ホーム » スポーツのニュース » WBC 2023賭け速報|日程、オッズ、勝敗予想、結果ダイジェスト

更新日:2024-06-04

WBC 2023 優勝はどこに?

カジマルトレジャーハンターキャンペーンカジマルトレジャーハンターキャンペーン(モバイル)
カジマル無料トーナメントのバナーKonibetとプラグマのキャンペーン

WBC 2023とは

WBCとは

WBC 2023とは、World Baseball Classic(ワールド・ベースボール・クラシック)の2023年の大会です。また、そもそもWBCは、ワールドカップをモデルに野球の国際化を促進を目的としてスタートした野球の国際大会とされています。

パンデミックで開催が延期されていましたが、ついに野球世界一の国を決めるWBC 2023が、3月8日より開幕します!

WBC 2023では、野球の本場、MLB(メジャーリーグ)をはじめ日本プロ野球や韓国プロ野球の選手、またMLBや広島東洋カープののアカデミーがありたくさんのプロ野球選手を輩出しているドミニカなど、世界各国のプロリーグからトップレベルの選手が参加します。そのため、世界中の野球ファンのみならず、多くの人々が注目している大会です。

通常は4年に1回の間隔で開催していますが、本大会はコロナの影響もあり5年ぶりの開催となりました。

WBC史上最多2回の優勝を誇る日本代表。3回目の優勝を期待しましょう!

WBC 2023に賭けられるサイト、ブックメーカー

ブックメーカーを利用すれば、WBC 2023の勝敗に賭けることが可能です。世の中にはたくさんのブックメーカーがありますが、カジマル.comでおすすめするのは以下の2つのブックメーカーです。

上で紹介されているブックメーカーのサイトはすべて海外で運営されています。遊雅堂はマルタ共和国のライセンス、ビーベットはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得しております。

日本語にも完全対応しているため、初心者の方や英語がわからなくて不安な方も安心して賭けることが可能です。

新規登録者は新規入会特典として、 オンカジの入金不要ボーナスや入金ボーナス、あるいはキャッシュバックなど様々なボーナスが獲得できます。見逃さないようにチェックしましょう!

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!

WBC 2023のスケジュール概略、開催地

WBC2023スケジュール

WBC 2023のスケジュールと開催地は、1次ラウンド、準々決勝ラウンド、準決勝ラウンド、決勝ラウンドの4段階のラウンドに分かれています。

1次ラウンドは全20チームを5つのプールに分けた総当たり戦で争われます。1次ラウンド各プール上位2チームが東京と米マイアミ開催される準決勝ラウンドに駒を進めます。

準々決勝ラウンドで勝利した4チームはアメリカで行われる決勝ラウンドに進み、トーナメント戦の一発勝負で、野球世界一の座を競います。

WBC 2023のスケジュール概要と開催地は、以下の通りです。

詳細な試合と日程は、以下の試合と日程セクションで紹介します。

スケジュール概要

  • 1次ラウンド:3月8日〜3月15日
  • 準々決勝1:3月15日〜3月16日
  • 準々決勝2:3月17日〜3月18日
  • 準決勝:3月19日〜3月20日
  • 決勝:3月21日

開催地

  • 1次ラウンド:台北、日本、アメリカ2都市
  • 準々決勝1:日本(東京ドーム)
  • 準々決勝2:アメリカ(ローンデポパーク)
  • 準決勝:アメリカ(ローンデポパーク)
  • 決勝:アメリカ(ローンデポパーク)

WBC 2023の視聴方法

WBC 2023の視聴方法においては、日本代表戦はAmazon Prime Videoで1次ラウンドから全試合放送予定です。

また、テレビでの視聴方法は、地上波ではテレビ朝日とTBS日本代表戦の放送が決定しております。

地上波放送のスケジュールは以下の通りです。

日程 対戦カード 放送時間
3月9日(木) 日本vs中国 TBS系列で18:00開始
3月10日(金) 日本vs韓国 TBS系列で18:00開始
3月11日(土) 日本vsチェコ テレビ朝日系列で18:30開始
3月12日(日) 日本vsオーストラリア テレビ朝日系列で18:34開始

またケーブルテレビJ SPORTSでは全出場国の全試合が放送予定です。

これらの放送時間は変更となる可能性がありますので、詳しいWBS2023の放送時間は各放送局のスケジュールをご確認お願いします。

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!

 

WBC 2023の参加国と戦歴

WBC2023の参加国

2023年のWBCおいては、参加国が20か国に上り、過去最大の規模で大会が行われます。

多くのメジャーリーガーで構成されるアメリカやドミニカ共和国の出場はもちろんのこと、アジアの強豪国として名高い韓国やチャイニーズ・タイペイが参加します。

また、あまり野球のイメージがないヨーロッパの国々も参加するなど、見どころ盛りだくさんの大会になること間違いなしです。

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!

前回大会の2017年のWBCでは、初参加国の一つであるイスラエルが1次ラウンドで韓国、チャイニーズ・タイペイ、オランダなど数々の強豪参加国を下しました。これはWBC史上最大の番狂わせの一つと言われています。

WBC 2023もイギリスやアルゼンチンなどWBCに初出場する国が複数参加する上、メジャーリーグや傘下のマイナーリーグで活躍する選手で構成される参加国も多数あります。このような事情を踏まえると、前回大会以上に、予想を大きく覆す番狂わせが起きる可能性があるといえるでしょう!

WBC 2023 参加国と、主な過去の戦歴は以下の通りです。

  • チャイニーズ・タイペイ(5回目の出場、前回大会は一次ラウンド敗退)
  • オランダ(5回目の出場、前回大会ベスト4)
  • キューバ(5回目の出場、前回大会は二次ラウンドで敗退)
  • イタリア(5回目の出場、前回大会は1次ラウンド敗退)
  • パナマ(3大会ぶり3回目の出場)
  • 日本(5回目の出場、前回大会ベスト4)
  • 韓国(5回目の出場、前回大会1次ラウンドで敗退)
  • オーストラリア(5回目の出場、前回大会1次ラウンド敗退)
  • 中国(5回目の出場、前回大会1次ラウンド敗退)
  • チェコ(初出場)
  • アメリカ(5回目の出場、前回大会優勝)
  • メキシコ(5回目の出場、前回大会1次ラウンド敗退)
  • コロンビア(2大会連続2回目の出場、前回大会は1次ラウンド敗退)
  • カナダ(5回目の出場、前回大会は1次ラウンド敗退)
  • イギリス(初出場)
  • プエルトリコ(5回目の出場、前回大会準優勝)
  • ベネズエラ(5回目の出場、前回大会ベスト8)
  • ドミニカ共和国(5回目の出場、前回大会ベスト8)
  • イスラエル(2大会連続2回目の出場、前回大会ベスト8)
  • ニカラグア(初出場)

 

WBC 2023の日本代表メンバー、スタメン

WBC2023の日本代表

通算3回目のWBC 優勝を目指す栗山英樹監督が率いる日本代表。WBC 2023では大谷翔平選手や吉田正尚選手などのメジャーリーガーがメンバー参加を表明しました。

日本プロ野球からもミスタートリプルスリー・山田哲人選手や昨年完全試合を達成して話題になった佐々木朗希選手などトップクラスの選手が代表メンバー入りを果たしました。

栗山監督と大谷翔平選手による日本ハム時代以来の師弟共演には胸が熱くなる野球ファンも多いのではないでしょうか?

また、今大会は日系人選手としてMLBセントルイス・カージナルズ所属のラーズ・ヌートバー選手も大会メンバーに登録されており、MLB勢が日本プロ野球のトップ選手たちとどのように嚙み合うのかに注目です。

WBC 2023の日本代表メンバー

投手

  • 11 ダルビッシュ有(サンディエゴ・パドレス)
  • 12 戸郷翔征(読売ジャイアンツ)
  • 13 松井裕樹(東北楽天ゴールデンイーグルス)
  • 14 佐々木朗希(千葉ロッテマリーンズ)
  • 15 大勢(読売ジャイアンツ)
  • 16 大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)
  • 17 伊藤大海(北海道日本ハムファイターズ)
  • 18 山本由伸(オリックス・バファローズ)
  • 20 栗林良吏(広島東洋カープ)
  • 21 今永昇太(横浜DeNAベイスターズ)
  • 22 湯浅京己(阪神タイガース)
  • 26 宇田川優希(オリックス・バファローズ)
  • 28 高橋宏斗(中日ドラゴンズ)
  • 29 宮城大弥(オリックス・バファローズ)
  • 47 高橋奎二(東京ヤクルトスワローズ)

捕手

  • 10 甲斐拓也(福岡ソフトバンクホークス)
  • 24 大城卓三(読売ジャイアンツ)
  • 27 中村悠平(東京ヤクルトスワローズ)

内野手

  • 1 山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)
  • 2 源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)
  • 3 牧秀悟(横浜DeNAベイスターズ)
  • 7 中野拓夢(阪神タイガース)
  • 25 岡本和真(読売ジャイアンツ)
  • 33 山川穂高(埼玉西武ライオンズ)
  • 55 村上宗隆(東京ヤクルトスワローズ)

外野手

  • 5 牧原大成(福岡ソフトバンクホークス)
  • 8 近藤健介(福岡ソフトバンクホークス)
  • 9 周東右京(福岡ソフトバンクホークス)
  • 23 ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カージナルズ)
  • 34 吉田正尚 (ボストン・レッドソックス)

 

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!

 

WBC 2023の日本代表メンバーのスタメンは、WBC本大会がまだ開幕していないこともあり現時点では不明です。しかし、2月26日に行われた強化試合(対ソフトバンク)のスタメンは以下の通りです。

強化試合のため、サポートメンバーの選手がWBC 2023の日本代表メンバーのスタメンとして出場しています。また、メジャーリーグの球団に所属している選手はは強化試合の時点ではチームに合流していません。

1番 DH 山田哲人
2番 センター 近藤健介
3番 レフト 岡本和真
4番 サード 村上宗隆
5番 ファースト 山川穂高
6番 キャッチャー 中村悠平
7番 セカンド 牧秀悟
8番 ショート 中野拓夢
9番 ライト 西川愛也(サポートメンバー)
ピッチャー 山本由伸

3月6日に最新の強化試合(vs阪神戦)が行われました。3回裏の大谷選手の体勢を崩しながらの特大弾を含む2本の3ランホームランには驚かれた方も多いのではないでしょうか?ほかにもヌートバー選手の先制ホームランが飛び出すなどMLB所属の選手たちが活躍しました。また、ピッチャー陣も4回以降、得点を与えず見事8-1で日本代表が勝利しました。

以下に阪神戦のスタメンを記載しております。WBC本大会も、今回の試合のようなスタメンで行くのでしょうか?

1番 センター ラーズ・ヌートバー
2番 ライト 近藤健介
3番 DH 大谷翔平
4番 サード 村上宗隆
5番 レフト 山川穂高
6番 ファースト 岡本和真
7番 セカンド 山田哲人
8番 ショート 源田壮亮
9番 キャッチャー 中村悠平
ピッチャー 山本由伸

WBC 2023の試合と日程

WBC2023の試合日程

WBC 2023の試合と日程を以下で紹介します。WBC 2023の日程概要は以下の通りです。

  • 1次ラウンド:3月8日〜3月15日
  • 準々決勝1:3月15日〜3月16日
  • 準々決勝2:3月17日〜3月18日
  • 準決勝:3月19日〜3月20日
  • 決勝:3月21日

日本チームは、1次ラウンドでプールB(Pool B)に割当たっています。日本のWBC 2023における1次ラウンドの試合日程と開催地は、3月9日から3月12日の間に東京ドームです。

なお、今後確定する予定の準々決勝、準決勝、決勝のWBC 2023のスケジュールは随時更新していきます。

一次ラウンドの試合と日程

WBC 2023の1次ラウンドの試合と日程は、以下の通りです。

WBC 2023の1次ラウンドは、4つのプールに分けられ4拠点で、各プール参加国間で総当たり戦形式で実施されます。3月8日から3月15日まで実施予定です。

プールA

WBC2023のプールA

WBC 2023の一次ラウンドのプールAにおける試合と日程は、以下の通りです。

開催地:台中インターコンチネンタル野球場(台湾)

スケジュール:以下チーム総当たり戦で、3月8日〜12日の間に10試合実施

  • チャイニーズ・タイペイ
  • オランダ
  • キューバ
  • イタリア
  • パナマ

WBC 2023の一次ラウンドのプールAのキューバ戦の詳細情報は以下の通りです。

日程 対戦カード
3月8日(水) キューバvsオランダ
3月9日(木) キューバvsイタリア
3月10日(金) キューバvsパナマ
3月12日(日) キューバvsチャイニーズ・タイペイ

プールB

WBC2023のプールB

WBC 2023の一次ラウンドのプールBにおける試合と日程は、以下の通りです。

開催地:東京ドーム

スケジュール:以下チーム総当たり戦で、3月9日〜13日の間に10試合実施

  • 日本
  • 韓国
  • オーストラリア
  • 中国
  • チェコ

WBC 2023の一次ラウンドのプールBの日本戦の詳細情報は、以下の通りです。

日程 対戦カード
3月9日(木) 日本vs中国
3月10日(金) 日本vs韓国
3月11日(土) 日本vsチェコ
3月12日(日) 日本vsオーストラリア

以下で、日本代表が所属するプールBのWBC 2023の全ての試合と日程は以下の通りです。

※時間はすべて日本時間

日程 対戦カード
3月9日(木)12:00 オーストラリアvs韓国
3月9日(木)19:00 中国vs日本
3月10日(金)12:00 チェコvs中国
3月10日(金)19:00 韓国vs日本
3月11日(土)12:30 中国vsオーストラリア
3月11日(土)19:00 チェコvs日本
3月12日(日)12:00 チェコvs韓国
3月12日(日)19:00 日本vsオーストラリア
3月13日(月)12:00 オーストラリアvsチェコ
3月13日(月)19:00 韓国vs中国

プールC

WBC2023のプールC

WBC 2023の一次ラウンドのプールCにおける試合と日程は、以下の通りです。

開催地:チェイス・フィールド(アメリカ)

スケジュール:以下チーム総当たり戦で、3月11日〜15日の間に10試合実施

  • アメリカ
  • メキシコ
  • コロンビア
  • カナダ
  • イギリス

WBC 2023の一次ラウンドのプールCのアメリカ戦の詳細情報は、以下の通りです。

日程 対戦カード
3月11日(土) アメリカvsイギリス
3月12日(日) アメリカvsメキシコ
3月13日(月) アメリカvsカナダ
3月15日(水) アメリカvsコロンビア

プールD

WBC2023のプールD

WBC 2023の一次ラウンドのプールDにおける試合と日程は、以下の通りです。

開催地:ローンデポ・パーク(アメリカ)

スケジュール:以下チーム総当たり戦で、3月11日〜15日の間に10試合実施

  • プエルトリコ
  • ベネズエラ
  • ドミニカ
  • イスラエル
  • ニカラグア

WBC 2023の一次ラウンドのプールDのドミニカ共和国戦の詳細情報は、以下の通りです。

日程 対戦カード
3月11日(土) ドミニカ共和国vsベネズエラ
3月13日(月) ドミニカ共和国vsニカラグア
3月14日(火) ドミニカ共和国vsイスラエル
3月15日(水) ドミニカ共和国vsプエルトリコ

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!

1次ラウンド

日程 対戦カード
Q1 3月15日(水)19:00 キューバvsオーストラリア
Q2 3月169日(木)19:00 イタリアvs日本

決勝ラウンド

対戦カード 対戦カード
準決勝 3月20日(月)08:00 Q1勝者vs Q3勝者
準決勝 3月21日(火)08:00 Q2勝者 vs Q4勝者
決勝 3月22日(水)08:00 準決勝の勝者

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!

WBC 2023のオッズ

WBC2023のオッズ

WBC2023のオッズが遊雅堂ビーベットコニベットにて公開されましたので、以下に掲載します。

WBC 2023の各国優勝オッズ

WBC 2023の各国の優勝に対するオッズを以下に掲載いたします。遊雅堂のオッズによると、ドミニカ共和国が最も優勝しそうで、その次に日本とアメリカ合衆国が続いています。逆に、ニカラグアが最も優勝しなさそうということがオッズから読み取れます。

なお、実際にベットする際は、各ブックメーカーの公式サイトにて最新のWBC2023のオッズを確認の上、賭けるようにお願いします。

WBC2023のオッズ

遊雅堂 ビーベット
ドミニカ 3.00 3.00
日本 3.50 3.00
アメリカ 3.50 3.45
ベネズエラ 11.00 11.00
プエルトリコ 12.00 12.50
韓国 12.00 13.00
キューバ 21.00 22.50
メキシコ 23.00 23.00
チャイニーズ・タイペイ 51.00 55.00
オランダ 51.00 55.00
カナダ 61.00 70.00
パナマ 81.00 100.00
オーストラリア 101.00 100.00
コロンビア 101.00 100.00
イスラエル 101.00 100.00
イタリア 101.00 125.00
中国 201.00 200.00
イギリス 201.00 200.00
チェコ 251.00 250.00
ニカラグア 251.00 250.00

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!

WBC2023 各試合の勝敗予想オッズ

WBC 2023 各試合の勝敗予想オッズが、遊雅堂、コニベット、ビーベットにて公開されています。現在、オッズが公開されている試合と各ブックメーカーのオッズは以下の通りになります。

  • WBC 2023 最新試合オッズ

3月22日(水)8:00~ 日本 vs アメリカ

遊雅堂 ビーベット コニベット
日本 2.00 1.87 2.00
アメリカ 1.72 1.90 1.76
  • WBC 2023 勝敗以外のオッズ

遊雅堂にて、WBC 2023決勝戦における勝敗以外のオッズが公開されております。各オッズは以下の通りです。

試合で2本以上のホームランが出る 1.41
今永昇太が4つ以上の三振を奪う 1.91
大谷、村上、岡本、吉田の誰かがホームランを打つ 1.51

ビーベットのウェルカムバナー

WBC2023のオッズ分析

ブックメーカー間でのオッズの差異

WBC2023のオッズ ドミニカ

遊雅堂とビーベットが公開したWBC2023のオッズを紹介しましたが、ブックメーカーによって、いくつかオッズが異なることに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

具体的には、遊雅堂はドミニカ共和国のみに3倍をつけていますが、ビーベットはドミニカ共和国だけでなく日本も3倍としています。

要するに、遊雅堂は、ドミニカ共和国が他の国と比較して最も優勝しそうと想定しているのに対して、ビーベットは、日本もドミニカ共和国と同じくらいの確率で優勝すると見込んでいるのです。

このように、ブックメーカーによって、オッズの付け方が若干異なることがあるのです。

こういったオッズの差異を分析しながら、WBC2023に賭けるのもまた違った面白さが楽しめるポイントと言えるのではないでしょうか?

もし、あなたが日本が絶対勝つんだと、信じているのならば、賞金倍率が高い遊雅堂に賭けておいた方がよいでしょう!

ニカラグアが優勝する可能性

WBC 2023のオッズ ニカラグア

遊雅堂とビーベットともに、ニカラグアの優勝に対するオッズは最も高く、約250倍です。

つい勝利金のことを考えると、魔がさして少し賭けてみたくなる人もいるのでなないでしょうか?

カジマルとしては、ニカラグアに賭けることはおすすめしません。

というのも、スポーツベッティングは、ルーレットなどのような純粋な確率に基づいたものではないからです。

スポーツの勝敗とは、選手のスキルや経験が物言う事象ですので、”たまたま”というのが非常に起こりづらいものです。ましてや、WBCのような、リーグ戦やトーナメントを交えた多段階の試合構成ではなおさらです。

何度も下馬評を覆すようなことがあれば、それはもはや偶然ではなく、実力があることに近いと言えるでしょう。そういう意味では、実力が低い、あるいは実績がないから高オッズがつけられているので、論理的に考えてみるとニカラグアが優勝することは非常に考えづらいです。

とはいえ、世の中には世にも奇妙な「奇跡」が起こることもあるので、もし「奇跡」が起こると信じたい方は、ニカラグアに賭けても良いかもしれません。

勝敗予想以外にもベット可能

WBC 2023では、勝敗予想以外にもベットすることが可能になっています。例えばカジノレオは、16日に開催される日本vsイタリア戦にて、大谷選手のホームラン数に対してベッティングが開催されています。

他のブックメーカーでもWBC 2023に関する様々なベッティングが開催されていますので、勝敗予想以外にもいろいろ予想してみるのはいかがですか。

WBC 2023の勝敗予想、優勝予想|優勝はどこ?

WBC2023の勝敗予想

日本代表の1次ラウンドにおける、WBC 2023の勝敗予想をカジマルオリジナルで作成しました。また、WBC 2023の優勝予想もたて、大本命・本命・大穴の3つに分けて予想しています!

WBS2023の勝敗に賭ける際は、ぜひこちらの勝敗予想、優勝予想を参考にしてみてくださいね!

WBC 2023の勝敗予想 – 1次ラウンドのPool B/プールB(日本)

第1戦 日本(勝)vs中国(敗)

日本と中国の勝敗予想は、上記の通り日本が勝つと予想しています。

初戦の中国戦に関しては、選手層に厚みがある日本が勝つと予想。中国も元ソフトバンクの真砂選手が中国に帰化するなど、前回大会に比べて戦力はアップした印象ですが、ここは日本代表が順当に勝利するのではないでしょうか。

第2戦 日本(敗)vs 韓国(勝)

日本と韓国の勝敗予想は、上記の通り韓国が勝つと予想しています。

悩みに悩んだ韓国戦は韓国が勝利すると予想しました。韓国はメジャーリーグで活躍するキム選手とエドマン選手が組む鉄壁二遊間コンビ、また国際大会で経験豊富な投手陣を擁しています。

これまでの日韓戦の通算成績は10勝7敗と日本に分があるものの、何が起こるか分からないWBCでは接戦の末、日本が敗れると予想しました。

第3戦 日本(勝)vsチェコ(敗)

日本とチェコの勝敗予想は、上記の通り日本が勝つと予想しています。

チェコは今回のWBCが初参加。元メジャーリーガーのソガード選手が代表入りしたものの、メンバーの多くは国内リーグでプレイしています。この試合は経験・戦力ともに圧倒している日本が快勝するのではないでしょうか。

第4戦 日本(勝)vs オーストラリア(敗)

日本とオーストラリアの勝敗予想は、上記の通り日本が勝つと予想しています。

オーストラリア代表の指揮官は中日ドラゴンズでプレイした経験を持つニルソン監督。メンバーはマイナーリーグのメンバーで主に構成されています。日本の野球を知るニルソン監督の手腕にも期待ですが、ここは日本が勝つと予想します。

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!

インコのオリビアがWBC日本代表初戦の勝敗予想

栃木県那須町にある那須どうぶつ王国の大型インコ「オリビア」が日本代表の初戦である中国戦の勝敗予想をしました。

オリビアは国際的なスポーツ大会の予想を行うことで知られており、昨年のワールドカップの際も試合結果を予想しました。これまで延べ54試合の予想を行い24試合の結果を的中。5割近い的中率を誇ります。

ただ、ワールドカップでは日本代表戦の予想をすべて外し、最近はあまり調子が良くない様子。

今回の予想ではオリビアは日本が中国相手に勝利を収めると予想。

オリビアは日本代表の1次ラウンド残り3試合についても10日に予想するそうです。オリビアの予想を参考にして、勝敗予想をするのもアリ(?)かもしれません。

コツメカワウソのモミジが日本の初戦を勝敗予想

兵庫県姫路市の動物園で飼育されている3匹のコツメカワウソが、WBC 2023における日本の初戦に対して勝敗予想をした模様です。初戦は、プールB日本対中国の試合ですが、コツメカワウソがどのように予想したかに注目が集まりました。

注目のコツメカワウソによる勝敗予想の結果は、ズバリ日本が勝ち!

3匹のうちのモミジちゃんが、日本の勝ちを意味する選択肢として用意された白色のボールにあゆみより、日本勝利を予想!中国には赤色のボールが用意されていたようでしたが、そちらに近づいたコツメカワウソはいなかったようです。

動物さんたちも、WBCの勝敗予想で、大忙しのようだね、、オッズなんかを考慮せずに野生の勘で当てに行くんだから、まさにその姿はワイルドそのもの!

でも、動物園の飼育員のみなさん、動物さんたちの野生の勘を悪用しすぎには注意ですよ!

カジマルさんは動物好きだから、優しいですね!

私は野生の勘に頼らずに、なんにも考えないでオッズが低い方にかけちゃうんです!ちょっとしか儲からないけど、結構この賭け方で儲けてきたんですよね!

WBC 2023の勝敗予想 – 準々決勝進出国

プールA 1位&2位

WBC 2023の勝敗予想 - 準々決勝進出国 キューバ&オランダ

  • キューバ共和国
  • オランダ

WBC 2023のプールAにおける勝敗予想(準々決勝進出国)は、キューバ共和国とオランダと予想します。

やはりキューバは野球が盛んな国でもあり、多くのメジャーリーグで活躍したスター選手を輩出しているため、代表選手にも実力者が多数選ばれていると考えられます。

一方で、オランダはそこまで野球が強い印象はありませんが、参加国の中での優勝オッズは中程度。プールAの中で勝ち進む可能性は大いにあるのではないでしょうか。

プールB 1位&2位

WBC 2023の勝敗予想 - 準々決勝進出国 日本&韓国

  • 日本
  • 韓国

WBC 2023のプールBにおける勝敗予想(準々決勝進出国)は、日本と韓国と予想します。

日本は、プールBの中では最も優勝の可能性を秘めている有望チームです。大谷選手をはじめとした世界トップレベルの選手も在籍しているため、優勝の可能性は非常に高いでしょう。さらに、日本は野球の長い歴史を有するため、戦略も優れているのではないでしょうか。

また、韓国も過去には日本を下したこともあるので、実力は侮れません。熱い闘争心を兼ね備えているため、土壇場の逆転など繰り広げてくれるのではないでしょうか。

プールC 1位&2位

WBC 2023の勝敗予想 - 準々決勝進出国 アメリカ&メキシコ

  • アメリカ
  • メキシコ

WBC 2023のプールCにおける勝敗予想(準々決勝進出国)は、アメリカとメキシコと予想します。

野球といえば、アメリカと言っていいくらいな訳ですから、ここはアメリカに勝ち上がってもらわなければ、WBCの名誉が保てません。本場の実力をWBC2023にて、世界の人々に見せつけてもらいたいところです。

メキシコに対する優勝オッズによると、全体の中上位といったところです。メキシコの国内プロリーグは、アメリカ、日本、韓国に次ぐ世界第4位のリーグとして認識されていることもあり、日本人選手も所属しています。攻撃的な打撃に定評があり、今大会の台風の目になり得る実力派あるのではないでしょうか。

プールD 1位&2位

WBC 2023の勝敗予想 - 準々決勝進出国 ドミニカ&プエルトリコ

  • ドミニカ共和国
  • プエルトリコ

WBC 2023のプールDにおける勝敗予想(準々決勝進出国)は、ドミニカ共和国とプエルトリコと予想します。

プールD は、日本が属するプールB並のレベルの高さです。ドミニカ共和国は、世界各国のWBC2023に対するオッズにて、最も優勝が見込める国として名を挙げられています。

一方、プエルトリコもキューバに並ぶ野球プレーヤーの名産地です。南米の活気あふれるプレイで準々決勝進出を手にすると考えられます。

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!

WBC 2023 準々決勝ラウンドの勝敗予想

日本(勝)vsイタリア

日本代表の準々決勝ラウンドは、イタリアを迎え撃ちます。日本代表は、1次ラウンドから圧倒的な戦力とチームとしての安定感を見せ、他国を寄せ付けず早々に1次ラウンド突破を決めました。

対するイタリア代表は、2大会連続ベスト4進出を達成したオランダや、地の利を生かし準々決勝ラウンド進出を狙った台湾など数々の強豪国を振り払い、大混戦のプールAを2位で通過したチーム。

しかし、日本代表はプールB突破を余裕で決め、準々決勝ラウンドもホームで開催と、かなり分がある状況。WBC 2023は過密日程の上、移動もあるので、イタリアのコンディション不良が予想されます。

オーストラリアvsキューバ(勝)

日本と同じプールBを2位で1次ラウンド突破を決めたのはオーストラリア。1次ラウンドでは日本以外すべてのチームに勝利しました。韓国相手に8 – 7で競り勝った試合は印象に残ってる方も多いのではないでしょうか。

対するキューバは、数々のメジャーリーガーを輩出し、野球王国との呼び声も高い強豪国。今回のWBCは悲願の初優勝を目指し、数多くの亡命選手が参加しています。オーストラリアvsキューバ戦はこのような点から、選手層・経験共に勝るキューバが勝利するのではないかと予想しました。

WBC 2023の優勝予想

大本命:アメリカ

WBC 2023の優勝予想 アメリカ

WBC2023における大本命の優勝予想として、アメリカが優勝すると予想します。

前回大会優勝国のアメリカを優勝大本命に予想しました。今大会は、大谷翔平選手のチームメイトでメジャーリーグMVPを3回受賞経験のある主砲トラウト選手ら、実力・実績ともに抜群のメンバーが参加。投打ともに最強の顔ぶれとなっております。

オッズは、ドミニカ共和国に分がありそうですが、メジャーリーグの印象が拭いきれないので、オッズ的には大本命ではないかもしれませんが、アメリカを推しちゃいます!

本命:日本

WBC 2023の優勝予想 日本

WBC2023における本命の優勝予想として、日本が優勝すると予想します。

本命には第2回大会以来の優勝を狙う日本を選びました。WBC 2023の日本代表は大谷翔平選手や山田哲人選手など日米の垣根を超えたメンバーが集結。今大会の日本代表は優勝候補筆頭のアメリカ代表の最大のライバルとして呼び声が高いです。

メジャーリーグ公式サイトが発表した11人のアメリカ人野球専門家によるWBC優勝予想では、4人もの専門家が日本の優勝を予想。また、9人の専門家が日本のベスト4以上の進出を予想しています。予想では大谷選手などのメジャーリーガーのみならず、日本のプロ野球選手の紹介も交えながら日本代表が分析されており、野球の本場アメリカでも日本代表に対する注目度は高いようです。

大穴:オランダ

WBC 2023の優勝予想 オランダ

WBC2023における大穴の優勝予想として、オランダが優勝すると予想します。

世界ランキングは7位と日本やアメリカから見たら順位は低いですが、過去2大会連続でベスト4に進出しています。メジャーリーガーに加え、ヤクルトに所属するバレンティン選手が参加しているため、一発勝負の準決勝ラウンド以降に勝ち残れば優勝する可能性は大いにあるのではないでしょうか。

WBC 2023 評論家による順位予想

米メジャーリーグの公式サイトにて、11人の野球評論家による順位予想が発表されました。

野球大国アメリカのベスト4敗退を予想している評論家もいる中、なんとすべての評論家が日本代表がベスト4以上にくると予想。

また、ドミニカの優勝予想をしている評論家も多いのも興味深いですね。以下にそれぞれの評論家の順位予想をまとめたので、結果を予想する際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

評論家 優勝 準優勝 ベスト4
デイビッド・アドラー アメリカ ドミニカ イタリア・日本
トーマス・ハリガン ベネズエラ ドミニカ 日本・韓国
サラ・ラングス ドミニカ 日本 アメリカ・キューバ
マット・モナガン ドミニカ アメリカ 日本・オランダ
リカルド・モンテデオカ 日本 ドミニカ ベネズエラ・キューバ
マイク・ペトリエロ 日本 ドミニカ アメリカ・韓国
エフレイン・ルイス 日本 ドミニカ 韓国・ベネズエラ
アンドリュー・サイモン 日本 メキシコ アメリカ・韓国
デイビッド・ベン ドミニカ 韓国 日本・メキシコ
マイケル・クレア 韓国 日本 アメリカ・ドミニカ
マーク・フェインサンド ドミニカ アメリカ 日本・キューバ

WBC 2023の結果速報

WBC 2023がついに開幕しました。カジマル.comではWBC 2023の結果を随時リアルタイムで更新していきます。(時間はすべて日本時間)

プールA

日程 対戦カード
3月8日(水)13:00 キューバ 2 – 4 オランダ
3月8日(水)20:00 パナマ 12 – 4 チャイニーズ・タイペイ
3月9日(木)13:00 パナマ 1 – 3 オランダ
3月9日(木)20:00 イタリア 6 – 3 キューバ
3月10日(金)13:30 キューバ 13 – 4 パナマ
3月10日(金)20:00 イタリア 7 – 11 チャイニーズ・タイペイ
3月11日(土)13:00 パナマ 2 – 0 イタリア
3月11日(土)20:00 オランダ 5 – 9 チャイニーズ・タイペイ
3月12日(日)13:00 チャイニーズ・タイペイ 1 – 7 キューバ
3月12日(日)20:00 オランダ 1 – 7 イタリア

プールA 順位表

順位 国名
1 キューバ 2 2
2 イタリア 2 2
3 オランダ 2 2
4 パナマ 2 2
5 チャイニーズ・タイペイ 2 2

キューバ、イタリアが準々決勝ラウンドに進出

プールAの5チームすべてが2勝2敗で並び、大混戦を極めたプールAはキューバ、イタリアが準々決勝ラウンドに進出を決めました。プールAはオランダや、キューバ、チャイニーズ・タイペイなど多くの強豪国が属していました。

準々決勝ラウンドで日本と対戦するイタリアは、3月12日のオランダ戦を7-1で勝利。ヤクルトで活躍するバレンティン選手やメジャーリーガー相手に快勝したのは驚きですね。

プールB

日程 対戦カード
3月9日(木)12:00 オーストラリア 8 – 7 韓国
3月9日(木)19:00 中国 1 – 8 日本
3月10日(金)12:00 チェコ 8 – 5 中国
3月10日(金)19:00 韓国 4 – 13 日本
3月11日(土)12:30 中国 2 – 12 オーストラリア
3月11日(土)19:00 チェコ 2 – 10 日本
3月12日(日)12:00 チェコ 3 – 7 韓国
3月12日(日)19:00 日本 7 – 1 オーストラリア
3月13日(月)12:00 オーストラリア 8 – 3 チェコ
3月13日(月)19:00 韓国 22 – 2 中国

プールB 順位表

順位 国名
1 日本 4 0
2 オーストラリア 3 1
3 韓国 2 2
4 チェコ 1 3
5 中国 0 4

日本代表が準々決勝ラウンドに進出!

3月12日に行われたチェコvs韓国戦にて、チェコが敗れたため日本代表の準々決勝ラウンドに進出決定。また、翌日に行われたチェコvsオーストラリア戦にて、オーストラリアが勝利したため、オーストラリアの準決勝ラウンド進出、日本代表の1次ラウンド1位での突破が決定しました!

この結果により、日本は準決勝で3月16日にイタリアと対戦します。準決勝ラウンドより、トーナメント戦の一発勝負になります。1次ラウンドで見せた圧倒的な力で優勝まで駆け上がってもらいたいものです。

プールC

日程 対戦カード
3月12日(日)4:30 コロンビア 5 – 4 メキシコ
3月12日(日)11:00 イギリス 2 – 6 アメリカ
3月13日(月)4:00 イギリス 8 – 11 カナダ
3月13日(月)11:00 メキシコ 11 – 5 アメリカ
3月14日(火)4:00 コロンビア5 – 7 イギリス
3月14日(火)11:00 カナダ 1 – 12 アメリカ
3月15日(水)4:00 カナダ 5 – 0 コロンビア
3月15日(水)11:00 イギリス 1 – 2 メキシコ
3月16日(木)4:00 メキシコ 10 – 3 カナダ
3月16日(木)11:00 アメリカ 3 – 2 コロンビア

プールC 順位表

順位 国名
1 メキシコ 3 1
2 アメリカ 3 1
3 カナダ 2 2
4 コロンビア 1 3
5 イギリス 1 3

プールD

日程 対戦カード
3月12日(日)1:00 ニカラグア 1 – 9 プエルトリコ
3月12日(日)8:00 ドミニカ 1 – 5 ベネズエラ
3月13日(月)1:00 ニカラグア 1 – 3 イスラエル
3月13日(月)8:00 ベネズエラ 9 – 6 プエルトリコ
3月14日(火)1:00 ドミニカ 6 – 1 ニカラグア
3月14日(火)8:00 イスラエル 0 – 10 プエルトリコ
3月15日(水)1:00 ニカラグア 1 – 4 ベネズエラ
3月15日(水)8:00 イスラエル 0 – 10 ドミニカ
3月16日(木)1:00 ベネズエラ 5 – 1 イスラエル
3月16日(木)8:00 プエルトリコ 5 – 2 ドミニカ

プールD 順位表

順位 国名
1 ベネズエラ 4 0
2 プエルトリコ 3 1
2 ドミニカ 2 2
4 イスラエル 1 3
5 ニカラグア 0 4

準々決勝ラウンド

日程
Q1 3月15日(水)19:00 オーストラリア 3 – 4 キューバ
Q2 3月16日(木)19:00  イタリア 3 – 9 日本
Q3 3月18日(土)8:00 プエルトリコ 4 – 5 メキシコ
Q4 3月19日(日)8:00 アメリカ 9 – 7 ベネズエラ

決勝ラウンド

準決勝

日程
準決勝1 3月20日(月)8:00 キューバ 2 – 14 アメリカ
準決勝2 3月21日(火)8:00 メキシコ 5 – 6x 日本

日本代表が決勝に進出!

WBC 2023の結果速報 日本対メキシコ戦でサヨナラ弾を決めた村上選手

21日に行われたメキシコ対日本戦にて、村上選手のサヨナラツーベースヒットにより見事日本代表がサヨナラ勝利を収めました!

先制点を献上したメキシコ相手に終始チャンスを作り、得点するもののなかなか点差を詰められない侍ジャパン。

それでも9回裏、この回先頭打者の大谷選手のヒットに続き、吉田選手が四球で出塁し、ノーアウト1、2塁の場面で打席に入ったのは村上選手。

この日も4打数無安打に倒れるなど、打席ににおいては、不調に苦しんでいた村上選手がランナー一掃となるサヨナラツーベースヒットを記録。見事「村神様」が日本を決勝の舞台に導きました。

これにより、3月22日(火)に行われる決勝戦に進出が決定。日本代表のWBC2連覇を達成した2009年以来となる決勝戦の相手は、野球王国アメリカとなります。メジャーリーグのスター軍団相手に日本代表が勝利なるか、注目が集まります。

決勝

日程
決勝 3月22日(火)19:00 アメリカ 3 – 2 日本

日本代表がアメリカを下し3回目の優勝!

日本代表がアメリカを下し3回目の優勝!

3月22日に行われたWBC決勝にて、日本代表が見事アメリカを下し3回目の優勝を決めました!

試合は2回の表、今大会アメリカ代表のターナー選手が、今大会トップとなる5本目のホームランで先制を許す幸先の悪いスタート。しかし、その裏の日本代表の攻撃で、メキシコ戦サヨナラヒットを記録した村上選手がまたもや値千金となるホームランを打ち込み同点に追いつきました。加えて、その直後のヌートバー選手の打席で、1点を追加し2-1とリード奪いました。

また4回の裏には、岡本選手のホームランも飛び出し、3 – 1となり、日本のリードを引き延ばしました。

8回表には、ダルビッシュ選手がマウンドに上がるものの、アメリカ代表にホームランを許しリードを詰められました。しかし、後続の打者をしっかり押さえ、アメリカの反撃をシャットダウン。

9回表のアメリカの攻撃。優勝までアウト3つとなったところで、ついに大谷選手がマウンドに登場。最初の打者に四球による進塁を許すものの、次の打者でダブルプレーに収めました。

優勝まで残りアウト1つとなった場面で大谷選手が対峙したのは、チームメイトであり、メジャーリーグオールスターに10回選出されているトラウト選手。

このチームメイト同士での対戦で三振に納め、侍ジャパンはアメリカに勝利。14年ぶり3回目のWBC優勝を果たしました。

WBC 2023のMVPには大谷選手が選出。数多くのメジャーリーガーが参加し、過去最大規模で行われたWBCにおいて、大会で唯一の全勝優勝を果たした原動力になったといっても過言ではないでしょう。日本代表の皆さん、おめでとうございます!

日本代表がアメリカを下し3回目の優勝! 日本代表の集合写真

【早わかり】ブックメーカーでWBC2023に賭ける方法ガイド

こちらでは、ブックメーカーを利用してwbc2023に賭ける方法を紹介します。

PC端末はもちろん、スマホ端末でサクッと始められるので、これまでにオンラインカジノのブックメーカーを利用したことがない方は、ぜひ以下の説明を参考にしてみてくださいね!

スポーツベッティングの始め方ガイド

まずは、入会特典のバナーをクリックして、ボーナス画面に遷移し、ボーナスの内容を確認した上で、サイトに移動しましょう!

そのあとは、サクッとアカウントを作って、スポーツベッティングセクションに移動して、ベットしたい競技を選んでかけるだけ!

限定ボーナスを使えば、すぐに賭けることが可能です。

もし、キャッシュを使ってかけたい場合は、以下の入金プロセス紹介イメージをぜひチェックお願いします!

特に始めやすいクレジットカード、そして使い勝手の良いベガウォレットについて、紹介しておきます。

入金方法のガイド

まずは手軽に始められるクレジットカードを使って、その後にベガウォレットを使う流れが良いでしょう。もしお持ちのクレジットカードがオンカジに対応していない場合は、ベガウォレットで始めるのがおすすめです!

当サイト限定の入会特典

最後にカジマル限定の登録特典をご紹介します。他では獲得できないお得なボーナスが揃っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

遊雅堂のボーナスバナー
*今なら期間限定¥2,000増量中、合計¥5,500!無料でスポーツにかけられる!
カジマルから遊雅堂に登録すると、もれなく¥3,500の無料ボーナス(カジノ用)を始め、豪華なウェルカムボーナスが獲得できます。

さらに、今はWBC開催の特別シーズンとして、¥2,000のスポーツ用の無料ボーナスを追加しています!なので合計¥5,500!

WBCだけではなく、春にかけて日本プロ野球&メジャーリーグの開幕も控え、スポーツベッティングがますます盛り上がる季節です。

この機会にスポーツベッティングをやったことがない人も、ぜひこの機会に遊雅堂に登録して、フリーベットを活用してみてくださいね!

遊雅堂のカジノレビューページを確認する

遊雅堂の入金不要ボーナスのページを確認する

 

ビーベットのウェルカムバナー
ビーベットは、新規の登録者さんにはとても嬉しい豪華特典を提供しています。Casimaru限定の特典なのでお見逃しなく!

スポーツ用とカジノ用の2種類のボーナスが用意されているので、お好みにあった内容の特典を選択できます。

※ボーナスの詳細は下記バナーをクリックした遷移先のボーナスページに記載

ビーベットのカジノレビューを確認する

ビーベットの入金不要ボーナスのページを確認する

 

コニベットの登録バナー
コニベットにまだ登録いただいていない方は、Casimaru限定の登録特典をお受け取りいただけます。

賭け条件1倍の$40のボーナス、そして賭け条件なしの30回のフリースピンは、非常に魅力的ですよ!

※ボーナスの詳細は下記バナーをクリックした遷移先のボーナスページに記載

なお、初回入金キャッシュバックなど、オンラインカジノ初心者の方でも安心してご利用いただける特典も用意されているので、ぜひ試してみてくださいね!

コニベットのカジノレビューを確認する

コニベットの入金不要ボーナスのページを確認する

オンラインカジノランキングへバナーオンラインカジノランキングへバナー(モバイル)

新着キャンペーン
お得な情報盛りだくさん
🔵 カジマルオリジナル|トレジャーハンターカジマル:続きを見る
🔵 EURO2024はトーレスと熱くなろう!4つの特別オファー|遊雅堂:続きを見る
🔵 10万人に当選!スイボナキャッシュドロップ|コニベット:続きを見る
🔵 賞金総額100万円!6月のキャッシュ抽選会|遊雅堂:続きを見る
🔵 毎日当たる!デイリートーナメント|コニベット:続きを見る
🔵 連日100回以上のフリスピが当たるチャンス!|コニベット:続きを見る
🔵 14,000人以上に当選!2種類の豪華キャンペーン|エルドアカジノ:続きを見る
🔵 賞金総額$300,000! Evolutionをプレイしよう|コニベット:続きを見る

PragmaticPlayとのキャンペーンカジマル無料トーナメントのバナー

 

スポーツベッティング情報
エキサイティングなイベント続々
🔵 八村塁を徹底解説|NBAで活躍の八村に海外の反応は?:続きを見る
🔵 ユーロ2024|無料視聴方法、優勝予想オッズ、日程:続きを見る
🔵 MLB 2024|オッズ、勝敗予想、賭け方:続きを見る
🔵 アメリカ大統領選2024|オッズ、賭け方:続きを見る

新着業界ニュース
エッジーな業界情報をお届け
🔵 米・ピーターズバーグで新カジノリゾート計画が発表:続きを見る
🔵 ヒップホップ界からの爆誕!Snoop Doggのスロット登場:続きを見る
🔵 Pragmatic Playが日本人向けのバカラテーブルをオープン:続きを見る
🔵 【独占】Baricata配信者ランキング1位神美姫RINインタビュー:続きを見る

New York iGaming市場拡大