フィリピンのカジノでギャンブル|徹底ガイド

ゲーミング事業総覧 » フィリピンのカジノでギャンブル|徹底ガイド

更新日:2024-07-04

フィリピンのカジノでギャンブル|徹底ガイドのバナー

フィリピンのカジノとは

フィリピンのカジノとはのバナー
フィリピンのカジノとは、アジアで急速に成長を遂げているギャンブル市場の一つとして、今東南アジアの中でも一際注目されています。

現在フィリピンのカジノは、マカオのカジノに次ぐアジア第2位のギャンブル売上高を誇り、東南アジア地域全体の発展に大きく貢献しています。

特に近年、フィリピン政府はカジノ付き総合型リゾート施設の開発に注力しており、2011年から始まった建設ブームによって、フィリピンには多くのカジノホテルが新たに開業しています。

フィリピンのカジノでは、人気のブラックジャックやバカラなどのテーブルゲームをはじめ、スロットマシンなど豊富なゲーム数と低予算で遊べるゲーム設定が魅力です。

日本から飛行機で約4〜5時間とアクセスも良く、首都マニラの他にもセブ島など、フィリピンは多くの日本人にとって人気の海外旅行先です。さらにギャンブルが合法であるため、隣国の韓国でギャンブルするだけでは満足できない日本人旅行者が、カジノを目的として訪れることも増えているようです。

本記事では、フィリピンのカジノの魅力と特徴、マニラ、セブ島、アンヘレスのギャンブルガイド、そしてフィリピンでおすすめのカジノホテルなど徹底ガイドします。

フィリピンカジノとギャンブルの基本情報

フィリピンカジノとギャンブルの基本情報のバナー
フィリピンは、日本に比べて物価が比較的安く、カジノに関しても低予算でも豪華な施設でギャンブルが楽しめるのが魅力です。

さらには、南国特有のリラックスした環境で、ギャンブラー同士が和気あいあいとした雰囲気で交流するのも、フィリピンのカジノならではの特徴です。

一方で、フィリピン特有のギャンブルのルールが存在するため、カジノを安全に楽しむためには事前に正しい情報を得ることが大切です。

ここでは、フィリピンのカジノの基本情報と、現在のギャンブル産業の状況について紹介します。

フィリピンカジノに年齢制限はある?入場料は?

フィリピンカジノに年齢制限はある?入場料は?のバナー
フィリピンのカジノに入場するためには、21歳以上である必要があります。これはエジプトのカジノ同様で、未成年者のギャンブルは法的に厳しく禁止されており、たとえ21歳以上が同伴していても未成年者の入場は不可です。

入場時には、エントランスにて年齢確認のためパスポートの提示が求められるので、カジノ訪問時は必ずパスポートを持参しましょう。

また、入場料については、以前は約100ペソ(日本円で約264円)が必要でしたが、現在は無料で入場できるカジノが多くなっています。

未成年者を含むグループや家族連れの場合、カジノ施設を併設するIR施設の利用がおすすめです。キッズルームや、カジノで遊ぶ間に楽しめる食事やショーなどのエンターテインメントがあるため、フィリピンのカジノ施設では飽きずに過ごせます。

フィリピンカジノの現在とギャンブル産業

フィリピンのカジノの現在とギャンブル産業のバナー
フィリピンのカジノは、現在アジアのギャンブル産業をリードする勢いを持っています。

2011年にスタートしたマニラ湾カジノリゾートプロジェクトは、フィリピンのギャンブル産業に革新的な変化をもたらしました。このプロジェクトは、カジノだけでなく、リゾート全体の質の向上に大きく貢献しています。

かつては治安に対する懸念がありましたが、現在のフィリピンでは、旅行者にとっても安心して楽しめるように、カジノ付統合型リゾート施設が増え、ギャンブル関連のセキュリティも大きく向上しています

また、1977年に設立された国有企業PAGCORの推進により、フィリピンのカジノとギャンブル産業は顕著な発展を遂げてきました。2019年には歴史的な売上高を記録し、2023年にはV字回復を達成しています。今後もこの成長は続くと予測されており、2028年までには年間売上が1兆円を超えると見込まれています。

この強力な成長の勢いは、世界中の投資家や企業がフィリピンの発展するカジノの潜在性に注目する大きな理由の一つです。将来的にはエンターテインメント兼カジノ産業国として、マカオやシンガポールのカジノと肩を並べる勢いと言っても過言ではないでしょう。

フィリピンのPAGCORによるVRカジノの新着情報

フィリピン、PAGCORによるVRカジノの新着情報のバナー
2023年夏「PAGCOR」と呼ばれるフィリピン政府が所有するゲーミング管理公社が、バーチャルリアリティ(VR)技術を活用した新たな仮想現実カジノのオープンを発表しました。

このプロジェクトは2024年春のオープンを目指し、フィリピン国内外のカジノ業界で、大きな注目を集めています。

以下では、VRカジノがフィリピンのギャンブル産業にどのような変革をもたらし、どのような影響を与えるかについて、最新の情報を紹介します。

フィリピン発、革新的VRカジノ

フィリピン発、革新的VRカジノのバナー
「casinofilipino.com」と名付けられたこのVRカジノは、バーチャルリアリティの最先端技術を駆使して、従来のランドカジノのような体験を、オンラインで提供する革新的なプラットフォームです。

このシステムにより、従来のカジノゲームがデジタル化して再現され、世界中のプレーヤーがバーチャル空間で交流可能です。具体的なシステム詳細は明らかにされていませんが、バーチャルテーブルでのプレーヤー間の対話や、新たなコミュニケーション形式の導入が期待されています。

このVRカジノは、フィリピンのオンラインカジノ業界に新たな基準を設けるとともに、違法カジノに対する有効な対策にもなり得るでしょう。

PAGCORとフィリピンカジノ業界の変化

PAGCORとフィリピンカジノ業界の変化のバナー
現在PAGCORは、VRカジノ開設の他にも、カジノで提供されるスロットマシン事業に力を入れています。

この事業の一環として、3,500台の旧式マシンを最新のマシンに置き換え、プレーヤーに新しいギャンブル体験を提供する計画です。さらに、カジノ管理システムの改善にも注力し、既存のインフラに統合可能なカスタムコンピュータソフトウェアの開発にも取り組んでいます。

この取り組みにより、PAGCORはフィリピンのカジノ業界を変革し、さらにはギャンブル産業での立場を確固たるものにしていくでしょう。

フィリピンの都市別カジノとギャンブルガイド

フィリピンの都市別カジノとギャンブルガイドのバナー
フィリピンには、首都マニラをはじめ、リゾート地として知られるセブ島や、ローカルな雰囲気が楽しめるアンヘレスにカジノが存在します。

フィリピンのカジノは豊富なゲームの種類とドレスコードの気軽さが魅力ですが、マニラ、セブ島、アンヘレスなど、各都市別によってカジノ施設の特色や雰囲気に違いがあります。

以下にフィリピンの都市別カジノとギャンブルガイドを紹介していきます。

マニラのカジノとギャンブル

マニラのカジノのバナー
フィリピンの首都マニラは、カジノとギャンブルの新たな中心地として急速に発展しています。マニラでは、以下のカジノホテルが有名です。

  • オカダマニラ
  • シティ・オブ・ドリームス
  • リゾートワールドマニラ
  • ソレアリゾートカジノ

マニラ湾に面するパサイ市とパラニャーケ市の再開発エリアには、豪華な総合型リゾート施設が集中しており、これらの施設ではカジノだけでなく、多様なエンターテイメント性が魅力です。

マニラのカジノは、その建築の豪華さや内装の洗練された雰囲気が特徴です。また、マニラのカジノでは無料のソフトドリンクやシャトルバスサービスを提供するなど、訪問者に嬉しいサービスも備えています。ラグジュアリーな空間と高い満足度を求めるギャンブラーには、マニラのカジノは理想的な選択肢と言えるでしょう。

また、パサイ市やパラニャーケ市以外にも、日本人観光客に人気のマラテ地区やマカティ市などでは、ホテル併設のカジノやポーカールーム、地元の人々で賑わうローカルカジノなど、幅広いギャンブル体験が可能です。マニラでは、本格的なカジノ体験からローカル体験まで、様々なギャンブルの楽しみ方を見つけることができます。

なお、マニラは、アジアの中で数限られたポーカー大会の主催地でもあるので、腕に自信のある人は、大金獲得を目指して、本気でマニラでギャンブルを試みてみるのも良いでしょう。

セブ島のカジノとギャンブル

セブ島のカジノのバナー
セブ島のカジノは、統合型リゾート内に併設されている場合がほとんどで、リゾート気分を存分に楽しみながらのギャンブルが魅力です。以下は、セブ島の人気カジノホテルです。

  • ウォーターフロントセブシティホテル
  • Jパークアイランドリゾート&スパ
  • ヌスターリゾート&カジノ
  • インペリアルパレス・ウォーターパーク・リゾート&スパ
  • クラウンリージェンシー ホテル&タワー

セブ島のカジノは、世界有数のリゾート地のためカジノに訪れる客層は様々で、経験豊富な上級者から興味本位でギャンブルを楽しみたい初心者で賑わっています。

カジノのドレスコードもカジュアルOK、賭け金のミニマムも日本円で約20円ほどなので、ギャンブル軍資金の少ない方でも安心です。もちろんVIP待遇で本格的にカジノを楽しむハイローラーも多いですが、セブ島は基本的には観光客向けに明るく賑やかな雰囲気で楽しめます。

アンヘレスのカジノとギャンブル

アンヘレスのカジノのバナー
アンヘレスは、マニラ国際空港からバスで2〜3時間ほどの距離にあり、フィリピンの中でもローカルな雰囲気を楽しみたい方におすすめです。以下はアンヘレスの人気カジノです。

  • カサブランカカジノ
  • カジノフィリピーノ アンヘレス
  • カジノフィリピーノ ミモザ
  • パグコア・アンヘレス

アンヘレス市内に加えて、郊外のクラーク国際空港周辺にも、複数のカジノとカジノホテルが点在しています。アンヘレスは、世界的に知られる歓楽街を擁し、カジノはそのメイン通りから少し離れた場所に位置しています。

アンヘレスのカジノには、特に韓国人の客が多く訪れており、それに続いてアメリカ人と中国人の客層が目立ちます。一方、マニラやセブ島と比較すると、日本人客の数は比較的少ない傾向にあります。

アンヘレスのカジノは、ギャンブルで大きな利益を追求するよりは、デートスポットや冷やかしで訪れる客が多いのが特徴です。明るくリラックスした雰囲気の中で、多くの来客は低額ベットを楽しみながら時間を過ごしています。まずは、カジノを覗いてみたいというギャンブル初心者にもおすすめです。

フィリピンの人気カジノホテルでギャンブル体験

フィリピンの人気カジノホテルでギャンブル体験のバナー
フィリピンのカジノホテルは、日常生活ではなかなか味わえない特別な旅体験はもちろん、豪華な雰囲気でギャンブルが楽しめるのが魅力です。

以下では、フィリピンのカジノホテルの中でも、特におすすめカジノホテルをピックアップして、ご紹介します。

オカダマニラ

フィリピンの人気カジノホテル、オカダマニラ画像出典:オカダマニラ公式HP
“https://www.okadamanila.com/gallery?para_gallery_type=photos&fld_node_type=All&page=3”

オカダマニラは、日本のユニバーサルエンターテインメントグループが、フィリピンに進出する第一号として2016年に開業したカジノホテルです。

当施設は定期的に、ポーカートーナメントの主催地にもなるので、目にしたこともあるのではないでしょうか。

施設内は日本の伝統的な美意識に基づき紫やピンク色を基調とした華やかなデザインで統一され、外見も内装もフィリピンではトップクラスの豪華さです。

実際にカジノフロアを覗いてみるとわかりますが、広々とした空間に所狭しとスロットが並び、ユニバーサルエンターテインメントが開発した日本人から人気の機種もラインナップされています。

スロット2,600台以上、テーブルゲーム420台以上、そして25〜50ペソ(日本円で約10円〜20円)から遊べるポーカールームも完備。どこの場所も豪華な雰囲気ではありますが、ドレスコードは厳しくありません。

過去にはオカダマニラの元取締役である岡田和生氏による汚職事件もありましたが、カジノを含む施設自体はセキュリティが万全で、これまでに大きな事件は起こっていなく安心安全にギャンブルが楽しめます。

ソレアリゾートアンドカジノ

フィリピンの人気カジノホテル、ソレアリゾート
画像出典:フィリピン政府観光省HP
“https://philippinetravel.jp/solaire-resort-and-casino/”

ソレアリゾートアンドカジノは、マニラのパラニャーケエリアに位置するカジノホテルで、空港からタクシーで約20分という好立地です。

ソレアリゾート内には、レストランやカフェ、ショップ、射撃場、劇場、プール、ジム、キッズパークなど、ギャンブル以外でも最高級のエンターテインメントを満喫できます。

ソレアリゾートのカジノは、広々した空間に300台以上のテーブルゲームと1,200台以上のスロットがあり、特にバカラ(スーパー6)の数は国内トップクラスです。

またフィリピン独自のカジノゲームとして知られるサボンカードでも遊べ、2枚のカードでどちらの数字が大きいかを予想するだけの簡単ルールなので、ギャンブル初心者にもおすすめです。

さらにソレアリゾートアンドカジノにはスポーツ専用フロアもあり、国内外で行われる様々なスポーツを対象にしたスポーツベッティングも楽しめます。

ニューコーストホテル(旧ニューワールドマニラベイ ホテル)

フィリピンの人気カジノホテル、ニューコーストホテル

画像出典:ニューコーストホテル公式HP
“https://newcoasthotels.com/thehotel/”

ニューコーストホテル(旧ニューワールドマニラベイ ホテル)は、マニラの歓楽街マラテエリア最大のカジノホテルで、レストランやカフェやバー、フィットネスなど、様々な施設を併設しています。

当初はハイアットホテルでしたが、2010年頃にニューワールドマニラベイホテルへと名前を変え、現在はニューコーストホテルとして営業しています。資本元こそ変わりましたが、外見は創業当時と変わらず、カジノも「カジノフィリピーノ」が運営し続けています。

ニューコーストホテルのカジノフロアはホテルの2階にあり、100台以上のテーブルゲームと600台以上のスロットで遊べます。内装はそれほど豪華ではありませんが、気軽なギャンブル体験が魅力です。

テーブルゲームのミニマムベットも500ペソ(日本円で約1,300円)と低く、スロットに関しては26ペソ(日本円で約70円)程度でフルラインベットが可能です。そのため、客層は現地フィリピン人も多く、パサイやパラニャーケエリアのカジノとは違ったローカル感のある雰囲気の中、ギャンブルが楽しめます。

フィリピンでの日本語対応カジノでギャンブル

フィリピンでの日本語対応カジノでギャンブル体験のバナー
フィリピンのカジノでは一般的に英語または公用語のタガログ語が主に使用されていますが、ホテル内のカジノであれば英語が通じます。

また、オカダマニラは日本語を話すスタッフが常駐しているため、多くがギャンブル初心者の日本人にとっても安心の環境が提供されています。また、フロア内には日本語の案内看板も多く設置されており、英語に自信がない人でも迷うことなく移動することができます。

ただし、オカダマニラを除いてフィリピンで日本語対応のカジノはほとんどありません。注意すべき点として、カジノ内外で日本語ガイドを申し出る現地のフィリピン人や日本人には警戒が必要です。

カジノでの高額なガイド料金の請求や、詐欺に巻き込まれる可能性があるため、知らない人に声をかけられた場合は、関わらないことが賢明です。

また、日本語で遊びたい場合は、近隣国ベトナムのミリオンゴッドゲーミングを訪れてみましょう。

フィリピンのカジノでの両替やレート

フィリピンのカジノでの両替やレートのバナー
フィリピンのカジノで安全にギャンブルを楽しむには、両替やレートを事前に知っておくことが重要です。

フィリピンのカジノでは日本円からペソへの両替が可能ですが、カジノ内での両替レートは通常市場よりも低く設定されていることが多いです。このため、カジノ内での両替は、手数料が高くつくためおすすめできません。

確かにカジノ内はセキュリティが整っており、安全に両替することはできますが、不利なレートによって、結果実質的な損失を被る可能性があります。

日本円からペソへ、またはその逆の両替を希望する場合は、街中の両替屋やショッピングモール内の両替センターの利用がおすすめです。一般的な両替レートが適用されるため、手数料を抑えてカジノの軍資金に充てたいと考える方にぴったりです。

ただし街中の両替屋には手品のような巧妙なテクニックでお金を騙し取ったり、高レートを提示し偽札と両替してくる悪質な両替屋もあるので、十分な注意が必要です。

フィリピン近隣国のカジノとギャンブル市場を比較

フィリピン近隣国のカジノとギャンブル市場を比較のバナー
カジノが合法で、ギャンブル産業が経済を大きく支えるフィリピンですが、近隣国の状況はどうでしょうか?

フィリピン近隣の台湾では、日本と同様にギャンブルに対する規制が厳しく、カジノや公営ギャンブルは存在しません。しかし、台湾には「レシートくじ」という独自の制度があります。

ギャンブルが合法化されていないグアムのカジノも同様に、ビンゴホールとパチンコ店は政府公認のもと運営されています。

日本ではカジノ法案のもとカジノ候補地の認定が進み、長崎IRは見送られたものの、現在大阪IR計画が進行中です。

カジノ解禁に伴う、アジア地域におけるギャンブル市場の競争化が予想されます。マカオ、シンガポールの他にも韓国のカジノベトナムのカジノカンボジアのカジノマレーシアのカジノもアジアで勢いに乗っています。

さらには、インドのカジノスリランカのカジノも穴場リゾートとして、注目度がアップしています。

さらに、今後はタイのカジノ台湾のカジノ産業も活発化し、カジノ関連株の株価上昇や、国のさらなる発展に繋がる可能性は十分に考えられます。

まとめ

本記事では、マニラをはじめとするフィリピン各地のカジノに焦点を当て、都市ごとのギャンブルの楽しみ方や現状について詳細に紹介しました。

フィリピンでは現在、国を挙げてギャンブル産業の発展に力を入れており、今後も多くの豪華なカジノホテルが建設され、カジノ業界の成長が期待されます。

かつては治安の問題もありましたが、現代のフィリピンでは近代的なカジノ施設の建設とセキュリティの強化により、安心してギャンブルが楽しめる環境が整備されています。

また、フィリピンのカジノは、明るく陽気なディーラーやスタッフが多く、非常にフレンドリーな雰囲気が魅力です。単にギャンブルを楽しむだけでなく、人との交流も楽しめるのがフィリピンカジノの魅力でしょう。

豪華なカジノからローカルなカジノまで、フィリピンのカジノは様々な楽しみ方を提供しています。ギャンブルに慣れたら、フィリピンのカジノで新しい楽しみ方を見つけてみるのもおすすめです。

今こそ、フィリピンのカジノで、忘れられない素晴らしいギャンブル体験をしてみませんか?

【関連記事】

From Casumba Media

© 2024