ホーム » カジノのニュース » イギリス政府がギャンブルに対する最高ベット額を制定

更新日:2024-02-29

イギリス政府がギャンブルに対する最高ベット額を制定のバナー

カジマルロックフェスキャンペーンカジマルロックフェスキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントBaricataxKonibetのキャンペーン

イギリス政府が25歳以下に対して最高ベット額を制定

イギリス政府が25歳以下に対して最高ベット額を制定

画像提供:Gambling Comission 公式サイト
“https://www.gamblingcommission.gov.uk/news”

IR計画も進んでおり、既に日本においてもカジノが誕生しようとしています。

日本では現在、公営ギャンブルで、競馬や競輪、競艇など様々なギャンブルを運営していますが、賭け額に対する法律はありません。

そんな中、カジノが長い間運営されているイギリスにおいて、ユニークな法律が制定されました。

イギリスの政府は、2024年2月24日に、オンラインスロットにおける最高ベット額を制定しました。

18歳から24歳以下のプレーヤーには、2ポンドまでの最高ベット額が設定されました。

また、25歳以上のプレーヤーには5ポンドまでの最高ベット額が設定されました。

この法律により、イギリス国内でオンラインスロットを配信しているオンラインカジノでは、この年齢ごとに制定されたベット額以上の金額を、プレーヤーは賭けられません。

イギリスのギャンブル人口の大多数は、まだ資金の管理などが上手くコントロールできない、18歳から24歳のプレーヤーで占められています。

ゆえに、ギャンブルを取り巻く環境の整備が追い付いておらず、様々な問題が噴出し、社会的課題になっています。

保険期間NHSの調査によると、イギリスではギャンブル人口の約9%が、ギャンブルに関連した何かしらのトラブルを抱えているそうです。

特に、ギャンブル依存症や、カジノによる借金など、具体例として挙げられます。

今回の法律は、2024年の9月より本格的に施行される予定です。

今回の法律の制定に際して、イギリスのギャンブル庁のスチュアートアンドリュー氏は、以下の様にコメントし、安全にギャンブルをする必要性を説きました。

「多くの人がギャンブルを安全に楽しむ一方、特にオンラインスロットには、ギャンブル依存症などの危険性が高いことがデータで分かりました。

特に若年層は、ギャンブルに関するトラブルに対応するにはまだ脆弱であることが、この法律を施行する一つの理由になりました。」

この法律はイギリスで蔓延するギャンブルの問題を解決する一手になることでしょう。

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

イギリスの最高ベット額の法律と同様、日本でも法整備が重要

イギリスでは、最高ベット額の法律が可決されたことが分かりました。

しかし、日本においてはどうなのでしょうか?

オンラインスロットを始めとするオンラインカジノは、昼夜問わずカジノを楽しめる最高のエンターテイメントです。

同時にギャンブルである以上、常にギャンブル依存症のリスクが生じるのも事実です。

しかし、日本において、オンラインカジノに関する法律はないため、ギャンブル依存症などのトラブルに対するサポート体制が他国より整っていないと言えるでしょう。

その為、IR計画が進行している日本においても、迅速な法整備が必要になります。

もし、自身にギャンブル依存症になるリスクがあると感じる方は、まずは各オンラインカジノにある自己規制ツールを使用してみてはいかがでしょうか?

ベラジョンカジノの自己規制ツール

(ベラジョンカジノの自己規制ツール)

多くのオンラインカジノでは、最高ベット額や、一定期間内の使用額を設定できる自己規制ツールが実装されています。

この自己規制ツールを使えば、うっかり資金を使いすぎた場合は、オンカジのゲームがプレイ出来なくなります。

しっかりと資金をコントロールしながら、オンカジを楽しむために、非常に便利なツールと言えるでしょう。

オンラインカジノは、便利な反面いつでもプレイできるため、ギャンブル依存症を患う危険性も高いものです。

自己規制ツールなどを使用しながら、楽しいエンターテイメントとして、ギャンブルを楽しみましょう。

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

ボーナスハンターのバナーボーナスハンターのバナー(モバイル)

まとめ

今回は、イギリス政府が、オンラインスロットをプレイするプレーヤーを対象に最高ベット額を制定した一件を解説しました。

新しい法律は、2024年9月より施行され、18歳から24歳のプレーヤーには2ポンドまでの、そして25歳以上のプレーヤーには5ポンドまでのベット額制限が設けられる予定です。

IR計画が進む日本においては、未だオンラインカジノに対する法律はありません。

ギャンブル依存症などのリスクを軽くするためにも、速やかな法整備が大事です。

また、カジマルでは、自己規制ツールなどが揃った安全なカジノを紹介しています。

カジマル限定の入金不要ボーナスなど、お得な特典もたくさんあるので、この機会にオンラインカジノに登録してみましょう。

優良オンラインカジノ

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

コニベットの登録バナー

エルドアカジノのボーナスバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|カジマルロックフェス:続きを見る
🔵 【賞金総額$800】Baricata配信者ランキングキャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 即出金OK!大量フリースピン抽選会|コニベット×プラグマ:続きを見る
🔵 毎日当たる!デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 賞金獲得大チャンス!2種類の豪華キャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 キャッシュ獲得のチャンス!5月の100万円抽選会|遊雅堂:続きを見る
🔵 14000人以上に当選!NolimitCityの特大キャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る

KonibetとPragmaticPlayのキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

スポーツベッティング情報
エキサイティングなイベント続々
🔵 八村塁を徹底解説|NBAで活躍の八村に海外の反応は?:続きを見る
🔵 アジアカップ2023|オッズ、勝敗予想、賭け方:続きを見る

新着業界ニュース
エッジーな業界情報をお届け
🔵 Hard Rock Casino Rockfordがオープン:続きを見る
🔵 Pragmatic Playが日本人向けのバカラテーブルをオープン:続きを見る
🔵 大物ラッパーDrakeがStakeとF1への参戦を発表:続きを見る
🔵 米・ニューヨークに超高層カジノが誕生:続きを見る
🔵 イギリス政府がギャンブルに対する最高ベット額を制定:続きを見る

New York iGaming市場拡大