iWallet - 入金方法

ホーム » iWallet - 入金方法
【限定ボーナス明細】
入金不要ボーナス:3,000円
入金ボーナス:最大100,000円
関連ニュース数: 1
4.5 rating
4.5
【限定ボーナス明細】
入金ボーナス:最大$999 & 250スピン
入金不要ボーナス:$40
関連ニュース数: 2
4.3 rating
4.3
【限定ボーナス明細】
入金ボーナス:最大$1,500
入金不要ボーナス:$15
関連ニュース数: 5
4.3 rating
4.3
【限定ボーナス明細】
入金ボーナス:最大¥36,000
フリースピン:150回
関連ニュース数: 4
4.3 rating
4.3
【限定ボーナス明細】
入金ボーナス:最大€300
フリースピン:100回フリースピン
その他多数
関連ニュース数: 4
4.3 rating
4.3
【限定ボーナス明細】
キャッシュバック :最大$500
入金不要ボーナス:$30
関連ニュース数: 5
4.3 rating
4.3
【限定ボーナス明細】
入金ボーナス:最大$888
入金不要フリースピン:30回
関連ニュース数: 9
4.3 rating
4.3
【限定ボーナス明細】
入金ボーナス:最大$300
フリースピン:20回フリースピン
関連ニュース数: 7
3.8 rating
3.8
【限定ボーナス明細】
入金ボーナス:最大$777
フリースピン:33回フリースピン
関連ニュース数: 8
4.0 rating
4.0
【限定ボーナス明細】
入金ボーナス:最大$1,600
関連ニュース数: 14
4.5 rating
4.5

アイウォレット / iWallet

オンラインカジノで遊ぶときに欠かせないのが、入出金手段です。入出金手段には様々なオプションがありますが、入金と出金の両方に使いやすいのは「電子決済サービス」です。

その電子決済サービスとして、エコペイズ に次いで、注目を集めているのが「iWallet(アイウォレット)」です。

「安全、透明、迅速、便利」をモットーにしたサービスで、ショッピングやオンラインカジノなどで利用ができます。

オンラインカジノの電子決済サービスと言えば、これまでは「ネッテラー」が主流でしたが、2016年に突然日本でのサービスを停止。そのネッテラー代わりとして登場したのが、ecoPayz(エコペイズ)、そしてこのiWallet(アイウォレット)です。

アイウォレットの口座は持っていないという人でも、いざという時に持っておくと便利な決済手段です。

この記事では、これからアイウォレットを使ってみたい人向けに、アイウォレットの概要から、アイウォレットの手数料、アイウォレットで入金・出金するメリットとデメリット、そしてアイウォレットの始め方について解説します。

アイウォレットの概要

アイウォレットは、イギリス (EU) ・フィリピン・香港に拠点を構える、オンラインカジノの入出金に利用できる電子決済サービスです。

ヨーロッパを中心に世界中でサービスを展開しており、現在ecoPayz(エコペイズ)に続く人気のオンラインカジノ入出金手段です。

完全日本語対応サイトとサポート体制があるため、日本人プレイヤーでも安心して使うことができます。

また、アイウォレットでは一目で資金管理ができることも特徴の一つです。1つのアカウントから入出金の流れが一目でわかるため、複数のオンラインカジノで遊ぶことが多い人にとっては資金管理が容易になります。

アイウォレットへの入金方法には、クレジットカード入金と海外送金の2種類があります。アイウォレットから出金する場合には、プリペイドカードを発行してATMから引き出すか、海外送金で受け取るかの2種類から選べます。

アイウォレットは、オンラインカジノファンにとって便利な電子決済サービスですが、手数料に関しては注意が必要です。詳しい手数料について見てみましょう。

アイウォレットに手数料はかかる?

以下は、アイウォレット利用に関する各種手数料一覧です。

【入出金に関する手数料】

国際銀行振込(入金)

無料

個人→個人(受取側に請求されます)

送金額の0.5%

法人→個人送金

無料

個人→法人送金

無料

国際銀行振込(出金)

0.5%(最小 35ドル)

プリペイドカードへチャージ

1.75%(最小 5ドル)

【口座に関する手数料】

口座維持月額手数料

無料

休眠口座管理手数料

20ドル

(最後の取引履歴から180日間口座を利用してない場合、20ドルが発生します)

銀行振込の取消手数料

50ドル

口座閉鎖手数料

5ドル

外貨為替

当社指定レート

カード入金のチャージバックの手数料

50ドル

カード入金の高リスク警告においての

手数料

10ドル

入出金における手数料が、同じ電子決済サービスであるecoPayz(エコペイズ)と比べると少し割高になっています。

また、一定期間口座を使っていないと手数料がかかるなど、口座の維持費がかかる点にも注意が必要です。

アイウォレットの入金と出金のメリット

では実際に、アイウォレットを使うとどのようなメリットがあるのでしょうか?アイウォレットのメリットについて一つずつ見ていきましょう。

簡単にできる口座開設

アイウォレットの口座開設はとても簡単です。身分証明書を提示する必要がなく、メールアドレスと基本情報を入力するだけで、アイウォレットを利用することができます。

スタンダード会員は利用金額に上限がありますが、本人確認書類(身分証や住所証明書など)を提出することで、上限を解除することもできます。

安心の日本語対応

アイウォレットは、完全日本語対応のサイトで、日本人でもスムーズに利用ができます。

カスタマーサポートも日本語に対応しています。困ったときには、問い合わせフォームから日本語で質問ができるため、初心者でも安心して利用できます。

世界主要12通貨に対応

アイウォレットは、「JPY」以外にも「USD」などを含む計12種類の通貨に対応しています。外貨が必要なオンラインカジノで遊ぶ人にはとても便利です。以下は、アイウォレットで利用可能な通貨です。

JPY(円)/USD(米ドル)/EUR(ユーロ)/GBP(英ポンド)/SGD(シンガポール・ドル)/HKD(香港ドル)/CNY(中国人民元)/IDR(インドネシアルピア)/PHP(フィリピン・ペソ)/MYR(マレーシアリンギット)/THB(タイ・バーツ)/VND(ベトナムドン)

便利なプリペイドカードつき

アイウォレットでは、ショッピングで利用したり銀行ATMから直接引き出しを行うことができる便利な「プリペイドカード」も発行しています。

カード指定のロゴが掲載される加盟店であれば、海外旅行やショッピングでも利用ができ、オンラインカジノ以外の場面でも役に立ちます。

また指定のロゴが掲載されたATMであれば、世界中どこのATMからもお金の引き出しが簡単にできます。

プリペイドカードなため、あらかじめカードへのチャージが必要ですが、チャージ分だけしか使えないため使いすぎの心配はありません。

アイウォレットの入金と出金のデメリット

オンラインカジノの入出金手段として便利なアイウォレットですが、手数料が割高というデメリットがあります。

アイウォレット口座から出金するには、35ドル〜0.5%+為替手数料がかかります。またプリペイドカードを使って出金する場合にも、チャージに5ドル〜1.75%の手数料がかかります。

アイウォレットでの手数料を最小限に抑えるためには、チャージ・出金の回数を少なくする必要があります。そのため、できる限りまとまった金額を出金・チャージすることをオススメします。

また手数料を抑えるために、入出金や送金の上限を引き上げたい人もいるでしょう。アイウォレットでは、8,000香港ドル(1,000米ドル相当)以上の出金には身分証明の提示による本人確認が必要となります。

上限なしに入出金や送金をするためにも、事前に本人確認を済ませておきましょう。

アイウォレットの始め方

アイウォレットでは、スマホやPCから簡単に口座開設ができます。口座開設の手順については、以下の通りです。

  1. まず、アイウォレット公式サイトへアクセスします。
  2. 右上にあるアイコンにある「新規口座開設」をクリックします。
  3. 表示された開設フォームにメールアドレスを入力して、「次へ進む」をクリックします。
  4. 名前、生年月日、メールアドレス、パスワード、居住国名を入力して、「確認ページへ進む」をクリックします。
  5. 登録のメールアドレスに認証メールが届きます。
  6. 認証メールのURLをクリックすると、会員登録・口座開設完了です。

ここまでは、スタンダード会員登録の手順です。

スタンダード会員は、8,000香港ドル(1,000米ドル相当)までのご利用が可能になります。

上限額を解除するためには、本人確認書類を提出してエグゼクティブ会員へアップグレードする必要があります。

以下は、アップグレードに必要な書類一覧です。(下記の書類は、カラースキャンまたは画像ファイルにて提出)

  • 本人確認書類(有効期限3ヶ月以上のパスポート、運転免許証または住基カード)
  • 住所確認書類(発行より3ケ月以内の電気、ガス、水道など公共料金の領収書、または銀行など金融機関または電話会社からの明細書)

法人としてアイウォレットの口座を開設するためには、お問合せフォームより口座開設希望の旨をご連絡ください。法人としての口座開設の流れは、メールにて案内があります。

オンラインカジノ - 日本語版オンラインカジノ比較サイト
© Copyright 2020 Casimaru.com 会社概要 - オンラインカジノで遊ぶことはとても楽しいですが、利用するにあたって過度にプレイすることがないように、注意を払うことが必要です。カジノではある段階で勝つことが保証されていますが、一方で負けてしまうこともあります。予算に見合った責任あるプレイをすることを常に心がけましょう。ギャンブル依存症本人のための自助グループ