オンラインカジノの仕組みと法律 – 違法なのか?

ホーム » ビギナーズガイド » オンラインカジノの仕組みと法律 – 違法なのか?
シェアする:

皆さんが普段プレイしているオンラインカジノはどのようして成り立っているのか、違法ではないか、気になったことはありませんか?オンラインカジノやブックメーカーで遊んでみたいと思ってはいるものの、不安がぬぐいきれずちゅうちょしている人もいるでしょう。

結論を言ってしまうと、優良なオンラインカジノ業界は様々な機関により成り立っており、安全性が担保されています。そして、日本で海外のオンラインカジノを利用することは、日本の法律で規制されていないので、違法性はないと認知されています。

この記事は、そんな皆さんの疑問を、オンラインカジノの仕組みと、法律に焦点を当て、分かりやすく詳細に解説します。

オンラインカジノの仕組み

健全なオンラインカジノの周りには、それぞれ専門的な役割を担った機関が関わっています。オンラインカジノがいかに運営されているかを知っておくと、より安心して遊べるでしょう。

オンラインカジノを取り巻く機関、人々は以下のグループに集約できます。

  • オンラインカジノ運営会社
  • ゲームプロバイダー
  • 各国政府
  • 審査機関審
  • 決済会社
  • プレイヤー

これらの登場人物の関係を図で示す以下のようになります。

online-casino-system-infographic

オンラインカジノ運営会社は文字通り、オンラインカジノを運営している会社です。日本ではベラジョンカジノがよく知られていますね。そして、オンラインカジノプロバイダーはオンラインカジノにゲームを提供しています。同一のゲームが複数のオンラインカジノで利用されることもよくあります。

各国政府はオンラインカジノをチェックし、合法的に運営するために必要なライセンスを発行します。さらに、オンラインカジノの安全性・ゲームの公平性を監査する審査機関、オンラインカジノとプレイヤー間の入出金を処理する決済会社。最後に、オンラインカジノを実際にプレイするプレーヤーが関わっています。

以降で、オンラインカジノ運営に関わるこれらの要素を、一つ一つ詳しく見ていきます。

オンラインカジノ

オンラインカジノは、文字通りオンラインでカジノを運営している機関です。当サイトでも、数多くの優良カジノを紹介しています。

カジノと言えば、ラスベガスやマカオなどの地上型カジノをイメージする人が多いと思います。皆さんの中でも海外旅行で海外のカジノに訪れたことのある方も多いのではないでしょうか?そんな地上型カジノをオンラインでインターネットを通してプレイできるようにしたものがオンラインカジノです。

オンラインカジノはカジノが合法な国で政府からライセンスを取得して運営されています。全世界のプレイヤーが場所や時間にとらわれずにいつでもカジノを楽しめるので、オンラインカジノは非常に人気となっています。

日本でも近年海外のオンラインカジノでプレイしている人が増えており、あるデータによると日本人プレイヤーは100万人ほどだそうです。

なお、日本で安全に遊ぶためには、海外に拠点をおく企業が運営しているオンラインカジノである必要があります。もし仮に、日本で運営されているオンライカジノを見つけた場合、現状それは違法行為なので、決して遊ばないようにしましょう。

当サイトで紹介しているオンラインカジノは、日本語対応の海外で運営されてるカジノです。日本では運営されていないので、ご安心ください。

Vera John Logo  casitabi-logo-3  casino-x logo

オンラインカジノがこれだけ人気となっている理由として、わざわざ飛行機に乗って海外のカジノに時間とお金をかけて訪れることなく、自宅から好きな時間に手軽にカジノゲームをプレイできるからです。さらに、日本でのカジノ法案が可決されてからますますオンラインカジノへのニーズが高まっています。海外のオンラインカジノも伸びが期待できる日本市場に向けてオンラインカジノを日本語化したり、日本語対応のカスタマーサポートを充実させることで日本人プレイヤーを獲得しようと奮闘しています。

ゲームプロバイダー

オンラインカジノを運営するうえで必要不可欠なのが、優良なゲームを提供するゲームプロバイダーです。オンラインカジノ初心者の方は、たまにオンラインカジノがゲームを作っていると思っていることがあるようですが、それは間違いです。オンラインカジノは、プロバイダーのゲームをサイト上で提供しているだけです。

プレイヤーは面白く質の高いカジノゲームをプレイしたいがためにオンラインカジノを利用するのですから、信頼性の高いプロバイダーからゲームを導入するのは基本中の基本です。プレイヤーの幅広いニーズを満たす豊富なカジノゲームは優れたオンラインカジノの印といっても過言ではないでしょう。

地上型カジノでプレイできるゲームに劣らない品質のゲームを制作するには、高い技術力揺るぎない安全性・セキュリティが重要になってきます。

グラフィックスやサウンドなどがありきたりなものだとプレイヤーは飽きてしまいますし、最初から結果が決まっていたり、カジノ側に有利なプログラムを仕込むなど、不正があれば話になりません。そこで、プロバイダーは常に新しいテーマのゲームを開発し続けるとともに、不正のない安全なゲームを制作しています。

具体的には、ゲーム結果をランダムにする乱数発生装置(Random Number Generator:ランダムナンバージェネレーター)や不正操作を防ぐ厳重な保護技術を導入しています。さらに、オンラインカジノで実際にゲームを提供する前に、外部の審査機関による安全性・セキュリティに関する審査をクリアしなければなりません。この審査は定期的に行われるため、オンラインカジノでプレイできるゲームは完全に安全性が保証されています。

世の中に、オンラインカジノプロバイダーは沢山ありますが、その中でも特に実績が豊富でプレイヤーからの信頼性が高いプロバイダーは以下の通りです。

Evolution Gaming、NetEnt、Yggdrasil、NYX interactive、Play’n Go、Quick Spin、Playtech、Pragmatic Play、MicroGaming、JTG、Push Gaming、Red tiger、iSoftBet、NextGen Gaming、Betsoft

審査機関

上でも説明したように、オンラインカジノとゲームプロバイダーは不正のないようその安全性と公平性を保証しなければなりません。

ここで重要となるのが第三者審査機関です。

ゲーミング業界で代表的な審査機関としては、eCOGRA(e-Commerce and Online Gaming Regulation and Assurance)TST(Technical Systems Testing)の二つがあります。これらの審査機関は世界のオンラインカジノとゲームプロバイダーに対してプログラムの不正がないか、出金トラブルはないか、そしてプレイヤーへの還元率(ペイアウト率)などの監査を実施しています。

egogra-logo

eCOGRA は2003年に設立したロンドンを拠点としたオンラインゲーム産業の独立非営利機関であり、公平なゲーム、プレイヤーの保護、ペイアウト率の調査、オンラインカジノの運営監視などを実施しています。

technical-system-testing

TSTは、1993年に設立したカナダなどを拠点とした独立監査組織であり、ギャンブル系審査機関としては最大手です。優良なオンラインカジノやプロバイダーであれば、必ずこれらの第三者審査機関からの定期審査に応じているはずです。ペイアウト率などの審査項目の結果はオンラインカジノやプロバイダーの公式サイトで閲覧できるところがほとんどですので、気になる方はチェックしてみてください。

政府

オンラインカジノを合法的に運営するには必ずライセンス発行国の政府からライセンスを取得する必要があります。言い方を変えれば、ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法なため、プレイするべきではありません。

オンラインカジノのライセンスを発行している政府は世界に20カ所以上存在しますが、その信頼性や審査の厳しさには差があります。

ギャンブル系ライセンスの中でも特に審査が厳しく、優良なオンラインカジノのみが取得できるライセンスを発行しているのは以下の政府です。

  • イギリス
  • マルタ共和国(イギリス連邦)
  • キュラソー島(オランダ領)
  • ジブラルタル(イギリス領)
  • マン島(イギリス領)

Casimaru.comで紹介しているオンラインカジノは、上記の厳格な審査をクリアした企業のみです。ご安心ください!

一方で、以下の政府によるライセンスも存在しますが、審査はそこまで厳しくないため、注意が必要です。一応、取得していればオンラインカジノは合法的に運営されているということになります。とはいえなるべく、より安全な上記リストの政府が発行したライセンスを所有するカジノを選んだ方が良いでしょう。

アイスランド、アンティグア(イギリス連邦加盟国)、オルダニー(イギリス領)、ドミニカ共和国、ベリーズ、コスタリカ、パナマ、オーストラリア北方領、カナダ モホーク政府、カナダ カナワケ政府、フィリピン

決済会社

オンラインカジノはお金を賭けてプレイするので、入金・出金の決済取引が伴います。これらの取引が安全かつ、スムーズである必要があります。優良なオンラインカジノの多くはプレイヤーの幅広いニーズに応えた豊富な入出金方法を取り入れています。

デビットカード·クレジットカード

VISA、Mastercardのデビットカード・クレジットカードは多くのオンラインカジノで入金に利用することができます。JCBはまだそれほどメジャーではないかもしれません。問題点は、カードでの出金に対応しているオンラインカジノがまだまだ少ないということです。

銀行振込

銀行振込に対応しているオンラインカジノは多くありません。対応していたとしても、処理に時間がかかってしまったり、手数料が発生してしまうことが多いようです。

電子決済

電子決済は素早く安全に入出金が行えることから、ほとんどのオンラインカジノで主要な決済方法となっています。オンラインカジノでプレイするなら、以下に挙げている電子決済方法にどれか一つでも登録しておくと便利かもしれません。

ecoPayz
ほとんどのオンラインカジノがecoPayzに対応しています。登録しておけば、別のオンラインカジノをプレイしたいと思ったときでもスムーズに切り替えられます。さらに、セキュリティも万全で日本語対応サポートもあるので安心して利用できます。(詳細はecoPayz解説ページへ)

VenusPoint
VenusPointはこれまで取り上げた決済方法とは少し勝手が違います。この決済方法では、オンラインカジノなどの提携サービスで貯めたポイントを入金・出金することができるため、VenusPoinに直接入金することはできず、ポイントが状態では使用できません。(詳細はVenusPoint解説ページへ)

iWallet
iWalletは身分証不要ですぐに簡単に口座開設ができます。送金手数料は無料で、日本語サポートもあるのでこちらもおすすめの決済方法です。(詳細はiWalle解説ページへ)

Stickpay
Stickpayも多くのオンラインカジノが取り入れている決済方法です。マスターカード提携のATMでお金を引き出せるデビットカードで、こちらも日本語サポートがあるのでおすすめです。(詳細はStickpay解説ページへ)

Astropay
Astropayは25ドルから500ドルまで決まった額を入金できるプリペイドカードです。対応しているオンラインカジノは比較的多いと言えます。(詳細はAstropay解説ページへ)

仮想通貨(Bitcoin、イーサリアムなど)

近年、仮想通貨対応カジノも出てきたことで一気に普及した決済方法です。匿名で入出金が行えるだけでなく、手数料が安く、手続きも早いので人気です。一方で、仮想通貨自体の価格変動が激しいので注意が必要です。また、ビットコインなどの仮想通貨を日本円などの法的通貨に変換して使用することもできるので持っておいて損はないでしょう。(詳細は仮想通貨解説ページへ)

カジノプレーヤー (日本国内OK)

海外のオンラインカジノであれば、日本国内からプレイしても日本の法律には抵触しません。そして、日本からのプレーヤーはどんどん増えてきています。

最近日本語対応のオンラインカジノが増えているのも、多くの日本人の方々に登録および遊んでいただいていることが背景にあります。

日本でのオンラインカジノ人気が高まっていることもあり、カジノだけで生計を立てるプロギャンブラーと呼ばれる人も出てきています。

プロギャンブラーが増えていく中で、日本人の有名なプロギャンブラーの方々への注目も大きくなっています。オンラインカジノに限ったプロプレイヤーではありませんが、以下に日本人の有名ギャンブラーを紹介します。

新井乃武喜さん
のぶ今ではギャンブラーを引退していますが、地上波番組に出演したこともある伝説のプロギャンブラー。若い頃にギャンブルの魅力にハマり、世界中のカジノを渡り歩き、ブラックジャックやポーカーで才能を開花させました。ギャンブル界のレジェンドとなっています。

小倉孝さん
小倉孝さんは日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士であったという輝かしい経歴を持っています。ポーカーでも才能を開花し、世界最大のポーカーイベントであるWSOPでは、歴代日本人最高の64位にランクインしてます。 

木原直哉さん
木原直哉さんは東大卒の秀才プロポーカーです。彼のポーカー熱は勢いを落とすことを知りません。今後のポーカー大会でも活躍を楽しみにしています。

世界のヨコサワさん
YouTubeで多数のカジノ関連動画を配信しており、人気はうなぎ登りです。ポーカーの腕前はお墨付きで、国内大会での優勝、海外の大会でも優勝および首位ランクに名を連ねる腕前です。

ピョコタンさん
漫画家で任天堂信者という面白い肩書きですが、プロポーカーとしての腕前も広く注目されています。ポーカー専用のYouTubeチャンネルを運営しており、丁寧な解説動画が人気です。

オンラインカジノに関する法律 “違法でナイが共通認識”

これまで説明してきたように、オンラインカジノはギャンブルが合法の国で合法的に運営されていますが、日本のようなギャンブルが違法の国で`、そのようなカジノを利用することはどう扱われるのでしょうか。”違法ではないか?”と疑う気持ちをお持ちの方は、常識がおありかと思います。

ですがずばり、先に結論を言っておくと、現在、日本にはオンラインカジノを取り締まる法律はありません。

オンラインカジノは海外の運営会社が合法的に運営しており、かつサーバーも海外のものを使用しています。日本では、国内でカジノを運営したり、プレイしたりするのは禁止されていますが、オンラインカジノはそもそも運営元が海外企業なのでこれには当てはまらないのです。

オンラインカジノを取り締まる法律がないので、現在日本から海外のオンラインカジノをプレイしても法には抵触していないので、違法ではないという見解が定着しているようです。日本語でサービスを提供し始めるカジノが、増えていることがそれを物語っていますね。

日本でもカジノ法案が可決されましたし、カジノ誘致に向けて積極的な姿勢を見せているため、今後日本でカジノ自体が合法となる日もそう遠くはないでしょう。

当サイトおすすめのオンラインカジノはここが違う

当サイトでは日本人プレイヤーの皆さまに自信を持っておすすめできる一部の優良なカジノだけをご紹介しています。

ライセンスを取得した合法なカジノであるのはもちろん、充実したボーナスやプロモーション、さらには完全日本語対応のカスタマーサポートを提供しているオンラインカジノを厳選しました。

好みは人それぞれなので全員に合うオンラインカジノというのは存在しませんが、各オンラインカジノの特徴を詳しくレビューし、おすすめポイントを分かりやすくまとめることで皆さまがご自身にぴったりのオンラインカジノを選ぶお手伝いをいたします。

優良なオンラインカジノで遊ぼう

この記事で優良なオンラインカジノの仕組み、およびオンラインカジノを取り巻く法律のイメージがつかめたでしょうか?

少しでもオンラインカジノの仕組みを理解して安心・安全にオンラインカジノで素敵なギャンブル体験をしてほしい、というのが私たちの願いです。是非、当サイトをオンラインカジノのバイブルとしてご活用くださいね!

新紹介カジノ
4.5 rating
ボーナス合計: 最大103,000円
(入金不要ボーナス入金ボーナス)
4.8 rating
ボーナス合計: 最大$80
(入金不要ボーナスキャッシュバック)
3.5 rating
ボーナス合計: 最大$1,000 & 1,000スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大¥50,000 + 200回フリースピン
(入金ボーナスフリースピン)
シェアする:
Add friend for LINE
Follow our Twitter account
Check all questions in the forum.
ベストカジノ
5.0 rating
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
5.0 rating
ボーナス合計: 条件1倍¥2,000
(入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大$930 さらに +20回スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
新紹介カジノ
4.5 rating
ボーナス合計: 最大103,000円
(入金不要ボーナス入金ボーナス)
4.8 rating
ボーナス合計: 最大$80
(入金不要ボーナスキャッシュバック)
3.5 rating
ボーナス合計: 最大$1,000 & 1,000スピン
(入金ボーナス入金不要ボーナス)
4.3 rating
ボーナス合計: 最大¥50,000 + 200回フリースピン
(入金ボーナスフリースピン)
Ask a question on our community board
オンラインカジノ - 日本語版オンラインカジノ比較サイト
© Copyright 2020 Casimaru.com 会社概要 - オンラインカジノで遊ぶことはとても楽しいですが、利用するにあたって過度にプレイすることがないように、注意を払うことが必要です。カジノではある段階で勝つことが保証されていますが、一方で負けてしまうこともあります。予算に見合った責任あるプレイをすることを常に心がけましょう。ギャンブル依存症本人のための自助グループ