【勝ち】
  • 渡部あきのり【勝ち】 vsほっそん
  • 裕頼 【勝ち】 vs外枦保尋斗
  • 知念勝太 vs西谷大成【勝ち】
  • コソクチョル  vs啓之輔 【勝ち】
  • ノッコン寺田vsキムジェフン【勝ち】
  • 黒石高大【勝ち】vs咲人
  • 瓜田純士 vsキムアゲム【勝ち】
  • 川島悠汰  vsイサングン【勝ち】
  • 信原空  vs MRホンデ【勝ち】
  • 樋口武大【勝ち】 vsサムエル
  • 醤油ニキ vsジョンジェイル【勝ち】
  • こめお 【勝ち】 vs Hユジン
  • バン仲村 vsユンヒョンビン【勝ち】
  • ジョリー  vsパクヒョングン【勝ち】
  • 飯田将成【勝ち】 vsパクウォンシク

【早わかり】ブックメーカーでブレイキングダウン8に賭ける方法ガイド

こちらでは、ブックメーカーを利用してブレイキングダウン8に賭ける方法を紹介します。

PC端末から、タブレット、スマホ端末で簡単に始められるので、これまでにオンラインカジノのブックメーカーを利用したことがない方は、ぜひ以下の説明を参考にしてみてくださいね!

スポーツベッティングの始め方ガイド

はじめに、入会特典のバナーをクリックして、ボーナスページに移動し、ボーナスの内容を確認した上で、サイトに移動しましょう!

そのあとは、アカウントを作って、スポーツベッティングのページに移動して、ベットしたい競技を選んでかけるだけです。

当サイトの限定ボーナスを使えば、すぐに賭けることが可能です。

そして、キャッシュで賭けたい場合は、以下の入金手順を参考に入金の上、ベットしましょう!

特に始めやすいクレジットカード、そして使い勝手の良いベガウォレットについて、紹介しておきます。

入金方法のガイド

クレジットカードに関しては、たまに利用できない場合があります。クレジットカードが使えない場合は、ベガウォレットを使う流れが良いでしょう。なお、銀行振り込みにも対応しているので、誰でも利用しやすいです。

当サイト限定の入会特典

コニベットの登録特典

当サイトでは、コニベット未登録の方には、Casimaru限定の登録特典をおつけしています。

なんと、賭け条件1倍の$40のボーナス、さらに賭け条件がない30回のCasimaru限定フリスピ(Luky Neko)も付いてくるので、非常に魅力的な特典です!(ボーナスコードは”FSKONI30”)

※ボーナスの詳細は下記バナーをクリックした遷移先のボーナスページに記載

なお、登録だけでもらえる特典だけでなく、キャッシュバックなどなど初心者の方でも安心してご利用いただける特典も用意されているので、ぜひ試してみてくださいね!

コニベットカジノのレビューページを確認する

コニベットの入金不要ボーナスのレビューページを確認する

コニベットの登録バナー

ビーベットの登録特典

ビーベットは、新規の登録者さんにはとても嬉しい豪華特典を提供しています。

Casimaru限定の内容ですので、お見逃しなく!

スポーツ用のボーナス、そしてカジノゲーム用のボーナスの2種類を用意しているので、お好みにあった内容の特典を選択できます。

※ボーナスの詳細は下記バナーをクリックした遷移先のボーナスページに記載

ビーベットのレビューページを確認する

ビーベットの入金不要ボーナスのレビューページを確認する

ビーベットのウェルカムバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

ボーナスハンターのバナーボーナスハンターのバナー(モバイル)

 

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|24年わっしょい!キャンペーン2024:続きを見る
🔵 賞金総額$101,150! 太っ腹企画が再び開催!|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る
🔵 毎日賞金獲得可能!デイリーキャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 約15000名に賞金進呈!大型キャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 賞金&Apple製品を獲得!豪華トーナメント|ボンズカジノ:続きを見る
🔵 賞金総額127万円越え!春のポイント奪取|遊雅堂:続きを見る
🔵 最高賞金$10,000! 豪華賞金を毎日獲得!|コニベット:続きを見る
🔵 1等賞金$15,000!アジア王者決定戦が再び!| コニベット:続きを見る

Konibetのキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

スポーツベッティング情報
エキサイティングなイベント続々
🔵 八村塁を徹底解説|NBAで活躍の八村に海外の反応は?:続きを見る
🔵 アジアカップ2023|オッズ、勝敗予想、賭け方:続きを見る

新着業界ニュース
エッジーな業界情報をお届け
🔵 Hard Rock Casino Rockfordがオープン:続きを見る
🔵 Pragmatic Playが日本人向けのバカラテーブルをオープン:続きを見る
🔵 大物ラッパーDrakeがStakeとF1への参戦を発表:続きを見る
🔵 米・ニューヨークに超高層カジノが誕生:続きを見る
🔵 イギリス政府がギャンブルに対する最高ベット額を制定:続きを見る

New York iGaming市場拡大