サッカーの賭け方 – 競技別ブックメーカー攻略シリーズ

ホーム » スポーツベッティング » サッカーの賭け方 – 競技別ブックメーカー攻略シリーズ

サッカーは、スポーツベッティングの中でも特に人気のあるスポーツの1つです。1年を通してリーグ戦などの試合が多くあり、常に何かしらの試合に賭けることができます。

サッカーでは、賭けられる試合数が多いだけでなく、賭け方の種類も他のスポーツに比べて豊富です。しかし、選択肢の多さから混乱してしまう人が多いでしょう。当ページでは、サッカーでよく見られる賭け方について、例を用いながら一つずつ分かりやすく解説していきます。

ゴールスプレッド(Goal Spread)

ゴールスプレッドとは、対戦者同士の想定される実力差や人気度を考慮して、ハンデが与えられた状態で賭ける方法です。

この賭け方は、バスケットボールや野球では「ポイントスプレッド」と呼ばれ、サッカーではワールドカップの試合でよく見られます。ゴールスプレッドでは、優勢なチームにハンデが課されます。分かりやすいように、例を用いながら仕組みを説明します。

例えば、実力が優勢と考えられる人気な本命のチームがあるとします。ゴールスプレッドでは、この本命のチームに-1.5のハンデを課します。本命のチームに賭けて勝つためには、このハンデ分、小数点は繰り上げるためつまり2ゴール以上の差をつけて試合に勝つ必要があります。

では、実際にどのように賭けが行われるか、例を用いて説明します。

メキシコ -1.5 (-130) vs. エルサルバドル (+120)

上記のゴールスプレッドの場合、本命のチームであるメキシコに-1.5のハンデが課されています。メキシコに賭けた場合、130ドルの賭け金で100ドルの利益を得ることができます(配当は230ドル)。メキシコがこの賭けに勝つためには、メキシコが2ゴール以上の差で試合に勝つ必要があります。

トータルベッティング(Total Betting)

トータルベッティングとは、予想された両チームの総ゴール数に対して、実際の結果がその数を上回るか、または下回るかを予想する賭け方です。

上回る場合には「Over(オーバー)」に、下回る場合には「Under(アンダー)」に賭けます。トータルベッティングのオッズは標準的で、サッカーの中でも人気な賭け方の1つです。予想される総ゴール数は、両チームの攻撃(オフェンス)の実力によって決まります。

では、実際にどのように賭けが行われるか、例を用いて説明します。

ブラジル vs. ポルトガル Over/Under 2.5 (-110)

総ゴール数が「2.5」に設定されています。これは、両チームの実力が似ていて、接戦した試合になることが予想されていることを意味します。上記のトータルベッティングで、「オーバー」に賭けた場合、この賭けに勝つには両チームの総ゴール数が3以上である必要があります。どちらに賭けても、110ドルの賭け金で100ドルの利益を得ることができます。(配当は210ドル)

ファーストハーフゴールスプレッド(First Half Goal Spread)

ファーストハーフゴールスプレッドは、先ほどの「ゴールスプレッド」と同様にオッズの差を調整して賭ける形式です。しかし、ファーストハーフゴールスプレッドは、一試合の総合的な結果ではなく、ハーフタイムの結果、つまり前半の結果に対して賭けることを指します。

ハーフタイムの結果に賭けるため、オッズが変わります。例えば、通常のゴールスプレッドの例のオッズは「メキシコ -1.5」となっていましたが、ファーストハーフゴールスプレッドでは多くの場合、一試合のトータルに対するハンデと同程度になる様に「メキシコ -0.5」と調整されます。

このオッズの場合、メキシコが前半で攻め込無ことが考えられ1対0でリードして、そのままハーフタイムを迎える確信があるときに賭けると有効な賭け方です。ファーストハーフゴールスプレッドは、ゴールスプレッドと比べると、そこまでよく見かけるオプションではありません。しかし、より稼ぐことができる方法の一つと言えるでしょう。

アジアンハンディキャップ(Asian Handicap)

アジアンハンディキャップは、ここ数年の間に人気を伸ばしているサッカーの賭け方の1つです。

一般的なサッカーに対する賭けでは、どちらかのチームの勝利に賭けた場合、引き分け(ドロー)または延長戦になると賭けに負けたとみなされます。しかし、アジアンハンディキャップでは、ドローや延長戦になっても賭けに負けることはありません。

アジアンハンディキャップの場合、「ホームチームの勝利」または「アウェイチームの勝利」の2択から選んで賭けます。つまりドローに賭けることはできません。しかし、サッカーは同点になることが多いため、アジアンハンディキャップはゴールスプレッドにより得点が調整されます。この調整により、均等なオッズのもとベッティングが行われます。

マネーライン(Money Line)

マネーラインとは、他のスポーツにおいても賭けられる様に、どのチームが勝つかに賭ける方法です。

また、マネーラインのオッズはどちらのチームが本命であるかによって変わります。例えば、同じ実力のチームが戦う場合、そこまでオッズに違いはありません。一方で、実力差があるチーム同士の対戦の場合オッズは大きく異なり、本命側にはそれほど大きな配当がでません。

では、実際にマネーラインの例を見てみましょう。

ブラジル (-350) vs. クロアチア (+280)

上記マネーラインの場合、ブラジルが大本命であることが分かります。ゆえにブラジルに賭けた場合、350ドルもの賭け金で100ドルしか利益でないのに対して、クロアチアに賭けた場合、100ドルを賭けるだけて280ドルも利益を獲得できます。

スリーウェイライン(3 Way Line)

スリーウェイラインとは、その名の通り、3択から選んで賭ける方法です。

スリーウェイラインでは、「ホームチームの勝利」、「アウェイチームの勝利」、「引き分け(ドロー)」の3択から選びます。ドローに賭けて延長戦になったとしても、元の試合時間終了時に引き分けであれば、賭けに勝ったことになります。スリーウェイラインのオッズは、状況によって大きく異なります。

では、実際にスリーウェイラインの例を見てみましょう。

ブラジル (-350) vs. クロアチア (+280)  ドロー (+210)

上記スリーウェイラインの場合、ブラジルが本命であることが分かります。また、クロアチアが勝つよりも、ドローになる確率の方が高いことも読み取れます。ここでのドローのオッズは比較的良く、100ドルの賭け金で210ドルの利益を得ることができます。

パーレイ(Parlay)

パーレイは、サッカーの賭け方の中でも配当率が高い方法ですが、的中させることが難しい方法の1つでもあります。

その理由が、2つ以上のチームを組み合わせて賭け、すべての賭けに的中することで配当が支払われる仕組みだからです。複数のチームに賭けることから配当が高くなりますが、すべてのチームの予想を当てなければなりません。

サッカーのパーレイでは、ブックメーカーによっては、最大15チームまで賭けられるところもあります。例えば、パーレイベッティングで10チームを組み合わせて賭けた場合で、1つのチームの予想が外れ、残り9チームの予想が当たったとしても、全体の賭けには負けたことになります。

このように当てることが難しい賭け方ではありますが、配当率はその分高くなります。パーレイのオッズは、各試合のオッズによって異なります。配当が高いため、たとえ本命のチームを複数含む組み合わせでも、パーレイベッティングならしっかり賞金を稼ぐことが可能です。

パーレイのルールはいたってシンプルですが、いくつか注意事項があります。1番重要なのは、引き分けになった場合の判断です。ブックメーカーによって、引き分けを負けと判断するところもあれば、そのまま引き分けと判断したり、勝ちと判断するところもあります。そのため、賭ける前に引き分けのルールについて確認しておくようにしましょう。

さらに、配当が大きくなりやすいパーレイでは、賭ける前に配当の最高額についても把握することが大切です。ブックメーカーによっては、配当の上限が決まっているところもあるので、後から知って損をしないように気をつけましょう。

ラウンドロビン(Round Robins)

ラウンドロビンとは、複数のパーレイに賭ける方法です。簡潔に説明すると、3から8つのチームを選び、各チームの組み合わせの試合に対して勝敗を予想する賭け方です。

ラウンドロビンは、言葉の説明だけではイメージしづらいため、以下に例を用いて解説します。以下は、アメリカ(-0.5)、ウルグアイ(-1.5)、ガーナ(+0.5)の3カ国で総当たり(各チーム2試合ずつ)の合計3試合で構成されたラウンドロビンです。(カッコ内の数値はゴールスプレッドの調整値) 

パーレイ①パーレイ②パーレイ③
アメリカ -0.5
ウルグアイ -1.5
100ドル賭けて260ドル獲得
アメリカ -0.5
ガーナ +0.5
100ドル賭けて260ドル獲得
ウルグアイ -1.5
ガーナ +0.5
100ドル賭けて260ドル獲得

上記のラウンドロビンでは、合計300ドルを賭けて、最大780ドルの配当を狙います。ラウンドロビンでは、賭けに負けたチームが含まれているパーレイはすべて負けになるので注意が必要です。

以下は、ラウンドロビンで選んだチーム数別かつ、各チームの対戦数別の、ベッティングの組み合わせ数を一覧にしたものです。

合計チーム数 対戦チーム数 合計ベットの数
8チーム2チーム28通り
8チーム3チーム56通り
8チーム4チーム70通り
8チーム5チーム56通り
8チーム6チーム28通り
8チーム7チーム8通り
7チーム2チーム21通り
7チーム3チーム35通り
7チーム4チーム35通り
7チーム5チーム21通り
7チーム6チーム7通り
6チーム2チーム15通り
6チーム3チーム20通り
6チーム4チーム15通り
6チーム5チーム6通り
5チーム2チーム10通り
5チーム3チーム10通り
5チーム4チーム5通り
4チーム2チーム6通り
4チーム3チーム4通り
3チーム2チーム3通り

イフベット(If Bets)

イフベットとは、1つが当たれば次に賭けられる方法です。つまり、1番目の賭けが当たらなければ、次の賭けに進むことができません。

イフベットは、通常6チームまで賭けることができます。自信のある賭けを最初に持ってくることで、次の賭けに進める確率を高めることができます。また、それぞれの賭けは、順番に行われる必要はありません。試合開始前にすべて賭けていれば、1番目に賭けた試合が、その後に賭けた試合の後に行われても問題ありません。

では、実際にイフベットの例を見てみましょう。

【1番目のベット】
スペイン -1.5 (-110) vs. パラグアイ +1.5 (-110)
(110ドルをスペインに賭けて100ドルの配当を獲得)

↓1番目のベットに勝った場合だけ、2番目のベットに進む

【2番目のベット】
オランダ -0.5 (-110) vs. フランス +0.5 (-110)
(110ドルをフランスに賭けて100ドルの配当を獲得)

リバース・イフベット(Reverse If Bets)

リバース・イフベットとは、2〜3つのイフベットの賭けの順番を逆にする賭け方です。イフベットよりも配当率が高く、サッカーでイフベットをするときにはリバース・イフベットがオススメです。

では、実際にリバース・イフベットの例を見てみましょう。

【2つのイフベットをリバースする場合】
スペイン -1.5 (110ドル賭けて100ドル獲得)
(勝利、引き分けまたはキャンセルの場合、次に進む)
スペイン vs. パラグアイ Over 2.5 (110ドル賭けて100ドル獲得)

スペイン vs. パラグアイ Over 2.5 (110ドル賭けて100ドル獲得)
(勝利、引き分けまたはキャンセルの場合、次に進む)
スペイン -1.5 (110ドル賭けて100ドル獲得)

フューチャーベット(Futures Bets)

フューチャーベットは、大きなリーグ戦やワールドカップなどで見られる賭け方で、今後始まる試合に対して賭ける方法です。

有名なリーグ戦やワールドカップのフューチャーベットでは、配当率が高くなりますが、賭けてから実際の結果が出るまで時間がかかるため、長期戦の賭けとなります。フューチャーベットでは、実力差や人気度の違いにより、優勢と劣勢のチームに大きく分かれます。

では、実際に英プレミアリーグでのフューチャーベットの例を見てみましょう。

マンチェスター・ユナイテッド: +137
チェルシー: +275
マンチェスター・シティー: +300
リヴァプール: +1200
アーセナル: +1800
トッテナム: +5000
アストン・ヴィラ: +40000
エヴァートン: +60000
ニューカッスル・ユナイテッド: +150000
サンダーランド: +250000
ボルトン: +350000
クイーンズ・パーク・レンジャーズ: +500000
フラム: +500000
ストーク・シティ: +500000
ウェスト・ブロムウィッチ: +750000
ウルヴァーハンプトン: +750000
ブラックバーン: +1000000
ノリッジ・シティ: +1000000
スウォンジー・シティ: +1000000
ウィガン・アスレティック: +1000000

このリストからも分かる通り、優勢と劣勢のチームに大きく分かれています。マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティー、チェルシーなど、リストのトップにあるチームほど優勢です。一方で、スウォンジー・シティやウィガン・アスレティック、ウルヴァーハンプトンは劣勢のチームに属します。

プロップベッティング(Prop Betting)

プロップベッティングとは、勝敗予想以外のあらゆる要素に賭ける方法です。サッカーのプロップベッティングでは、試合ごとに様々なオプションに賭けることができます。

よくあるのが、「最初のゴールをきめるチーム」「最初にゴールをきめたチームが試合に勝つかどうか」に賭けるプロップベッティングです。その他にも、「最初のゴールをきめる選手」を予想するプロップベッティングもあります。プロップベッティングのオッズは、賭ける内容によって変わります。例えば、最初のゴールをきめるチームに賭ける場合、どのチームが優勢かどうかでオッズが変わります。また、最初のゴールをきめる選手に賭ける場合では、どの選手が最近調子がいいかや、ゴールをよくきめているかなどによってオッズが決められます。

では、実際にプロップベッティングの例を見てみましょう。

【スペイン対オランダ、最初にゴールをきめるのはどっち?】
スペイン: -130
オランダ: +110

この場合、スペインが最初にゴールをきめる可能性が高いことが分かります。スペインが最初にゴールをきめれば、130ドルを賭けて100ドルを得ることができます。一方で、オランダに賭けて最初のゴールをきめれば、100ドルを賭けて110ドルを獲得できます。

【最初にゴールをきめたチームが試合に勝つか?】
YES: -150
NO: +120

この場合「YES」、つまり最初にゴールをきめたチームが試合に勝つ可能性が高くなっています。YESに賭けた場合、150ドルを賭けて100ドルを得ることができます。最初にゴールをきめたチームが試合に勝つ可能性が高いということは、片方のチームが、相手チームよりも優勢であることが読み取れます。

まとめ

以上、サッカーの賭け方についてでした。サッカーでは、賭けて楽しめるオプションが数多く用意されています。当然、中には予想を的中させることが難しい賭け方もあります。

どの賭け方であっても、チームについてしっかりチサーチをし、出来るだけ数多くの情報をもとに賭けるようにすることが大切です。当ページで紹介した賭け方を参考に、実際にブックメーカーのサイトからサッカーに賭けてみましょう!

Check all questions in the forum.
ベストカジノ
4.5 rating
ボーナス合計: 最大¥395,000 + 更に追加$40
(入金ボーナス登録ボーナス)
4.8 rating
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
(入金ボーナス登録ボーナス)
4.0 rating
ボーナス合計: 最大$930 さらに +20回スピン
(入金ボーナス登録ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大¥170,000 + 無条件60回スピン
(入金ボーナス登録ボーナス)
カジノニュース
日本でカジ旅のスロットから高額賞金が連発中!
日本でカジ旅のスロットから高額賞金が連発中!

注目の新登場スロットが今熱い!ちょこっとスタートでも大丈夫!

ベラジョンカジノのテーブル上限3倍にアップ!
ベラジョンカジノのテーブル上限3倍にアップ!

Evolution Gaming社のライブバカラで設定変更!ハイローラー必見です!

ベラジョンカジノで仮想通貨決済利用開始
ベラジョンカジノで仮想通貨決済利用開始

ついに仮想通貨による入金と出金が可能に!業界一番の豊富な決済方法!

Ask a question on our community board