ホーム » スポーツのニュース » NBAプレーオフ2023 賭け速報|オッズ、ファイナル優勝予想、結果速報

更新日:2024-02-08

NBAプレーオフ2023のバナー

カジマルロックフェスキャンペーンカジマルロックフェスキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントBaricataxKonibetのキャンペーン

NBAプレーオフ2023とは

NBAプレイオフ2023とは

NBAプレーオフ2023とは、アメリカの4大スポーツに一つであるバスケットボールのプロリーグNBAの優勝を決めるトーナメントです。

八村塁選手や渡辺雄太選手の2人の日本人選手がNBAでプレイしており、テレビなどでもNBAのハイライトを見たことある方も多いのではないでしょうか。

また近年、NBAはファッションや音楽などのサブカルチャーとの繋がりも強くなり、街中でもよくNBAのチームのロゴなどを見かけますね。ナイキのエアジョーダンシリーズは、名前の通りNBAのスーパースターであり、「バスケの神様」と呼ばれたマイケル・ジョーダンのシグネチャーシューズとしてシリーズの歴史が始まりました。

アメリカでは、シーズン中は毎日のようにテレビでNBAの試合が放送されており、NFLやMLBと共にアメリカ人の娯楽として愛され続けています。

そんなNBAの歴史はとても古く、設立されたのは1946年と、80年近くに及んで、バスケットボールの世界最高峰リーグとして君臨し続けています。

NBAには、アメリカとカナダを拠点としたチームが30チーム所属。ウエスタン・カンファレンスとイースタン・カンファレンスと二つの地区に分けられ、レギュラーシーズンと呼ばれる、全82試合に及ぶリーグ戦を戦います。
遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

NBAプレーオフ2023の仕組み

NBAプレーオフ2023は、レギュラーシーズンの順位において、ウエスタン・イースタンの両カンファレンスのそれぞれ上位8チームが出場するトーナメントです。トーナメントのシードはレギュラーシーズンの成績によって決定され、すべてのラウンドが7戦4戦先勝の方式で行われます。

基本的なNBAプレイオフの仕組みは他の北米4大スポーツであるMLBなどと似ている点もあり、シンプルでわかりやすい大会フォーマットとなっています。

NBAプレーオフ023の仕組み

また、以前まではNBAプレイオフに出場するチームはレギュラーシーズンの結果により自動的に決定されていました。しかし、NBA2019-20シーズンからは、プレイオフ出場権をかけたプレーイン・トーナメントを開催。

セブン・エイト・ゲームと呼ばれるレギュラーシーズン7位と8位の対決を行い、勝利したチームが第7シードを獲得。一方、負けたチームがナイン・テンゲームと呼ばれるレギュラーシーズン9位と10位チームとの試合の勝者と対戦。勝ったチームがNBAプレーオフの第8シードを獲得できます。

このトーナメントが開催されるようになった背景には、消化試合の少ないレギュラーシーズンを行うことができ、ファンに最後までシーズンを楽しんでもらうという意図があるようです。

NBAプレイオフでは、イースタン、ウエスタン両カンファレンスを勝ち抜いた2チームによって行われ、NBAファイナルと呼ばれます。特にNBAファイナルの舞台では、マイケル・ジョーダンやコービー・ブライアント、レブロン・ジェームスなど、歴代のNBAのスーパースターたちが驚異的なパフォーマンスを見せてきておりNBAの歴史を作ってきました。

NBAファイナルはバスケ界のスーパースターたちが一番輝くイベントであり、アメリカのみならず全世界から注目が集まり、毎年熱狂的な盛り上がりを見せます。

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

ボーナスハンターのバナーボーナスハンターのバナー(モバイル)

NBAプレーオフ2023の見どころ

NBAプレーオフ2023の見どころ

ここではNBAプレーオフ2023の見どころを紹介します。NBAプレーオフ2023では、史上初めて日本人選手は複数参加するなど、メモリアルな大会でもあります。これを読めば、NBAプレイオフ2023を観るのがより楽しくなるので、お見逃しなく!

八村塁選手と渡辺雄太選手の日本人選手が出場

NBAプレイオフに出場する日本人選手

NBAプレーオフ2023の見どころを語る上で、やっぱり外せないのが、史上初めて八村塁選手と渡辺雄太選手の複数の日本人選手がNBAプレイオフに出場することでしょう。

八村塁選手は現在、富山県出身。宮城県のバスケの名門校・仙台大学付属明成高校の出身で、アメリカの大学を卒業した後、日本人市場初めてNBAドラフト1巡目9位でマイケル・ジョーダンが所属していたことでも知られるワシントン・ウィザーズにドラフトされました。

ウィザーズではほとんどの試合でスターティング5に名を連ね、ルーキーシーズンにはNBAオールルーキー・セカンドチームにも選出されています。

自身4年目のシーズンであるNBA 2022-23シーズン中の1月に、NBAの名門であるロサンゼルス・レイカーズにトレードされ、リーグ屈指のスーパースターであるレブロン・ジェームスやアンソニー・デイビス選手らを擁するスター軍団のセカンドユニットとして主にベンチから出場し、活躍しています。

八村塁のバナー八村塁を徹底解説

一方、渡辺雄太選手は、ドラフトされNBA入りした八村塁選手とは対照的に苦労人です。香川県生まれの渡辺選手は、アメリカのジョージ・ワシントン大学を卒業。

卒業後はNBAドラフトで名前を呼ばれることはなく、ツーウェイ契約と呼ばれる、基本的にはNBAのマイナーリーグにあたるGリーグのチームに所属し、NBAに所属するトップチームにけが人など、不慮の事態が起きた際にコールアップされるという契約を結んでいました。ゆえに、短い時間でNBAでの試合で結果を残すことが求められます。

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

それでも、2年目にGリーグのチームの中心的な選手にまで成長した渡辺選手は、プロ3年目にはトロント・ラプターズへ移籍。ラプターズでは、トップチームに常に帯同し、チームのシックスマンとして泥臭いディフェンスや高確率の3ポイントで貢献しました。

今シーズンは、イースタンカンファレンス所属のブルックリン・ネッツへ移籍。NBA 2022-23シーズン開幕より、トップチームに帯同し、一時期はNBA3ポイント成功率で1位にランクインするなど、チームの信頼をしっかり勝ち取りました。

そんな対照的なNBAキャリアを歩んできた日本人選手2人が、NBAプレイオフに出場。

八村選手はウエスタンカンファレンスのレイカーズ、渡辺選手はイースタンカンファレンスのネッツに所属しているため、直接対決が実現するのは両チームがNBAファイナルに進んだ場合のみになります。しかし、ファーストラウンドから2人の日本人選手がNBAプレーオフ2023で活躍する姿は、見逃すことができないでしょう。

優勝候補本命が不在の西地区

NBAプレイオフ2023のデンバー・ナゲッツ

NBAプレーオフ2023、ウエスタンカンファレンスは混戦を極めると予想されています。NBA2023レギュラーシーズンのウエスタンカンファレンスにおいては、プレイオフ出場権がかかる第4シードから第8シード争いが激化。

シーズン最終戦までゲーム差が3.0しか開かないという、近年にまれにみるプレーオフ争いを繰り広げました。

NBAプレーオフでは、第1シードのチームが第8シードのチームと当たるなど、第5シードより以下のチームは成績上位のチームと対戦するため、番狂わせは起きづらいと言われています。

しかし、NBA2023シーズンに関しては、歴史上レギュラーシーズンでここまで混戦になることは稀であると同時に、NBAプレーオフ2023に出場する西地区のチームはどの戦力も均衡している証でもあります。ゆえに、第1シードのチームがファーストラウンドで敗退するというような、番狂わせが起きる可能性も高いでしょう。

NBA勝率上位のチームが集まる東地区

NBAプレイオフ2023のミルウォーキー・バックス

NBAプレイオフ2023のイースタンカンファレンスにおいては、西地区とは対照的にNBA2022-23レギュラーシーズン全チームで1位の勝率を収めたミルウォーキー・バックス、2位の勝率を収めたボストン・セルティックス、3位の勝率を収めたフィラデルフィア・セブンティシクサーズが所属。

バックスに所属するギリシャ代表でNBAのMVPの受賞歴もあるヤニス・アデトクンボや、シクサーズに所属の長いひげでおなじみのNBAオールスター、ジェームス・ハーデンなど、数々の名選手が登場。

事実上の決勝戦になるのではともいわれており、NBAプレイオフ2023の優勝チームを占う意味でも、ファーストラウンドから見逃せません。
コニベットの登録バナー

NBAプレーオフ2023の日程

NBAプレーオフ2023の日程

NBAプレーオフは4月15日より1回戦が開幕し、6月の上旬に開催予定のNBAファイナル2023まで約2か月弱の期間、開催されます。現在発表されている日程は以下の通りです。

※なお、時間はすべて日本時間です。

NBAプレーオフ2023 1回戦

4月27日

  • 8:00~ クリーブランド・キャバリアーズ vs. ニューヨーク・ニックス
  • 8:30~ メンフィス・グリズリーズ vs. ロサンゼルス・レイカーズ
  • 10:30~ミルウォーキー・バックス vs. マイアミ・ヒート
  • 11:00~ サクラメント・キングス vs. ゴールデンステイト・ウォリアーズ

4月28日

  • 9:30~ ボストン・セルティックス vs. アトランタ・ホークス

4月29日

  • 9:30~ サクラメント・キングス vs. ゴールデンステート・ウォリアーズ
  • 11:30~ メンフィス・グリズリーズ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

4月30日

  • 8:30~ ボストン・セルティックス vs. アトランタ・ホークス(予定)
  • サクラメント・キングス vs. ゴールデンステート・ウォリアーズ(予定)
  • メンフィス・グリズリーズ vs. ロサンゼルス・レイカーズ(予定)

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

NBAプレーオフ 2023 2回戦(カンファレンス・セミファイナル)

4月30日

  • 9:30~ デンバー・ナゲッツ vs. フェニックス・サンズ

5月1日

  • 2:00~ ニューヨーク・ニックス vs. マイアミ・ヒート

5月2日

  • 8:30~ ボストン・セルティックス vs. フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • デンバー・ナゲッツ vs. フェニックス・サンズ

5月3日

  • 8:30~ ニューヨーク・ニックス vs. マイアミ・ヒート
  • 11:00~ ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

5月4日

  • 9:00~ ボストン・セルティックス vs. フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

5月5日

  • 10:00~ ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

5月6日

  • 8:30~ ボストン・セルティックス vs. フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • 11:00~ デンバー・ナゲッツ vs. フェニックス・サンズ

5月7日

  • 4:30~ ニューヨーク・ニックス vs. マイアミ・ヒート
  • 9:30~ ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

5月8日

  • 4:30~ ボストン・セルティックス vs. フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • 9:00~ デンバー・ナゲッツ vs. フェニックス・サンズ

5月9日

  • 8:30~ ニューヨーク・ニックス vs. マイアミ・ヒート
  • 11:00~ ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

5月10日

  • 8:30~ ボストン・セルティックス vs. フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • 11:00~ デンバー・ナゲッツ vs. フェニックス・サンズ

5月11日

  • 8:30~ ニューヨーク・ニックス vs. マイアミ・ヒート
  • 11:00~ ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

5月12日

  • 8:30~ ボストン・セルティックス vs. フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • 11:00~ デンバー・ナゲッツ vs. フェニックス・サンズ

5月13日

  • 8:30~ マイアミ・ヒート vs. ニューヨーク・ニックス
  • 11:00~ ロサンゼルス・レイカーズ vs. ゴールデンステイト・ウォリアーズ

5月14日

  • ボストン・セルティックス vs. フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

NBAプレイオフ2023 カンファレンスファイナル(地区決勝)

5月16日

  • 9:30~ デンバー・ナゲッツ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

5月18日

  • 9:30~ ボストン・セルティックス vs. マイアミ・ヒート

5月19日

  • 9:30~ デンバー・ナゲッツ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

5月20日

  • 9:30~ ボストン・セルティックス vs. マイアミ・ヒート

5月21日

  • 9:30~ デンバー・ナゲッツ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

5月22日

  • 9:30~ ボストン・セルティックス vs. マイアミ・ヒート

5月23日

  • 9:30~ デンバー・ナゲッツ vs. ロサンゼルス・レイカーズ

5月24日

  • 9:30~ ボストン・セルティックス vs. マイアミ・ヒート

NBAプレイオフ2023 ファイナル

6月8日

  • 9:30~ デンバーナゲッツ vs. マイアミ・ヒート

6月10日

  • 9:30~ デンバーナゲッツ vs. マイアミ・ヒート

6月13日

  • 9:30~ デンバーナゲッツ vs. マイアミ・ヒート

6月16日

  • 9:30~ デンバーナゲッツ vs. マイアミ・ヒート

6月19日

  • 9:30~ デンバーナゲッツ vs. マイアミ・ヒート

NBAプレーオフ2023にベット/賭けられるサイト

ブックメーカーを利用すればNBAプレーオフ2023の各試合の勝敗に賭けることが可能です。世の中にはたくさんのブックメーカーがありますがカジマル.comでおススメするのは以下の3つのブックメーカーです。

上に紹介されているブックメーカーのウェブサイトはすべて海外で運営されており、遊雅堂はマルタ共和国のオンラインカジノライセンス、コニベットはオランダ領キュラソー島オンラインカジノライセンスを取得しております。

日本語にも完全対応しているため、初心者の方や英語がわからなくて不安な方も安心して賭けることが可能です。

オンカジの入金不要ボーナスや入金ボーナス、あるいはキャッシュバックなど様々なボーナスが獲得できます。見逃さないようにチェックしましょう!

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

コニベットの登録バナー

NBAプレーオフ2023の順位予想

NBAプレーオフ2023の順位予想

NBAプレーオフでは優勝以外の順位がつかないため、NBAプレーオフに対する順位予想というのは優勝予想を意味します。カジマルでは、ベスト4である地区決勝(カンファレンス・ファイナル)まで進むチームを予想します。

ウエスタンカンファレンス

  • デンバー・ナゲッツ
  • ゴールデンステート・ウォリアーズ

ウエスタンカンファレンスの決勝に進出すると予想したチームは、第1シードのデンバー・ナゲッツと第6シードのゴールデンステート・ウォリアーズをチョイス。

ナゲッツは、MVPを2回受賞したことがある二コラ・ヨキッチ選手や、3ポイントの名手ジャマール・マレー選手などNBAオールスター級の選手が所属しており、混戦のウエスタンカンファレンスでも頭一つ抜き出ている存在です。NBAプレイオフでも順当に勝ち上がるのではないでしょうか。

また、ゴールデンステート・ウォリアーズは近年のNBAを代表する強豪チームとして知られています。

超人的な距離から3ポイントを決めるステファン・カリー選手や驚異的な3ポイント成功率をほこるクレイ・トンプソン選手、攻守両面でいぶし銀の活躍を見せるドレイモンド・グリーン選手など、NBAを代表するスター選手が集結。過去10年で4回、NBAプレイオフを制しています。

ウォリアーズの核となる上述した3選手は、4回の優勝をすべて経験。NBAプレイオフでは経験値も戦力を図る上で非常に重要な要素となるため、第6シードながら西地区の決勝まで駒を進めると予想しています。
遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

イースタンカンファレンス

  • ミルウォーキー・バックス
  • フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

イースタンカンファレンスの決勝に進出すると予想するのは、第1シードのバックスと第3シードのシクサーズと予想。それぞれNBA2022-23のレギュラーシーズンでリーグ勝率1位と3位の成績を収めた強豪チームです。

バックスはリーグのスーパースターであるヤニス・アデトクンボ選手が所属。力強いダンクからしなやかな3ポイント、ヨーロッパ仕込みの華麗なステップまで様々な引き出しで相手を圧倒する選手であり、リーグ屈指のオールラウンダーでもあります。

そんなヤニス選手の脇を固めるクリス・ミドルトンやベテランのドリュー・ホリデーなど選手層の厚さにも定評があり、NBAプレイオフ2023では順当に勝ち上がるのではないでしょうか。

また、NBAプレイオフ2023のイースト決勝に勝ち上がるもう1チームとして、シクサーズをチョイス。

得点王であるジョエル・エンビード選手、アシスト王であるジェームス・ハーデン選手を擁しています。オフェンス力は破壊的に高く好不調の波さえなければ、他チームを圧倒して東地区決勝まで勝ち進むでしょう。
コニベットの登録バナー

NBAプレーオフ2023の優勝予想

NBAプレーオフ2023の優勝予想

NBAプレイオフ2023においては、各地区の決勝を勝ち上がったチームが、NBAファイナル2023と呼ばれる決勝戦に進出します。ここでは、NBAファイナルで優勝するであろうチームを、本命と大穴に分けて紹介いたします。

毎年、何かしらの波乱やドラマが起きるNBAプレーオフ。近年はチーム間での戦力も均衡化も進み、下位シードのチームが勝ち進めるパターンも増えてきました。2019-20シーズンのNBAプレイオフでは、第5シードであったマイアミ・ヒートが決勝であるNBAファイナルまで駒を進め、長年のNBAファンの方でも驚いた方は多いのではないでしょうか。

非常に予想が付けづらいNBAプレイオフ2023の優勝予想。皆さんはどのように予想されますか?

NBAファイナル2023 優勝本命:ミルウォーキー・バックス

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ

NBAプレイオフ2023を制すると予想したのは、NBA2022-23シーズン最高勝率を記録したミルウォーキー・バックスです。バックスは、MVP受賞歴があり、オールスターにもキャプテンとして幾度も選出されているNBAのスーパースター、アデトクンボ選手を擁します。

また、NBAにおいて最も過小評価をされていると言われおり、攻守両面で活躍をするクリス・ミドルトン選手や、ドリュー・ホリデー選手などの優秀な選手たちが脇を固めており、選手層は厚く、NBAプレイオフでも安定した戦いを見せてくれるでしょう。

昨年のNBAプレイオフでは、バックスの第2の得点源であるクリス・ミドルトン選手をけがで欠く中、東地区の決勝で惜しくも敗退。2023年は、粘り強いディフェンスに定評のあるジェイ・クラウダ―選手などのベテラン選手も加入。NBAファイナル制覇に向けて、余念がないでしょう。

NBAファイナル2023 優勝大穴:ロサンゼルス・レイカーズ

NBAプレイオフ2023のロサンゼルス・レイカーズ

NBAファイナル2023の優勝候補、大穴に予想したのは八村塁選手を擁し、レブロン・ジェームスやアンソニー・デイビスなど、将来、殿堂入りが確実視されているようなスター選手が多数所属しているロサンゼルス・レイカーズを予想しました。

レギュラーシーズンの成績は今一つであり、NBAプレイオフ2023においても、下位シードである第7シードとギリギリで出場権を獲得したチームです。しかし、メンバーの優勝経験は豊富。特にレブロン・ジェームスは移籍する度に、チームをNBAファイナル制覇に導いており、「キング・ジェームス」と呼ばれています。

レイカーズの1回戦の対戦相手は第2シードのメンフィス・グリズリーズ。若手の有望株であるジャ・モラント選手などを擁するものの、チーム全体の経験値としてはまだまだ浅いです。レイカーズがNBAプレーオフ1回戦を、勝ち抜くようなことがあれば、勢いと経験でNBAファイナルまで進出するのではと予想しています。
遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

NBAプレーオフ2023のオッズ

NBAプレーオフ2023のオッズ

NBAプレイオフ2023の最新オッズが、遊雅堂にて公開されています。現在公開されているNBAプレーオフ2023のオッズは以下の通りです。NBAプレーオフ2023の最新のオッズは各ブックメーカーにて確認よろしくお願いします。

NBAプレーオフ2023 各試合の勝敗予想オッズ

4月26日

  • ボストン・セルティックス(1.9)- (1.9)アトランタ・ホークス
  • デンバー・ナゲッツ(1.95)-(1.83)ミネソタ・ティンバーウルブズ
  • フェニックス・サンズ(1.83)- (1.95)ロサンゼルス・クリッパーズ

4月27日

  • クリーブランド・キャバリアーズ(1.9)- (1.9)ニューヨーク・ニックス
  • メンフィス・グリズリーズ(1.83)- (1.95)ロサンゼルス・レイカーズ
  • ミルウォーキー・バックス(1.83)- (1.95)マイアミ・ヒート
  • サクラメント・キングス(1.9)- (1.9)ゴールデンステイト・ウォリアーズ

4月28日

  • ボストン・セルティックス(1.95)-(1.83)アトランタ・ホークス

4月29日

  • サクラメント・キングス(1.9)-(1.9)ゴールデンステイト・ウォリアーズ
  • メンフィス・グリズリーズ(1.9)-(1.9)ロサンゼルス・レイカーズ

4月30日

  • デンバー・ナゲッツ(1.9)-(1.9)フェニックス・サンズ
  • マイアミ・ヒート(1.95)-(1.83)ニューヨーク・ニックス

5月2日

  • ボストン・セルティックス(1.9)-(1.9)フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

5月3日

  • ニューヨーク・ニックス(1.95)-(1.83)マイアミ・ヒート
  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ(1.9)-(1.9)ロサンゼルス・レイカーズ

5月4日

  • ボストン・セルティックス(1.9)-(1.9)フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

5月5日

  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ(1.95)-(1.83)ロサンゼルス・レイカーズ

5月6日

  • デンバー・ナゲッツ(1.9)-(1.9)フェニックス・サンズ
  • マイアミ・ヒート(1.9)-(1.9)ニューヨーク・ニックス
  • ボストン・セルティックス(1.9)-(1.9)フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

5月7日

  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ(1.95)-(1.83)ロサンゼルス・レイカーズ

5月9日

  • ニューヨーク・ニックス(1.9)-(1.9)マイアミ・ヒート
  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ(1.95)-(1.83)ロサンゼルス・レイカーズ

5月10日

  • ボストン・セルティックス(1.9)-(1.9)フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • デンバー・ナゲッツ(1.95)-(1.83)フェニックス・サンズ

5月11日

  • ニューヨーク・ニックス(1.83)-(1.95)マイアミ・ヒート
  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ(1.83)-(1.95)ロサンゼルス・レイカーズ

5月12日

  • フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(1.9)-(1.9)ボストン・セルティックス
  • フェニックス・サンズ(1.83)-(1.95)デンバー・ナゲッツ

5月13日

  • マイアミ・ヒート(1.95)-(1.83)ニューヨーク・ニックス
  • ロサンゼルス・レイカーズ(1.83)-(1.95)ゴールデンステイト・ウォリアーズ

5月17日

  • デンバー・ナゲッツ(1.95)-(1.83)ロサンゼルス・レイカーズ

5月18日

  • ボストン・セルティックス(1.95)-(1.83)マイアミ・ヒート

6月8日

  • デンバー・ナゲッツ(1.9)-(1.9)マイアミ・ヒート

6月10日

  • デンバー・ナゲッツ(1.9)-(1.9)マイアミ・ヒート

6月13日

  • デンバー・ナゲッツ(1.9)-(1.9)マイアミ・ヒート

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

NBAプレーオフ2023 優勝チーム予想オッズ

NBAプレーオフ2023においての、各チームの優勝を予想するオッズも公開されております。

オッズの倍率が低ければ、そのチームがNBAプレーオフ2023を優勝する可能性が高いということが、読み取れます。

例えば、現在プレイオフで下位シードのレイカーズに苦戦している、グリズリーズは、オッズは67.00と、高めの倍率がついており、現時点では、NBAプレーオフ2023を制するかの可能性が低いということが、分かりますね。

現時点での、NBAプレーオフ2023においての、各チームの優勝予想オッズは以下の通りです。

チーム オッズ
ボストン・セルティックス 2.75
フェニックス・サンズ 5.00
ゴールデンステイト・ウォリアーズ 7.50
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 7.50
デンバー・ナゲッツ 9.00
ロサンゼルス・レイカーズ 12.00
ニューヨーク・ニックス 21.00
マイアミ・ヒート 31.00
メンフィス・グリズリーズ 67.00
サクラメント・キングス 101.00
アトランタ・ホークス 501.00

NBAプレーオフ2023の結果速報

NBAプレーオフ2023の結果速報

NBAプレイオフ2023は4月15日より開催しています。ここでは、NBAプレイオフ2023の全試合の結果を更新していきます。

NBAプレイオフ2023 1回戦

4月16日

  • フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 121 – 101 ブルックリン・ネッツ
  • ボストン・セルティックス 112 – 99 アトランタ・ホークス
  • クリーブランド・キャバリアーズ 97 – 101 ニューヨーク・ニックス
  • サクラメント・キングス 126 – 123 ゴールデンステイト・ウォリアーズ

4月17日

  • ミルウォーキー・バックス 117 – 130 マイアミ・ヒート
  • メンフィス・グリズリーズ 112 – 128 ロサンゼルス・レイカーズ
  • フェニックス・サンズ 110 – 115 ロサンゼルス・クリッパーズ
  • デンバー・ナゲッツ 109 – 80 ミネソタ・ティンバーウルブズ

4月18日

  • フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 96 – 84 ブルックリン・ネッツ
  • サクラメント・キングス 114 – 106 ゴールデンステイト・ウォリアーズ

4月19日

  • ボストン・セルティックス 119 – 106 アトランタ・ホークス
  • クリーブランド・キャバリアーズ 107 – 90 ニューヨーク・ニックス
  • フェニックス・サンズ 123 – 109 ロサンゼルス・クリッパーズ

4月20日

  • メンフィス・グリズリーズ 103 – 93 ロサンゼルス・レイカーズ
  • ミルウォーキー・バックス 138 – 122 マイアミ・ヒート
  • デンバー・ナゲッツ 122 – 113ミネソタ・ティンバーウルブズ

4月21日

  • フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 102 – 97 ブルックリン・ネッツ
  • サクラメント・キングス 97 – 114 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
  • フェニックス・サンズ 129 – 124 ロサンゼルス・クリッパーズ

4月22日

  • ボストン・セルティックス 122 – 130 アトランタ・ホークス
  • クリーブランド・キャバリアーズ 79 – 99 ニューヨーク・ニックス
  • デンバー・ナゲッツ 120 – 111ミネソタ・ティンバーウルブズ

4月23日

  • フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 96 – 88 ブルックリン・ネッツ
  • ミルウォーキー・バックス 99 – 121 マイアミ・ヒート
  • メンフィス・グリズリーズ 101 – 111 ロサンゼルス・レイカーズ

4月24日

  • クリーブランド・キャバリアーズ 102 – 93ニューヨーク・ニックス
  • サクラメント・キングス 125 – 126 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
  • ボストン・セルティックス 129 – 121マイアミ・ヒート
  • デンバー・ナゲッツ 108 – 114 ミネソタ・ティンバーウルブズ

4月25日

  • ミルウォーキー・バックス 114 – 119 マイアミ・ヒート
  • メンフィス・グリズリーズ 111 – 117 ロサンゼルス・レイカーズ

4月26日

  • ボストン・セルティックス 117 – 119 アトランタ・ホークス
  • デンバー・ナゲッツ 112 – 109 ミネソタ・ティンバーウルブズ
  • フェニックス・サンズ 136 – 130 ロサンゼルス・クリッパーズ

4月27日

  • クリーブランド・キャバリアーズ 95 – 106 ニューヨーク・ニックス
  • メンフィス・グリズリーズ 116 – 99 ロサンゼルス・レイカーズ
  • ミルウォーキー・バックス 126 – 128 マイアミ・ヒート
  • サクラメント・キングス 116 – 123 ゴールデンステイト・ウォリアーズ

4月28日

  • ボストン・セルティックス 128 – 120 アトランタ・ホークス

4月29日

  • サクラメント・キングス 99 – 118 ゴールデンステート・ウォリアーズ
  • メンフィス・グリズリーズ 125 – 85 ロサンゼルス・レイカーズ

5月1日

  • サクラメント・キングス 100 – 120 ゴールデンステイト・ウォリアーズ

NBAプレイオフ1回戦 シリーズ対戦成績

NBAプレイオフ2023の各ラウンドにおいては、先に4勝したチームが次のラウンドに進出します。1回戦の各カードのシリーズ対戦成績は以下の通りです。※()内は各チームのシード

  • ミルウォーキー・バックス(東第1シード)1 – 4 マイアミ・ヒート(東第8シード)
  • ボストン・セルティックス(東第2シード)4 – 2 アトランタ・ホークス(東第7シード)
  • フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(東第3シード)4 – 0 ブルックリン・ネッツ(東第6シード)
  • クリーブランド・キャバリアーズ(東第4シード)1 – 4 ニューヨーク・ニックス(東第5シード)
  • デンバー・ナゲッツ(西第1シード)4 – 1 ミネソタ・ティンバーウルブズ(西第8シード)
  • メンフィス・グリズリーズ(西第2シード)2 – 4 ロサンゼルス・レイカーズ(西第7シード)
  • サクラメント・キングス(西第3シード)3 – 4 ゴールデンステイト・ウォリアーズ(西第6シード)
  • フェニックス・サンズ(西第4シード)4 – 1 ロサンゼルス・クリッパーズ(西第5シード)

NBAプレーオフ2023 の一回戦の進出チームが出そろいました。イースタンカンファレンスは、第2シードのフィラデルフィア・セブンティシクサーズと、第2シードのボストン・セルティックスは順当に、2回戦進出を決めました。

第1シードであり、優勝候補筆頭のミルウォーキー・バックスが、第8シードのマイアミ・ヒートに敗れ、NBAプレーオフ2023敗退が決定。また、第4シードのクリーブランド・キャバリアーズも、第5シードのニューヨーク・ニックスに敗れ、NBAプレーオフ2023の敗退が決定しました。

一方、ウエスタン・カンファレンスも、イースト同様に、波乱の展開になりました。第1シードのナゲッツと、第4シードのサンズは、順当にカンファレンス・セミファイナルへの進出を決めました。

しかし、第2シードのグリズリーズは、八村選手が所属するレイカーズに、第3シードのキングスは、ウォリアーズと戦い、第7戦までもつれたものの、敗退が決定しました。

NBAプレーオフ2023の1回戦において、下位シードのチームが4チーム勝ち上がるのは、NBAの歴史上初の珍記録。今年のNBAプレーオフは例年以上に、波乱が続きということを証明しているでしょう。
遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

NBAプレーオフ2023 カンファレンス・セミファイナル

4月30日

  • デンバー・ナゲッツ 125 – 107 フェニックス・サンズ

5月1日

  • ニューヨーク・ニックス 101 – 108マイアミ・ヒート

5月2日

  • ボストン・セルティックス 105 – 119 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • デンバー・ナゲッツ 97 – 87 フェニックス・サンズ

5月3日

  • ニューヨーク・ニックス 111 – 105 マイアミ・ヒート
  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ 112 – 117 ロサンゼルス・レイカーズ

5月4日

  • ボストン・セルティックス 121 – 87フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

5月5日

  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ 127 – 100 ロサンゼルス・レイカーズ

5月6日

  • ボストン・セルティックス 114 – 102 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • デンバー・ナゲッツ 114 – 121 フェニックス・サンズ

5月7日

  • ニューヨーク・ニックス 86 – 105 マイアミ・ヒート
  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ 97 – 127 ロサンゼルス・レイカーズ

5月8日

  • ボストン・セルティックス 115 – 116 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • デンバー・ナゲッツ 124 – 129 フェニックス・サンズ

5月9日

  • ニューヨーク・ニックス 1o1 – 109 マイアミ・ヒート
  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ 101 – 104 ロサンゼルス・レイカーズ

5月10日

  • ボストン・セルティックス 103 – 115 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • デンバー・ナゲッツ 118 – 102 フェニックス・サンズ

5月11日

  • ニューヨーク・ニックス 112 – 103 マイアミ・ヒート
  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ 121 – 106 ロサンゼルス・レイカーズ

5月12日

  • ボストン・セルティックス 95 – 86 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • デンバー・ナゲッツ 125 – 100 フェニックス・サンズ

5月13日

  • マイアミ・ヒート 96 – 92 ニューヨーク・ニックス
  • ロサンゼルス・レイカーズ 122 – 101 ゴールデンステイト・ウォリアーズ

5月14日

  • ボストン・セルティックス 112 – 88 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

NBAプレイオフ2023 カンファレンスセミファイナル シリーズ対戦成績

  • ボストン・セルティックス(東第2シード)4 – 3 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(東3第シード)
  • ニューヨーク・ニックス(東第5シード)2 – 4 マイアミ・ヒート(東第8シード)
  • デンバー・ナゲッツ(西第1シード)4 – 2 フェニック・サンズ(西第4シード)
  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ(西第6シード) 2 – 4 ロサンゼルス・レイカーズ(西第7シード)

NBAプレイオフ2023 カンファレンスセミファイナルが終了しました。イースタン・カンファレンスは、第2シードのセルティックスとシクサーズが激突。両社互角の戦いを繰り広げたシリーズは最終第7戦まで進み、第2シードのセルティックスが、NBAで屈指の得点力を誇るハーデンらを擁するセルティックス相手に勝利を収め、次のラウンドであるカンファレンス・ファイナル(地区決勝)に駒を進めました。

また、第8シードのヒートが、第5シードのニックスに勝利し、カンファレンスファイナルへ進出。イースタンカンファレンスでは、NBA史上まれにみる、第2シードと第5シードによる対決となりました。

また、西地区は、第1シードのナゲッツが、第4シードのサンズに勝利を挙げ、順当にカンファレンスファイナルへの進出を決めました。また、八村選手擁するレイカーズは、前年のNBA王者であり、ステファン・カリーやクレイ・トンプソンなど現代のNBAを代表するスターが集まるウォリアーズと対戦。こちらも、第7シードながらレイカーズが地区決勝へコマを進めました。

例年以上に、波乱が続くNBAプレイオフ2023。カンファレンスファイナルを勝ち進めば、決勝であるNBAファイナル2023への進出が決まります。次のラウンドも、非常に目が離せません。

NBAプレーオフ2023 カンファレンス・ファイナル

5月17日

  • デンバー・ナゲッツ 132 – 126 ロサンゼルス・レイカーズ

5月18日

  • ボストン・セルティックス 116 – 123 マイアミ・ヒート

5月19日

  • デンバー・ナゲッツ 108 – 103 ロサンゼルス・レイカーズ

5月20日

  • ボストン・セルティックス 105 – 111 マイアミ・ヒート

5月21日

  • デンバー・ナゲッツ 119 – 108 ロサンゼルス・レイカーズ

5月22日

  • ボストン・セルティックス 102 – 128 マイアミ・ヒート

5月23日

  • デンバー・ナゲッツ 113 – 111 ロサンゼルス・レイカーズ

5月24日

  • ボストン・セルティックス 116 – 99 マイアミ・ヒート

5月26日

  • ボストン・セルティックス 110 – 97 マイアミ・ヒート

5月28日

  • ボストン・セルティックス 104 – 103 マイアミ・ヒート

5月30日

  • ボストン・セルティックス 84 – 103 マイアミ・ヒート

NBAプレイオフ2023 カンファレンスファイナル シリーズ対戦成績

  • ボストン・セルティックス(東第2シード)3 – 4 マイアミ・ヒート(東第8シード)
  • デンバー・ナゲッツ(西第1シード)4 – 0 ロサンゼルス・レイカーズ(西第7シード)

NBAプレイオフ2023 カンファレンスファイナルの結果が揃いました。西地区は第1シードのナゲッツと八村塁選手が所属する第8シードレイカーズが対戦。

レイカーズは第8シードながら毎試合ナゲッツ相手に10点差前後の僅差の試合を繰り広げますが、西地区をシーズン1位で戦い抜いたナゲッツの方が地力が勝り、4連勝でNBAファイナルへの進出を決めました。

ナゲッツがNBAファイナルまで駒を進めるのは、1967年のチーム創設以来初となり、NBAでの初優勝まであと4勝に迫りました。

一方、東地区は第8シードのマイアミヒートが、4勝3敗でセルティックスを下しNBAファイナル2023に駒を進めました。

第8シードからファイナルに進出するのは、1998年のニューヨーク・ニックス以来の快挙となります。また、第8シードからファイナル進出したチームとして初の優勝となるのか、期待がかかります。

NBAプレーオフ2023 ファイナル

6月2日

  • デンバー・ナゲッツ 104 – 93 マイアミヒート

6月5日

  • デンバー・ナゲッツ 108 – 111 マイアミヒート

6月8日

  • デンバー・ナゲッツ 109 – 94 マイアミヒート

6月10日

  • デンバー・ナゲッツ 108 – 95 マイアミヒート

6月13日

  • デンバー・ナゲッツ 94 – 89 マイアミヒート

デンバーナゲッツがNBA初優勝

デンバーナゲッツがNBA初優勝

6月13日に行われた、NBAファイナル2023、第5戦にてデンバーナゲッツが勝利。シリーズ対戦成績を4勝1敗とし、ナゲッツの優勝が決定いたしました。

デンバーナゲッツは1976年にABAからNBAに加入して以降、初のNBA制覇となります。

これまでにも、カーメロアンソニーや、アレンアイバーソンなど、殿堂入りクラスの選手を擁しながらなかなかNBA制覇には届かなかったナゲッツですが、チーム創設初の優勝となり、驚いたNBAファンの方も多いのではないでしょうか。

また、現在のチームのエースがセルビア出身の二コラヨキッチであることからも、グローバル化が進むNBAの新時代の到来を予感させますね。

NBAプレイオフ2023は、西地区第7シードで八村選手擁するレイカーズが地区決勝まで勝ち上がったり、東地区第8シードのヒートがファイナルまで勝ち上がるなど、例年以上に波乱が起きた大会だったのではないでしょうか。

NBAは、一旦オフシーズンに突入しますが、来シーズンは9月下旬もしくは10月の上旬に早くも開幕します。

また、2023年夏には、日本を含めた、アジア3か国にてワールドカップも開催されるため、バスケ熱が高まる一年になりそうです。

NBAのスター選手である、ルカドンチッチ擁するスロベニア代表や、長年強豪国との呼び声高いドイツ代表などが日本に来日予定です。

こちらも要チェックですね!

【早わかり】ブックメーカーでNBAプレーオフ2023シーズンに賭ける方法ガイド

こちらでは、ブックメーカーを利用してNBAプレーオフ 2023に賭ける方法を紹介します。

PC端末はもちろん、スマホ端末でサクッと始められるので、これまでにオンラインカジノのブックメーカーを利用したことがない方は、ぜひ以下の説明を参考にしてみてくださいね!

スポーツベッティングの始め方ガイド

まずは、入会特典のバナーをクリックして、ボーナス画面に遷移し、ボーナスの内容を確認した上で、サイトに移動しましょう!

そのあとは、サクッとアカウントを作って、スポーツベッティングセクションに移動して、ベットしたい競技を選んでかけるだけ!

限定ボーナスを使えば、すぐに賭けることが可能です。

もし、キャッシュを使ってかけたい場合は、以下の入金プロセス紹介イメージをぜひチェックお願いします!

特に始めやすいクレジットカード、そして使い勝手の良いベガウォレットについて、紹介しておきます。

入金方法のガイド

まずは手軽に始められるクレジットカードを使って、その後にベガウォレットを使う流れが良いでしょう。もしお持ちのクレジットカードがオンカジに対応していない場合は、ベガウォレットで始めるのがおすすめです!

当サイト限定の登録特典

最後にカジマル限定の登録特典をご紹介します。他では獲得できないお得なボーナスが揃っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

遊雅堂

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥3,000増量中、合計¥6,500!無料でスポーツにかけられる!

今ならカジマルから遊雅堂に登録すると、もれなく¥3,500の無料ボーナス(カジノ用)を始め、豪華なウェルカムボーナスが獲得可能です!

またスポーツに使える、入金不要ボーナスも¥3000に増加中!

プロ野球やMLBなど、スポーツベッティングがますます盛り上がる季節です。

この機会にスポーツベッティングをやったことがない人も、ぜひこの機会に遊雅堂に登録して、挑戦してみましょう!

遊雅堂のカジノレビューページを確認する

遊雅堂の入金不要ボーナスのページを確認する

コニベット

コニベットにまだ登録いただいていない方は、Casimaru限定の登録特典をお受け取りいただけます。

賭け条件1倍の$40のボーナス、そして賭け条件なしの30回のフリースピンは、非常に魅力的ですよ!

※ボーナスの詳細は下記バナーをクリックした遷移先のボーナスページに記載

なお、初回入金キャッシュバックなど、オンラインカジノ初心者の方でも安心してご利用いただける特典も用意されているので、ぜひ試してみてくださいね!

コニベットの登録バナー

コニベットのカジノレビューを確認する

コニベットの入金不要ボーナスのページを確認する

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|カジマルロックフェス:続きを見る
🔵 【賞金総額$800】Baricata配信者ランキングキャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 即出金OK!大量フリースピン抽選会|コニベット×プラグマ:続きを見る
🔵 毎日当たる!デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 賞金獲得大チャンス!2種類の豪華キャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 キャッシュ獲得のチャンス!5月の100万円抽選会|遊雅堂:続きを見る
🔵 14000人以上に当選!NolimitCityの特大キャンペーン|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る

KonibetとPragmaticPlayのキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

スポーツベッティング情報
エキサイティングなイベント続々
🔵 八村塁を徹底解説|NBAで活躍の八村に海外の反応は?:続きを見る
🔵 アジアカップ2023|オッズ、勝敗予想、賭け方:続きを見る

新着業界ニュース
エッジーな業界情報をお届け
🔵 Hard Rock Casino Rockfordがオープン:続きを見る
🔵 Pragmatic Playが日本人向けのバカラテーブルをオープン:続きを見る
🔵 大物ラッパーDrakeがStakeとF1への参戦を発表:続きを見る
🔵 米・ニューヨークに超高層カジノが誕生:続きを見る
🔵 イギリス政府がギャンブルに対する最高ベット額を制定:続きを見る

New York iGaming市場拡大