ホーム » カジノのニュース » シドニー大学がギャンブルの研究機関CoEGRを設立

更新日:2024-06-03

シドニー大学がギャンブル依存症の研究センター「CoEGR」を設立のバナー

カジマルトレジャーハンターキャンペーンカジマルトレジャーハンターキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーKonibetとプラグマのキャンペーン

ICRGなどが出資し、シドニー大学がギャンブル研究センター「CoEGR」を設立

ICRGなどが出資し、シドニー大学がギャンブル依存症研究センター「CoEGR」を設立

昨今、コロナ渦などの影響も相まって、オンラインカジノを始めとしたギャンブルの人気が世界的に上昇しています。

そんな中、オーストラリア最大の都市・シドニーにあり、オーストラリアの最高学府の一つとして知られるシドニー大学に、ギャンブル研究所「Centre of Excellence in Gambling Research (CoEGR)」が設立されました。

また、CoEGRで行われる研究は、シドニー大学のサリーゲインズベリー教授によって主導されることも、併せて発表されています。

ゲインズベリー教授は、ギャンブル依存症を研究・治療するクリニックのディレクターや、テクノロジー中毒を研究するチームの設立者として知られています。

ギャンブルによる悪影響を研究する第一人者と言っても、過言ではないでしょう。

CoEGRでは、ゲインズベリー教授の指導の下、多岐にわたる専門家が集結し、ギャンブル中毒や責任あるギャンブルに関する実用的な研究を行い、解決策を追求しています。

さらに、CoEGRの際して、責任あるゲーミングの研究に資金を提供するファンド、「International Centre for Resnponsible Gaming (ICRG)」が$600,00に及ぶファンドを提供していいます。

また、大手ゲームプロバイダーEntain Australiaも、このプロジェクトをサポートしています。

iGaming業界からの強力な支援によって設立されたCoEGRは、資金面のみならず、研究のリソース面においてもバックアップが確約されています。

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

シドニー大学のCoEGR設立により、ギャンブル依存症を減らす狙い

カジノやギャンブルは、適切な自己管理のもとで楽しむと、素晴らしい娯楽ですが、ギャンブル依存症などの社会的な悪影響も、確かに存在しています。

ゲインズベリー教授が以前行った研究では、欧州諸国の成人の1%が、ギャンブル依存を経験していると言われています。

また、成人の4%が、深刻なギャンブル依存症に、無意識に陥言っていることが明らかになりました。

このようなギャンブル関連の問題には、専門家による科学的な対処が必要です。

しかし、問題を抱えている人の中で、わずか10%未満しか専門家のサポートを受けていないというデータもあります。

しかし、CoEGRはシドニー大学の下で、ICRGやプロバイダーの支援を受けて設立されたため、非公開のデータを研究に活用することが可能です。

その結果、大学の研究機関とギャンブル産業の垣根を超えた研究を実施することが可能です。

CoEGRの研究が進めば、ギャンブル中毒など、ギャンブルが与える悪影響に対し、より効果的に解決へとリーチすることが出来るでしょう。

ITの進化や、コロナ渦によるステイホーム期間も相まって、オンラインカジノを始めとする、ギャンブル産業は急速に人気を拡大している反面、ギャンブル依存症に対するアプローチが進んでいないのが現状でしょう。

しかし、最近は各オンラインカジノに、自己管理ツールが装備されるなど、ギャンブルにおける悪影響を排除しようとする流れがあることも事実です。

ゲインズベリー教授は、ギャンブル依存症患者の現状について、以下の様にコメントしています。

シドニー大学CoEGRのゲインズベリー教授

「ギャンブルをしている人たちは、本格的な中毒症状が出て、初めて専門家による治療を求めているのが現状です。

私たちは、コミュニケーション体制の構築や、消費者に寄り添ったツールを使い、もっと早い段階で、ギャンブル依存症に対する解決策を提示可能にすることが必要でしょう」

オーストラリアでは、オンラインカジノなど、若者の間で人気が上昇しているギャンブルが与える悪影響を防止するアプローチを、国が主導して進めています。

その具体的なアクションとして、BetStopと呼ばれる、自分自身でオンラインカジノの登録を制限するアプリも登場するなど、責任あるギャンブルに対する意識が高まっていることが、分かります。

ギャンブル産業は、オンラインカジノを始めとするiGaming市場の拡大もあり、更なる成長段階の時期であると言えるでしょう。

テクノロジーが進歩する反面、ギャンブル中毒に関する問題は、いまだに根強く残ります。

しかし、裏を返せば、伸びしろともいえるのではないでしょうか。

近い将来、ギャンブル産業全体で、ギャンブル中毒に対するサポート体制が整えば、さらに楽しめる娯楽に成長するでしょう。

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

ボーナスハンターのバナーボーナスハンターのバナー(モバイル)

まとめ

今回は、シドニー大学が設立した研究機関「CoEGR」について紹介しました。

近年は、オンラインカジノなど、iGaming市場の急成長により、ギャンブル産業は更なる新たなフェーズへと突入しています。

一方、ギャンブル中毒などの問題はいまだ根強く残っており、このような問題に対する専門的なアプローチが不足していることが現状です。

CoEGRは、設立にあたって、ICRGや大手プロバイダーEntain Australiaが協力しており、ギャンブル中毒を研究し、より効率的なアプローチを究明することが期待されています。

CoEGRの設立で、ギャンブル産業がより安全に成長することが期待されます。

なお、カジマルでは、安心安全なオンラインカジノを紹介しています。

カジマルで紹介しているカジノは、自己管理ツールなどを搭載しており、「うっかり使いすぎてしまった・・!」なんてことも未然に防ぐことが出来て安心です。

カジマル限定の、入金不要ボーナスなどの豪華特典も用意しています。この機会に、オンカジに登録しませんか?

カジノゲームは、ギャンブル中毒などの懸念を除けば、ボケ防止や投資目的など、様々な長所があります。しっかり自己管理をして、楽しくギャンブルを楽しみましょう。

【カジマルおすすめオンラインカジノ

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

ワンダーカジノの入金不要ボーナス

エルドアカジノのボーナスバナー

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|トレジャーハンターカジマル:続きを見る
🔵 アマギフ当たる♪緊急アンケート企画|プラグマ×カジマル:続きを見る
🔵 EURO2024はトーレスと熱くなろう!4つの特別オファー|遊雅堂:続きを見る
🔵 10万人に当選!スイボナキャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額100万円!6月のキャッシュ抽選会|遊雅堂:続きを見る
🔵 毎日当たる!デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 連日100回以上のフリスピが当たるチャンス!|コニベット:続きを見る
🔵 14,000人以上に当選!2種類の豪華キャンペーン|エルドアカジノ:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る

PragmaticPlayとのゲーム開発企画カジマル無料トーナメントのバナー

 

スポーツベッティング情報
エキサイティングなイベント続々
🔵 八村塁を徹底解説|NBAで活躍の八村に海外の反応は?:続きを見る
🔵 ユーロ2024|無料視聴方法、優勝予想オッズ、日程:続きを見る
🔵 MLB 2024|オッズ、勝敗予想、賭け方:続きを見る
🔵 アメリカ大統領選2024|オッズ、賭け方:続きを見る

新着業界ニュース
エッジーな業界情報をお届け
🔵 米・ピーターズバーグで新カジノリゾート計画が発表:続きを見る
🔵 ヒップホップ界からの爆誕!Snoop Doggのスロット登場:続きを見る
🔵 Pragmatic Playが日本人向けのバカラテーブルをオープン:続きを見る
🔵 【独占】Baricata配信者ランキング1位神美姫RINインタビュー:続きを見る

New York iGaming市場拡大